覚悟の必要性~ノウハウや知識を重視している人に知って欲しい覚悟の大切さをネットビジネスの観点から解説!

今日は「何事においても覚悟は絶対に大事だよ」という話をこれからしていきたいと思います。

ネットビジネスで物理的に必要な物

1x1-trans_-5356772

まず、ネットビジネスで実践する際に大事なものというのは複数あります。

たとえば、ネットビジネスでは「知識が大事」、「環境が大事」、「やる気が大事」とか
いろいろあると思います。

身につけるべきスキルは「コピーライティング」「マーケティング」

実際にネットビジネスをやっていると
マーケティングとコピーライティングがこれから大事になると死ぬほど実感しています。

実際ぼくは勉強する必要があります
マーケティングとコピーライティングについては、ネットビジネス以外にも役立ちます。

知識も明確にストックしないといけない

しかも、ネットビジネスには知識が大事です。
たとえば「ブログの役割」とは何か、とか、「ブログを見た人の行動心理は」などの知識が大事です。

ぼくも、勉強~スポーツ時代は口を酸っぱくして、「何の為にこの練習をしてるのか~」などはよく聞かれてました。

即座に、
「~とは、一言でいえば~」、
「~の始まりは~、終わりはここに~」
とかスラスラ言えないとかいけないんです。
これは、全ての分野でそうでしょう。

これに対しては、ぼくも別に批判はしませんし、その通りだな、と思います。
じゃあ「これらが全部あったら100%必ず成功するのか」
といわれると、違う気がします。

貴方に覚悟はあるか

1x1-trans_-5356772ぼくが1番大事だと思うところは
やっぱりその人の覚悟なんじゃないかな、と強く思うんです。

その人に覚悟があるのか?
その人はなぜ~をしたいと思うのか
他にもいろいろあると思うのですが

そもそも、その1番根本の部分に立ち返ってみて
考える必要がぼくはある。
ノウハウはただの道具、だれがどう使うのかが、大事

たとえば、ひとつの同じ教材を渡されたとします。
たとえばある教材を渡されてがんばる環境があったとします。
その時点においては、知識も環境もやる気も全部同じだとします。

その中でも、1日中作業をする人もいれば1日30分しかしない人もいるでしょう。
本当にぶっ通しでやる人もいますし

で、まったく逆になにもしない人もいるんです。

継続出来るか否かの別れ目

それでは、なんでその3つにわかれるのか。
ぼくはその人に覚悟があるかどうかが分かれ目だと確信している。

その覚悟という部分は、ネットビジネスをやること以外でも
すごく大事だと思います。

「どうなりたいか?」とか、「何を成し遂げたいか?」とか
「目標がそもそもあるのか?」とか
自分の「夢はあるのか?」
みたいな部分がすごく関係してくると思います。

これらの、自分がなんで頑張っているのかというところがないと
続かないんですよね、どうしても。

統計からみてみる覚悟、環境を選択しよう

大半の人は継続や積み重ねが続かないですし、その人の覚悟というものが
知識、環境、やる気というものが、それぞれ関係してくるんですよね。

働きアリの法則

同じ環境にいてもがんばる人と頑張らない人ってわかれますよね。

その働きアリの法則とかいうのですが
100匹のありを蟻の巣にいれます。
そこで暮らしていると、必ず8割のアリは働いて2割のアリがサボるんです。
その2割のサボったアリをまたとってきて生活させると2割がサボっちゃうんですね、
で、今までサボってたやつらにもかかわらず、8割は働くんです。

覚悟があるかを掘り下げてみよう。

1x1-trans_-5356772

その人に、そもそもネットビジネスへの覚悟があるのか、を掘り下げてみよう

そもそもなぜ、ネットビジネスをやるのかというところですよね。
今の日本は、なぜなら、別にネットビジネスをやらなくても生きていけるんです。
だからなにかしら、ネットビジネスをやる理由というものがあると思いますが

なぜ、ネットビジネスを本当にやりたいのか?
というところを掘り下げないと
続かないんですよね、正直。

行き詰まったり、タフな局面に入ったときに、いかに自分を追い込んで
がんばっていけるか、というところを明確にわかっていないと
できないわけですよ、覚悟がないと。

ここですよね、そもそもなんでネットビジネスをやるの?という。

この、なんでネットビジネスをやるのか
という
そもそもここを掘り下げる必要があるんですね。

まとめ

ネットビジネスから、ノウハウの前に貴方はなんで”それ”をやるの?
を掘り下げましょう、と言う話をしました。

ぼくたちは、スキルを身につける積み重ねをしたり、働いたりする訳ですが、

なぜ、積み重ねをするのか?

なぜ、働くのか?

を明確にすると、自分軸がブレずに継続力がつくと言う話をしました。

スキルを身につけたいならドMになろう

こんにちは、今日はブログ運営者のぼくが、「スキルを身に付けたいならドMになろうということで少し奇抜なタイトルなんですけれども、ドMがいかに最強かって事を話したい。

スキルを身につけたいなら意識してドMになろう。

1x1-trans_-8125369僕が思うにドMって、ネットビジネスで最強なんですよ。「は?」って感じだと思うんですが、
ネットビジネスをやる上で、あくまで最初前提となってくるのが「知らないことだらけ」なんです。

知らないことだらけで、例えばサーバーがドメインがワードプレスの立ち上げ方とか、僕も全く意味不明な状態だったんで、その時にまあ「どうしよう?」と。

それでですね、ひたすら作業を大きくすることになるんですね、最初は。 最初は作業が必要ですから。そうなった時にですね、辛い訳です。まあ意味不明だと。となった時にこれを楽しめたら強いですよね。

「辛いことを楽しむ力」っていうのが必要だと思うんです。
で、それをまさしくドMな人、ドMであれば、その辛いことを楽しめると僕は思ってます。

なので、ドMであることって、非常にネットビジネスに強いんですね。

周りの大半は勝手に脱落していく

1x1-trans_-8125369あるいは「記事を書く」とか「動画を作る」ってなった時も、たくさんやっているうちに、疲れが出てきたりとか。疲れる、辛くなるっていう時が出てくると思うんですけど、そういう時に楽しめるかどうかっていうことなんですよね。

大半の人はここが我慢できなくなり脱落していきます。

結果が出ない時はひたすら辛いですから
ここの部分は僕はMの部分、ドMの部分があればあるほど強いと思ってるんです。

一般的に「ドMよりもSのほうが良い」みたいな傾向ないですか?「SのほうがなんかMより良い」みたいな。でなんか、「ドMです」って言ったら「キモーい」みたいな。そういう風潮はたぶんあると思うんですよ。

でもネットビジネスでドMなところがあれば凄い強いんですね。

で、記事をひたすら辛くても書き続けられる。もちろん根性論だけでも駄目なんですが、あくまで最低限の作業量が担保された状態でないといけませんから。

辛くても、記事を書き続けられるっていう。辛くてもっていう状況になった、これって良いんですよね、どう考えても。

スキルを身につけるにはいかに結果が出ない時期の感情をコントロールするかにかかってる

1x1-trans_-8125369こう「辛いことを楽しむ力」っていうのはまさにドMの力だと思うんですね。「辛い=快感」な訳ですよ、ドMの人たちの発想としては。

その、「自分を追い込んでる感」が楽しいし、気持ちがいい。みたいな。っていう感覚なんですけれども、この感覚を是非持っていてほしい。

「ドMになれ」って言ってる訳じゃないんですけど、「辛い」とか「自分を追い込んでるのが楽しい」ってなったら、これはもうですね、いくらでもネットビジネス作業ができる様になります。

ドMは最強だよね

1x1-trans_-8125369作業が全てだとは言わないんですけれども、ある程度の質と量。その質と
量ってのはある意味かけ算なので質が担保されている状態ならある程度量をやればいいんです。

もちろんさっきから言ってますけど、質と量が担保されてる状態っていうのが前提ですってなったときに、未知の世界でわからないことだらけな時に、ドMで楽しくやって「楽しいよ!」ってやれる人は、非常に強いわけです。

だからそのドMっていうのはネットビジネスをする上では最強能力なんです。

ドMじゃないとやってられない

1x1-trans_-8125369実際に、特に「集客」、ネットビジネスで集客をする場合って、基本的にある程度「根性系」になってる場合が多いいんですよ。で、根性か金かけるか。この二択しかないんですけど、根性系になった時にドMじゃないとやってらんない時とか結構ありますからね。

例えば、
ひたすら記事を書きまくるとか、キーワード内でそんなに興味のない記事をたくさん書くとかあるんですけど、正直、楽しい!って気持ちにならない時もあります。

まとめ

なぜ、「成功したいならドMなろう」っていうことなのか、ネットビジネスではドMがいかに最強かっていうのをお話ししました。なので、まあ「ドMになりましょう」と。ドMにならなくても、それに近いマインドを持てるようになりましょう。

それが、スキルを身につける最短距離です。