心理学の平均値とは〜心理学の本質を0から誰でもわかるように説明する。プロの心理学部出身者に聞いてみたよ

「心理学やってるってことは、人の気持ちわかるの?」 心理系学部の学生ならば、一度は言われたことがあるのではないでしょうか。

某メンタリストの方の影響で世間からもそう見られがちな心理学。何年か前には、プロファイリングがテーマの刑事ドラマがテレビ欄を染めたこともありましたね…

かと言って、心理学の本質とは?と聞かれると、なかなか難しいものがあることでしょう。

どんなものでも、「~とは?」と問われたら、哲学的な議論にならざるを得ないような気がします。

心理学の本質って何?

心理学の本質、を記事テーマにしようとするにあたって、とある心理系学部出身の知人に相談してみました。すると彼は、学生時代に院生の人がこう言っていたという話してくれました。

その院生の方が言うには「『心理学やってるなら人の気持ちわかるの?』と聞かれたら『人の気持ちはわからないけど、平均値はわかるよ』といつも答えている」そうです。

平均値?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、後述するように、心理学の研究方法を考えてみると、この言葉は的を射ていると思えることでしょう。

「平均値」という言葉は、心理学の本質とかなり密接に関連していると言えそうです。

心理学の研究方法

上述したように、心理学の本質を語る上で、そもそも心理学とはどのような手法で研究されているのかについて見ていくことは避けては通れません。

またさらに先の知人の助けを借り、心理学の研究手法を解説していきます。心理学研究は、主に以下の4つのステップで行われます。

①仮説先行研究から考えて妥当で、かつ未発見のことについて仮説を立てる

②実験①で立てた仮説を検証する実験を行う

③結果②の実験結果を処理する

④結論③の結果を解釈し、仮説を検証するこのステップのうち、

②の実験に参加する被験者(最近は「参加者」という言葉が主流のようです)は、当然のことながら多ければ多いに越したことはなく、

さらに③では、得られた実験結果を統計的に処理し、④の結論のステップで解釈するための準備をします。

このうち、統計的処理がミソです。統計的に結果を処理するということは、当然のことながら「平均値」を出します。

平均値の出し方

例えば被験者の方が、ある質問に賛同するか1~5点をつけて答えるアンケート(点が高いほど賛同する)に答えたとします。

このとき当然平均点を出し、さらに場合によっては複雑な手法を用いて、妥当な結論を導いていくのです。

もちろんこのとき、10人が答えたアンケート結果と100人が答えたそれでは明らかに統計的な意義が違うでしょう。ゆえに、被験者は多いに越したことはないのです。

そう、先の知人が語った、院生の方のエピソードを言い換えるなら、その院生の方は「人の気持ちはわからないけど、『統計的に得られた、人の平均的な心・行動について』ならば多くの知識を持っている」ということなのです。

心理学って、なかなか科学的ですね…

多くの人に試すからこそ、心理学は価値がある!

というわけで、心理学とはよくあるドラマのように、人の心を読んだり、人を操ったりできるような万能性が本質にあるわけではないことがわかりました。

たくさんの人の行動パターンを記録して”ヒト”の平均値を割り出すのが心理学なんですね、!かと言って、心理学には何の価値もないのかと言われると、私はそうでもないと感じます。

心理学的知見でもって、平均したうえでの人間の行動パターンならばわかるということならば、多くの人にそれを試せば、意図した結果に近くなると言えないでしょうか。

これは株式投資において分散投資がすすめられる理由と似ています。分散投資をしていれば、ある銘柄は下がっても他の銘柄が補てんしてくれて、全体として「平均して」儲かることがあるでしょう。

ましてこれが、成長している国やその企業における株式や債券ならなおさら、分散投資で全体として儲かる可能性が高いです。

心理学の手法もこれと近く、たとえばある商品を売りたくて、顧客リストから営業をかけていくとします。

このとき、Aさんは買ってくれたがBさんは買ってくれない、などのように個人レベルでは当然売れ行きが変わります。これが先の例でいう、ある銘柄は下がったがほかの銘柄が上がっている状態です。

ここで、有効性の確かめられている心理学的セールス手法を用いて改めて、別の顧客リストから営業をかけてみると、Cさんは買ったがDさんは買わない、という状態は変わらず起こりえます。

しかしもし、心理学の手法を用いなかった場合に比べ、全体として売上が上がったのであれば、それはその手法のおかげということになるでしょう。

心理学の手法を使ったとき/使わなかったときという場合分けが、分散投資の例でいう、成長している/していない国に投資するという場合分けにあたります。

成長している国の企業の中にも株価が落ちていくものもあり、成長していない国の企業の中にも株価が上がっていくものがありますが、

個別ではなく全体として「平均して」みれば、成長している国の企業に投資する方が儲かる。

心理学もこれと同じで、目の前のある人を動かすことはできなくとも、多くの人に試せば、かなりの確率で意図した結果を得られる、というわけです。

まとめ

心理学とは何なのかは理解して頂けたと思います。ぼくなりにまとめると「人間の本質」こそが心理学の本質だと考えている。

たとえば恋愛心理学なら、それは目の前を口説くためというよりは多くの人に使ってこそなんぼのもの、というように、心理学とは多くの人を対象に応用してはじめて活きるものなのだと、私は感じています。

そうだとするなら心理学とは、多くの人を巻き込んだビッグイベントを成し遂げようとする人には有効なのかもしれません。読者の皆様、くれぐれも悪用しないように…

おせち料理の意味を簡単に解説!どんな人でも知っておくとお正月に役立つこと間違いなしのおせちに関する豆知識!

お正月の定番アイテムと言えばなんといっても「おせち料理」ではないでしょうか。

家族団らんのひとときに華を添える贅を尽くしたおせちの数々にどれから食べようかな?なんて考えるのも楽しいものです。

そんなおせち料理ですが、意外とその歴史やおせちのなかに入っている料理の一つ一つに意味があることなど知らないことがたくさんあるのではないでしょうか。

お正月に役立つおせち料理の豆知識をご紹介致します。

おせち料理の歴史

そもそもおせち料理は何のために準備をしているのか知っていますか?

年の始まりに家を訪れてその家を1年間守ってくれる「年神様」に対して、感謝の気持ちと祈願の気持ちを込めてお供えするものです。

例えば年末の大掃除は年神様がお正月にいらっしゃる為に、部屋をキレイにしてお迎えしようという意味があります。

日本の古くから伝わる風習にはこの年神様に対して行うものが多いと言われています。

おせち料理は平安時代に誕生したものです。

元旦に宮中で行われていた神様にお供えをして宴を開く“お節供”で出されていた料理が、おせち料理の始まりだと言われています。

その後、江戸時代になりこの宮中料理が庶民の間に広がり生活に取り入れられるようになりました。

おせち料理は一年間の中でもお正月を最も大切な日として、神様にその年の「五穀豊穣」を祈願する季節の節目としても大切な行事となっていきました。

今ではおせち料理を作ることで主婦を家事から開放する=お正月に火を使わないといった意味もあります。

また元旦に起こったことは一年間続くとも言われ、おせち料理を食べることで一年間食に困らないといった意味など、おせち料理にはさまざまな理由が隠れているのです

おせち料理は地域によって中身が違う?

実はこのおせち料理、自分が住んでいる地域のものが一般的でないこともあります。住んでいる地域によってもおせち料理の中身が違うのです。

特に「関東」と「関西」ではこの違いが大きいとされています。

もともと調味料なども違い味付けから違いますよね。関東の味付けは濃い目で、関西は薄めが基本です。

中に入っているおせち料理に関しても、関東の場合豊作や子孫繁栄・健康などの祈願する為の大切な“祝い肴三種”は「田作り」「数の子」「黒豆」ですが、関西の場合は「たたき牛蒡」「数の子」「黒豆」が基本です。

おせち料理を食べるお家であれば必ず出てくるともいえる大切なお料理の一つです。

もちろんそれ以外の地域は関東風と関西風の両方が混じっていることもありますし、地域によっておせち料理の中身が大きく変化することがわかります。

お重に入れるおせち料理の魚は秋田「ハタハタ」京都「タラ」島根「サメ」などが使われています。

一般的なものだと関東では「鮭」で関西では「ブリ」ですよね。

その地域で取れる美味しい魚であれば特にこれでないといけない!といった決まりはないようです。

他にもおせち料理の「氷頭なます」は北海道の特産ですし、石川県の「べろべろ」や高知の「鯖姿すし」、長崎の「くじら」など地域によっても本当に種類が多く、意外と統一性がないのがおせち料理でもあるのです

自分が住んでいる地域のおせち料理が実はあたりまえじゃないとすると全国のおせち料理を食べてみたい!という気持ちになりますよね。

おせち料理の飾り付けにはルールが存在するの?

おせち料理は盛り付ける時にも実は明確なルールが存在します

おせち料理は基本的に重箱を使って盛り付けますよね。これには「めでたさを重ねる」といった意味があります。

重ごとに詰める料理が異なり、段ごとに場所が決まっているのです。本来は四段重ねがおせち料理の本来の形ですが、近頃は三段重が一般的となっています。

昔のように大家族でおせち料理を…といったご家庭が少なくなっているのも影響しているのでしょう。

詰め方のルールについて簡単に説明します。

(1) 壱の重

祝いの場にふさわしい祝い肴や口取りを詰めたものになります。お酒のツマミとして食べられる甘めの料理のことを指します。

例えば数の子や田作り・黒豆・伊達巻・かまぼこ・栗きんとんなどおせち料理には欠かせない定番アイテムのほとんどがこの壱の重に入ります。

(2) 二の重

縁起のいい海の幸をメインに詰めます。例えばぶりや鯛・海老などが一般的です。

ぶりは出世を願う意味がありますし、鯛は言わずと知れたお祝い料理の基本です。海老にはその姿から長寿の意味があります。

(3)三の重

家族の幸せを願った煮物などの山の幸が詰められます。

煮物は地域性がありますが中に入っている野菜はれんこんやくわい・ごぼう・八頭などの縁起がいいものばかりです。

(4)与の重

日持ちのする酢の物など詰めます。忌み数字とされている「四」はあえて使っていません。

(5)五の重

年神様から授かった福を入れるという意味から、あえて空っぽにしておく場所です。

おせち料理の意味とは?

前述の祝い肴三種でも少し説明しましたが、おせち料理の一つ一つに実は意味があり神様に祈願する上で実は大切なポイントでもあります。

おせち料理を簡素化していいやと思う時もありますが、一通り揃えてこそ意味があるともいえます。

知っておくとおもしろい、おせち料理の意味について説明します。

(1) 紅白蒲鉾

紅は魔除けを意味し、白は清浄です。半円形の形から新しい門出にふさわしい食べ物だと言われています。

日本ではさまざまなところでこの紅白の組み合わせを見かけますね。

(2) 紅白なます

紅白でおめでたさを表し、さらににんじんと大根を細く切り「水引」に見立てているとも言われています。

(3) れんこん

穴がたくさん開いていることから「将来の見通しが良くなるように」そんな願いが込められています。

煮物などで見かけますね。

(4) 酢だこ

タコを「多幸」と書いてその年にたくさんの幸せに恵まれますように…という願いが込められています。

タコは茹でると赤くなることから縁起がいい食べ物でもあるのです。

まとめ

おせち料理について意外と知らない豆知識をご紹介しました。

ただ食べるだけではなくおせち料理の意味を考えながら食べると、とても有り難い料理だと実感しますよね。

点字とは?子供にもわかるようにわかりやすく解説するよ。

点字は目の見えない人が、手でさわって読む文字だってことは知ってるよね。

それじゃ理科の教科書を目のまえのテーブルにおいてみてください。

みんなはその本が理科の教科書で、何が書かれているか学校で読んでいるから、わかると思う。

こんどは目をつむって教科書のてきとうなページをめくってみて、そこに何が書かれてるかわかる?

さわってもツルツルした紙があるだけで、なんにも読めないよね。目が見えないってどうゆうことか少しはわかると思うんだ。

そこで考えだされたのが点字なんだよ。それじゃあこれから点字について、わかりやすく説明してみるね。

1x1-trans_-8351537

点字はだれが考えだしたの?

1x1-trans_-8351537

学校でならった人もいると思うけど、約200年まえのフランスでルイ・ブライユってひとが考えだしたんだ。

このひとも目が見えなくて、なんとか本を読んだり、手紙を書いたりする方法がないかなって考えたんだね。

そして16才のときに、ゆびでさわって分かる文字、6つの点であらわす点字を発明したんだ。

それからさらに改良して、数字や音楽の音符(おんぷ)をあらわす方法まで考えちゃった。

これがいま全世界でつかわれてる点字のもとになっているんだよ。

それじゃあ点字ってフランス語なの?

その通りフランス語だよ!点字を発明したルイ・ブライはフランス人、ABCのアルファベットを点字にしたんだ。

おなじアルファベットを使う英語なんかはそれでできるけど、日本語じゃ使えないよね。

それじゃあパソコンのキーボードみたいにローマ字でやればいいじゃん?たとえば「ぼく」は「BOKU」って打てば良いんだ。

でもちょっと待った!「ぼく」は2文字、「BOKU」は4文字、ローマ字はひらがなの2倍の字数がいるんだ。

2つですむのに4つ書かなきゃいけないんだ。目をつぶって倍の作業をするのを想像してごらん、どんなに大変かが分かると思うんだ。

日本の点字

いまから約130年まえの明治時代に、小学校の先生をしていた石川倉次(いしかわ くらじ)ってひとが日本の点字を考えたんだ。

この先生は目の見えない人の教育にも熱心で、ルイ・ブライユの発明した点字をなんとか日本語にも応用できないかって考えたんだね。

ルイ・ブライユの点字はアルファベットA〜Zの26文字、それにくらべ日本のかな文字は「あいうえお」だけでも50音、

そのほかに「がぎぐげご」などの濁音(だくおん)や「ぱぴぷぺぽ」半濁音(はんだくおん)、

「しゃ、しゅ、しょ」拗音(ようおん)、長くのばす「〜」など100以上あるんだ。

それでもいっしょうけんめい研究をかさね苦労のすえ、1890年(明治23年)11月1日に日本の点字を完成させたんだ。

これを記念して、11月1日は点字記念日になっているんだよ。

点字の特徴(とくちょう)

1x1-trans_-8351537

点字がふつうの文字とどうちがうか、またその特徴(とくちょう)をあげてみるね。

◆6つの点の位置や点の数の組みあわせで、かな、数字、アルファベット、記号を表す。

〜だから1点でもちがうとぜんぜん別の字になっちゃうんだ。

◆さわったところしか読めない。

〜ふつうの人が文を読むときは、いくつかの字を同時に読む(見る)ことができるけど、点字は指でさわったところしか読めないんだ。

◆文章にはタテ書きとヨコ書きがあるけど、点字はすべてヨコ書き。

〜タテ書きかヨコ書きかは普通は目でみれば分かるんだけど、目が見えない人には分からない。

そこでヨコ書きって決まっていれば、左はじから右へ指でさわっていけば良いってことになるよね。

◆ふつうは字の大きさや、字のカッコウは自由にかえられるけど、点字は一定。

〜そりゃそうだよね、大きさがちがっていたら指でさわるのは大変。

◆日本語は漢字とひらがなが混じっているけど、点字はすべてひらがな。またひらがなとカタカナの区別もないんだよ。

こんなふうに色々と工夫されているけど、点字には表現に限りもあるんだね。

点字の応用

1x1-trans_-8351537

駅の券売機(きっぷを買う機械)やエレベーターのボタンのところに、点字がついているのに気づいたことがあると思う。

そのほか町の中にはいろんなところに点字がつかわれているんだよ。

みんなが毎日目で字を読んで、いろいろなことを知ったり、伝えたりするのと同じように、

点字は 目の見えない人・見えにくい人が生活していくのに、とっても大切な文字なんだ。

そんなふうにいろんな物に、点字やそれを応用したものが工夫されているんだよ。

点字を応用した例(その1)〜お金

たとえばお金の種類はどうやって見分けるんだろうね?

コインは大きさや重さ、ギザギザのある無し、描かれてる絵図なんかを触ればわかると思うけど、お札はどうなんだろう。

じつは目の不自由な人でも区別できるように、お札の隅っこにちょとした凸凹(デコボコ)が付けてあるんだ。

野口英世の千円札にはヨコ一文字が、樋口一葉の5千円札には八角形が、福澤諭吉の1万円札には L字型の凸凹がつけてある。

それをさわってお金の種類を区別しているんだ。

でも使い古してくると、すれてだんだん凸凹なくなってしまう。

それでお札は金額の種類によってタテヨコのおおきさをわざと変えて作ってあるんだよ。

点字を応用した例(その2)〜点字ブロック

1x1-trans_-8351537

歩道や駅でよくみかける黄色いボツボツ。

ふつうの人にとってはじゃまな物かも知れないけど、点字ブロックといって目の見えない人には、とっても大事なものなんだよ。

これは足のウラや杖(つえ)で確認しながら、すすむ方向やきけんな場所をしらせるブロックで2種類あるんだ。

ひとつは「線状ブロック」とか「誘導(ゆうどう)ブロック」といって、線のようにならんでいて進む方向をしらせているんだ。

もうひとつはボツボツと点がならんでいる「警告(けいこく)ブロック」。

これは階段とか交差点のまえ、障害物(しょうがいぶつ)の前にあって、ここで立ち止まって注意が必要だよっておしえるブロックなんだ。

ところがこのことを知らない人が、自転車やバイクをブロックの上にとめておいたので、

目の見えない人が気つかずにぶつかっちゃうトラブルも起きているんだ。

みんなもこれからは注意しようね。でもそんな大事な点字ブロックにも問題があるんだ。

お年寄りや足腰のよわいひとにとっては障害になっちゃう。また車椅子や赤ちゃんをのせたバギーにはガタガタして困るんだ。

そこで改善しようってかんがえているとこなんだって。

意外ときづかない点字の応用

シャンプーとリンスをまちがえないように、シャンプーの容器のよこにわかるように線状の突起(とっき)が付いているって知ってた?

またスイカなどのカード類にも切れ込みや、点字が打ってあったりして、何のカードか裏表や差し込む方向が分かるような工夫がされているんだよ。

またソースやジャム、とうふなどの入れものにも点字が打ってあるのもあるんだって。

日常使っている物に点字が応用されてるものがまだまだあるかも。すこしさがしてみるのも面白いかもね。

まとめ

1x1-trans_-8351537                                                                       点字パソコン

ここまで点字やその応用について話してきたんだけど、新しい発見はあったかな?

目の不自由なひとにとって点字が大切なのはわかったとおもう。でも目の不自由なひとでも点字ができない人が意外とおおいんだよ。

それは小さい頃に目が見えなくなった人は点字を習うことができたんだけど、

年を取ってから事故や病気で失明したひとは、それからじゃ点字をなかなかおぼえらんないよね。

また点字ブロックのようにほかの障がい者にとっては問題になることもあるんだね。

そんなことも考えながら、ふだんの生活や町の中を見てみると何かあたらしいアイデアがでてくるかも知れないよ。

それができるのはこれから大人になる君たちかもね!