初対面の女性には近づきすぎないように!?警戒心を持たれると回復に時間がかかります!

女性が警戒する男性とは

女性に限らず、男性も「警戒する人」っていると思います。実際に、出会う人全員と仲良くなんて無理ですしね。でも、女性が警戒する男性ってどんな人か分かりますか?

意外と「えっ、こんなことも?」と思うようなこともあるので気をつけましょう。

なれなれし過ぎる人

女性が警戒する人として「なれなれし過ぎる人」です。出会って数分なのに「あれ、この人友達だったっけ?」と思うほど距離感を無視して話しかけてくる人っていますよね。

そういった男性は女性から警戒心を持たれてしまうので気をつけてください。

強引に話を進める人

リーダーシップがある、と言ったらそれまでですが強引に話を進める人も警戒されるので注意しましょう。他の人の意見を聞く気がないのかな、と思われがちなので周囲の反応を見ながら話を進めるようにしましょう。

意外とこのタイプは、本人が良かれと思ってしていることなので悪気がない場合がほとんどです。そのため、周囲も注意しづらいという部分があるようですね。

下心が丸見えの人

これは警戒心を持たれて当然かもしれませんね。露骨に下心が見える人は、警戒心を持たない女性の方が少ないのではないでしょうか。

出会いを求めている人がグイグイと行くのは分からなくもないですが、結局警戒心を持たれてしまいます。下心があっても、女性への紳士な態度を崩さなければ、女性からの印象も良くなりますよ。

初対面の女性から警戒心を持たれないためには?

初対面の女性と会う時、警戒心を持たれなくないですよね。

でも、どうすれば女性に警戒心を持たれずに仲良くなれるのでしょうか?

最初は軽く話しかける

最初は軽く話しかけましょう。軽くと言っても、軽い雰囲気ではなく自己紹介を交えるような会話のことです。

逆に軽い雰囲気で話しかけてしまうと、ちゃらい人という認識をされてしまい警戒されてしまいかねないので気をつけましょう。

相手に触れない

男性の中にはスキンシップが激しい人もいるのではないでしょうか。肩を組む、軽く触れるなどは男性同士であれば容認されることでも、相手が女性となるとそうはいきません。

初対面の女性になれなれしく触る人は、一番警戒心を持たれるパターンなのでやめましょう。男性であっても、過剰にスキンシップをしてくる女性に対しては「何かあるんじゃないか」と警戒を持ちますよね?

それと同じことなので、ある程度仲良くなってもスキンシップは過剰にしない方がいいでしょう。

相手の意見を尊重する

警戒心というより、苦手意識を持たれがちなのが「相手の意見を聞かない人」です。しかも、自分から聞いておいて相手が答える前に「やっぱり○○だよね」なんて言ってしまうと最悪です。

意見を聞くつもりがないのなら最初から聞いてこないでよ、と思われてしまうのでやめましょう。だからと言って、相手に100%意見を求めるのも良くありません。

自分では何も決められない男性、と思われてしまうからです。こう考えると、結構さじ加減が難しいですね。

警戒心を持たれた後はどうすればいい?

残念ながら既に警戒心を持たれてしまった場合、どうすれば警戒を解けるのかと悩む人もいるでしょう。

警戒心を持たれてしまった時点で、100%の回復は難しいのですが、言動次第で回復出来る場合もあるので積極的に名誉改善のために動きましょう。

なるべく不安になることをしない

警戒心を持った相手の一挙一動で、女性は不安になります。そのため、男性は女性が不安になるようなことをしないようにしましょう。

既に警戒心を持たれてしまった場合は、余計にそのことについて気をつけなければいけません。ちょっとしたことで更に警戒が強まってしまうということもあるからです。

一旦距離を置く

例えば、合コンなど出会いの場の時は一度席を外すといいかもしれません

下心がある人は強引に行きますが、席を外すことで「あれ?下心はなかったのかな」と相手に思わせることが出来るからです。

素直に謝る

相手が警戒心を持っていると分かった場合、素直に「そんなつもりじゃなかった」と謝るのもいいでしょう。

行動で改善することも出来ますが、言葉にした方が余計な勘違いなどをされずにすむからです。

ただ、ここで気をつけたいのは変に言いわけをしないことです。言いわけを並べてしまうと、誤魔化そうとしていると感じられてしまい、余計に警戒心が強くなってしまいます。

まとめ

男性は女性よりも力が強いため、ちょっとしたことで警戒心を与えてしまいがちです。そのため、男性側が極力気をつけてあげることが一番ですね。

気を遣ってくれていると分かれば、女性側も警戒心を解いて、仲良くなろうとしてくれるかもしれません。一番良くないのは、警戒を持たれたからと言って怒ることです。

怒ってしまった場合、相手の警戒心を解くのは難しいと考えましょう。

初対面の異性に好印象を与え打ち解けるコツとはオススメの方法10選を 20代男子に送る

「初対面の異性と会うと、緊張してうまく話せない…。」そう悩んだこと、ありませんか??本当はもっと相手に好印象を持ってもらいたいのに、うまく話せないと返って気まずい空気が流れてしまうこともありますよね。

実は初対面の異性と打ち解けるにはコツがあるんです!!今回はそのポイントを10個に分けて解説!!異性と話す時の参考にしてみてくださいね!!

1.第一印象が大切!!まず身だしなみから整える

初対面で異性と打ち解けるコツは、まず基本的な身だしなみを整えること。あまりだらしない格好だと、相手もきっと心を開いてくれませんよね…。

髪はボサボサになっていませんか??服は汚れていませんか??ヒゲはちゃんと整っていますか??初対面の異性と会う前は、入念に鏡の前でチェックしましょう!!

2.表情は基本笑顔で

笑顔は世界共通!!初対面の異性が緊張していたとしても、あなたが笑顔で接すれば相手も心を開いてくれるはず!!笑顔だと、自分自身も気持ちが穏やかになって、打ち解けて話せますよね。

そして、笑顔は色んな好印象を相手に与えてくれます。話しやすい人、優しい人、楽しい人など。笑顔でいることで、自然と自分の印象が良くなることに繋がります!!是非心がけてみてください!!

3.話す時は少し身振り手振りを入れよう

1x1-trans_-6934653

淡々と話をするよりも、ちょっと手でジャスチャーをしたり、笑う時に軽く机をコツンとするのもオススメ。アクションを起こすと初対面の異性も飽きずに話を聞いてくれると思います!!

ただ、やりすぎるとただのうるさい人と思われてしまうので、ほどほどにするのがより相手と打ち解けるコツです。

4.相手に興味を持って質問する

1x1-trans_-6934653

初対面の異性だと、もちろん相手に対して知らないことばかりですよね!!なので、なんでも良いので、質問をしてみましょう。「兄弟はいるの??」「何かスポーツする??」「休みの日は何してる??」など、聞く内容はなんでも良いと思います。

より打ち解けるコツは、その一言で話を終わらせないこと!!「お兄ちゃんが3人いるんだ。」と言われたら、「そうなんだ!!何才離れてるの??」など、話を膨らませて会話をするのがポイントです!!

5.相手と同じペースで話すよう心がける

ちょっと上級ですが、相手と話すペースを合わせるのもいち早く打ち解けるコツです!!相手によって、早口だったり、逆に凄くのんびり話す人もいて、バラバラですよね。

初対面の異性と話す時に意外と大事なのは、まず相手がどのくらいのペースで話しているのかを観察することだと思います!!

家ううん相手は自分が話しているペースが一番心地よいと思っているので、それに合わせることで、言葉通り息が合って話も弾みます。相手ともより打ち解けられますよ!!

6.相手からどう思われているか気にし過ぎない

1x1-trans_-6934653

相手の気持ちを気にし過ぎるよりも、自然体の自分で接することが、初対面の異性と早く打ち解けるコツです!!話していると、「あ、この発言微妙だったかな…。」と思うこともありますよね!!

ですが、そんなことをいちいち気にしていては会話も全然弾みません!!失礼すぎる発言を繰り返すのはもちろん良くないですが、相手の気持ちを気にし過ぎて話したいことを話せないのはとても勿体ないことだと思います!!

7.“ミラーリング”の心理を利用して、より好印象を目指ざす

ミラーリングとは、相手と同じ行動をすること。「人は自分と似た人を好きになる」という心理を利用しましょう!!さりげなく相手と同じ行動をとることで、初対面でもより異性との距離が縮まります。

例えば、相手が指を口元に当てたら、自分もそうする。相手が水を飲んだら自分も飲む、といった具合に、異性の行動を観察して自然にしぐさを真似るのが、一層相手と打ち解けるコツです!!

8.あらかじめ話すネタを考えておく

初対面の異性と会う前に、話すことを10個ほど考えておくのもオススメ!!初対面だと、通常の友人とは違って「何話そう!!??」とつい考えてしまいますよね。

でも、話しながらその場で考えるのも実際ちょっと不安になっちゃいます。あらかじめ考えておけば心にも余裕が生まれますし、会話自体もスムーズに進むと思いますよ!!

9.愛称で相手の名前を呼ぶ!

初対面の異性とちょっと会話を交わしてから、いけるかな??と思ったら「みんなからなんて呼ばれてるの??」と勇気を出して聞いてみましょう。

相手の愛称を聞いたら、「じゃあ俺もそう呼んでいい??」と切り出して、よそよそしい苗字呼びを早い段階で卒業しましょう!!愛称で呼べるようになったら、相手との距離感もグッと縮まるはずですよ!!

10.お互いの出身地や、高校時代の話をする

初対面の異性と話す時は、緊張もありますがどんな話をしようか迷ってしまいますよね…。

そんな時は、お互いの出身地や今までしてきた習い事や部活、高校時代の話をすると自然と会話が弾んで相手とも打ち解けられます!!質問を交えつつ、楽しく会話してみてください!!

まとめ

初対面の異性と打ち解ける最大のコツは「リラックスした自分でいること」!!

相手の心を開くために笑顔でいたり、質問をしたりするのも、すべてリラックスした自分でいれることが大前提です。

初対面の異性だと緊張もすると思いますが、まずはあなた自身がより自然体で、楽しもう!!という気持ちで相手と接してみてください。

【恋愛心理学】初対面はこうして切り抜けるとモテ男になれる!

初対面でしたら、どうやって話しを切り出すかにも気を使ってしまうことでしょう。しかし誰にでも初対面のときというのはあるのです。

自分が初対面ということは相手の女性も同じで、立場は変わりません。男性が必ずしもイニシアチブを取る必要もないのですが、仲良くなりたいと思ったらひと頑張りしなくてはいけないのです。

ここでは初対面の女性とどのようにして打ち解けるか、そして付き合っていけるかについて考えてみます。

第一印象がとても大切で見た目が9割という説も!

初対面では第一印象がとても大切です。第一印象が悪いものであればそこから挽回するにはとても苦労しなくてはなりません。

人は見た目ではないという説もありますが、第一印象では見た目が9割とさえ言われているのです。容姿に自信のない人にとっては大変大きなハードルに思うことでしょう。

やっぱり笑顔が大切です

容姿や見た目に自信がなくても…というかそれだったら尚更ですが、笑顔を磨きましょう。見た目に自信がなく、さらに仏頂面でしたら、もっと印象が悪くなってしまいます。

笑顔を人の気持ちを和ませる力がありますし、笑顔の似合う人に悪人はいないのです。見た目が悪いと思っている人は鏡とにらめっこして自分のとびっきりの笑顔を作ってみませんか。

意外とやってみたら、まんざらでもないなと思うと思いますよ。

身だしなみにも気をつけたい

とびっきりの笑顔を身につけたら身だしなみにも気をつけましょう。見た目が9割なのですから、とにかく目に付くものはなんでも良く見せようとする努力が必要です。

最近トレンドの服装でもいいですし、センスあふれる服装もいいでしょう。それでも派手になりすぎず、シンプルで清潔感あふれる服装が初対面にはベストです。

肝心なのは見た目を服装で挽回しようというのではなく、気負わず自然体で自分に合った服装ということですね。服装はじぶんよがりにならずに人の意見を聞くのもいいと思います。

ドキドキの初対面はどうやって切り抜ける?

第一印象のつかみはOKでしょうか。第一印象でこけてしまうとその後が雪崩式にぐだぐだになってしまいかねません。それでも起死回生の手段があるとしたらそれはコミュニケーションですね。

会話ですべてを挽回できることもあります。というよりも人柄を前面に出した会話力があれば一気に形勢逆転も可能なのです。

それではどういった会話力がいいのでしょうか。

まずは相手に合わせてみる

初対面というのはどうしてもお互いの探り合いになります。それでもそれとなく性格というものが出てくるものでしょう。

特に女性のほうは性格が出やすいですから、男性としてはまず女性を観察してそれに合わせるようにしたほうがいいでしょう。具体的にはどういったことかというと、わかりやすいのが相手が話し好きだった場合です。

他にもよく笑う女性も与しやすいですよ。まずは女性に合わせてみることが大切です。

聞き上手になってみる

相手の話をよく聞きましょう。このとき、女性の話しに合いの手を入れることを忘れないようにします。

「それで?」「その先はどうなったの?」といったように真剣に聞くようにしましょう。そういった気持ちは相手にも確実に届きますし、さらに気持ちよく話してくれるのです。

終始笑顔で

初対面の前に練習した笑顔が役に立ちます。とにかく笑顔を絶やさないようにしましょう

ポイントは傍から見て楽しそうに見えることです。これは確認のしようがないかもしれませんが、笑顔は女性を和ませてリラックスさせる効果があるのです。

会話をしているとそれが、女性が楽しそうにしているのがわかると、まさにつかみはOKとなるのです。

次も会いたいと思わせる

初対面の席が盛り上がったら、まさに脈ありといった感じでしょう。そのときの状況にもよるのですが、基本的には深追いはしないほうがいいようです。

つまりは、うまくいったと思ってもそこはグッとがまんしてクールな印象を保ちましょう。落ち着いた雰囲気ということですね。

次の約束はしない

次の約束もしたいところですが、その場ではしないようにします。別れたあとのメールでも「楽しかったありがとう」くらいでいいでしょう。

できれば女性のほうから「次はいつ会えるの?」なんて言ってくるようでしたら大成功ですよ。

初対面のデートくらいは

男女平等の世の中で古くさい考えと思われるかもしれませんが、初対面のデート代くらいは男性が支払いましょう。割り勘で済ませるのはつきあい始めてさらに2人の関係が親密になってからですよ。

男性だからこそ最初くらいはクールに決めましょう。

まとめ

初対面というと何かとドキドキするものです。最初に思っていたような会話ができないかもしれません。

しかし、自分がどう思っていても、相手があってのことですから、相手に合わせながらさらに探りを入れながらの会話となることでしょう。

まずは第一印象にこだわりましょう。そして、さらには会話力も磨いて…初対面だからこそ気合いを入れてがんばらなければいけないのです。それをしてこそモテ男になれるということですね。

初対面でも女性のLINEを聞きだす方法は?自然に振る舞って下心がない素振りを見せよう!

自然にLINEを聞きだせるの?

合コンなどで初対面の女性にLINEを聞きだす方法って、どんなものがあるのでしょうか?

合コンの場は、どうしても下心アリで考えられがちなので、あまり教えたがらない女性も珍しくありません。そこで、女性からLINEを聞きだす時の注意点などを紹介します。

LINEを教えてもらうことに必死にならない

連絡先を聞けなければ、次に会う機会も作れないためLINE取得に必死になる男性がいます。しかし、これって女性側から見れば必死過ぎてドン引きしてしまうんですよね。

そのため、LINE取得にはあまり必死にならないことをオススメします。必死に取得しようとしていると、好意を持っていたとしても一気に冷めてしまうので注意です。

無理のない理由を考える

LINEを聞きだす際、強引な理由はしないようにしましょう。例えば「またこのメンバーで集まって飲もう。日程決めて連絡するから教えて」と言ったとしましょう。

これってNGなんですけど、どこが悪いか分かりますか? 一番のNG事項が「相手が飲み会に参加することを確定しているところ」です

LINEを聞きだすことに必死になりすぎて、ちょっと無理のある理由だということが分かっていないのです。

こういう場合は、まず先に飲み会に参加してもらえるかを口頭で聞いて、OKを貰えた後にLINEを聞くというやり方にしましょう。

必ず教えてくれるとは思わないこと

女性の中には、合コン相手にLINEを教えないようにしている人もいます。しかし、それに腹を立てたり、強引に聞き出そうとするのは良くありません。

誰だって初対面の人に個人情報を渡したくはないのです。断られた場合はあっさりと引いて、もっと仲良くなってから聞くようにしましょう

LINEに頼りすぎないこと

LINEを教えてもらったからと言って、必ず相手に好意があるわけではありません。特に意味もなく教える人もいます。

そして、気をつけたいのが「LINEに頼りすぎないこと」です。LINEは便利なのですが、相手の顔が見えないため、どのような感情で文字を打っているか分からないのですれ違いも出てきます。

LINE越しだと簡単に断られる場合も?

面と向かって誘われた場合は断りづらいのですが、LINEで誘われた場合は簡単に断れます。連絡手段をLINEにするのもいいですが、本気で仲良くなりたい場合、LINEに頼りすぎないようにしましょう。

大事なことは電話で伝えてください

LINEだけで女性と仲良くはなれない

LINEは女性と仲良くなれるツールではありますが、あくまでも友人止まりです。それ以上の仲になりたい場合は、LINEばかりに頼らない習慣をつけましょう。

女性によっては「自分はLINE越しでしか話したくない相手なのか」と考える人もいます。

モテない男性が勘違いしやすいコト

メールが主流だった頃は「連絡先を聞いてから仲良くなって、デートに誘う」のが一般的でした。

しかし、これは今の時代では通用しません。むしろ、この方法をしている人が「モテない男性」として認識されてしまうので気をつけましょう

LINEを教えてくれたら好意を持たれてる?

LINEを教えてもらったからと言って、好意を抱かれているとは考えないでください。

LINEを教えることに抵抗がない人もいるので、必ずしも「LINEを教えた=好意を持っている」とは限りません

そのような考えを持っていると、女性にドン引きされてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

女性の中には知り合いには教える人も多い

LINEを教えるということは、気軽に話してもいいと考える人もいますが、合コンで知り合った人ということで簡単にLINEを教える人もいます。

LINE=特別ではないので、教えてもらったからと言って自分が好意を持たれているからだ、とは考えないようにしましょう

LINEだけの関係で終わってしまう場合も?

LINEは手軽なツールのため、どれだけLINEで連絡を重ねていても簡単にブロックされる時があります。特に既読スルーされていると、不安になる人も多いでしょう。

既読スルーをされていて不安になる人は、基本的にLINEに頼りすぎな部分があるのかもしれませんね

初対面でLINEを女性に自然に聞き出したとしても

LINEはあくまで連絡用であり、仲良くなるためには自分から電話をしたりして自分の姿と声で伝えましょう。LINEは簡単な分、言葉の重みが感じられません。

最近はLINEで告白する人もいますが、冗談と受け取られてしまう場合もあり、しつこく言うとブロック……ということもありえるようです。

ブロックされてしまうと悲しいので、その兆候が出る前にしつこくLINEを送るのはやめましょう。

まとめ

初対面の女性はLINEを聞かれても、自然に教える人が多い傾向にあります。そのため、連絡先を聞けたからラッキーというわけではありません。

LINEを聞いたからこそ、どうやって仲良くなっていくかを考えなくてはいけません。頼りすぎることがないように、適度な使い方で女性と仲良くなっていきましょう

初対面の女性は緊張しがち?男性側が気をつけることとは?

女性の緊張を見抜くポイント

初対面の女性は異性と出会うと、人によって差はありますが緊張します。緊張してだんまりになる人もいれば、逆に緊張を誤魔化そうと喋りっ放しの人もいます。

でも、なかなか見抜けない場合もありますよね。そこで、こちらでは女性が緊張を見抜くポイントを紹介します。

手を膝の上に置いている

手を膝の上に置いて、ぎゅっと握っている女性がいるかもしれません。その仕草は基本的に緊張している時にしやすいものなので、膝の上に手を置いていたらその女性は緊張していると言ってもいいでしょう。

手に力を入れていれば入れているほど、緊張度合いが強い傾向があります。だからと言って、いきなり膝の上の手に自分の手を乗せるのは良くありません。セクハラと取られてしまう場合があるからです。

口ごもっている

話しかけると、ちょっと口ごもってしまう人は緊張からと考えられます。初対面の相手と会っているのですから、自分の言動で嫌われてしまうかもという意識があります。

そのため、緊張から上手く話せなくなる人がいるようです。主に、普段から真面目な人、大人しい人が口ごもりやすいと言われています。

視線を合わせようとしない

初対面の女性が視線を合わせようとしない場合、緊張している場合が考えられます。特に、普段から男性とあまり接する機会がない人は視線をどこに置けばいいのか分からなくなって逸らしてしまうのです。

視線を逸らされたからと言って、相手に嫌われたとは考えないようにしましょう

初対面の女性の緊張を取るためには?

初対面の女性が緊張していたら、なるべくその緊張を解いてあげたいって思いますよね。でも、相手のことをよく知らない以上、何がNG行動やNGワードになるか分かりません。

そのため、どうすればいいか悩む人もいるのではないでしょうか。

明るい話題を振る

緊張を解くと言っても、難しいことは必要ありません。普通に明るい話題を振るだけでも構わないのです

話の中で相手の好みを把握して、ファッションや化粧、持ち物などを褒めるなど相手が話しやすい状況を作ってあげましょう。

強いお酒は勧めない

飲み会の場で、初対面の女性に強いお酒を勧めるのは良くありません。恋人同士であっても、強いお酒を勧められた場合は多少の警戒心を持つ女性がほとんどです。

初対面の相手から強いお酒を勧められたとなれば、緊張だけではなく警戒心を持たれることもあるので気をつけましょう

自己紹介をする

相手が緊張しているなら、自分のことを知ってもらいましょう。自己紹介、好きなことや好きなもの、軽くジョークも交えて自己紹介をすると相手の緊張も解けるのではないでしょうか。

ただし、ふざけすぎると緊張は解けても「うるさい人」という認定を受けてしまう可能性があるので気をつけましょう。

初対面の女性に緊張されないためには?

誰であっても、初対面の女性に緊張されたくないですよね。

そこで、初対面の女性が緊張しやすいことについて紹介しますので、当てはまる人は気をつけましょう。

威圧的な態度を取らない

男性同士で遊んだりすることが多い人は、言葉が荒くなってしまう人もいます。

本人はそんなつもりじゃなかったのに、ちょっと声を大きくしてしまっただけで緊張されてしまうこともあるので威圧的な態度や大きな声を出すのは控えた方がいいでしょう

特にスポーツをしている人は、全員ではないですが威圧的に取られる態度を取ってしまう人が多いようなので注意しましょう。

強い言葉は控える

暴言とまではいかなくても「はぁ?」「ウゼェ」など、頻繁に言ってしまう人がいますよね。男性の声は低いため、ちょっとした強い言葉も女性はビクッとしてしまうことがあるんです

慣れてきたら難しく考える必要はないのですが、初対面の女性がいる場合は強い言葉は避けた方がいいでしょう。

本人に強い言葉のつもりがない人も多いので、周囲に自分の言葉について聞いてみてもいいかもしれませんね。

男性同士でも悪ふざけはしない

女性がいる場でも、男性同士で軽く小突いたりなど悪ふざけをする人もいます。しかし、それって女性側からすると乱暴な人というイメージがつきやすいので気を付けた方がいいですよ。

男性は基本的に女性よりも力が強い人が多いのです。そのため、ちょっとした悪ふざけでも女性は緊張したり怯えたりするので、気をつけてくださいね。

まとめ

初対面の女性が緊張するように、男性側も緊張していることを女性は知っておきましょう。相手を緊張させないように、初対面の人に気を遣う人もいるはずです。

相手が合わせるものだと思わずに、自分からも歩み寄ることが大切です。人の縁は不思議なもので、些細なことで結びつき、些細なことで切れてしまいます。

せっかく出会ったのですから、縁を切らないようにお互いに気をつけられる部分は注意しましょう。