アフィリエイトで稼げないジャンルで戦う人はひたすら頭が悪いと思う

ネットビジネス実践者が暴露する、アフィリエイトは頭が良く充分に資金がある方がやるべきビジネスであり、

貧乏なバカが夢見ても搾取されるだけと断言できる理由とはということで、これはぶっちゃけトークです。

情報や資金がないと負ける喧嘩だ

ぼくは1万円稼げるようになるまでに4〜5ヶ月ぐらいかかってますし、なんでこの期間稼げなかったかっていったら、やっぱり地頭というか、絶対的なその頭がよくなかったってことと、資金がなかったからです。

ぼくの場合はお金がなくて困って、アフィリエイトをやったんですけど、ものすごく大変でした。

ほとんど自転車操業で、たとえば記事をどれだけ書いても、結局生活費とかを稼ぐために自転車操業的なことをやって、全然意味ないんです。

大学に行ってるけどバイト三つかけもちしてるみたいな状態が続いてしまうんですね。

それにやっぱり情報がないと、知識とかいろいろな柔軟性のある頭がないと、少しケースが変わっただけでだめになっちゃったり、アフィリエイトの世界って早いんです、サイクルが

どうやって上手くいったかっていったら、情報商材とかメルマガとかたくさんアフィリエイトって出てますけど、あれには一切書いてない方法です。

本当の成功法則っていうのは

まずなにをやったかっていったら、自分は不勉強なのでアフィリエイターに匹敵するぐらい、とにかく勉強をしました。

ぼくはこういうふうに無料で大多数に公開したとしても、真似ができないものだから成功、結果が出るからこそのノウハウだと思います。

結構、考えなくても稼げるみたいな風習がありますけど、ぼくはそれはナンセンスな考えであって、なんでそういうふうに。行動に考えを加えた方がいいじゃんって思うんです。

よくたとえば、社会とかでも高学歴でも根性がないと社会には通用しないみたいな、わけわかんないこといってるやついますけど、

調べてみたら、普通に勉強してる人の方が絶対的に仕事できる人多いし、アフィリエイトでも生き残ってる人って高学歴が多数派ばっかりなんです。アフィリエイトで稼げないジャンルを狙う人は頭が悪いケースが多い。

例えばホリエモンもいってるらしんです。低学歴の人がベンチャー起業しても失敗する可能性が高いって、ぼくもそう思います。

なので、ぼくの場合は自分が不勉強だっていうことを自覚して、頭がよくないっていうことを最初からわかってたので、

おそらくアフィリエイターの方と匹敵するぐらい、むしろプロブロガーとかで驕りをもって、おれちょっと頭いいからと思ってる方よりも、片っぱしから勉強しました。

要は、結果的には成功者と同等、それ以上に勉強を片っぱしからしたということです。

資金の大事さ

もう一つはやっぱり資金っていうのがすごく大切なんです。

これはプロスペクト理論とかいろんなものが関係して、やっぱり資金がないと大きいのを狙ったりとか、アフィリエイトだったら最初は1円2円10円っていうところから、基礎からできなかったりするので、やっぱり資金っていうのが必要です。

その資金っていうのは内職だったり、ウェブでライターとかの内職だったり。

あとは元々アフィリエイトはやっぱり文章を書いたりとかが必要なので、数百万字っていうのを小論文で練習してましたし。

アウトプットとか勉強も10万20万ぐらいはこういうようなログっていうのをとってました。

それでアフィリエイターに匹敵する頭脳と、とにかく資金を貯めました

本当に欲を断ち切って、すべていい年なのに中高生ぐらいのものとか、千円ぐらいの時計とかして、お金を貯めました。

そしてしゃべる練習とか書く練習っていうのをして、下積みをしながら、最初は1円とか2円とかのクリック系のアドセンスから入っていって、ぶっちゃけ力技です。

最初はやってくうちに自分が勉強してたものと、データを照らし合わせた時にだんだんわかってきて、コツをつかんで、少しずつ単価を上げて1千万っていう感じです。

これがぶっちゃけ現実だと思います。ぼくの周りの大学生くらいの人でブロガーとかいろんなアフィリエイターをやってる人達がいたんですけど、はっきりいってぼく以外はほとんどいなくなりました、

みんなちょっと上手くいってもだめになる。沈んだまま帰ってこない方か、 1回も芽が出ないのを、ごまんと見てきました。

アフィリエイトはとにかく厳しい

1x1-trans_-7952032

もっと残酷な話をするならば、個人事業主→法人化までいっても1千万ぐらい出ても、そのあと続かなかったりする方も多数派だとか。

やっぱり知識不足だったりとか、能力が足りないので、いろいろあると聞きます。アフィリエイトで稼げないジャンルばかりを狙っていたりとか。

アフィリエイト以外にも詰めていかないといけない知恵だったり、知識ってあるんですけど、やっぱりそれが足りなくなっていく訳です。

頭が悪いと稼げない

今のアフィリエイトの風習っていうのは、どっちかっていったら高学歴とは程遠い方、要は頭が弱い方やお金がない人、そして貧乏な人を相手に夢を見せてる感じです。

あれは無理です。

はっきりいってぼくがそんなんで稼げるんだったら、ぼくが内職とか下積みとか勉強とかしてないですから

頭の良さ〜不勉強は話したらわかる

あとはやっぱり話したらすぐわかるんです。その方がどれぐらい知恵とか知識、引き出しをもってるかっていうのを。

自分が話して「この人ちょっと大丈夫かよ」って思った方は、例外なく気持ちが折れていなくなるか精神的に潰れてましたので、やっぱり無理でしょう。

情報商材やノウハウとはただの道具

上にも書きましたが、ノウハウってノウハウに過ぎなんですよね。

誰が使うか?どうノウハウを使うか?それが大事

他人に依存するな

勉強しなくてもとか、なにかハウツーとか手法に頼って、「この商材があれば稼げるぜ」、とか

この人に教えてもらったら稼げるぜっていう、そういう依存マインドとか他力本願マインドみたいのがある時点で、もう無理です

アフィリエイトに搾取される人

1x1-trans_-7952032あとはビジネスモデル的にも情弱からお金がなくなって、IQが下がって、頭の弱い人に夢を見させて、そのクレジットカードとかで売る人もいます。

頭が悪い人は搾取される

これは、アフィリエイトに限らずでさが、頭の良わい貧乏な人がアフィリエイトで夢を見ても、ちょっと賢いビジネスマンに搾取されてしまうっていうことです。

能力がない人に商材自体は無意味

アフィリエイトとかの商材とかその様な人が例えば2、30万分ぐらい買っても結局理論みたいなことしか書いてないので、できないんですよ、能力とかがないと。

だって文章とか書いたことない人とか、キーワードはしゃぶりつくしましょうとか書いてても、そうだけど、能力ないと書けなくない?って話です。

勉強するしかない

あとは書いてることが、たとえば相手の悩みとか夢とか、そういうものに細かい欲求に気づいてレスポンスを返しましょうとか、

そうだけど、それも人っていうのを、相手っていうものを勉強してわかってないと、わからないですよね。

細かな欲求に気づけないし、その欲求に対してどうレスポンスを返したらいいかとか、いろいろやっぱ知恵がないとできない訳です

これはもう勉強するしかないんです。だからあれ通りにできたら稼げるとは思いますけど、そこまで、できるレベルの人がやってないわけです。

ってことはもっともっと基礎的なことから、人間の脳の考え方とかそういうようなところから、本当に片っぱしから覚えていかないと、いけないですよね。

そもそもブログを作る以前の問題の方が多いので、難しいと思います。

アフィリエイトでうまくいかない理由は

本当に一言でいったら、なんでアフィリエイトでほとんどの人が上手くいかないかっていうと、ぼくは不勉強な方が多いんです。

だってなにも知らないんですもん。知らなければ仮説も立てようがないですし、仮説が立てられなければ検証ができないで、データも入ってこないです。

なので、あまりに不勉強すぎる方が多いので、上手くいかないのは必然だということです。

逆に言えば、ひたすら勉強して行動したら、そこそこは稼ぐことは可能なそういうビジネスであるともいえますけど、

知識を入れてPDCAあるのみ

とにかく知識を最初は頭に入れて練習するしかないです。

トライアンドエラーの繰り返しなので、そういう下地があって初めてハウツーとか情報商材とかの手法っていうのが、サプリメント的な感じの役割を果たしてくれます。

まずは、能力の底上げを

能力が1とか2の人っていうのはどんなに優れた講師とか、ハウツー、商材とか出会っても無理です。

だからまずは能力のベースアップをして、能力が8とか9になれば手法マスターするのがすごい早かったりするんです。

なので、繰り返しますが、そのベースがない方がアフィリエイトで夢を見てやっても、いいところ情報商材だの販売社に金を搾取されて終わりだと思います。

これが普通っていうか、やってる人からすれば1足す1は2レベルです。

まとめ

アフィリエイトっていうのは、勉強する気がなくて、お金がほしい、困ったからお金がほしいとかって、

そういうあなたの私情でやるものではなくて、しっかりとした、能力、頭の良さ、高学歴みたいな地頭の良さがある上で積み重ねようってこと。

そして充分な能力と資金があるた方が、そういうビジネスをやるもんだという認識に変えた方がいいと思うってことです。

個人ブロガーのブログが検索で上位を大企業と争えば負けるよって話。そしてその対策戦略を話したい。

個人ブロガーが1ヶ月ブログを運営して悟った、アフェリエイトは恋愛と似ている。

バカはブサイクと同じ、とにかく手数がかかるということで、

それなりにぼくは資本が最初から何千万とかある高学歴みたくある大企業が運営するブログ~ドメインではないので、それなら戦略がいるでしょ、ということで、

自分の持てる力を持って、最大公約数的に勉強してみたんですけど
勉強してみて分かった、わかったというか悟ったことは、やっぱりお金を含めた資本がある強豪と打ち合うと敗北にしかならないということですね。

自分の、戦闘力~立ち位置を明確に把握せよ

1x1-trans_-4645716ネットビジネスというのは、恋愛とすごく似ていると思っていて
要は個人というのは、恋愛でいうと不細工と同じなんですよ

じゃあ恋愛で考えてみたらわかるけど、ブサイクとイケメンがおんなじ手数で
例えば合コンとかナンパとかしたら、これはイケメンのほうが勝つ確率が高いんですな、

ビジネスもアフィリエイトも一緒で、個人と最初から~1000万単位でお金を使えるのやつが同じサイト数、同じ読者数、同じ手数でやったら、それゃ、後者のほうが勝つじゃんという話なんですね。
個人は、力負けしますよね。

なのでやっぱり、皆イケメンとか、資本家は嫌いだと思うけど、
何で世の中の人がネットで袋叩きに叩いたり、ねたんでるかというと
やっぱりそれだけ結果出やすいんですよ

イケメンは言わずもがなだし、
ネットビジネスも、資金が潤沢な大企業には中々勝てません。

間違った行動は”絶対”にするな

1x1-trans_-4645716

ネットビジネスなら

例えば、ネットビジネス「アフィリエイト」とかだったら
大企業とか、結果が出てる人をひがんだり、ねたんだりして、さ。
やったりとかごちゃごちゃ言ってたりね

そりゃ、大企業の方が有利ですよ。
潤沢な資金があれば、美味しいポジショニングを取りやすいです。
個人のブログ運営者が検索で上位を狙うのは、ひたすら「負け戦」をしてるんです。

現実を直視せよ

上と被るけど死ぬほど大事だから
重ねて同じニュアンスで言及しておく

現実を直視せよ=ゴールと立ち位置は
明確に把握しないといけない。

例えばさ、
①「魔法のアフィリエイト術みたいな

魔法みたいなものを探して、1日15分30分とかでやるだけで成功します??」
みたいな”ノウハウ”集とか

②「0から3ヶ月で、偏差値30からあなたも、東大??慶應??」とか

何なんだろう、、、
これ恋愛で言ったら、

③ブサイクなくせに、「オレの中身とか性格を見て判断してくれ!」みたいな感じですよね?

安易な解決策に飛びつくな

あのね、、、、
これで上の奴に言いたいのは、、
長くなりそうだな笑

短く言えば

①「あんな、それなら、わざわざ他人に言わないで自分でするだろ、?」

②君は、その学力なら先じて、「中学生用の英語~数学の参考書をしたら?」

③まず、清潔感だせよ、!本屋に行って「清潔感の出し方」みたいな本買って

その本に書いてある事を全てやれ!
みたいな所だろうか、
話が、逸れそうなんでここで、
やめておこう笑

結果が出ていない時に心掛けるべき2つの事

①安易な解決策に飛び付かず、

ゴールと計画を立てて、コツコツ積み重ねること→これは”王道”だ。

②立ち位置を常に把握せよ

ゴールを策定した上で今のぼくはどこにいるのか?

あと、どのくらいでゴールにたどり着くのか、

・100m走で例えよう 3

100m走ならば、
始まりは0なわけで、100がゴールだよね。

そこから30m走ったら、あと70mを
そこから40m走ったら、あと30mな訳

ここらの立ち位置は、自分がわかりやすい”単位”で把握しておく事は
“心が折れない為”に必要だと思うんだ。

大半の人は上記に書いた事が出来ない、手数も足りない

こうは、書いたけど大半の人はめんどくさがってしないし、
できてる人の悪口とかねたんりとかひがんだりとかしてる訳です。

こんな事を言って、行動しない内に人生終わっちゃうと思うんですよね。
アフィリエイトの世界でやってる人間が多いのに稼いでる人がいないっていうのはそういう人が多いんですよね。

積み重ね=手数、これ以外に”突破”する方法はない

精神論になるんだけど、
とにかく、勝てる可能性がある土俵に入り手数を出すしかないんだよね。
1回きりの人生で、個人どうやって稼ぐか、手数以外にありえないです。

例えば、ひたすら内職みたいな感じですね。バイト3つ掛け持ちするみたいな感じ、
ブラック企業、1人ブラック企業上等、みたいな考え方ですね。

トータルで結果を出したいなら行動力を最大に

要はネットビジネスなら稼げれば良いわけですよね。

効率とか良かろうが悪かろうが、結果としてキャッシュが入ったか、ですよね。
例えば、ライターさんでも
1文字1円とかでも、1日1万文字書けば日給1万になるじゃないですか。
1人でも28日くらい働ければ、誰でも30万近くいきますよね。

あとはサイトとかも、頭良い人とかは、大企業のサイトは、10記事作ったら1個2個当たるのかもしれないけど、
個人は30~50記事作って、1個2個当てるくらい。

だから、個人のアフィリエイトっていうのは、とにかく、文字とか音声とかを投げまくる。とにかく。

結局、結果がすべてなので

ネットビジネスなら

コンテンツをネットに投げまくって、大企業の人の10倍20倍の手数は最低投げる

ネットビジネスなら例えば、100万いけば、中身はなんであれ、もういいのかなと思う。
大企業は例えば10個くらいのサイトで100万いくかもしれないけど

個人の場合は100個300個作って、
何があれで売れてるのか分からない、なんだか良くわからないけど
結果として、100万振り込まれましたって、これでいいわけですよ。

100万だと、現実味がないならば
ニッチなキーワードとか
それで、市場規模の0.001みたいな

小銭をコツコツ稼いで、それであわせて何十万かになれば、みたいな感じです。
そういう感じでやっていけば、なんとかなるということです。

ナンパなら

恋愛でもブサイクなやつはイケメンの10倍20倍、出会いを増やす

イケメンが10人ナンパするんだったら、ブサイクは100人ナンパする。
そしたら、結果は一緒じゃないですか。

確かに手数とか労力はかかるけど、いくら稼いだかとか何人の女を口説いたら
その結果が重要な訳でしょ、

人生にショートカットはない

無いものを悔やんだり、なんとかしようとしたりしてもしょうがない、
突き詰めたら、その暇があれば、行動しながら考えようってなります。

人生にショートカットはない
世の中にそういう魔法とかは無いので。
自分が今できることをやるべきです。

まとめ

とにかく、手数を!

成功したい分野に圧倒的な時間を
投下する事を心掛けましょう。

上の記事を何回か見返して
正しい積み重ねの確認に使って頂けたら幸いです

アフィリエイトって何?あなたはアフィリエイトって何か説明できますか?現役アフィリエイターがわかりやすく説明したい。

アフィリエイトって何?
アフィリエイトって何か怪しいな、、

アフィリエイトって初めて聞いた時、
そんな事を考えたことはありませんか?

ぼく自身もそう考えていましたが、
今では、アフィリエイトを始めている立場です。

この記事を読んだら
アフィリエイトとは何か作業の流れの
全体像が摑めると思います、!

アフィリエイトは全ての個人に開かれた副業ビジネス

1x1-trans_-5154821アフィリエイトは
・在庫がいらない
・ノーリスクで始められる理想の副業
・費用は年間2万円弱「ドメインとサーバー代」だけしか掛からない。

怪しくはないです笑
やって見る前は、ぼくも
怪しく思っていましたが、
いざ取り組んで見ると、健全かつ
奥が深いビジネスです。

アフィリエイトとは個人が設置する自販機みたいなもの

アフィリエイトを一言でいえば

ネット上に自販機を設置するビジネスです。

例えるなら、ネット上に個人で自販機を設置するイメージです。

自販機をどこに設置するか、
自販機の中で何を売るか、は
全て個人の自由なんですよね。

適切に自販機を設置したら自動的に商品が売れていきます。

売れるも売れないもあなた次第
売れただけ、あなたの資産になります。

そして、自販機自体は半永久的に残ります。これも大きな特徴です。

アフィリエイトの仕組みを始めて作ったのは

1x1-trans_-5154821アフィリエイトの仕組みを一番始めて作ったのは、Amazonなんですよね。

アフィリエイトの意味を直訳したら、「提携〜加入」になります。

アフィリエイトとは、広告を出す会社とぼくら個人をつなぐ商品の紹介ビジネスになります。

アフィリエイト報酬はASPから振り込まれる

会社などが、自社サービスを売りたい
会社が広告を出すのに変わって、ぼくたちがブログで紹介するんですよね。

そして、会社の販売ページにお客さんを送り成約させるのが、アフィリエイターの仕事です。

お客さんが、行動→購入へとアクションしてくれたら、会社から、紹介料が振り込まれる形になります。

基本的に大企業でない会社の商品は
自社で宣伝しないでASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に依頼されます。

僕たちは、会社でなくASPから、振込をいただくわけです。

報酬を得る方程式

1x1-trans_-5154821「pv×成約率×報酬単価」

いきなりですが報酬を得る方程式を上に書きました。

pvについて

報酬を得るには、まずは沢山のアクセスが必要です。

アクセスを増やす王道としては、質の高い記事を書くこと、
質が高い記事数が増えることが一番大事になりますよね。

成約率

上に書いた様にアフィリエイトの報酬は
記事を見てくれる人が、購買したくなる様な記事を書く必要があります。

長くなるので、全ては書けませんが
「指摘」「教育」「行動」などの
感情を動かす記事を書かなくてはなりません。

単価

単価とは値段です。

安い物から高い物までありますよね。
稼ぎたいならば
単価は安い物ならば、薄利多売を
単価が高い物ならば、ターゲットを絞って、読み手のハードルを下げる必要があります。

稼ぐ目標を立てよう

1x1-trans_-5154821個人差があるので一概には言えませんが
アドセンス、a8などは
初成果が出るまで継続しましょう、!

一度、結果が出たら
そこからは、同じ作業を繰り返せば
〜3万、5万、10万位までは稼げると思います、!

アフィリエイト開始に必要な5つのモノ

1x1-trans_-5154821最低限、必要なのは以下の5つです。順に挙げます

インターネットWIFI
インターネットが使えないと、アフィリエイトはできません笑

②スマートフォン
ブログ作成〜写真撮影〜記事投稿、確認に使えます。

若い人はスマホの方が、親しみがありますよね笑
例えば音声入力は、効率が良いですし、

専用アプリを使えば、ワードプレスなども扱えます。

パソコン
スマートフォンではなく、パソコンでなければ出来ない操作はありますので、もって置くべきです。

メールアドレス
gmail.com〜icloud.comなどですね、
これは持っていない方の方が、少ないと思います笑

一応、準備しておきましょう。

銀行口座

銀行口座はネット銀行口座を持ちましょう、!
これはアフィリエイト専用口座ですね。
ASPに登録する際はこれを使います。なかの

入出金などがパソコン〜スマホで可能です。

おススメは「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」あたりです。

こちらは、メガバンク〜地方銀行〜などの金融機関の口座でも大丈夫です。

まとめ

いかがだったでしょうか、?                 アフィリエイトとは何かをざっと説明してみました。

最後の箇所には                                     ぼくが、アフィリエイトを始める際に必要だったものを全て書き出してみました。

逐一必要なモノを記録していたので間違いはないでしょう笑                         是非、これらを見返して手軽に初めて頂けたら幸いです、!

アフィリエイトで儲ける仕組み!アフィリエイトでの収入を増やしたい人へ稼ぎに直結する3つの要素を解説!

はい、こんにちは。今回はアフィリエイト報酬を最大化する方法について話していきます。

どうやってアフィリエイトでやっていけばいいのかとか話してきたと思うんですけど、
今回はなかなかアフィリエイト実践しているけど稼げてないよ、という方もかなりいると思うので、

どうやってアフィリエイトの報酬を上げていくのか、稼いでいくのかについて話していきます。

公式を理解しよう

まずは公式というものを理解してほしい。

自分の収入というのは「報酬単価×アクセス数×成約率」で決まるんですね。

これがあなたの収入になるんですよ。今アフィリエイトで稼げてないという人は、このどれかがダメなんですよ。
全部かもしれないですし、どれかがダメだから自分の収入というのも思うように稼げてないんですよね。

稼ぐためにはこの3つというのを変えていく必要があるんですよね。

どうすれば、単価を上げられるのか

どうすれば、アクセスを増やすことができるのか。どうすれば、成約率を高めることができるのか。実践していく中で常に考えてほしい。

単価なんですけど、これはアフィリエイト報酬が高い物を選ぶべきなんですよ。

最低1000円以上のものを選ぶようにした方がいいと思います。
1件売れて100円とか500円とかだと、やる気を失うので、もっと稼ぎたいなと思う場合があると思うんですよ。

報酬は最低でも1000円以上のものにした方がモチベーションが続くと思います。単価については、ただ案件を選ぶだけなので、これについてはもういいと思います。

成約率を考える

次に成約率。これが一番重要なので、詳しく話していきたいんですけど、何かの商品をアフィリエイトするにあたって、アフィリエイトリンク先のセールスレターが下手だとすべてが台無しなんですね。

自分がせっかくアクセスを集めて、アフィリエイトリンクをクリックしてもらっても、リンク先のセールスレターが下手だとまったく売れないんですよ。
まったく稼げないんですよ。これはあなたが悪いというよりは、セールスレターが下手なだけなんですよね。

だからちゃんと選ぶ必要があるんですよ。セールスレターが下手な商品をアフィリエイトしても本当に売れません。

例えば1万円で報酬4000円、成約率1%としますよね。でもそれよりも1万円で報酬1000円、成約率5%の場合が稼げるんですよね。
成約率1%ということは、100アクセスあって、1人が買ってくれるということですよね。

アフィリエイト報酬が4000円とすると、100アクセス促したら4000円が稼げるということになりますよね。

これはセールスレターがあまりうまくない、普通の場合成約率が1%とかだと思います。
セールスレターがうまいと1万円で報酬が1000円だとしても、成約率が5%になりますよね。
成約率が5%だと20人に1人が買ってくれるんですよ。つまり100アクセス促せば、5人が買ってくれるんですよね。

結果的にアフィリエイト報酬もどうなるかというと、1000×5で5000円ですよね。単純にアフィリエイト報酬が高い方がいいというわけではないんですよね。

この商品1件売ったら8000円ももらえるのかとか、そういった目先の利益というか、報酬単価が高いものに食いつきがちなんですけど、それよりも大切なのがやはり成約率なんですよね。

いかに、アフィリエイトリンク先のセールスレターがうまいかということなんですよね。成約率が高いかということを最も重視してほしいんですよ。
多くのアフィリエイターというのは、うまいセールスレターの案件を選んでいるんじゃなくて、ただ報酬につられているんですよね。

これは報酬が高いからアフィリエイトしようかなとか、そういったことを考えているんですよ。

だからアクセスを促してもうまくいかないんですよね。稼ぎたいならアフィリエイト先のセールスレターを特に重視してください。

副業でコピーライターとかやりたいという方は、アフィリエイトリンクをみてこのセールスレターへたくそだなって思ったら、メールしましょう。
ちょっとキャッチコピーこういう風に変えてみてくださいとか。
今アフィリエイトやってるんですけど、これじゃなかなか売れないですよとか、そういったことを言えばいいんですよね。

そうすると相手が食いついてきて、ちょっとこれ使ってもいいですかとか、どうやったらいいですかと相手も聞いてくると思うんですよね。
もし本当に売り上げを上げたければ。そこでコピーライターとしての仕事をとることもできるかもしれません。

アクセス数について

次にアクセス数なんですけど、これはどうやって上げていくかというと、アフィリエイトの場合は基本SEOですね。

アクセス数を増やしたければやっぱりブログを書くのが早いんですよね。
それにキーワード選定
そうするには見込み客が検索しそうな言葉をどんどん見つけていって、キーワードを使ってブログを書いていきましょう

そうすればアクセス数というのも増えてきます。アクセス数を伸ばす際、ここの勉強をおろそかにしてしまうと、なかなかうまくいかないと思うので、
他にもこの商品を買う人はどういう人かなって考えて、彼らの考えていることについてどんどんインプットしていってください。

まとめ

やはり、この公式ですよね。「報酬単価×アクセス数×成約率=自分の収入」これは覚えておいてください。

成約率が重要ということはさっき話したと思います。
そしてどんどん商品と見込み客についてどんどんリサーチをするんですよね。本当に成約率ですよね。

多くのアフィリエイターは報酬の高い物に食いつくので、報酬が高くても成約率が低かったら稼げないです。
報酬よりも重要なのがセールスレターの成約率なので、ぼくたちはこれを意識してアフィリエイトしていく商品を選んでいく必要があります。

真似するだけでアフィリエイトは稼げる!稼ぎたい人が稼げるようになるために効果的な成功者を真似る方法について解説!

今日はですね、「稼ぎたいなら稼げる人のサイトをとにかく真似しよう」というタイトルでお送りいたします。

サイトアフィリエイトやトレンドアフィリエイトをするにあたって、どういうサイトを作っていけばいいのかと、結構悩むことが多いと思います。

その答えは簡単で、ぼくが思うに、稼いでいる人のサイトを真似することが一番効率的です。

ここ辺りについて、今日はお話します。

成功者のマネをしよう

これは勉強〜スポーツ〜ビジネスでも同じですね。

真似しろというのは、コピペをしろとか、記事をパクれとか、記事の書いているあることをそのまま貼り付けろとか、そういう話ではなくて。

何をパクるかが大事

要するに、サイトの構成をぜんぶ真似しろという話なんです。

もっと具体的な話をしますと、一番簡単にするのであれば、ワードプレスのテーマとか。

こういうものを、徹底的に真似しろという話です。

成功者の型を盗め

実際に、稼いでいる人というのは、アクセスがくるような、一人あたりのPVが伸びるようなサイトの構成を作っていますし、それを何年も研究しているんです。

テストを繰り返して、このサイトの構成だとアクセスが伸びるかなというのを、ひたすら研究した結果、あの形になっているんです。

パクらない理由がありません

結果を出すためにマネをする

なので、ひたすら稼いでいる人のサイトを真似しようというのが、一応、稼ぎたい、どうやって稼げばいいのかという感じの答えになります。

これは真似するほうが、圧倒的に早いんです。

マネしたら効率が上がる

自分でひたすらABテストをして、繰り返していくより楽だということです。

というのは、実際にABテストをして一番効率的だろうという答えが、稼いでいる人たちのサイトなわけだからですね。

真似をするときって、どんな感じですすめていけばいいのかといいますと、まず誰か一人に絞るのが一番いいです

この人のサイトを真似していこうと、モデリングする人を一人決めます。

それで、最初はとにかくその人の真似をしまくります。

具体的に真似するにあたって、下にも書いたんですけど、プロフィールとか、記事とか、Twitterとか、これらをひたすら見まくるんです。

たくさんのインプット対象を

だいたい、ライバルチェックとして、

最低でも2〜30人くらいは見ましょういう話になります。

これは誰かに絞るという前に100個くらい見るというのもそうなんですけど、誰か一人に絞ると決めたら、

その人のを100記事だろうが200記事だろうが、徹底的に見るという話です。

勉強不足になるな

2〜30人?100記事〜200記事!?

やばくね?

なんて人は勉強不足です

そのくらいの情報のシャワーを浴びましょう、最終的には一人でいいんですよ。

この人がいいと思ったら、その人を徹底的にパクるのがいいんです。

でも、そのあとはもうしないんです。その人の型をしゃぶったらいろんな人のを見ていくのをおすすめします。

これは、最初の一人から浮気するとかそういう話ではなくて、最初の一人が終わったあと、あとはネタを探すためにいろんな人のを見ていくという感じです。

「この人はこういう言い方をしているんだ」「この人は最初の人とは違うけど、こういう意見もあるんだな」という感じで、勉強していくという話です。

身銭を切るという事

研究の意味で、有料メルマガをとるとかでもいいです。ぼくも実際に、いろんな人のメルマガをとってます。

それで、「こんなふうな言いかたもあるんだな」とか、「こういうネタもあるんだ」というところで探せるんです。

結果を出す2割だけがしている事

いわば、研究目的なんですけどビジネス系の場合は、全体のリストの3割が研究目的だと、知り合いの人が言っていて、これも確かに、3割というのはちょっと高すぎるけど、そのくらい研究してくる人はいるんだなというのは、ちょっと思ったんです。

だから、自分のメルマガに10人いたとしたら、そのうちの2人は研究目的だと思っていいんでしょうね。真面目な結果を出す人です。

新規のお客さんじゃなくて、「こいつはどういう目的でこのサイトを作っているんだろう」という感じで偵察にきている人たちが、2人ということです。

これは確かに、多いっちゃ多いです。そんな感じで、稼いでいる人というのは、研究をしているという話でございます。

サイトチェックを欠かさない事

ぼくも実際に、最初のほうは一人に絞ってたんですけど、最初の一人のコンセプト、

そのサイトの構成とかは変えていないんですけど、ネタはいろんなところからのをパクっています。

いろんな人のサイトを常にチェックして、「こういうネタもあるんだ、このネタいいわ、使おう」といって、記事とかパクっていくというスタイルです。

これをやっていくと、ネタがなくなるということが、まずなくなります

記事ネタも自分の視点を通してパクれok

「何かいいのが思いつかないな」とか、「記事、何も書けないな」と思ったら、

その稼いでいる人たちのサイトを見て、それと似たようなことを書けばいいんです。

これは、コピペをしろという話ではなくて、自分なりの視点をとおして書いていくという話になります。

稼ぎたい人のサイトを見たあとにやってほしいことが、この世界観と視点を研究するという話になります。

これは、サイトを運営していくとか、どういう理念とか、哲学とか、思考とかをもって、サイトを運営しているかということです。

プロフィールは価値観が滲み出る

一番これがわかるのが、このプロフィールです。

プロフィール欄を見ると、彼らの世界観とか、哲学というものがわかってきます

なんでこれが重要になってくるのかというと、これはいわば彼らの視点で、情報をとおすフィルターです。

なので、これらを研究することによって、この人たちはどういう理念で、どういう視点をもって情報を話しているのかということがわかってくるんですね。

この視点が強化されると、文章力にも繋がってきます。なので、これらは非常に研究のしがいがあるところです。

サイト構成より、マインド〜意図を摑み取れ

表面的なところ、サイトの構成がどうこうというのももちろん大事なんですけれども、一番大事なのは、この視点とか、思考の部分です。

その人たちがどういう考えをして、どういう発信をしているのか。

そこを真似することによって、これはコピーライティング力、ライティング力というものにも関係していきます。

繰り返す、騙されたつもりで先人をマネしなさい

ぼくも、実際に稼げる前というのは自分で適当に無料サイトを作っていました。

自己流なんですけど、「ここをこうしたほうがかっこよくね」みたいなノリでやっていたんですけど、それは本当に時間の無駄というか。

結局は奇をてらわずに、もう稼いでいる人たちの、研究した結果が、いまあるサイトなわけです。

だったら、もうそれを真似しちゃったほうが早いんです。

真似しようというのは、構成もそうですし、哲学とか、世界観とか、そういうものも徹底的に真似していこうという話になります。

これはぼくがいろんな動画で言ってるんですけど、とにかく真似することは大事だよという話にも関係してきます。

とにかく真似しまくれと、徹底しなさいという話になります

まとめ

今回は「稼ぎたいなら稼いでいる人のサイトをとにかく真似しよう」という話をしてきました。

ちょっと具体的な話はあったんですけれども、とにかく真似しましょう

サイトの構成も真似すると、アクセスも増えます。

実際にPV、アクセス数もどんどん増えますので、具体的な話をしたら収益をとかにも関係してきます。

コミュニケーション能力が低くても仕事ができる!就活に失敗した人やコミュニケーションが苦手な人にこそアフィリエイト運営が向いている理由!

就職ができない人やコミュニケーションが苦手な人、もしくは人見知りの人などには、アフィリエイト運営が向いてると思います。

それはなぜかというと、アフィリエイトは、コミュ力を避けて勝負出来るからです。
この記事を読んで、自分がブログ運営に向いているかを判断して頂けたら幸いです。

サラリーマンに必要なのはコミュ力

よくある、就活生に必要な能力ランキングなんか見たら1位になるのは、
コミュニケーション力なんですよね

たとえば、営業の仕事をするのであれば、ある程度のセールストークなり見た目なども重要視されます。

また、どんな職種でもあっても、職場で働く場合には、ある程度のコミュニケーション力というのが大切になってきます。

一方で、アフィリエイトの場合は基本的に一人でパソコンに向かって作業するだけなので、コミュニケーション力や見た目が全く重要ではないのです。

アフィリエイトに特化したスキルだけで勝負できる

アフィリエイトを取り組むうえでは、 例えば、顔がださくても 無口でも人見知りでもまったく成果に影響しません笑

むしろ、コミュニケーション能力もそうですが、そういったことにコンプレックスを持っている人こそ、アフィリエイトという土俵で勝負をしていくべきだと思います。

無理に自分の苦手なところや、自分に向いてないようなところに行って劣等感を抱いたりする必要はありません。

人間関係が得意ではなかったり、面接が苦手だったり、そもそも家から出られないという場合でも、パソコンとパソコンに向かう時間さえあれば成立するのがアフィリエイトの魅力です。

アフィリエイトは、副業にも向く

また、アフィリエイトは、匿名でできるというメリットもあります。

匿名でできるということは、あなたのブログが知り合いにばれるという心配もないんですよね。

アフィリエイトで必須なのは忍耐力

コミュニケーション力が不要なアフィリエイトで稼げるかどうかの鍵は、忍耐力にあります。

アフィリエイトと言うと、楽に稼ぐことができるというイメージを持っている人が多いですが、実際はそんなことはありません。

毎日アクセスしてもらうために、ブログを書き続ける必要があるので、とても忍耐力が必要な仕事です。

ですが、忍耐力さえあれば、必ず稼ぐことができる仕事でもあります。

アフィリエイトの参入ハードルは低い

1x1-trans_-6095475

アフィリエイトは、パソコンやネット環境さえあれば、初期費用はゼロで始めることができます。

なにかを仕入れたり、在庫持ったりする必要もありません。

自分自身がお客さんのもとに行って商品をセールスする必要もなく、表に出なくても稼ぐことができます。

だからこそ、就活がうまくいかない人にも向いているのです。

とにかく書き続けよう

よく、「アフィリエイトをするための文章力がない」という心配をする人がいますが、文章力というものは、毎日ブログを書いていれば自然とついてくるものです。

大切なのは、毎日記事を書くという習慣をもつことです。

アフィリエイト作業はシンプル

また、アフィリエイトは作業自体は、とてもシンプルです。

段取りとしては、まずアフィリエイトする商品を選んで、キーワードを選びます。

キーワードというのは、アフィリエイトした商品を買いそうな人が、セットで検索しそうな言葉のことです。

たとえば、ダイエットサプリをアフィリエイトしようと思うのであれば、「ダイエットサプリメント おススメ」とか、「ダイエットサプリメント 激安」というようなキーワードが予測されます。

キーワードが予想できたら、つぎにそのキーワードを使って、ブログの記事を書いていきます。

そして、最後に商品の広告を掲載すれば、これで、ひと通りの作業は終了です。

作業自体はとてもシンプルですが、非常に地道です。この地道が継続できれば、必ず収益につながっていきます。

まとめ

就活に失敗したことや、面接に通らないこと、コミュニケーションが苦手なことなどに悩みを抱えているかたは、是非、アフィリエイトに挑戦してみてください。

もしかすると、「自分には地道な作業が向いている」という発見があるかもしれません。

そして、そこがあなたの活躍できる場所になる可能性もあるのです。