モテる男のLINEは自分語り?女性のハートを掴むコツを解説してみた。

突然ですがみなさん。

女性とLINE交換ってしたことありますか?

合コンとかで仲良くなる第一歩が、LINE交換らしいですね。

でも、せっかくLINE交換したのに、ろくにやりとりをしないまま相手と疎遠になっちゃう人ともいれば、一気に親密になって、お付き合いをはじめちゃう人の違いってどこにあるんでしょう。

そこで、簿記は頑張ってモテる男のLINE術を調べてきました。

ここに一挙その成果を公開します。

↓モテる男は外見にも気をつけたい。外見チェックリストもまとめています。

モテる男は質問をしない

モテる男はLINEで質問しないそうです。

LINEを交換すると、相手のことを色々知りたくなっちゃいますよね。

「今日どこ行ったの」とか、「夕飯は何食べたの?」とか。手軽だし、会話の糸口にもなりそうって思うじゃないですか。

でもこれ、NGなんです。

質問ばっかりしてしまうと、相手は「まるで尋問されてるみたい」と思ってしまうんだとか。

それに、質問されると答えなければ、と思うのでそれが重荷になるそうです。

LINEは後で返信することもできますがスマホの画面を開いたら、質問がずらーっと並んでいたら確かにうんざりするかもしれません。

じゃあ、モテる男はどうするのかというと、自分語りだそうです。意外ですね。

といっても「趣味は~」とか「学歴とは~」といった話題ではありません。

「今日のランチはどこで食べたんだ。美味しかったよ」とか、「散歩したら夕陽がキレイだった」とかといった、日常のことだそうです。

SNSでやれよって内容を送る方が女性は話しに乗りやすいそうです。不思議ですね。こんな感じらしいです。

「今日のランチ××で食べたんだ。美味しかったよ」

「私もあそこの店に行ったことあるわ。日替わりが美味しいよね」

「あ、日替わりは今日は食べなかったな。今度いくよ」

「おすすめよ」

「よかったらいっしょにどう?」

なんと、デートの約束まで取り付けてしまいました。つまり、相手に精神的な負担を与えず、話題を膨らませる糸口が、自分語りなんです。だから、自分語りといっても共感できなければ意味がありません。ランチメニューはそういう点では無難なんでしょうね。

モテる男は 相手に許可を取る

LINE交換をすると、相手をどこかに誘いたくなりませんか?

「映画に行こうよ」

「一緒に飲みに行こう、都合はいつがいい?」

こんなLINEをしたことがある人、多いと思います。

でも、これはモテる男曰く、NGなんだとか。

単に誘っているだけだと思うでしょう。でも、人によっては精神的に負担なんだそうです。

じゃあ、どうするか。モテる男は相手に決定権を委ねます。

「映画のチケットが2枚あるんだけど。君を誘いたい。いいですか?」

この「いいですか?」がポイントなんだそうです。

相手にいいですか?と聞くことで「決定権を相手に渡す」ことになります。

はい、でもいいえでも自由に選択できることで、ストレスがなくなるんですね。

単に「映画の券があるんだ。行こうよ」

では、相手に「はい」以外の返事を許さない雰囲気がでるらしいです。

「そんなこと、俺は気にしない」

という人もいるでしょう。でも、相手が嫌だといったらそれはやってはいけないんです。面倒臭いけれど、人付き合いとはそういものかもしれません。

モテる男はLINEを送る時間にも気を遣う

LINEは好きな時間に送れて見れるのが一番のメリットですよね。

でも、モテる男は、LINEを送る時間にも気を遣うそうです。平日朝は身支度で忙しいからNG、平日の日中も、仕事があるからNG、夜遅くもダメです。おすすめは、ランチタイム後半か、夜22時までだとか。

それなら、気持ちもリラックスして、「返信しようかな」という気持ちにもなりやすいそうです。休日は、12時~18時くらいまでがいいらしいですよ。

まとめ

僕が話を聞いたモテる男性は、「LINEは顔が見えないから、会話の何倍も気を遣って送る」のだそうです。

うーん、この細やかさがモテる秘訣かも。皆さんもこのLINE術、参考にしてくださいね。

恋愛で思う事。あなたがモテない決定的な理由と解決するために行動すべてきこと。

35億なーんてギャグが流行った昨年。

男は星の数ほどいるなんていうくだり。まぁ当たり前っちゃあ当たり前だが。あのルックスで言うなってツッコミを入れながらも笑っているなんともギャグセンスの低い人たち・・

間違いなく言えることは、ブルゾンちえみを見て笑っている人の大抵は女性だということ。

彼女のネタ動画youtubeのコメント欄などを見れば、他の女性タレントに比べて女性からの好感度が高いことがわかる。そして、あのネタを意味もわからず真似する子どもたち・・

女性のギャグを、女性が笑って、女性が経済を回しているなんて場面、例えテレビでも・・そういえば、どこかの首長も女性だっけか・・

ありえん。ありえん。ありえん。もう1度言う、ありえん。情けねーぜ男子。いや、男たち・・男たちに問う。

自分がなぜモテないかを考えたことがあるか?

1x1-trans_-6826007

出会いがありませんと嘆いているお前。草食系男子ですからと開き直るお前。

お前たちいいか、耳の穴をかっぽじってよく聞け。ゴールは1つしかねーんだよ。誰が1番最初に入れるか。誰が最終的に確保するか。

つまりは、奪い合いなんだよ。かつて「二極化」という言葉が盛んに使われた10年前の時代を覚えているだろうか?

勝ち組、負け組が明確になっている

簡単に言うと「負け組・勝ち組」のこと。言葉くらいは聞いたことはあるかもしれない。

当時の首相である小泉純一郎が「郵政民営化は反対か、賛成か」なんて二元論的な考え方を国民に投げかけた時代のことである。

その頃から、お前の負け組ストーリー、モテない男としての宿命は始まっているといっても過言ではない。

いや、もう、言葉を選ばずにはっきりと言おう。お前のモテなさは、お前の両親、さらには先祖代々から伝わっていると言っても過言ではないのだ。残念ながら・・・

生存競争の中、女性は優秀な遺伝子を持つ男に生理的に惹かれていく。母性本能とは、わがままな子供を見てはたらくのではなく、かわいい仔猫を見てはたらくのではなく、実は優秀な遺伝子を残したいという潜在的な思いでもって強くはたらくのだ。いつの時代だってそうだ。

では、優秀な遺伝子とは一体なんだろうか。それは、力を持つもの。

ここでいう力とは、ベンチプレスを150kg挙げられるとかそういうことではない。

「人よりも顔がいい」

「人よりも面白い」

「人よりもオシャレ」

「人よりもスポーツ万能」

「人よりも頭がいい」とかである。

これらを言い換えると、 「女を得る為に他者に勝つ力を持つもの」「女の視線を集めることができるもの」

(後の重要フレーズとなる)

そんな人が優秀な遺伝子を持つ。つまり、戦闘能力の高い人こそモテる男であるといえるであろう。

モテる男のジャンルについてそれぞれの戦闘能力を比較してみる

1x1-trans_-682600710点中10点を満点評価とする。

イケメン男子・・・戦闘能力8 なんだかんだ顔、という女性は非常に多い。人は見た目が9割とも言われるくらい顔は重要な要素である。イケメンの強みは、黙っていても絵になること。少女漫画を見てみればわかる。女はいつだってイケメン様に憧れるのだ。

金持ち男子・・・戦闘能力8.5 ぶっちゃけ金で買えないものはない。ありとあらゆること、女性ですら金で買えてしまうのはまぎれもない事実である。金持ちの強みは自分の負の部分を金でカバーできること。不細工であれば、最新の医療を頼って整形すればいい。イケメンよりも戦闘能力が高いのは、無論そういうことである。

一番強いのは笑いを取れる男

1x1-trans_-6826007

お笑い男子・・・戦闘能力9 上記2つよりも、実はお笑いに強い男子がめちゃくちゃモテるのはご存知だろうか。

理由は3つある。

①一緒にいると楽しくて気を使わないから。 実はこれ、モテる為にはシンプルでいて、かつ重要な要素なのだ。

②体の仕組み的にツッコまれるものだから。 女性は基本Mなので、「おい!」とか「お前ちゃんとしろよ!」などのSっ気たっぷりに弱いのだ。

③笑っているとキレイになれるから。笑いは表情を豊かにし、ほうれい線対策もバッチリ。なによりニコニコしてる女性はかわいいだろ?

ここまでで、もう負け戦さはしないと諦めたお前。もういいよ。一生、一人で慰めてろ。

ヒントを探してるならば行動を

1x1-trans_-6826007

まずは、モテる人は遺伝子レベルで違うんだということを理解していただいたかと思う。

さらに、これらはデータによっても明らかとなっている。むずかしい文献はここでは割愛するが、よく見るテレビ番組に出てくる専門の先生方が番組内で遺伝に纏わる要素についてを優しく簡単に述べていたのでお伝えしたい。

例えば、教育評論家の尾木先生は、知能60%、性格の30〜40%は遺伝的な要素になるという衝撃的な事実を述べている。

また、遺伝学評論家の小林先生は、運動能力についてオリンピックレベルの選手については遺伝的な要素はかなり大きいと述べている。

これは、逆を返せば、知能でいうとわずかながらの後天的な自分磨きと、運動能力でいうと地方大会レベルまでは練習や努力によって結果を出せるようになるということである。

いいか、モテない男共。 女性とは何かをきちんと学べ。まずはそこから

これを読んでいるお前は、きっとイケメンでもないし、金持ちでもないし、面白くもないんだろう。 しかしだ、前述した三大男子の高い戦闘能力に立ち向かう為には、お前はお前を見つけることからはじめたほうがいいだろう。

まとめ

女性を学んだ後自分を作れ 演じろ!お前は俳優だ。

ヒントは昆虫や動物の世界にある。派手な色をした虫は、オスとメスどっちだ?変な鳴き声をする動物は、オスとメスどっちだ?

答えはお前が見つけろ、知るか。いま、悲しい目をしたお前。お前が答えを出せ!終わり

恋愛がいつもうまくいかない男性はこれが原因だった!

恋愛がいつもうまくいかない…男性にとってつらいことですが、恋愛がうまくいかない原因があるのです。それがわかっていないといつまで経っても同じ失敗を繰り返してしまいます。

恋愛がうまくいかないと落ち込んでばかりで、何が悪かったのだろうというところに思いがいかないのです。

相手の女性が悪いのではなく、こちらが悪いということがわからないと同じ過ちをずっと繰り返してしまうことにもなりかねません。

まずは自分と真正面から向き合うことが大切なのです。

ネガティブ男子は恋愛に不向き

ネガティブ男子は恋愛に不向きと言えるでしょう。暗い性格は女性に好かれることは稀です

恋愛がいつもうまくいかない…どうしてなんだろう。恋愛がうまくいかないときというのは相手に問題がある場合と自分自身に問題がある場合があります。

もっともこちらは好意を持っていても相手の女性から嫌われたのでしたら、それはやはり男性側に問題があると思っていいでしょう。

くよくよ悩んでしまう

ネガティブ男子にありがちなのが、恋愛がうまくいかなかったときにくよくよ悩んでしまうことです。何かいけないことを言ったのか…別れてしまった後ではそれを聞き出すこともできません。

まだ、女性の気持ちがわからないときは、言葉遣いや態度にも気をつけるべきでしょう。くよくよ悩んでしまうネガティブな性格が女性に知られて嫌われてしまった可能性も否定できません。

女性に合わせてしまっている

女性に合わせてしまっていることはないでしょうか。これもネガティブ男子にありがちなのですが、主体性がなくて女性側が何でも決めてしまうといったことでは、女性のほうも疲れてしまいます。

男性のほうから主体性を持って女性をリードしたほうが良い場合が多いですよ。

心の大きさを持ちたい

心の広い男性が好かれます。それはわかっていても持って生まれた性格が世知辛いと、いつも恋愛がうまくいかないということになってしまうでしょう。

心の広い男性は話していても心地良いです。反対に心の狭い男生との会話はどこか疲れてしまうのです。

いろいろなことが気になってしまって、どうでもいいことでも聞き返してしまったり、変なところで会話が盛り上がってしまったりするのです。

後で思い返してみたらどんな話しをしたのか記憶が定かでないというように、印象の薄い会話しかしていないのでしたら、女性の心も離れてしまうことでしょう。

相手から見返りを求めていると

恋愛がいつもうまくいかない男性は、女性に対して見返りを求めていることはないでしょうか。自分はこれだけしてあげているのだから、女性にも何かしてほしい…とういった思いは女性にも伝わります。

確かに恋愛はギブアンドテイクの一面がありますが、それを言葉やしぐさに表してはいけません。自分が尽くした分相手の女性にも同じようにしてもらいたいというのは、どう考えても心が狭いと考えていいでしょう。

そのような男性は女性から愛想を尽かされるのです。

嫉妬心が強すぎると嫌われる

相手の女性が他の男性とメールのやりとりをしているだけで、それに対して嫉妬したり焼きもちを焼いたり…。それぞれに人生があるのですから、それについてとやかく言うだけで嫌われてしまうでしょう。

嫉妬してしまうとそれが際限なく広がってしまうのです。それを束縛と呼ぶこともあるでしょう。

そうなると女性には息苦しさしかありません。例え好き同士であっても、そんな息苦しさから逃れたいと思うのは当然のことなのです。

プライドが高い男性は嫌われる?

男性にはある程度プライドがあったほうがいいのは間違いありません。もっともそれは仕事でのこだわりであったり、人に不快感を与えるものであってはいけないのです。

自分の非を認めないと嫌われる

常に自分の言うことが正しいと思っているとそれが女性にとっては苦痛になるでしょう。同意を求めて違った答えが返ってくると不機嫌になることも同じように苦痛を与えてしまいます。

そういった男性は女性から嫌われてしまうのです。

言いなりにすることはできない

これは当然のことなのですが、自分好みの女性にはできません。自分の考えをごり押しするような男性は女性から間違いなく嫌われてしまうでしょう。

人それぞれ人格があるので、自分の思い通りにはいきません。そこを強引に押し切ろうとすると嫌われるのは当然のことなのです。

まとめ

総じて言えることですが、恋愛がいつもうまくいかないと思っている男性の多くはセルフコントロールができていません。これは自制心が足りないと考えてもいいでしょう。

相手の女性を思いやること、リスペクトすること…これができていないと女性から嫌われることになるのです。自分自身に余裕がないと相手のことを考える気持ちになれません。

まずは、女性を思いやる気持ちをもって、落ち着いて恋愛にあたりたいものです

恋愛心理学では「いじる」ことで女性にモテることができるんです!

どうしたら女性にモテることができるのか。街角でのナンパというのは見ることが少なくなりましたが、モテる極意はナンパに隠されていると言っても言い過ぎではないでしょう。

女性をいじることでナンパの成功率はアップするとされています。知らず知らずのうちにナンパする人はそれを体現しているのですね。ここでは恋愛心理学に基づいて女性をいじることで男性が恋愛の主導権をにぎり、さらに女性からモテる極意を紹介します。

女性をいじるとモテる

女性を「いじる」ことが「モテる」ことにつながるというと、にわかに信じることができるでしょうか。これは意外なことなのですが正しいと言えます。

というのも、女性は基本的に「M」だからです。言い方を変えると女性はあくまでも基本的なスタンスが「受け身」ということですね。

男性は「S」のほうがいい

女性が「M」なのですから必然的に男性は「S」ということになります。女性は「S」っぽい人にいじられることで喜びを感じるのです。

ひところは草食男子がもてはやされた時期がありました。今でもその傾向があるようですが、実際に楽しいのは、いじっていじられてという状況ではないでしょうか。

小学校のときは「いじめっ子世にはばかる」というくらいで、実際に人気があったのはそういったやんちゃな男子だったはずです。

男性も実はわかっている?

モテる男性も実は女性がいじられてうれしがるということをわかっているのです。だからこそ言葉巧みにときには「オレについてこい」的な状況を作り出して女性をリードするのです。

女性は基本的に受け身ですから、リードしてくれる男性に弱いのですね。

女性のどこをいじるといいの?

多くの男性は、それでは女性のどこをいじればいいのかと疑問に思うことでしょう。そこで女性心理学が出てくるのです。

一人として同じ女性は存在しませんから、女性それぞれについていじるポイントは違ってくるのです。女性それぞれについていじるポイントが違うのだったら「お手上げ」という男性も少なくないかもしれませんね。

女性の反応を見る

女性の反応を見るのがいじるポイントと考えていいでしょう。十人十色ですから、いじるポイントは女性一人一人で違ってきます

同じように攻めているようでいても、女性について攻めるポイントは微妙に違っているのです。それではどうしたらいいのかというと、少しずつ反応を見ていくしかありません。

「これなら大丈夫!」という特効薬的ないじりポイントがあるわけではないので、肩すかしを食った人もいるかもしれませんが、人相手ですから、仕方がありません。

ちょっとしたことポイントをつつくことで反応をみて、それについて女性が過剰に反応するのでしたら、さらにつついて反応を見るといったことが「いじる極意」ということです。

難しいようですが、ナンパができる人というのは知らず知らずのうちにこういったことが身についているのです。そういったところは、モテるためには良きにつけ悪しきにつけ見習う部分がありますよ。

女性の長所をいじる

これはいじると言ったら語弊があるかもしれませんが、「褒める」ということですね。「いじる」というと「いじめている」ような感じになってしまうと考える人もいるでしょう。

しかし、基本的には「いじる」を「褒める」と置き換えてもいいのです。これは恋愛心理学の極意でもあるのですが、女性の長所を褒めることはとても大切です。

褒められて気分を害する人はいませんからね

いじってはいけない部分

反対に女性をいじってはいけない部分があります。誰でも触れて欲しくない部分がありますからね。

「いじる」というと女性に対して失礼なことを言ったらいいのか…と考える人もいます。しかし、それはいわゆるセクハラやパワハラ、モラハラということになってしまいます。

本当に嫌がっていることは言ってはいけない

これは基本的なことですが、言ってはいけないことは多々あるのです。ある意味、言う人と言われる人に信頼関係があればセクハラも単なる笑い話になります。

それでも、そうはいかないときもあるから男女関係というのは面白くもあり、そこが恋愛心理学が成り立つ要因でもあるのですね。言ってはいけないことも会話の中で探っていくしかありません。

悪口はいけない

悪口ではなく軽口とうそぶく人もいそうですが、単に人の欠点をあげつらっていたり、コンプレックスを感じている部分を強調するような言い方はいけません

また、人の悪口を言って共感を求めるようなことも御法度です。人間が狭いと思われがちですから、悪口は自分をおとしめると考えるようにしましょう。

まとめ

いじるのと優しくするのは相反する…そう考えがちですが、いじるというのは優しさの裏返しと考えてもいいでしょう。好きな子ほどいじめたがるというのは子供にとっては鉄板ですが、大人の男女にも言えるものかもしれません。

しかし、分別のある大人ですから、いじるにしても言葉かけには細心の注意をして、さらにその中に優しさが感じられると女性もこちらのほうになびいてくるはずです。

そういったことも経験あるのみですね。

肌が汚い男性はもてないのは間違いありません。肌のお手入れは男性にとっては必須なのです!

肌が汚いよりもすべすべお肌のほうがいいのは間違いないでしょう。肌が綺麗か汚いかというのは持って生まれたものではなく、ケアすることで解消することができます。

元々肌が汚いから女性にもてないんだと悩んでいる男性がいるとしたら、人生の半分くらいは損をしているといってもいいでしょう。

肌が汚いということでコンプレックスを感じているのでしたら、すぐにでも解消するようにしましょう。

肌が汚いともてないのは間違いない??

肌が綺麗か汚いかということになると綺麗なほうがいいのは間違いないので、肌が汚いともてないですよね。実際に肌が汚いことをコンプレックスに感じている男性は少なくないようです

男性の場合、肌が綺麗だとか汚いというのはそれほど意識しないというか重要視しない傾向にあるのは間違いないと思います。しかし、女性の場合は違うようなんですよ。

男性がもてるもてないの判断をするのは、男性ではなく女性ですから、女性のシビアな目にかかってしまったらどうしようもないですよね。

肌が汚いということで女性の評価はだだ下がり!

男性にとってそれほど肌の汚さというのは気にならないものですけど、女性にとってはかなり気になる部分なんですよ。場合によっては太っている男性よりも嫌だとか、不快感があるなんて言われるそうです

また、女性によっては身長が低いよりも肌が汚いほうが嫌だなんて散々な言われようなんですよ。とにもかくにも女性にとって男性の肌が汚いのは嫌悪の対象にもなりかねないんですよね。

女性の場合肌の手入れは基本!

なにしろ女性にとって肌の手入れは基本中の基本ですから…。顔のスキンケアもそうですけど、全身のケアもしっかりやってますから、そういうところを暗黙の了解で男性にも求めている部分がありますね

肌が汚い男性は、日常生活がちゃんとできていなんじゃない??なんてことで生活習慣まで疑ってしまうくらいですからね。

あとこれは医学的にも言われていることですけど、食生活がきちんとしてないんじゃない??なんてことも疑われてしまうのです。

普段きちんとしていないから、こんなことになるんだってことで、そんな人とは付き合うことはできないってことになるんですよね。それが結局は肌が汚い男性はもてないってことになるんですよ。

女性が肌の汚い男性を恋愛対象から外すのはどうして??

単純に肌が汚いのが嫌い…ということなのでしょうけど、もう少し詳しく見ていきたいところです。どうして女性は肌の汚い男性を毛嫌いするのでしょうか。

それには女性特有の考え方があるようですよ。

肌が汚い男性を嫌う女性の心理って何?

肌が汚い男性を嫌う女性の心理なのですが、これは、一緒にいることを考えるとわかると思います。というのも、結局は肌の汚い男性と一緒にいたくないということなんです。

女性は総じて肌の汚い男性を嫌っています。ということは、肌の汚い男性といるところを他の女性に見られたくないって考えるんです。

女性も男性と同じように清潔感がないって思われるからですね

常に一緒にいることを考えると…

肌が汚い男性とつきあうとなると、一緒にいる時間が増えてきます。男性の性格などは好きなんだけど、肌が汚いから…これはつきあいたくない理由としてはトップクラスなんですよ。

デートして、食事して、一緒に写真を撮って…そんな楽しい出来事も肌が汚いお陰で台無しになってしまうって思うんですね。

肌が汚い男性は結局のところだらしない

女性の視点はまさにそこにあるのです。肌が汚いのは男性の生活がだらしないからと思ってしまうのです。

女性の大半は潔癖症ですから、そういっただらしない男性は生理的に受け付けないという女性が多いのです。

生活習慣がそもそもだらしない

肌の汚さというのはうまれつきのものもあるようですが、大半は男性のだらしなさからきているようですよ。

そういうことも女性は知っているので、男性の肌の汚さはそのまま男性の不摂生が原因だということがわかっているのですね。

睡眠時間が短いとか、極度の偏食気味であるとか、お酒の飲み過ぎとか生活習慣のだらしなさは数多いのです。こういった男性とつきあうと女性も大変ですから、最初から女性のほうからごめんなさいということなんですよね。

肌が綺麗になるように努力してくれたら

女性もすべてを否定しているわけではないんですよ。多少でも肌が綺麗になるように努力してくれたら、恋愛も少しは進展があるかもしれません。

適度な運動をするとか肌の手入れをするとかできることはたくさんありますからね。女性からしたらなんでしないの?って感じなんですよ。

まとめ

肌の手入れは気持ち次第なのにそれをしない男性を女性は毛嫌いするんです。ですから、男性のほうも肌が汚いのはしょうがない…なんて思わないでしっかりと自分でケアをする方法を考えたほうがいいです。

ビューティサロンに通うのも良いでしょうし、生活習慣も規則正しいものにしましょう。食べ物にも気をつけたほうがいいですよ。

とにかく、肌にも気をつけているということを女性に対してアピールすることも忘れないようにしましょう

聞き上手になるには〜モテる男になる為に必要なこと

今回は、聞き上手になる方法についてお話をしていきます。

コミュニケーションにおいて相手の話を聞く能力というのは、話す能力と同じがそれ以上に重要なものなのです。

相手が気持ちよくなっていろいろ話してしまう聞き方、聞き上手になることでどんな効果があるか、そんなことを書いていきたいと思います。

人の話を聞く

コミュニケーションの問題というのは、現代社会でたくさんのかたが悩んでいることだと思います。

聞く能力を高めることにより、話すことが苦手な人であってもそんな悩みを無くすことができるのです。

話を聞く能力

たとえば、あなたも経験があると思いますが、話を上手に聞くスキルを相手が持っていると、話をしている人は嬉しいんです

人間はやっぱり自己承認の欲求を持っているので、話をしっかり聞いてあげると、話をしていた人はあなたに対してすごく感謝する。

それが信頼にもつながるし、たくさんの人があなたのもとに集まるようにもなります。

話を上手に聞く効果

聞き上手になると人が集まってきていろんな話をしてくれますから、たとえば、相手から聞き出したいことを聞き出すことができます。

人に感謝される、信頼されるという面でも様々な効果があり、聞き上手になることは人生のクオリティを上げてくれる重要なポイントなのです。

ぼくの例

実際にぼく自身は人よりも聞く力というものが少し長けているので、お金を払ったりして相手に頼んで教えてもらうことはあまりありません。

そんなことをしなくても勝手に教えてもらえる、聞き出すことができるような感じですね。

なので、様々な分野で目標を達成することができました。聞き上手よりもさらに上、話させ上手、しゃべらせ上手をみなさんもぜひ目指してほしい

より高度な聞き上手を目指す

話させ上手というのは、相手が話したいことを単に聞くのではなくて、リアクションや対応によって相手を話したくさせることです。

話したくなる人になる

たとえば、あなたにもどんどん話が出てきて止まらなくなった経験があると思います。次から次に話が進んで、気づけば一時間もたってしまった。

なんであの人と一緒にいるとこんなにおもしろいんだろうな、と相手が疑問に思う、そんな人になりましょう。

リアクション

そんな人になるために、まず一つ目にやってほしいのがリアクションです。話したくなる人は、リアクションが大きいんですよね。

「実は昨日こんなことがあって」みたいな話に、「えっ昨日!?」とか、大きなリアクションを返す。

わざとらしくやっていたら相手もさすがにムカつくと思いますけど、それが気持ちいい感じだと相手も嬉しいですよね。

相手の目を見る

もう一つが、相手の目をしっかり見て、今まで会ってきた人の中で一番真剣に聞いてくれていると相手に思わせることです。

どうしても聞き上手じゃない人は、話を聞いている最中に自分が何を話そうかを考えてしまっています。

自分の次の会話だとか、自分の他のことを気にしてしまっているから、相手の話に入っていけないんです。

本気で興味を持って聞いてあげることにより、相手はどんどん気持ちよくなり、いろいろ勝手に話したくなります。

人に好かれる

その中にはもちろん必要じゃない情報もあると思いますが、相手はあなたのことを信頼してくれますし、喜んでもらえるのは聞く側としても嬉しいことです。

自分の話を聞いてくれる人というのは、人は基本的に嫌いにはなれないんです。

練習方法

そんな聞き上手になるための訓練としては、初対面の人にたくさん会うという練習をすることがおすすめです。

様々な人と触れ合って、リアクションや目を見るといったテクニックの練習をする。そういった下積みを大量に積むことが大切です。

様々なコツ

ここからは、上で書いた方法以外の、聞き上手になるためのコツやテクニックなどをみていきたいと思います。

相手の話に共感する

誰もが皆、自分に共感してくれる人を求めています。共感をして、さらに相手の本当の気持ちに気づかせてあげるようなものが理想の聞き方です。

話している本人は気づいていませんが、口にする言葉が本当の気持ちとは違うようなことも人にはしばしばあります。

相手の話に対していろいろな質問を投げかけて、それに答えているうちに、話している人自身が自分の本当の気持ちに気づく。

それができる人が、本当の聞き上手なんですよね。

相手が嬉しい返事をする

その他のコツとしては、相手の話におもしろい返事をする、自分の意見を話すといったものがあります。

途中で話をかぶせることはせず、話をじっくり聞いてから、ちょうどいいタイミングでそれに関する自分の気持ちや、おもしろいことなどを話してくれる人。

そういう人と話していると、やっぱり心地いいですよね。これができると仕事や友人関係だけではなく、女性にも好かれるようになります。

ただし、あくまで自然に浮かんできた内容を話すだけに留めましょう。無理に話そうとしても、かえって上手くいきません

話す内容よりも聞くことに力を入れて、相手の話の理解に努めます。それが何よりも大事なので、話すことはあくまで気楽でいいんです。

簡単な質問をする

別のテクニックとしては、簡単な質問をするというものもあります。

自分が何を話そうかと考えるよりも、いろいろと質問をして相手に話をさせるように持っていくほうが何かといいんです。

『休みの日は何をやってるの?』とか『好きな食べ物はなに?』みたいな質問をする。

そんな、誰でも気軽に答えられそうな質問をして、返ってきた答えに対して受け答えをする。それだけでも、十分によいコミュニケーションが成立するのです。

まとめ

嫌味のない大きなリアクション、そしてしっかり相手の目を見て真剣に話を聞くこと

この特に大切な二つと、上で書いたいくつかのコツなども実践して、みんなに好かれる聞き上手な人になっていただければなと思います。

恋愛心理学で読み取る!初デートはこうして成功させてモテ男になろう!

モテ男になるためには、初デートを成功させなければいけません。そこまでのハードルが高いんだけど…そういう声も少なくないでしょう。

女性の気持ちを理解することで意外と簡単に初デートできます。気になる女性がいたら、ターゲットを絞ってアタックしなくてはいけません。

何の面識もない女性にいきなりデートの申し込みをしても、断られるに決まってるので根回しも必要ですよ。

モテ男になるための初デートの成功術を大公開します!

初デートまでの道のりは意外と簡単?

彼女が欲しいとか、早くつきあいたいとばかり考えてはいないでしょうか。ガツガツしていたらそんな気持ちが女性にも伝わってしまいます。

女性はそういったことをあからさまに見せる男性を敬遠することが多いですよ。ですから、さりげなくデートに誘う…このスタンスが大切です。

そのためにも、まずは友達になって普通に会話ができるようになりましょう。友達の場合は会話が命で、会話ができないと先に進めないのです

まずは、友達になることが肝心です。そして何でも話せるような感じになればいいのですが、反対に友達然としてしまってそこからつきあうという方向に行かない可能性があるので、友達として深く付き合うのも玉に瑕の場合がありますよ。

デートに誘う

これが難しいんだ…多くの男性の声でしょう。これはつきあいたいとか重い気持ちで考えていることが多いからです。

ここまでなんとか友達として話すことができるようになったのですから、友達として「今度どこか遊びに行かない?」というのでもいいでしょう。

もっとも、「どこか」というのも考えものでもっと具体的に目的があったほうがいいでしょう

「良い映画があるんだけど」とか「美術館のチケットが手に入ったんだけど」というのでもいいでしょう。プロ野球やJリーグのチケットでもいいと思います。

何か目的があって、「一緒に行かない?」といったスタンスだったら、女性も断らないでしょう。根回しとしてはそれまでの友達の会話の中で趣味や趣向などをしっかりと聞いておくと誘いやすいですよ。

お金の工面もしておこう

友達同士なのですから、デート代は割り勘でもいいでしょう。しかし、学生ではなく社会人でしたら、ここは男性が出したほうがよいです。

映画や美術館とあとは食事もカフェ代でよければそれほどお金はかかりませんから、全額おごりというのがやはり男前というものですよ。

初デートの心構え!これだけは知っておこう!

初デートの心構えです。初デートもとっかかりが大切です。まだ付き合っていない場合が多いのが初デートです。

社会人でしたら仕事上の姿しか見せていないのでしたら、初デートのときは違って印象を見せることができます。いつもと違った雰囲気になると女性もハッとすることもあるのです。

ですから、初デートの場合はすべてにおいて細心の注意を払うようにしましょう。

第一印象が大切!

これは言わずもがななのですが、第一印象が大切です。容姿などはすでにわかっているのですが、初デートとなると普段とは違う身だしなみとなるので、服装には十分に注意したいところです

ビシッと決めるくらいの気持ちのほうがいいでしょう。ラフな格好も良い場合もあるのですが、気合いが入っているくらいのことを暗に女性にアピールするくらいの服装のほうがいいですよ。

もっとも、派手さがあるよりはシンプルな中にも見立てのいい清潔そうな身なりが好感度アップにつながります

待たせてはいけない

基本的に誘ったほうがエスコートする立場ですから、男性が待ち合わせ場所に遅れてはいけません。というよりも男性のほうが先に待ち合わせ場所に行くべきですね。

待ち合わせ場所に男性が先に行って女性を待つ…というのが常識というか当たり前と考えるべきです。そういった姿勢に女性も心を開いてくれるんですよ。

初デートはここに気をつけて

初デートのときはいつもの自分とは違う面を女性に知ってもらう良いチャンスですよ。普段のときに出し切った…とはいってもまだまだあるものです。

笑顔が大切

会話のときはとにかく笑顔でいましょう。笑顔は苦手で…という人は家で鏡を見ながら笑顔の練習をしましょう。

誰でも笑顔が一番良い顔になるんです。印象も良くなるので相手に対しても好感度抜群ですよ。

お金は極力男性持ちで

初デートのときくらいは男性がお金を出しましょう。女性が払ってもいいのでは?という意見もありますが、それでも初デートがは払うことで男前度が上がりますよ。

女性は化粧品代や衣装代にお金がかかるのです。そういった配慮もモテ男はしっかりとするものですよ。

まとめ

初デートは何かとドキドキするものですが、そのドキドキ感を相手の女性に悟られないようにしたいものです。初デートのときはあくまでも友達の延長として振る舞うのがいいでしょう

恋愛心理学の極意でもあるのですが、デートの際はとにかく笑顔で、相手の話をしっかりと聞くようにすることが大切です。そのときには相手の目を見ることも忘れないようにしてください。

とにかく女性に対しては好印象を与えることです。それが次につながるんですよ。

男らしさ、女らしさは必要?その定義とは何かと”いい男”の条件って二ヶ所だけ見たら判断できるって話をしたい

「男らしさや、女らしさって何?」とか
「あいつはいい男だ」、なんてのは
たまーに聞く話だ笑

「ふるくさいなぁ」っておもう事はあるし、そんな「ホントかよ」って思われるだろうが、そんな話をしたい。

これは、昔ぼくが地元にいるときに
とある業界のバイト先の店長から聞いた話だ。

男らしさと女らしさの正体は

男らしさの正体は「決断力があること」
女らしさの正体は「協調性があること」だと思う。

男らしさの決断力とは「決められた時間の中で物事を決める能力。
言い換えたら「何をするのか」、言い換えたら「”何をしないか”」を明確にすることなんだと思う。

女らしさとは、「協調性がある」事だと思う。
言い換えたら「他人の話」を聞く事。

ここら辺に関して言及すると
男と女なら、基本的に男らしさがある方が頭がキレる人は多いだろうね。

ただ、バランスが大事。
男らしさ100%だとヤ◯ザになる笑
女らしさ100%だと、バカだと思う。

男らしさや、女らしさって必要だろうね、!その性格「キャラクター」が人間らしさを作ってる訳だしね。

どちらがいい悪いはないだろね、!

どこかで聞いたのは、本当に優秀な人は男らしさ、女らしさを兼ね備えてるとか。ぼくも、そうなりたいものです。

いい男かどうかを見抜く2つの基準

1x1-trans_-7766202
上では、男女別に話したが、
ぼくは男なので男性側で掘り下げたい

さて、ではいい男を見分ける2つの基準を挙げてみよう。
結論から言うと1つ目に「目力」
2つ目は「声質」だ。
順を追って話そう。

目力は生き様を表す

目は口ほどに物を言うなんていうが、
これは合っているのだろう。
目を見たら、「その人の過去がわかる」なんて言葉もある。

例えば、繁華街で目力が強い人と目が合ったら、心中穏やかでなくなった経験がある人も少なくないはずだ。

つぎに声質は?

声質から見抜くならば、いかに「低い、お腹からくる声か」だろう。
ぼくたちが話す時は、喉から声が、出るが、そこからではなく

例えるならお腹から低い声がでてくる
イメージ。

この二つには順番がある、
最初に目から、目力後に声が兼ね備わる

この二つを兼ね揃えてるならば、
間違いなくすごい男だと思う。

いい男の正体とは

ぼくが思ういい男の正体って、いかに
「修羅場」を潜ってきたかなんだと思う

その修羅場を潜ってきた回数で、その人のオーラが出てくる。

一番上に書いたバイト先の人から教えてもらったのは「チンピラと本職の見分け方だ」

プロフィールにもある様に福岡という土地柄切り離せない事柄の一つである。

彼らを褒める訳ではないが、
確かに、その”類”の人を見かけた時、
「確かに、上に書いてあった2つを兼ね備えているんだな」とは見ていて 思っていた。

まとめ

ここでは少し、ぶっ飛んだ話をしたが
このオーラは、自分次第で出せるだろう

僕自身、勉強やスポーツで結果を出してからは目力は褒められる事が多くなった。

話す方は早口だが笑
ここは精進がまだ足りないのだろう
30代辺りまでには両方兼ね備えたいものだ。

身長が低い男はモテないらしいけどモテる方法を考えよう!

たとえば、身長の低い男性がいて、身長の高い女性がいた場合、その女性の恋愛対象から身長の低い男性は外されることが多いようです。

性格や見た目で外されてしまうのなら納得がいくのかもしれませんが、身長が低いのはどうしようもない部分です。

しかし、どうしようもない部分だからとあきらめるのではなく、身長が低い男性だからモテないのではなく、モテるようにしなくてはいけません。身長の低い男性がモテるにはどうしたらいいのでしょうか。ここで考えてみました。

身長が低くてももてる?

1x1-trans_-3808057

男性がコンプレックスを感じるのは背の低さが一番なんだそうですよ。確かに身長が低い男性よりも身長が高い男性のほうがもてるでしょう。

かといってものには限度があって、2メートルを超えるような身長の男性でしたらもてなでしょう。もちろん低すぎてももてないでしょうけどね。

女性は背の高い男性を好む

世の中のほとんどの女性は男性に身長の高さを求めるようです。しかし、世の中には背が低くてもモテている男性は少なくありません。

タレントや俳優などで背の低い男性はたくさんいますけど、総じてみんな女性ファンをがっちりと掴んでいますから、身長の低い男性はそれほど卑屈にならなくてもいいのでは?と思いますけどね。

しかし実際にはそんなことはなくて女性は男性に高身長を求めているのです。

性格が良ければもてる??

「顔じゃないよ心だよ!」という言葉があるように「身長じゃないよ心だよ!」なんて言葉があったらいいのですけど、実際のところはどうなのでしょうか。

容姿など見た目にコンプレックスを感じている人ほど、心を磨かなければいけないというのでしたら、みんな大変ですよ。

女性も好きになれば身長は関係がないという人がほとんどです

しかし、「好きになれば」というのがくせ者で、第一印象がよくて、取っつきにくい男性ということでしたら、身長の低い男性は最初の印象も低くなりがちですから、その時点で大きなハンデを背負っていると考えたほうがいいんでしょうね。

女性は身長の低い男性をこう見ている!!

1x1-trans_-3808057

女性はどのくらい男性の身長を気にしているのかを聞いたアンケートがあります。婚活サイトのアンケートなのですけど、それによると、男性の身長を気にしている女性は全体の79.6%だったんです。

これって多くないですか?というよりもほとんどの女性は男性の身長を気にしているということです。もちろん女性よりも身長が高くないといけないってことですよね。

それも、女性を基準にして高すぎてもいけなくて、低すぎてもいけないのです。10㎝から15㎝くらい高いのが理想ということですから、勝手が良いですよね。

女性の平均身長が160㎝前後ということを考えると男性の場合は170㎝を超えているとなんとか合格ラインということでしょうか。

背の高い男性ばかりではありません。

日本人の平均身長は男性で170㎝くらいで女性が160㎝弱ということですから、このくらいの身長差がベストくらいでしょうか。もちろん170㎝を優に超える男性も多いですし、170㎝を切る男性も多いでしょう。

平均が170㎝ということですから、160㎝代の男性も数多くいるというか普通に考えると日本人男性の半分は170㎝以下ということになりますよね。

男性の身長を気にしない女性も

「価値観が同じで一緒にいて楽しい人なら身長は気にしない」なんて女性が多いのもまた事実なんです。しかし、本音や建て前がありますからね。

男性の身長が低いともし結婚して生まれてきた男の子の身長が低かったらかわいそう…と思う女性も少なからずいるようですから、その点を考えても女性にとって男性の身長って気になるんですよ

身長が低い男性はモテないの??

1x1-trans_-3808057

これは本当に難しい問題ですね。

モテるかモテないかといったら、そういったことは不問にしてもらいたいのですけど、身長が低すぎるとモテないのは間違いなさそうですし、高すぎてもだめなようですし、こればかりは女性に聞いてくれって感じですよね。

実際のところ前述しているように、自分よりも10㎝から15㎝くらい高いほうがベストのようです。

そうなるとここの命題となる、身長が低い男性はモテないのか、ということになるのですが、率直にいうと「モテにくい」というのが正しいでしょう。

「モテない」と言い切らないところがせめてもの優しさと言えますね。

身長が低い男性がモテるにはどうしたらいい?

モテるという意味では難しいのですが、身長が低くても気にしないという女性を探すほうが正解です

世間は広いですから、身長が低くても気にしないという女性も必ずいますから、まずはそういった女性をさがしましょう。

アンケートでもそういった女性は3割は存在しているのですから、10人集めれば3人は低身長でもオッケーということですからね。

コンプレックスをもたないこと

これは大切なことなんですけど、身長が低いからってコンプレックスをもたないようにしましょう。コンプレックスというのはマイナスな感情なので、そう思うだけで、負のオーラが出てしまうんですよ

そういったところは女性も敏感に感じてしまうので、身長云々よりも卑屈な男性は嫌い、ってことになってしまうんですよね。ですから、コンプレックはもたないということが大切なんです。

まとめ

身長が低いことをもてない原因と考えている男性も多いと思うのですけど、身長ばかりはどうしようもありません。

昔の人でしたらシークレットブーツを履いて10㎝くらい身長を稼いでいた人もいるようですけど、今そんなことをしたら笑い話になってしまいます。

それには日頃から低身長に見えないような服装をするとか、見た目も気にしたほうがいいと思います。見た目を考えるなら服装ってけっこう重要ですから、そこを重点的に攻めてみるのもいいかもしれませんよね。

もてない男でも諦める前にこれだけはやっておこう!

恋人が欲しいと思ってすぐに相手が見つかる人もいれば、何年経っても恋人ができない人もいますよね。やっとできそうだなと思ってもふられてしまうもてない男性も少なくないでしょう。

それでも、毎度毎度振られてしまって、どうせもてないんだと諦める前にどうしてもてないのかを考えてみましょう。一度立ち止まってよく考えてみないと、毎度同じことになってしまうんですよね。

そうならないためにも考える時間も必要ですよ。

もてないから彼女探しは諦めようかな…そういった男性も少なくありません

もてないから無駄なあがきは止めて諦めよう…こんな草食系男子の代表みたいな男性も少なくないようなんですよね。

女性に対して積極的に行動が取れない男性なのですけど、勇気がないといった一言で片付けずに諦める前になんとか対策を考えてみたいものです。

女性に対して積極的になれない…それは、不安や緊張、さらには自信の無さからくるものかもしれないですけど、最終的には勇気がないということで片付けられてしまうんです。

まずは勇気を持つこと必要となってくるんですよね

彼女を作るのを諦めてしまうのはどうして?

彼女を作るのを諦めてしまう理由として、上位5つがあるようです。

それは、「お金を持っていない」「自分の性格に問題があると思う」「彼女が欲しいという気持ちがわかない」「容姿が悪いと思っている」「女性とかかわりあいたくない」といった理由が多いんです。

それぞれの理由を検証してみると…

お金を持っていないというのは理由にならないというか、それを言い訳にしているように思えるんです。彼女が欲しかったらしっかりと働いてデート代を確保するものですからね。

そして、性格に難があるというのは、それは持って生まれたものだからどうしようもないという諦めでしょうね。それでも、そういった彼女に向ける性格というのは変えることができるんです。

容姿が悪いというのは、見た目のことだと思うんですけど、それをカバーするための着こなしや表情の豊かさなどを再検証することで改善できると思いますよ。

他の点については気持ち的な問題ですから、自分にとって理想的な女性現われたら、ネガティブな気持ちは吹き飛ぶことでしょうね。

女性が男性に求めているものは何かを知ることが大切

女性が男性に求める条件というものがあるんです。それは、「優しさ」「誠実さ」「安心感」「頼りになる」「価値観の一致」といったものです。

これは、男性にとっても参考になると思うんですけど、男性が自分には優しさがあるのにもてないのはどうして?ということにもなりかねないんです。

男性が持つ優しさを女性にもっとアピールしなくてはいけないということですね。

女性は男性に容姿やお金を求めていない

女性が男性に求めるものは優しさや誠実さ、さらには頼れる存在であることなんです。これって性格的なものですから、男性に対して容姿やお金は二の次ということがわかりますよね。

もちろん、容姿が良いに越したことはありませんし、お金があったほうがいいのは間違いないと思うんです。でも、それ以上に一緒にいて安らげる存在感や優しさといったものを男性に求めているというわけなんですよね。

誤った認識を考え直すこと

男性が思っている以上に女性は情緒的と言えます。女性は男性に同じ価値観を求めてるんです。

これはお金の価値観もそうですし、物事の価値観もそうです。あらゆるものの考え方が近い方がいいと考えているからなんですよね。

一見するとお金はあったほうが良いと考えがちなんですけど、それは当然として、それよりも買い物をするときでも、「これは高い、あっちは安い」と同じように感じることを求めているんですよね。

もてない男性が諦める前にすること

まずは女性心理を追求することが必要だと思います。女性は容姿やお金を最優先に男性に求めているわけではないんです。

一緒にいて楽しいとか、頼りになる存在であるとか、癒されるとかそういった精神的なつながりを求めているんです。「それなら大丈夫」という男性もいるかもしれませんね。

しかし、それを女性にわかってもらわないと意味がないんですよ。

優しさをアピールするのは難しい

優しさが大切といっても、それをアピールするのは難しいことと考えがちです。いきなりすぐにどうということではないんですけど、女性を常にリスペクトする気持ちを持つことが大切なんですよね。

会話術を磨くこと

優しさをアピールするとか誠実さをわかってもらうというのは、じっとしていてもわかってもらうことはできないんです。

わかってもらうには会話をするしかなくて、それによってにじみ出る優しさや誠実さをわかってもらいたいんです。

まとめ

自分は女性にもてないからと諦める前にすることはたくさんあります。一度や二度振られたくらいで人生が終わるわけではないんですよ。

誰でも何か人に誇れるような長所を持っているものです。それを伸ばすことも大切ですし、女性にもてるには優しさであるとか、誠実ささらに話しやすさといったものを重視するようにしましょうね。

一緒にいて楽しい、安らげる存在となることが大切なのです。それには会話ができることが一番ですね。