暑中見舞いを子供がもらったときの返事の仕方!

暑中見舞いを子供がもらうこともあるでしょう。暑中見舞いに対して暑中見舞いなのか残暑見舞いで返事を出すのか迷ってしまいますよね

反対に子供が夏休みに暑中見舞いを出したいと言ってきたら、親としても暑中見舞いの書き方をきちんと教えてあげなくてはいけません。

どのような内容にするのか、子供が暑中見舞いを出したい相手が友達なのか目上の人なのかで、その内容も変わってくるのでしっかりと教えてあげなくてはいけませんよね。

暑中見舞いが子供に届いたら…

暑中見舞いが子供に届いたら返事はどのようにしたらいいのでしょうか。これは少し迷ってしまうかもしれません。

友達から暑中見舞いが届くということも無きにしも非ずです。実際には先方の親がけしかけたりするのかもしれませんが、暑中見舞いが来た以上返事をださないわけにもいかないでしょう

当然、こういったことはそんなにないことですから、もらった子供としても大喜びとなりますよね。そうなるとやはり返事は書かなくてはいけません。

暑中見舞いの返事は親が出すそれとも子供?

子供に暑中見舞いが届いたのですから、その返事は子供が出すのがマナーです。これも勉強だと思って子供に暑中見舞いの返事を書かせてあげてくださいね

おそらく、年賀状のやりとりは友達同士でもしているでしょうから、それとあまり変わらないといった説明を親のほうからしてもいいでしょう。

しかし、年賀状と違って元日に一気に届くようなものではありませんから、そのあたりはしっかりと説明したほうがいいでしょう。

子供とはいえ失礼がないように

年賀状は友達同士でわいわいやっているのかもしれませんが、暑中見舞いのほうはしっかりと親が管理しているものです。先方の子供も暑中見舞いの書き方などを親に習ったはずです。

そうなると、返事を出す側としてもしっかりとマナーを守った返事にしたいですよね。

暑中見舞いが届くのは8月初旬

暑中見舞いが届くのは8月に入ってすぐくらいのことが多いです。暑中見舞いは暑い盛りに届くように出してくるのでそのくらいになります。

そして、すぐに立秋となります。立秋は8月7日頃ですから、暑中見舞いの返事は暑中見舞いではなく残暑見舞いとなることに注意してください

相手に届く頃は立秋を過ぎていることが多いからです。そして、8月一杯までにとどくようにしましょうね。

暑中見舞いの返事の書き方

暑中見舞いの返事の書き方を子供に教えましょう。実際に暑中見舞いにしても残暑見舞いにしても、最初の挨拶は定型化しているので、「残暑お見舞い申し上げます」という書き出しで大丈夫です。

子供だからもっと砕けた感じでもいいのでは?と思いがちですが、ここは形式的なものですから、定型文で問題ありません。砕けた文言は時候の挨拶の後、締めくくりの文章の前に入れるくらいでいいですよ。

基本をしっかりと教える

子供が子供に書くのだから好きに書かせよう…という方針もいいのですが、それは普通のハガキのやり取りで済ますことができます。

暑中見舞い・残暑見舞いですから形式がかったものですが基本に忠実に書くようにしたいものです。

冒頭の挨拶から、時候の挨拶、夏休みの近況報告、先方を気遣う、締めくくりの挨拶といった形で大人が書くのと何ら変わりはありません。近況報告と気遣いの部分で子供の言葉を使ってもいいですよね。

目上の人から暑中見舞いをもらったら

1x1-trans_-8273108子供あてに目上の人から暑中見舞いをもらうこともあるでしょう。おじいさんやおばあさんからもらう場合もあるでしょうし、中には先生から暑中見舞いをもらった、なんてこともあるかもしれません。

そういった場合は、子供同士の暑中見舞い・残暑見舞いのやり取りよりも緊張することでしょう。ここはしっかりと親が目を光らせて失礼のないような返事を書かせるようにしてください

目上の人に返事をする時の注意点

子供だから大目に見てくれるだろうという考えもあります。

確かにその通りなのですが、これも貴重な社会勉強ですし、やはり目上の人ですから、ため口的な返事ではなく、きちんと敬語を使った言葉で返事を書くように教えてあげてくださいね。

長い夏休みのアクセントとして

長い夏休みは子供にとっても中だるみが続くときでもあります。そんなときに暑中見舞いが届くのはとても良い機会です。これから大人になるときの良い教育にもなるでしょう。

暑中見舞いの返事もめんどくさがらずに、夏休みの一つのアクセントとしてしっかりと返事を書かせてあげてくださいね。

まとめ

普段したことのない暑中見舞いと残暑見舞いです。子供にとっては緊張するものかもしれませんが、これも良い社会勉強の一つです

これから長い人生で暑中見舞いと残暑見舞いを子供のうちから書き方の練習をしておくのは、後々の良い思い出になることは間違いないですよ。

子供のときの経験というのは大人になっても忘れないことが多いですから、しっかりと基本に則った暑中見舞いの返事を教えてあげてくださいね。

夏休みはうんざり?子供がうるさいと感じる人はどうすればいい?

近所に不快な思いをしている人もいる?

子供がいる家庭にとって、子供の声やドタバタ音はあまり気にならない人も多いでしょう。しかし、子供がいない家庭や高齢者だけで住んでいる家庭にとって、子供のドタバタや騒ぎ声は不快に感じる場合があります

子供のすることだから、と言って周囲に強制的に納得させようとするのはやめましょう。

子供の騒ぐ声や音

子供の甲高い声って、意外とストレスになる人が多いんですよね。特に子供がいない家庭は、子供の出す音や声に慣れていないこともあり、ストレスとして心に蓄積されていくのです。

中には「子供のすることだから」と言って、親が強引に文句を言って来た人を黙らせようとします。しかし「子供のすることだから大丈夫」という言葉は親ではなく、第三者が言うものです。

親が言ってしまえば「逆ギレ」していることと同じなので、良い印象は与えませんよ。

子供のうるささに病気になる人も?

子供のうるさい声や音で、うつ病になってしまう人もいます。

子供の声が原因と診断されることで、慰謝料請求をされることもあるので、子供に大きな声や音を出さないように注意しましょう。

子供のうるささは「たかが」ではない

子供のうるささと言っても、今と昔ではちょっと変わってきています。昔は騒ぐと言っても公園くらいのもので、住宅街の中で騒ぐことはあまりなかったように思います。

しかし、それが今は当たり前のようになっているので、子供のうるささを楽観視する人も増えているようです。

親がしっかりと注意することが大切

子供が騒ぐのは、子供ならではの無邪気さもありますが親がしっかり注意しない部分もあります。スーパーで妊婦にぶつかっても謝りもしない子供や親というのも少なくありません。

万が一のことを考えて、子供にはうるさくする、暴れることのリスクを説明する必要があるのです。

親がきちんとしていれば意外と煩わしくない

挨拶が大切と言われる理由を知っていますか?

例えば、同じ程度のうるささでも何も言わない親と「うるさくてすみません」と声をかける親とでは、印象が異なってきます。

うるささに変わりはなくても「気遣ってくれているんだ」という思いが分かれば、不思議とうるささも軽減されるのです。

逆ギレだけはNG!

うるさい子供に耐えきれず、注意をする人もいます。しかし、ここで良くないのは親が逆ギレをすることです。まるで子供のうるささを我慢出来ない方がおかしいと言わんばかりの態度を取る人もいます。

迷惑を書けているのは子供の方なので、親がしっかりと謝るのが当たり前なのです。

子供が迷惑をかけている自覚を持つ

残念ながら、親の中には「騒ぐなら外で」「家の中で騒がなければいい」という考えを持つ人もいます。子供が騒ぐとうるさいのが分かっていながら、迷惑を外に振りまいてしまうのです。

こういった人には単独で注意をしても効果がない場合があるので、相談出来る場所に相談して注意をしてもらいましょう。

近所に子供のたまり場が出来たら?

夏休みということで、子供が特定の家に集まって騒ぐこともあります。

1日や2日なら我慢も出来ますが、それが毎日続くとさすがに心身ともに疲弊してしまいますよね。そういう時はどうすればいいのでしょうか?

学校に注意をする

最初にしたいのが「学校に連絡をする」ことです。学校は夏休みでも、誰かしら先生がいるので絶対に繋がらないことはありません。

校区内の学校に連絡をして、先生に注意に来てもらうことも出来ます。その際、自分の正体を明かしたくないことを伝えれば、学校側も配慮してくれる場合もあります。

下手に自分の素性を明かすことで反撃されることもあるので注意してください。

民生委員に相談する

それぞれの地区には民生委員がいます。生活面の相談などは、民生委員にするのがいいと言われているので、民生委員から学校に連絡してもらうなどをしてもらってもいいかもしれませんね。

民生委員が全員とは言いませんが、親身になってくれる人もいるので一生懸命働きかけてくれることを祈りましょう。

ひどい場合は警察へ

学校に連絡しても、騒ぎが収まらない場合は残念ながら警察に連絡をしましょう。中には全く無関係の人が子供を集めて遊んでいる場合もいるので、そういった部分は警察も迅速に対応してくれます。

警察自体が注意に来られない場合は、警察から学校に連絡が行くのでどちらにしても先生か誰かが対応してくれるでしょう。

まとめ

夏休みは長期な分、子供のうるささに悩まされがちです。

しかし、ひとりで思い悩まずに相談出来る場所に相談して対処してもらいましょう。最近は騒音によるトラブルなども多発しています。

予想外の出来事から思わぬトラブルに発展することもあるので、親はしっかりと子供に言い聞かせ、悩んでいる人はひとりで解決しようとせずに警察や学校に相談して対応してもらうようにしましょう。

大学生の夏休みを無駄に過ごした!時間は戻ってこないけどどうしたらいいの??

大学生の夏休みはかなり長いですけど、ボーっと過ごしているとすぐに夏休みも終わってしまいます。終わってしまって、何かしておけばよかったと後悔してしまうのです。

そんな夏休みを無駄にしない方法というのは何かないのでしょうか。

ここでは、大学生が夏休みを無駄にしないような対策を紹介します。今年の夏休みを無駄に過ごしたら来年は反対に充実した夏休みにしてくださいね。

そのためにはやはり事前の計画ですよ!

大学生の夏休みを無駄にすごしてしまった!!

長い休みを無駄に過ごしてしまうことはよくあります。しかし、長い長い夏休みを満喫できる大学生の夏休みです。

長い休みだからこそ無駄に過ごしたくないという気持ちもありますが、長い夏休みだからこそ無駄に過ごしてもいいくらい贅沢な気持ちになってもいいと思いますけどね

夏休みを無駄にしたかどうかっていうのって結局は満足度みたいなものですから、何もしなかったから無駄に過ごしたということもないと思いますよ。

夏休みに何もしなかった…

無駄に過ごした夏休みで一番に思うのは、長い夏休みに何もしなかったということですね。大学生だったらバイトもいいでしょうし、旅行もいいでしょう。

長い夏休みなんだから海外にバックパックで出かけるなんてのもいいですよね。しかし、バイトも旅行もバックパックもしなかった、当然勉強なんかするわけないですよね。

じゃあ何をしていたの?なんて聞いてみると家でダラダラって感じですよね。でも寝てばかりも退屈ですから、たまにはなにかするでしょって感じですよ。

何もしないわけではない

夏休みだから家でダラダラもいいですし、何もしないわけではないですよね。家の中にずっといるのもある意味才能ですから。

それじゃ些細なことでもいいから夏休みに何したの?なんて聞くと、テレビゲームとか読書とか映画とかいろいろ出てくるんですよ。

意外と充実してる?なんて思ってしまうのですけど、大学生の充実した夏休みって何かな?なんて思うと、毎日が楽しくて充実していることなんでしょうね。

家でテレビゲームするのも楽しいから充実しているように見えますけど、SNSなんかでおじさんやおばさんたちがリア充とかいって、「ホラこんなに楽しいことしてるよ」みたいな充実感はないってことなんでしょうね。

読書も映画も少しで終わってしまうのでトータルで考えると、映画に行ったくらいかな…なんてことになるんでしょうね。

夏休みを無駄にしないためにはどうしたらいい?

大学生にとって充実した夏休みってどうなんでしょうか。

アルバイトしているだけでも、何もしない人よりは充実しているように見えますけど、「バイトばかりしてたよ」なんていかにも無駄に過ごしたみたいに自虐的に言う人もいますけどね。

そう思うとやっぱり、大学生時代の長い夏休みにしかできないことをしたら、充実した夏休みってことになるんでしょうね。

旅行こそが充実した夏休み?

数泊の旅行が夏休みの最大のイベント!なんて思っている人もいるかもしれません。旅行にもお金がかかるので、そのためにバイトして…これってかなり充実している部類に入りますよね。

これこそがまさに充実した夏休みの過ごし方と言えるのではないでしょうか。

バイトに明け暮れるのも楽しいかも

バイトも種類によりますよね。夜の居酒屋のバイトでも昼間は好きなことができるし、昼まで寝ててもいいし、バイト自体も楽しいものですし、

異性との出会いもあるしでバイトに明け暮れる夏休みも充実しているように思います。

結局は自分次第ってことで!

大学生の夏休みを無駄に過ごしたかどうかというのは、結局は自分の心の中にあるってことですよね。

楽しい夏休みだったなと思ったら充実していたんだろうし、何もしなかった…と思ったら無駄に過ごしたってことになるんでしょうし。

それでも無駄に過ごしたって人でも何かしらしていると思います。というよりもこの夏休みはこれだけはしようという目的を持っておくと、夏休みが終わっても無駄に過ごしたってことにはなりませんよね。

車の免許を取る

若者の車離れが進んでいるなんて言われてますけど、車の免許はやっぱり必須ですよ。だからこそ、長い夏休みは車の免許を取るために教習所に通いましょう。

それでも、大学生が殺到する夏休みの教習所ですから、早めに予約しておかないといけませんし、それなりのお金もかかるので、お金の工面も必要ですけどね。

独り身は寂しいので

何かある夏休みなのでやっぱり異性の恋人は欲しいところです。夏休みの目標に彼氏彼女作りというのもいいかもしれません。

これだけでもまったく充実した夏休みってことになりますよね。

まとめ

大学生の夏休みは長いですよ。無駄に過ごしたかどうかというのは過ぎてみないとわからないし、夏休みのそのときそのときは充実していたはずなので、無駄ということは誰にもないはずなんです。

それでも無駄に過ごしたくないと思ったら、車の免許のように、あるいは彼氏や彼女を作るといったように後で大きな思い出となるようなものを残しておくと良いですよ。

免許や恋人に限らずいろいろあると思いますけどね

夏休みにいろいろ無駄遣いしてしまった…どうしたらいい!?

夏休みは誘惑がいっぱいです。それでなくても限られた小遣いなのにいきなり散在してしまっては、残りの夏休みの遊ぶお金がなくなってしまいますよね。

計画的に使えばいいのですけど、それがなかなかできないから困ってしまうんです。

夏休みに無駄遣いしたらどうしたらいいのか…使ったお金は戻ってはこないのですけど、同じ過ちはしないように反省することはできますよね

しっかり反省して来年の夏休みは無駄遣いしないようにしましょう。

夏休みは誘惑がいっぱい!ついつい無駄遣いしてしまった!

夏休みは開放感いっぱいでついつい遊びすぎてしまいます。お金のかからない遊び方だったらいいのですが、遊ぶにもお金がかかるご時世ですよ。

テーマパークなんかいったらものすごいお金が飛んでいきます。もっともそのために貯金していたというのでしたら、満足感もいっぱいでお金を無駄遣いしたなんてこともないでしょうね。

問題なのは、予期しないことにお金を使ってしまって後悔することですよ。これこそ本当の無駄遣いですよね。

実際に無駄遣いと思うことにはどんなことがあるのでしょうか。

自分に合っていないような服を買ってしまった

お店ではすごくかっこよく見えて、さんざん悩んだ挙げ句に買ったのはいいのだけど、実際に来てみたら似合わなかった…なんてこともあるでしょう。

勇気を出して返品したらいいのだけど、サイズが合わないというわけではないので返品しづらい…。

しかもそれがかなり高いものだったら後悔してもしきれないですよね。そういうのに限って二度と着たくないなんて思ってしまうんですよ

食べることばかりにお金を使ってしまった

お金を使うのに無駄なことは一つもないと言いますけど、それが全部食べることに使ったとしたらそれって後に残るものではないから何かもったいないような気がしますよね。

家にいれば母親がご飯を作ってくれるので、散財する必要もないのですが、外出して外食ばかりしていたら、やはりそれって無駄遣いのうちにはいってしまいますよね

食べるためにお金を使うのってとても大切なことなのですけど、外食にばかりお金を使ってしまうのは無駄遣い以外のなにものでもないですからね。

夏休みに貴重なお金を無駄遣いした!どうしたらいい?

無駄遣いしたお金は返ってこないですよね。それでどうしたらいいの?ってことになると自分で取り戻すしかないとなると、やはりバイトですね

使ったお金を取り戻したいならそれしかありません。大学生ならいくらでもバイトしてお金を取り戻すチャンスはありますからね。

高校生だったら、難しいかもしれませんけどそれでも土日をバイトに費やすなんてこともできるのでバイトに精を出すようにしましょう。

高校生だったら新聞配達とか?

高校生だとバイトも限られてきます。学校の許可も必要となるので固いバイトしかできないですね。

肉体労働だと新聞配達などが定番ですけど、これは早起きが基本になるのでかなりきついですよ。休みもそれほどないですからね。

他はファーストフードのバイトだったら学校からの許可がもらいやすいのでそのあたりでがんばりましょう。

大学生はやっぱり居酒屋のバイトとか?

大学生ともなるとバイトはなんでもおっけーですね。定番は居酒屋のバイトでしょうか。

それとも知的に家庭教師のバイトで稼ぐという方法があります。いろいろなバイトがあるので反対に悩んでしまうこともあるかもしれません。

大学生の場合は夏休みに無駄遣いをしてもいくらでもリカバリーできそうですよね。

夏休みお無駄遣いを今後に活かすには

夏休みに無駄遣いをしてしまうのは計画性のなさが原因になることが多いのです。旅行一つにしても、どんぶり勘定の予算にしてしまったらいくらお金があっても足りないでしょう。

特に夏休みの場合は開放感があるので、ついつい気が大きくなってお金を無駄遣いしてしまうのです。後で使いすぎたと思って頭を抱えても後の祭りですよね。

無駄遣いを反省する

使ってしまったものはしょうがないので、それをこれからの教訓にしないとまた同じことを起こしてしまいます。ですから、反省する気持ちが大切ですよ。

先立つものがなければ無駄遣いできない

当たり前のことですが、お金を持っていなければ散財もできません。ですから、お金を持たないこと、これは物理的に財布の中にお金を入れておかないという方法ですね。

使うにも先立つものがなければ無駄遣いもできないという戦法です。

まとめ

お金がなくなると寂しいものです。夏休みの無駄遣いくらいいいのでは?と思いたくなりますよね。

確かにその通りで、後悔していないのでしたらいいのですが、無駄遣いした…という気持ちがすでに後悔しているということですから、それを反省しなくてはいけないのです。

無駄遣いにもいろいろありますが、後に何もお金を使ったというものが思い出にも物にも残っていなかったらやっぱり寂しいですし、まさに無駄遣いと言えますから、しっかりと反省することが必要なんです。

【大学受験】夏休みを無駄にしたという受験生も多いかも!?

大学受験なのに最後の夏休みを無駄にしたなんて人も多いことでしょう。夏休みをどう過ごすかで大学受験の成否が決まると思ってもいいと思います

最後の追い込みを年末年始にかけようと思っても寒い時期は風邪をひいたら元も子もないですから、知識を詰め込んでおくには夏休みが最適です。

そんな夏休みを無駄にしたという受験生がリカバリーするにはどうしたらいいのでしょうか。

ここではその対策も説明しますね。

大学受験があるのに夏休みを無駄にした…なんてことは多いはず

高校3年生となると大学受験が迫った最後の夏休みは、死にものぐるいで勉強しなくてはいけないはず…少なくとも1年2年に習ったところは完璧にとはいかないまでも、すべてをやり終えておくくらいの覚悟が必要…

なんですけどね。そういうのは本人達がわかりすぎるくらいわかってると思うのですけど、夏休みというか夏は暑いからなかなか勉強がはかどらないですよね

学校によっては夏期講習などで学校に行かなくてはいけないところもあるでしょうし、塾に通っている人にとって夏休みはないのかもしれません。しかし、誘惑の多い高校最後の夏休みですよ。

中には夏休みが終わってから大学受験の勉強にがんばろう…なんて事態を先延ばしにする人が多いんですよね。

ある程度やっておかないと大変なことになるのはわかっているのですけど、高校生って志望校のレベルが高いほど多少は1浪してもいいくらいの気持ちがあるのかもしれません。

大学受験が迫っているのに夏休みを無駄に過ごした!

夏休みを無駄に過ごした…なんて嘆いている人も少なくないでしょう。夏休みは一ヵ月以上あるので、ここが一番のがんばりどころなんですけどね。

こればかりはがんばるしかないので、自己責任というにはかわいそうなのですけど、ホントにがんばるしかないですよ。夏休みにサボっているとあとでリカバリーできるところはないですよ

それくらい夏休みって長いですし、重要なんですよね。

夏休みをどうして無駄にしたの?

大学受験が迫っているのにどうして夏休みを無駄にしたのでしょうか。それは、やっぱり目前といっても来年の話でまだ半年くらい先だからっていう見通しの甘さがあると思うんですよ。

それとか、現役で合格するのは無理だから今年はあきらめて遊ぼう…なんて考えている人も少なくないでしょうね。志望校のレベルが高すぎるとそんな気持ちになってしまうんです。

塾なんかでは偏差値もすぐに出してくれるので客観的に自分が今どのあたりの位置にいるのかがわかりますからね。

夏休みを無駄にしたとしても大学受験は脈あり?

夏休みを無駄に過ごしたとしても大学受験は脈ありなんでしょうか。こればかりは本人のがんばり次第なんですけど、自分の偏差値がどのくらいなのかをはっきりと把握しておくことが大切です。

すでに合格ラインに達しているのでしたら今の知識を落とさずに勉強するくらいでいいしょうけど、夏休みの時点の偏差値というのは水物に近いですから、

維持するのも大変ですし、仮に維持したとしてもさらなるレベルアップが必要なんですよ。

だから、夏休みを無駄にした…なんて人は2学期からは死にものぐるいでがんばるしかないでしょうね。

大学受験の夏休みを無駄にした場合のリカバリーはどうしたらいい?

夏休みを丸々無駄にした場合はどうしたらいいのでしょうか。1ヵ月以上ある夏休みを無駄にしたらあとは死の者狂いでがんばるしか答えがありません

他には如何に効率よく勉強するかですね。時間が限られているので、反対に集中力が増すかもしれません。

無駄な勉強はしない、一度やったことはそこですべて覚えるといった気持ちが大切です。

自分の闘志に火をつけるしかない??

夏休みを無駄にした場合は、取り返しがつきません。反対に自分のモチベーションを上げる好機になるかもしれません。

とにかくやる気を出すことが肝心ですよ。

夏休みを無駄にしたけどなんとかなる?

反対に充実した夏休みを過ごして、気楽に考えているとせっかく夏休みに覚えたことを忘れてしまうかもしれません。

さらには夏休みにがんばりすぎてしまって、燃え尽き症候群になってしまう人もいるかもしれませんよね。

勉強は適度にしたほうがいい?

がんばりすぎてしまうと、後が中だるみになってしまうかもしれません。

反対に夏休みに勉強しないで新学期以降に自分のお尻に火をつける戦法もありかも??

夏休みを無駄にしたからあきらめる人も

もともと、勉強が嫌いで、それでも志望校のレベルが高すぎたという場合は、志望校のレベルを落とすことで対処できますよね。

これだと無理せずに大学生にもなれますよ。

まとめ

夏休みを無駄にした、無駄にしなかったというのは結果論ですし、自己責任でもあります。勉強したかしなかったかというのは大学受験の結果として表れるのでそのときに後悔しても遅いんですよね。

だから、夏休みはがんばるしかなくて、そのときはまだ先が見えないでしょうけど、とにかくやるしかないというのが答えです。

やる気を引き出すためにも夏期講習とか塾に行くとか、自分一人になるのではなくて周りのみんなと一緒に勉強するほうがはかどることも多いんですよ。

受験生の夏休みを無駄に過ごさないためにはどこに気をつける?

受験生で大切なのは夏休みをどう過ごすかです。ただでさえ誘惑の多い夏休みですが、そこを耐えて勉強漬けの毎日を送ることで、楽しい大学生活が待っているのでしょうね。

そんな日々を夢見てがんばらなければいけないのですが、どうしても夏休みを無駄に過ごしてしまった…という受験生は多いのです。そんな無駄な日々を過ごさないためにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、夏休みを無駄に過ごさないための対策も紹介しますね。

受験生の夏休みを無駄に過ごさないようにするには?

1x1-trans_-6329474

受験生のとって夏休みってとても大切ですよね。言うなれば受験戦争の天王山とも言える時期なんですよ。

受験戦争というのも古い言葉なのかもしれませんが、結局やるかやらないかは自分のことですけど、夏休みにやるかやらないかが結果的に卒業するときに笑っているか泣いているかってことになるんですよね

しかし、遊びたい盛りの受験生にとって、夏休みはいろいろと誘惑のある季節でもあるんです。そこをどう誘惑に打ち勝って勉強に打ち込むことができるかというのが大切なんですよね。

計画は狂うということも前提にしておくこと

夏休みは何が何でもやってやる…みたいなガチガチなやる気を出すことも大切です。しかし、そのやる気が空回りすることもあるでしょう。

思い通りにいかないこともあるんです。ですから計画は狂うということも前提にして勉強に取り組むようにしなくてはいけません。

ですから、余裕をもった計画とここでできなくてもリカバリーできるといった融通を持つことも必要なんです。

ただし、融通ばかりだと後で追いつくから遊んでもいいかってなってしまうので、心の持ちようが大切なんですけどね。

応用力のある人は基礎だけでもなんとかなる

気休めにしかならないかもしれませんが、応用力のある人って基礎だけやっていればなんとでもなるんですよね。というか勉強というのは基礎がしっかりしていれば、なんとでもなるものなんですよ。

ですから、夏休みは3年の1学期の復習だけではなくて、1年2年の復習もそれも基礎を中心にやっておきましょう。

ここをみっちりできていれば、2学期以降は応用力というよりも過去問を解いていくだけでもなんとかなるんですよ。

受験生なのに夏休みを無駄にすごした!

1x1-trans_-6329474

受験生なのに夏休みを無駄にすごした…なんて人もいるかもしれません。

理由は、誘惑に負けてしまって、集中できなくて、ゲームばかりしてしまって、友達と遊び回って、家族と旅行に行って…夏休みにしたいことはたくさんありますね。

いろいろ書いてしまいましたが、結局はやる気です。やらなければいけないのでやるといった気持ちが大切です。

受験生という実感がまだ乏しいからそうなってしまうので、自分を追い込まないといけないですね。もっとも年末くらいになると、反対に「もうダメだ」なんて思ってしまうんですよ。

ですから、やる気を出すしかありませんし、集中できる人はどこで勉強しても集中できますからね。

やる気を出す方法を探す

1x1-trans_-6329474

これは、自分だけではなくて周りもそうなのですが、その環境に身を置くという意味でも塾にいくなりで自分に刺激を与えるようにしましょう

周りがやっていたら自ずとやらなくてはいけないと思うものですからね。

誘惑に勝つ

目標を明確にするのと、周囲にも協力してもらいましょう。受験生であることをおおげさであっても言いふらすくらいのことをしましょう。

そうすると、周囲も声をかけるのも遠慮したりしますからね。友達からの誘惑はそれを払いのける勇気が必要ですよ。

それでも夏休みは遊びたい

1x1-trans_-6329474

長い夏休み…勉強ばかりでは息が詰まってしまいます。ストレスもたまるでしょう。

そんなときはガス抜きではありませんが、ストレス発散をしましょう。自分だけ遊んでいるとなんとなく後ろめたいですから、同じ受験生である友達を誘って遊びにいくのです。

海に行くのもいいですし、山にキャンプに行くのもいいでしょう。

やっぱりストレス発散は大事ですからね。

一気に遊ぶか、週に1日くらいは休むか…

友達と2,3日くらい泊まりで遊びに行くというのもいいでしょう。同じ受験生ですから、自分だけ遊ぶわけではないという安心感もありますよね。

キャンプに行くのが楽しくていいかもしれません。また、そんなに一気に休むのではなくて、週に一度くらいは映画を観に行くとか休む日を設けてもいいでしょう。

このくらいのことでしたら、夏休みを無駄に過ごしたということにはなりませんよね。

夏休みを無駄に過ごさないために必要なこと

結局は自己責任になるのですけど、勉強したら遊ぶといった自分に何かご褒美になるようなものを与えるというのは、大切なことですよ。

勉強も大事ですけどメリハリをつけた生活を送るようにしたいですね

まとめ

受験生なのに夏休みを無駄に過ごした…といった人は多いと思います。長い夏休みを誰もが勉強漬けの日を毎日送ることはできません。そのためにも勉強したら休むといった生活習慣を身につけましょう。

がんばりすぎて寝不足になってしまうと、理解力も衰えてしまいます。遊びすぎるのも考えものですが、遊んだら勉強する、反対に勉強したら遊ぶといった、生活にメリハリをつけるのはとても大切なことですよ。

夏休みは子供がケンカをしやすい!?どうすればケンカせずにすむの?

親と子供のケンカ

夏休みは子供と親が顔を合わせる時間も多いため、ちょっとしたことでケンカになることもあります。でも、子供とケンカをする場合、親の方にも問題がある場合があるんです。

では、どんなことが親側の問題になっているのでしょうか。

口うるさく言っていないか

夏休みになると、子供が遊びっ放しで宿題に手をつけていないこともあるでしょう。大人であれば、後回しにすると大変ということが分かりますが、子供はそれに気づくための経験が絶対的に足りません。

そのため、親が口うるさく言いすぎている場合もあります。遊びに行くのは宿題が終わってから、など遊びを肯定しつつ宿題のことも促すようにしましょう

他の子供と比べていないか

夏休みに入る前に、子供から成績表を渡されるかと思います。そこで、他の子供と比べていませんか

子供は他の家の子供と比較されると、自分がいらない人のように感じてストレスを溜めてしまいます。その結果、素直になれなくなってケンカに発展しやすくなると言われています。

誰だって他の人と比べられると良い気分はしません。子供だからと言って、そういった感情に疎いわけではなく、むしろ子供だからこそ比較されることに敏感な部分もあるのです。

子供の頑張りを認めているか

努力は必ずしも結果がついてくるものではありません。子供が一生懸命頑張っていても、努力が実らないことも珍しくないのです。

しかし「まだ頑張りが足りない」「なんで出来ないの」など、子供を否定するような言葉を言っていませんか

努力が実らなかったのは残念ですが、頑張ったことは褒めてあげて、次につなげられるように言葉でフォローをしてあげましょう。

兄弟同士のケンカ

子供のケンカは親と子供だけではありません。兄弟同士でケンカをすることもあります。特に、男の子同士、女の子同士であればちょっとしたことでケンカになりやすいのです。

しかし、親は子供同士のケンカほどきちんと見極めなければいけません

兄弟を比較していないか

良くない子育ての方法として、兄弟を比較することです。

例えば「お兄ちゃんは出来ているのに」「弟は出来ているのに、なんでお兄ちゃんは出来ないの」など、こういった言葉は厳禁です。

親から否定された子供の気持ちは、その子にしか分かりません。兄弟で比較されすぎて、非行に走ってしまう子供も珍しくないのです。

年上の子供に我慢させていないか

よく聞きがちなのが「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」という言葉です。子供からすれば「好きでお兄ちゃんやってるんじゃない」と思ってしまうのも無理はありません

なぜなら、子供が望んで「兄」になったわけではないからです。兄も弟もどちらも親にとっては可愛い子供です。そのことを忘れないでください。

年下ばかり贔屓にしていないか

年下の子供ばかり可愛がるのもケンカの原因になります。たとえば、男兄弟の中の女の子、女の子兄弟の中の男の子、可愛い気持ちも分からなくはないのですが、他の兄弟からすれば面白くないのは当たり前です。

兄弟で差をつけずに、愛情は均等にするようにしましょう

友達同士のケンカ

子供には仲の良い友達もいるでしょう。

しかし、ちょっとしたことでケンカになることもあります。子供が友達とケンカした時も気をつけなければいけないことがあるので注意しましょう。

まずはきちんと話を聞く

子供が友達とケンカをした場合、きちんと話を聞いてあげましょう

子供は意外と自分に都合の悪いことは言わないタイプも多いので、話を聞く中で不審な動作がないかを見ることも大切です。

自分の子供だけを肯定しない

自分の子供の言葉ばかりを信じるのはやめましょう。よくテレビなどである「ウチの子に限って」状態になってしまい、他のママ友から引かれてしまいます。

きちんと事情を把握して、その上で自分の子供に悪いところがなかったかを判断しましょう。

悪いところはきちんと指摘する

子供同士のケンカで悪いところがあった場合、きちんと何が悪かったのかを教えてあげてください。曖昧にしたままでいると「これはしても良かったんだ」と子供が考えてしまいます。

後から同じことをして注意しても「あの時は何も言わなかったのに」となりかねないので、悪いところを見つけたら必ずその場で言うようにしましょう。

まとめ

夏休みは親と子供、兄弟同士でケンカをしやすいものです。それは一緒にいる時間が長くなり、夏場の暑さも苛立ちを増長させるからと言われています。

そのため、夏休みは他の季節と比べてケンカが多いと言われていますね。ケンカをするのは悪いことではありません

ある意味、自分の心をさらけ出しているので仲直りをした後には、今まで以上に仲良くなれる可能性があるからです。

そのため、子供のケンカだからと言って、うんざりせず、親はしっかり見守っていてあげましょう、

子供が夜更かしをやめない!?夏休みの過ごし方はどう注意すればいいの?

夏休みは子供が夜更かししやすい時期

地域によって違いはありますが、夏休みは基本的に1ヶ月ほどあります。毎日学校で土日だけが休みだった子供にとって休みが長く続くのは嬉しいものです。

しかし、ここでパパやママはちょっとしたことに頭を悩まされます。それは、子供が夜更かしをやめないということです。

大人と一緒に交じりたい

朝早く起きる必要はなく、夜も遅くまで起きていられるというのは子供にとって大人っぽさを感じます。

自分も大人の一員になったような気がして、夜更かしをしてしまう子供もいるのです。悪いことに憧れる子供のようなものですね。

学校がないから寝坊も許される

夏休みは翌日学校がないため、子供は寝坊も許されると考えがちです。しかし、だらけきった生活を夏休み中続けてしまうと、学校が始まった時につらい思いをするのは他ならぬ子供です。

そのため、親は心を鬼にして夜更かしを止めなければいけないのです

親が反対すればするほど子供はしたがる

親は子供を心配して注意しますが、明確な理由を伝えないと子供ははぐらかされた気になって夜更かしをやめようとはしません。

基本的に子供は何か「してはいけなかったんだ」と実感するまで、いけないことを止めようとしないのが特徴です。

子供に夜更かしをやめさせるためには

親としては、子供に夜更かしをやめさせようと悩む人も多いですよね。あの手この手で子供を夜更かしから離させようと考えますが、意外と子供って賢いので親のそういう部分を見抜いてしまうんです。

そこで、どうすれば子供に夜更かしを止めさせられるのかについて考えてみました。

頭ごなしに注意しない

なかなか子供が言うことを聞いてくれないと、頭ごなしに怒鳴ってしまう人もいますよね。でも、逆の立場で考えてみましょう。理不尽に怒鳴られて、自分だったら「やめよう」という気にはならないですよね

親が心配しているんだから「理不尽」には当てはまらないかもしれません。しかし、子供にとっては「ダメ!」としか言われないと理不尽だと受け取られてしまうんです。

大目に見る日も作る

子供が夜更かしをして体調を崩すのを心配する親の気持ちも分かります。ですが、そこは置いておいてあえて大目に見る日も作ってみてはどうでしょうか

夜更かしが続くようなら「この前は許してあげたでしょ。今日はちゃんと寝なさい」と言えるからです。

条件をつける

夜更かしを止めない場合、条件をつけてみることも検討しましょう。今日の夜更かしを許したら、明日は遊ぶ前に宿題を終わらせること、などです。

宿題などをサボりがちな子供の場合、夜更かしをちらつかせて宿題に取りかからせるという方法もあります。

夜更かしを防止するためには

あまり夜更かしをさせたくないけど、どうすれば防止出来るのかと頭を悩ませる親も多いでしょう。そこで、こちらでは夜更かし防止に繋がることに関して紹介します。

あえて夜更かしの日を作る

夜更かしをだめと言っても、子供は聞いてくれない可能性の方が高いのです。そこで、あえて夜更かしの日を作ってみてはいかがでしょうか。

好きなドラマなどがある日など、子供も一緒に夜更かしをすることで毎日夜更かしをしようとしなくなる可能性があります。

夜更かしをする子供のほとんどは、自分だけが仲間はずれにされていると感じている場合があります

自分も一緒に夜更かしをしてもいいと言ってくれる日があれば、仲間はずれにされていると感じずに夜更かしを止めてくれることもあります。

昼寝の時に注意

夜更かしが続くことで、子供は昼間に眠くなります。昼に寝てしまうと、また夜更かしのリズムが出来てしまうのでそこで「夜更かしをするから昼間眠くなる」と注意をしてみましょう

きちんとした理由をつけることで、子供も「夜更かしすると昼間に眠くなるから良くない」と考えるようになり、控えてくれる子供も出てきます。

やるべきことをきちんとやっているなら許すことも大切

宿題などをきちんとやっているのに、夜更かしを口うるさく注意している人はちょっと待ちましょう。やるべきことをきちんとやっているのであれば、子供の望みを叶えてあげることも大切です。

夜更かしなんて大型連休の時しか出来ないので、多少は許してあげることで、頻繁に夜更かしをすることが亡くなる可能性があります。

まとめ

子供が夜更かしをしたがるということは、親が夜更かしをしていることを知っているからです。大人同士晩酌をしているなど、トイレに行く時にでも見かけてしまったのかもしれません。

子供が幼ければ幼いほど、自分だけが仲間はずれにされたような気になって、余計に夜更かしに固執する場合があります。

たまには、晩酌の時など子供もジュースで参加させるなど、普段と違うことをすることで夜更かし防止になる場合もあります。

夏休みは子供たちの世話で大変!?疲れる前にリフレッシュを!

夏休みは子供とずっと一緒にいなければいけない

夏休みは子供にとっては嬉しいものですが、親にとっては子供を見ていなくてはいけない時間が増えるので負担が大きくなる傾向があります。

そのため、普段よりもストレスを溜めやすい傾向があるのですが、あまり難しく考えずに過ごすことを心がけましょう。

ある程度自由にさせておく

子供が夏休みだからと言って、1日中監視するように見ておかなければいけないわけではいけません。夏休みではなく、普通の土日だったら子供が友達と遊びに行くのを止めたりしないですよね?

それと同じで、基本的には自由にさせておいても問題はないでしょう。ただ、危ない場所にはいかないようになどの最低限の注意は必要です。

義務感で家事をしない

夏休み中、子供の食事などを作るためにストレスを抱える人もいます。普段は学校でお昼ご飯を食べるため、親の負担が少し軽減されているからです。

しかし、夏休みとなるとそうもいかず、家事に育児に仕事と親の負担は大きくなりがちです。しかし「私がしないと」という義務感で家事をするのはやめましょう

余計にストレスが溜まってしまいますし、不満がいつか爆発してしまうかもしれないからです。

息抜きの時間を作る

子供の夏休みでストレスを溜めないためには、息抜きの時間もしっかり作りましょう。

自分ばかり息抜きをするのは良くないと考える人もいますが、普段頑張っているんだから多少のご褒美くらいはいいよね、と考えるようなポジティブさを持ちましょう

子供の夏休みで疲れないためには?

子供の夏休みは友達が連日自宅に来たりなど、親にとって気を抜けない日々が続きます。しかし、そういったことで疲労を溜めない方法があることを知っていますか?

疲労を溜めない方法、それは個人によって異なりますが、一般的なものを紹介します。

普段通りに過ごすことを心がける

夏休みだからあれこれしなければいけないと考えるのではなく、普段通りに過ごすだけでいいのです。夏休みだからと言って、子供の学校が休みなだけで特別なことはありません。

難しく考えることで、余計に自分の心を追い詰めてしまう人もいるので気をつけましょう。

夏休みを特に意識しない

先述したように、夏休みを特に意識しないようにしましょう。

普通に休日として認識しておけば、普段通りに過ごすことが出来るので、心の負担も軽減出来るのではないでしょうか。

子供にも手伝いをお願いする

夏休みで子供も自宅にいることが多いのであれば、手伝いをお願いしてみてはいかがでしょうか。

子供に手伝ってもらうことで、家事の負担も軽減出来ます。

育児ママのリフレッシュ方法とは?

夏休みは育児の負担が大きくなるため、ママはリフレッシュ期間が絶対に必要になります。そこで、オススメのリフレッシュ方法を紹介するのでぜひ試してみてください。

自分ひとりの時間を作る

まず、家事や育児から離れて自分の時間を持てるようにしましょう。家のことを全く考えない時間を持つことで、心の奥底にあるストレスが軽くなっていきます。

逆に家事や育児のことが頭から離れないと、いくら美味しいケーキなどを食べてリフレッシュしようとしても、思ったような軽減にはならないので注意してください。

子供と一緒に出掛ける

リフレッシュするためには、遊ぶのが一番です。そこでオススメしたいのが子供と一緒に遊ぶということです。

買い物に行ってもいいですし、ゲームセンターで遊ぶのもいいです。とにかく楽しいと思えるようなことをすることで、ストレスも軽減出来るようになります。

好きなことをする

誰にだって好きなことのひとつやふたつはあります。例えば、カラオケが好きだったり、映画を観に行くのが好きだったり、自分の好きなことをすることで疲れも取れるのでオススメです。

一番オススメしたいのは、温泉でゆっくりと疲れを落とすことですね。蓄積された疲労は馬鹿に出来るものではなく、我慢している期間が長ければ長いほどストレスも蓄積されて多少のことでは解消出来なくなります。

そのため、ストレス解消で好きなことをする場合は我慢に我慢を重ねてパーッとするのではなく、ちょっとストレスを感じたら美味しいものを食べるなど、こまめに息抜きをするようにしましょう。

まとめ

子供の夏休みで疲れると感じる人は、息抜きの仕方を知らなかったり、すべて100%でやろうという頑張り屋さんに多い傾向があります。

ちょっと手を抜くだけでも随分と気持ち的に変わってくるので、無理をしないようにしましょう。子供が夏休みに入って、親と一緒にいられることが嬉しくて、ついつい悪戯をする子供もいます。

しかし、それは寂しさの裏返しなのだと考えて怒らないようにしてください。寂しさを分かってもらえないだけで、子供は余計に手間をかけようとする傾向もあるので気をつけましょう。

名取夏祭り 花火 穴場から駐車場、トイレの場所までまとめたよ

宮城県名取市は、住みよさランキングで北海道・東北地方の1位を例年獲得し、さらに、今年度は、全国すみやすさランキングで、なんと!第3位になっています。

名取市とは

名取市は、人口7.8万強の宮城県南東に位置する肥沃な土地、気候、風土に恵まれ、居住環境に適した、自然と共存できるまちと全国的にトップクラスの人気です。

JR東北本線、国道4号、東北縦貫自動車道、仙台東部道路などが走り、仙台空港の所在都市としても大きな飛躍が期待されています。

「なとり夏まつり」を開催のおまつり広場では楽しいステージイベントが行われ、軒を連ねる露店も多くの人であいま賑います。

例年8月第1土曜日で、本年は、2018年8月4日(土)に宮城県名取市で開催される「名取市市制施行60周年記念 第33 回なとり夏まつり」をスローガンに開かれます。

名取夏祭りとは

東日本大震災の多く犠牲になられて方々の鎮魂と復興への願いを込め「第33回 なとり夏まつり」が開催されます。

例年8月第1週の土曜日、屋台や花火大会など模擬店が多数出店され、多種多彩なイベントがお祭り広場で繰り広げられます。

おまつり広場では楽しいステージイベントが行われ、軒を連ねる露店も多くの人でにぎわい、夕闇のおとずれとともに威勢のいい花火が上がり始めります。

観客を魅了しながらまつりはクライマックスへさかのぼり、スターマインなど色とりどりの花火が夜空に咲き、観客を圧倒し祭りは最高潮に達します。

閖上(ゆりあげ)太鼓の演奏や特設ステージでのイベント・著名な歌手のショーや、 浴衣コンテスト、供養祭、絵灯篭点火、打ち上げ花火となります。

このような「なとり夏まつり」の日程、アクセス、駐車場、トイレなどお役たちの情報をお届けします。

アクセス

場所
宮城県名取市美田園7-23-3 下増田小学校グラウンド「お祭り広場」

・お車でお越しの方:仙台東部道路名取ICから県道10号を美田園駅方面へ車で3km、または仙台東部道路名取中央スマートICから車ですぐ。

・飛行機では:仙台空港アクセス鉄道美田園駅から徒歩10分。

・電車:

花火 大会

花火打上日:例年 8月 第一土曜日 ※雨天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止

打上時刻:19:45~20:40 ※なとり夏まつりは、お祭り広場:14:00~

花火打上数:4000発

例年の人出:2万人  ランキング 人気度 宮城県内で4位

花火大会穴場

お祭り広場の会場は、下増田小学校グラウンド(住所 名取市美田園7丁目23−3)側の増田川、どて岸にて打ち上げられます。グラウンドからが最適な花火見物の場所です。

イベント

例年の「お祭り広場」で開らかれます。昨年は、MCに島田かねひこ、スペシャルゲストに純☆レジェンド、マタミタナが登場!大好評の浴衣コンテストも開催されています!

花火観覧有料席あり:有料席:1名2000円(前売りは、缶ビール等1本+笹かま付)です。賄い付きでゆっくりお祭りが楽しめます。

駐車場

駐車場は、 無料駐車場800台・有料駐車場あり(台数未定) 有料駐車場は料金未定 無料駐車場は名取市役所、名取市民体育館あります。

・有料・500円、無料:名取市役所、名取市民体育館(順延の場合、市役所のみ)※会場まで距離有(シャトルバス運行)

有料駐車場が美田園駅の側にあります。

交通規制

当日は大幅な交通規制です。お祭り広場へ進入禁止が多くあります。う回路の利用に協力しましょう。

トイレの場所

トイレは、会場周辺に仮設トイレの数も十分で、下益田公民館の常設トイレを利用します。花火見物の観覧場所のグランドは広く、人でごった返すというほどなく、幼児連れのご家族困らない配慮がされています。

全国第3位の住みやすいとは

3位の名取市(宮城)は、昨年11位から一気にトップ3入りとなった。宮城県南部の太平洋沿岸に位置し、仙台市の南東に隣接しています。

JR東北本線、仙台空港アクセス線、国道4号、東北縦貫自動車道、仙台東部道路などが走り、人口集積や企業立地が進んだ広域仙台都市圏の副拠点都市です。

東日本大震災の影響で一時的に伸びが停滞したものの、市制施行以来、人口増加が続いている。震災では沿岸部で津波による甚大な被害を受けています。

ですが、ハード面の復興が進み、「世帯当たり新設住宅着工戸数」は9位。また、子どもの数も増加傾向にあり、北海道・東北地方では唯一、「年少人口(0~14歳)」が増加している。

このような背景でこれからの名取市の飛躍が期待され、「住みやすさランキング全国第3位」になったのではないでしょうあか。

まとめ

「名取夏祭り 花火 穴場から駐車場、トイレの場所までまとめたよ」は、いかがでしたでしょうか。例年夏に開催される夏まつりは、東北地域では、第5番になります。

東北の夏祭りは復興と鎮魂をお祈りされて全国からの参加者も多くなっています。仙台空港があり、外国からの訪問者も増加傾向にあります。

住み心地のいい名取市がますます国際的にも期待され、「なとり夏まつり」は、貴重な日本の文化です、次の世代へ継承が期待され、発展されることをお祈りします。