背が高いのはデメリットじゃない!高身長の男性が語るメリットとは?

昔と比べて食べ物が充実していることもあり、男女問わず高身長化が進んでいます。男性の中には高身長をコンプレックスに感じている人もいるでしょうが、ほとんどの人は高身長に憧れる傾向があります。

男性=高身長という方程式が出来ていると言っても過言ではないほど、女性による男性の条件も「高身長」が入っているのです。

今回は男性の高身長にはどんなメリットがあるのかを紹介していきますので、コンプレックスに感じている人は考えを変えてみましょう。

日常生活のメリット

1x1-trans_-5340515

日常生活の中でも、高身長によるメリットはいくつもあります。その中には「え、そんなことで?」と思うようなこともありますが、マイナスに考えてしまうと気分も沈んでしまいます。

小さなことでもプラスに考えていきましょう

高い所に手が届く

高身長による最大のメリットと言っても過言ではないのが「高い所に手が届く」です。これを見て「そんなことで?」と思っている人は、手が届かないということを経験したことがない人かもしれませんね。

職業上、資料整理などで高い所に手が届かないのは男性の中では屈辱的に感じる人もいるようです。女性の中には「手が届かないんだ……」と考える人もいるのではないでしょうか。

本人に悪気がなくても、男性はプライドを傷つけられたと感じる人がいます。そのため「高い所に手が届く」のは、メリットなのです。

会話が弾む

高身長の人は、必ずと言っていいほど「何か運動をしていたんですか?」と聞かれるのではないでしょうか。

定型文のようなものですが、そこから会話を広げることが出来るため、初対面の人と話しやすい特徴があります。

見つけてもらいやすい

大勢の人がいる場所ではぐれてしまった場合、混雑時の待ち合わせなどで高身長だと見つけてもらいやすい傾向にあります。

これは無駄な時間を過ごすことなく予定していたことに進めるため、普段あまりメリットに思えないかもしれませんが時間の無駄を省くというメリットがあります。

服が似合う

高身長の男性は、何を着ても似合うというのは羨ましいですよね。同じ服でも、身長が高い人と低い人が着るとイメージが変わってしまいます。

身長が低い人は、違和感を与えないようにコーディネートする必要がありますが、高身長の人は比較的何でも似合うので服の組み合わせに困らないと答える人が多いようです。

裾上げが必要ない

お店で服を買った時、裾上げが不要の場合が多いみたいですね。裾上げの時間って結構かかりますし、混雑時は裾上げを依頼するのも時間がかかってイライラする人もいるのではないでしょうか。

そういった時間を省けるのはメリットと言えます。

恋愛面のメリット

1x1-trans_-5340515

男性にとって、もっとも重要と言えるのが「恋愛面」かもしれませんね。身長だけがすべてではありませんが、やはり女性としては高身長の男性にくらっと来てしまうこともあるのではないでしょうか。

スタイルが良く見える

高身長の男性は、スタイルがよく見えるのも特徴のひとつです。

これは女性にも言えますが、高身長だと多少太っていてもそうは見えないんですよね。これはかなり羨ましいです。

女性にモテる

高身長男性のメリットとして、女性にモテるというものがあります。高身長なだけで、本当にモテるのかと不安な人もいるでしょうが、高身長の男性はイケメンに見えやすいという特徴があるのです。

この理由として、先述した「スタイルが良く見える」という点が関係しているのでしょう。

スポーツ面のメリット

1x1-trans_-5340515

高身長の場合、スポーツ面でも有利になると言われています。高身長で有利になるスポーツはいくつかありますが、今回は「野球」と「サッカー」について紹介します。

野球

野球は打者の場合は必ずしもメリットになるとは言えません。しかし、内野手や遊撃手などは背の高さを含めた守備範囲になるため良いと言われています。他にも高身長であれば、必然的に筋肉量も多くなるので有利になるようです。

実際にプロ野球選手を見ると、高身長の人が多いのであながち間違いでもないようです。スポーツ選手にとって筋肉量の多さは必要不可欠ですからね。

サッカー

サッカーについても、必ずメリットになるとは言いづらいようですが地面から離れたボールを扱う時は有利になると言われています。高さだけを見るなら、バスケの方が有利度は高いかもしれませんね。

サッカーについては、高身長ではなくても小回りが利くというメリットもあるので、ポジションによっては高身長がデメリットになることもあるのかもしれません。

まとめ

今回は男性の高身長によるメリットを纏めてみました。

もし、この記事を読んでいる人の中で高身長をコンプレックスに感じている人がいたら、メリットが多いのだと考えましょう。身長は成長期を過ぎると伸ばすことはできません。

誰でも手に入れられるものではないので誇ってみてもいいのではないでしょうか。

群れない人は媚びない人?どんなメリットがあるの?

群れない人は媚びない人?

1x1-trans_-5352108

基本的に群れない人は、周囲の顔色を窺うことはありません。良く言えばマイペース、悪く言えば空気が読めないというのが「群れない人」の特徴です。

媚びない性格の人が多く、その点はメリットとデメリット、両方があるようです。こちらでは、群れない人の特徴や媚びないことによるメリットやデメリットを紹介します。

周囲から一目置かれる存在

媚びないことで周囲から一目置かれる存在になります。周囲と協力せず、独断行動も見られがちですが結果として会社に利益をもたらす場合が多いようです。

上司や同僚に相談するまでに、良いタイミングが失われないよう確固たる意志で自分の道を突き進み、周囲から一目置かれる存在となります。

媚びないことで上司に睨まれる?

部下は上司の機嫌を取るのが当たり前、という古い考えを持つ人がいます。実際に上司には逆らえない人が多いのは一般的ですが、群れない人は上司にも媚びないため睨まれる可能性もあります。

経験と積み重ねてきた実績が違うため、部下に対等に話されるのをよしとしないからです。

媚びない人にも問題がある場合もありますが、群れない人は自分で「違う」と思ったことには絶対に従わないのも特徴です

媚びない人は嫌われる?

媚びない人は嫌われるというのは極論ですが、付き合いにくいという印象を持たれることはあるようです。

それは、集団行動が当たり前の人にとって「群れない人」が珍しいタイプになり、どう接していいか分からず、距離を置かれることがあるのです。

群れない人が媚びない理由とは?

1x1-trans_-5352108

群れない人が媚びない理由とは何かあるのでしょうか。こちらでは、群れない人に媚びない人が多い理由について調べてみました。

甘えるのが苦手

媚びない人は自信に満ちた人が多く、周囲から憧れのまなざしを受ける人がほとんどです

そのため、ちやほやされることに慣れているわけではないのですが「自分から頼る」「誰かに頼る」ということを苦手としている場合があります。

そういった人は「媚びる」か「媚びない」かの極端な考えに偏りがちで、甘えることも難しく考えて出来ないようです。

自分の美学を持っている

群れない人に媚びない考え方を持つ人が多い理由として、自分の生き方を持っていることが分かりました。

自分自身の人生美学を確立させているため、周囲の意見を聞かず、流されないようにしているからです。

自分自身の考えを変えるような出来事に当たらない限り、人生美学を見直すことはないのでしょう。

他人に興味がない

媚びない人の中で、比較的多いのが「他人に興味がない」という人です。そのため、他人が何を言おうと、何をしようと興味がなく、関心を向けません。

既に自分自身の意思を強く持っているため、周囲に興味を示さないのです。

媚びない人のメリットやデメリットとは?

1x1-trans_-5352108

媚びないことは良いことですが、マイナス面で考えると「人の意見を聞かない」というデメリットがあります。周囲の意見が間違っていたとしても、興味を示さず、間違いを正そうとしない人もいます。

媚びないことは自分自身を信じている人ですが、逆を言えば自分自身が間違っていても間違いを認めない人とも言えるのです。

媚びない人は寂しさに弱い

媚びない人は、ひとりで行動することが多く、普段は問題なくてもふとした時に寂しさを感じる人がいます。キャリアを積み重ねてきた人ほど、その寂しさに弱い傾向があるようです

がむしゃらに仕事を頑張っていても、何のために仕事をしているのか、と考えてしまい、その隙を突くような寂しさに打ちのめされることもあります。

媚びることを弱さと考えている

媚びると言うと極端に聞こえますが、群れたり周囲に意見を求めたりすることを「弱さ」と感じる人もいるようです。

主に優等生タイプに多い傾向がありますが、優秀さゆえに周囲に頼れなかった期間が多く、そのまま自分で何でもするのが当たり前になっているのです。

媚びないことは悪いことではない

群れない、媚びないと聞くと周囲との協調性に欠ける人と思われがちですが、実は悪いことではありません。周囲に頼らず、自分で道を切り開いてきた証のようなものなので誇っても良いのです。

媚びない人、群れない人はそのことが自信につながっているため、どんな環境にも対応可能です。初めての経験やトラブルにも、即座に対応出来るので、群れる人と比べて環境の適応力は高いと考えられます。

まとめ

群れない人、媚びない人は確かにデメリットもありますがメリットの方が大きいので安心してください。

群れたくない人、媚びたくない人が無理に環境を変えることでストレスになり、病気を誘発させることにもなります。自分を偽らず、過ごしやすい環境で自己主張をしても構わないのです。

そのため、群れない、媚びないを悪い方向に捉えないようにしましょう