PDCサイクルとは何かをわかりやすく説明してみたよ

皆さんはよく聞くPDCAはご存知でしょう。Plan (P), Do (D), Check (C), Action (A)
の頭文字をとったもので、チャレンジングな目標を達成するための計画手法です。

私自身、このやり方を初めて知ったのは2~3年まえです

今回はPDCAサイクルを紹介します。
仕事やプライベートにかかわらず、あなたが人生において掲げたすべての目標に役立つはずです。

そもそもなぜPDCAサイクルがうまく回らないの?

ビジネスマンの方であれば、PDCAを知らない人は少ないでしょうが、PDCAをうまく回せている人となると、そうはいないのではないでしょうか。

コンサルタントとして働くPDCAサイクルの第一人者、川原慎也さんによると過去のクライアントとの経験から、P(計画を立てる)とD(実行する)はできるけれど、C(振り返る)とA(改善する)が難しい、という人は多いと言います。

しかしよくよく話を聞いてみると、そもそも多くの方ができていると考えている計画こそが、実は計画の体をなしていないのではないというのです。

すでに、計画からつまづいているんでるんですよね。

まずはゴリゴリ”攻める計画”を立てよう

1x1-trans_-3822130それはなぜかと言うと、
今まで取り組んできた仕事の進め方ややり方をPDCAに当てはめようとしている」ことに起因していると言います。

現代は、バブル崩壊以降、失われた10年、あるいは失われた20年などと言われる低成長の時代です。

成長を目指す企業が、これから流れが早くなる世界で「今まで通りのやり方をPDCAでうまくマネジメントしよう」などとは行かないんです。

まずはPDCAに対する認識、特に“P(計画)”に対する認識を見直す必要があります。

「今までの仕事の進め方のままでうまくマネジメントしよう」などと考えるのではなく、会社の業績を向上させるために変化すべきことをマネジメントする、と考えるべきであり、それこそがPDCAの使いどころなのです。

″Plan”目標達成するためにはPlanが一番大切

1x1-trans_-3822130PDCAサイクルで一番大切なのは、Pなんです。
特に、“過去志向”ではなく“未来志向”の立場、つまりリスクを取った
チャレンジングな攻める=前進する目標を立てることが大切です。

つまり、このままじゃだめだという現実をしっかりチェックし、どこへ向かっていくべきなのかというゴールをイメージすることが非常に大切になります。

まずは現状の仕事の進め方ややり方のままでは、出せる結果も大して変わらない、という現実をまずは直視するべきですね。

未来志向で計画を立てよ

1x1-trans_-3822130今を生きる”なんて言いますが
何の為に”今を生きるのか”と言えば、「より良い未来の自分」の為です。

これは、“過去志向”から“未来志向”への変化と言える。
具体的に過去志向とは、
「今までがこの業績なんだから、これからの目標はこれくらいかな」
と過去に囚われることであり、

未来志向とは
「3年後、5年後にはこんな会社にしたい」という想いが先にあり、
「だとするとこのくらいの目標を設定すべきだ」と未来を見据えたチャレンジが前提にあるのです。

未来志向はポジティブに物事を考える上で大切なことだと思います。

著者も、「5年で売上2倍のような成長を果たす会社は、そもそもそれを目標として掲げている」と説きます。

この目標であれば、少なくとも1年で20%の成長をしなければならないことになり、その上で必要な要素がわかり計画を立てていくはずなのですね。

大切なのは、そのチャレンジングな高い目標を本気で目指すことで起こす
攻めの計画です。

“Do”目標をいかに達成するか

1x1-trans_-3822130ビジネスの世界では“目標”と“計画”は混同されがちです。

目標を細分化した上で、
では、その細分化された目標を
どう達成するか、計画を立てないといけません。

例えばビジネスで例えるならば、年間の売り上げ目標に対する計画として、月別の売り上げであったり

商品やサービス別の売り上げに分解したり、顧客別の売上に分解したりしますよね。

これは典型的な誤りであり、ただ“目標”を分解しただけであり、“計画”ではありません。

しっかりとした計画が立てられない、月毎に分割して小目標なるものを前倒しして立てていきましょう。

大切なことは、“チャレンジングな高い目標”を達成するための計画を作り込むことなのです。

準備をすること

1x1-trans_-3822130その為には下準備が必要です。
特に、組織ならば、様々な”ゴール”から
逆算した計画が、必要です。

そのための変化を起こす計画を策定するための準備時間が必要となります。

ですが、チームマネジメントをする課長・部長にとって、そのための時間を確保することは非常に厳しく、

計画作成のための十分な時間がとれていないということが多くのビジネスマンにとって現状のようです。

何が一番大事かを見極め”決断”せよ

1x1-trans_-3822130時間を確保するための分析ツールが紹介されてましたので紹介します!
それが以下。

緊急度と重要度についてグラフ化したものです。
ここで、日ごろの現場での作業はAやCに入り、計画作成はBに入ります。

大切なことは、Bに取り組む時間をしっかりと確保すること。
それ以上に大事なのはDなどは100%切り捨てる、BCは他人に任せるなど
後回しにする事だ。

計画は変化を生みだすための計画である事が大前提

少しだけでもいい、「前進せよ

日ごろの作業に忙殺されることなく、変化を生みだすための計画を立てること。

また、短期計画を個人だけで行う場合
前倒しする勢いでないといけないです。

計画の中での想定外は1x1-trans_-3822130

経験上、長期計画の場合はほぼ100%その通りには進みません笑

短期計画にしても、「想定外が起きて当たり前だと認知する事」が大事です。
繰り返しますが、
実行段階で注意することは、どんなに良い計画を立てたとしても、想定外は起きて当たり前、ということです。

そうしたときのためにも“C”と“A”があるのであり、PDCAを諦めずに回し続ける心構えが大切です。

“Check & Action”戦略的PDCAと超短期サイクルでの改善と行動

D“実行”、C“評価”、A“改善”のプロセスは必ず一連の動作で考えるべきだと著者はいいます。

例えばあなたが計画を立てるならば、D“実行”を行う毎日の終わりに日々の振り返り、CAを実施するイメージです。

顧客や相手のニーズは時代や環境と共に変化しますから、その中で自分や自分の会社に求められていることは何か、ということをしっかりと理解することが大切です。

例えば営業を中心に活動している企業は、今でも「営業はどれだけ靴のかかとをすり減らしたかが勝負」ということを守り続け、“訪問数”が評価されるべきな時代がありました。

しかし、
市場規模が頭打ちになってきている市場における営業では、数よりもむしろ質だと聞きます。

例えば、メイン顧客見込みに対するアポイント時間が正しい評価基準として用いられるべきなのですね。

このように、従来の数重視のオペレーショナルPDCAではなく、顧客のニーズを的確に満たすことを目的とした
〜攻める戦略的な〜PDCAが求められているのです。

この戦略的PDCAについて意識しなければならないことは、D“実行”、C“評価”、A“改善”のプロセスをセットで考えるべきだということです。

変化を伴う実行をただ”100%”行え1x1-trans_-3822130

変化を伴う実行は容易ではありません。

松下幸之助氏の言葉を引用したい
「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに原因があるように思われる。最後の最後まであきらめてはいけないのである」

どうしても少しつまずいただけで、この変化はうちには合わないのではないか。という疑念が生じ、変化を受け入れられなくなってしまうのです。

だからこそ著者は、上記のようなPDCAサイクルを提案しているのです。

本当のAはActionじゃなくAdjust

PDCAの“A”はAction(行動)ではなくAdjust(改善)であるとも言われています。本書でも、初めは行動と使われていますが、最後には改善として言及されます。

確かにActionでは、その前のDoとの違いがいまいちわかりにくいですよね。

PDCAのDCAの本質は

Doで行ったことを、Checkを経てAdjustする。
このイメージでしょう。

こちらの方がぼくにもしっくりきます。

このAdjustにおいては、今の自分に足りないものは何か?ということを「考える」ことが必要です。

人は、どんなに才能があっても、どんなに努力しても、十分ではありません。
「考える」というスパイスが、PDCAには必要です。

まとめ

ぼくは、ビジネスマンの業務効率化はもちろん、日ごろのどんなチャレンジにも役立つツールとしてPDCAを用いることができると感じました、!

PDCAサイクル自体、回す回数を増やせば、精度も上がるでしょうし、よりムダも省き効率的に動けるはずです。

“戦略的な”PDCAを回して、人生を前にゴリゴリ動かしましょう

失敗しない人は成功もしない!失敗しない人を目指している人へ失敗が必ず起きる理由とその対処法を伝授!

失敗しない人でなく、失敗を恐れない人になろう!

こういったテーマで話をしていきたいと思います。

ぼくは、以前塾講師をしていた時によく思っていたことがあるんですよね、
勉強以外でもそうなんですが
どうやったら最終目標まで行くのか、本当に色々なトライがあるんですよ。

そこで、必ず起こるのが失敗です。

成功体験がない中では失敗は起きて当たり前

試験勉強にしろビジネスにしろ恋愛にしろ世の中って色々な不確定要素が多いですよね。

ぼくたちは例えば、指導者なりさまざまな媒体からノウハウを学ぶんですが
みんな考えることは失敗したくないって思ってしまう。
したがって皆さん失敗をしないためにセミナーに行こうとします。
そこの根本的な意識が難しくて、絶対失敗を防げるかといったらそうじゃない。

人間は失敗する生き物

1x1-trans_-1018201

人間かならず失敗するんです。そしたら勉強する意味ないじゃんと思うかもしれませんが違うんですよね。
ぼくたちはかならず新しいことに挑戦したら何かしら失敗するんですよ。

失敗は分析して直せばok

問題は失敗は避けられないんだけど、失敗をしたときに次にどのようなリアクションをとるか、失敗したあとの対処法をどうするか、ここがポイントなんです。

繰り返しますが人間って必ず失敗するんです。だから多くの方が失敗したくないって期待することとは間違いなんです。

絶対に失敗を恐れてはいけない

失敗しないために何かをやろうとする、違うんです。失敗を恐れてはいけない。よって失敗しても大丈夫と思える様になりるべきです。

失敗しても死なないですから 笑
どうしても怖いなら仮に失敗したら、どうなるかを先にわかっておけばいい

失敗をしないと先に行けないと心得よ

失敗しても大丈夫、対処法がわかる。対処法がわかれば気持ちよく失敗できます。失敗をしないと先に行けない。

失敗は成功へのプロセス

人間はかならずミスをする、恥ずかしい思いをする、でもそこから次に乗り越える。

失敗をリカバーする為に必ず抑えるべき”行動手順”

1x1-trans_-1018201

繰り返しますがあなたが行動したらかならず失敗するでしょう、
そこで大事なのは
失敗するのは前提で考える→失敗を分析して改善→失敗を無駄にしないために行動する

そのプロセスがあるのに、そのプロセスを省こうとするな、ってこと
だからこそ
早い段階で失敗をして、経験値を重ねましょう。
失敗はする。失敗の対処法を学ぶ。失敗を恐れない人になるためになりましょう。

まとめ

失敗の対処法や考え方をきちんと理解しておきましょう。
そしたら行動しやすくなります。

つまり行動するためにセミナーなりコンサルを受ける。行動するために勉強する。
行動を起こさない勉強は意味がないんですよ。行動を起こすための勉強をします。
そういった気持ちを日々持ちましょう。

全体像を把握する方法を知ろう~成功しようと努力する際にストレスを感じてしまう人へ全体像の把握による効果を説明!

ここでは、全体像を把握する事のメリットとデメリットを説明したい。

全体像を把握するとは

全体像を把握するってなんですか?
ってのは、ぼくもよくよく思っていた

これは、一言で言えば何なのかって、この頃わかったんで説明したい

具体的に何をするかを説明できるか?

つまりは、あなたが他者にたいして
「この分野の最初はココで、これとこれをして、こうなって、最後はこうするんだ」
ってのを説明できたらokなんですね。

すべき仕事のゴール全体像をすらすら言えたらいいんです。

全体像がわからないとストレスが確実に溜まる

全体像を把握する事は確実にあなたのストレスを削ることに役立ちます。

これがわかれば、あなたが具体的に何を今すべきかわかるからですね、!

全体像を把握することは確実にあなたのミスを減らしてくれる

逆に言えば、全体像が、わからなければ
今、何を具体的にすべきか確実にわからなくなります。

全体像がわからないと焦りに繋がる

結果的に、焦りに繋がり、作業量が減り、ストレスが溜まる負のスパイラルへ繋がると自分で知っておきましょう。

全体像を把握して計画を立てよう

1x1-trans_-2710205

かの有名なドラッカーも言ってますが
計画を立てるってのは行動する前には必ず必要です。

ただ、この計画を立てるためには
「ゴールを把握した上での、全体像からの逆算」がいるんですよね。

全体像を把握する時に大事なポイント

この時に大事なのは、
“ものごとの「流れをしっかり」筋道立てる事です。

・最終的なゴールはここ、

・いまの僕のはここ、

・いまぼくがすべき努力の方向性はこれ

・いまから少し進んだら、この努力~

ここらを正しく”積み重ね”ること、

成功体験がない場合では

1x1-trans_-2710205

成功体験がない場合は、この正しい努力の方向性ができないんですよね、、

だからこそ、お金を払ってコンサルを雇ったり、または、様々な本を読み漁って
「自分の言葉で筋道立てて、するべき事を紙やノートにまとめる→何回もすぐ見返せる様にする」努力が”必ず”必要です。

まとめ

上にこの作業はかなり手間がかかると思います。実際、やっていない人が大半でしょう。
しかし、面倒くさがらず、この作業をやる事は必ず「貴方自身を助けてくれます」。
これをしっかり認識して下さい。

以上です

人間関係がこじれるとめんどくさいけど寂しい面も!改善するにはこれが必要だ!

人間関係をよくしようとして、却ってこじれるということはよくあります。人によっては事なかれ主義で人間関係に首をつっこまない人も少なくありません。

めんどくさいけど寂しいことも…人間関係というのはとかくそんなものです。だからこそ大切にしたい人間関係です。

人間関係をずっと大切にしていくためにはどうしたらいいのかここで考えてみました。基本は無理をしないということで、無理矢理人間関係を改善させようとしないことですよ。

人間関係がめんどくさいけど寂しいとも感じることも

人間関係がめんどくさいと感じて、休日はできるだけ一人でいようと思っているけど寂しいと感じる人も少なくないでしょう。人間関係がめんどくさいと思っていて人を避けたくて一人でいるけど寂しいんですよね

それってよくわかりますよ。誰でも一人でいると不安になるものなんです。かといって人間関係がめんどくさいと思うので、人の輪の中に入れない…一見矛盾していることなんですけど、これが普通の人の気持ちですよね。

人間関係がめんどくさいと思っているけど寂しい人ってどんな人?

具体的に人間関係がめんどくさいと思っているけど寂しい人ってどんな人なんでしょうか。思うについつい、虚勢を張ってしまう人ってそんな感じに思うんですよ。

人に良く思われようとして実は疲れてしまうんですよね。

それに人の目が気になるって人も多いでしょう。

そういう人って周りからどう思われているのかすごく気にしてしまうんですよね。

気を遣いすぎて言いたいことが言えない…

周囲に気を遣いすぎて言いたいことが言えない人の良い人は多いと思います。

気を遣いすぎて輪の中に入れない…人間関係は本当はめんどくさいけど寂しいなんて、それこそその人の性格のほうがめんどくさいと言われそうな人もいるんですよね。

だからあまり気にしないことが大切なんですけど、人間関係がめんどくさいけど寂しいという人は、周囲からめんどくさい人と思われているかもしれませんよね。

とりあえず、寂しいと感じているのでしたらやはり、逆療法として人の輪の中に入っていくしかないですよ。

人間関係はめんどくさいけど寂しいと思う人はこうしたほうがいい

人間関係がめんどくさくてどうしようもない…それでも一人でいるのだけど寂しいというちょっと屈折した考えの人って少なくないんですよね。

ですから、どうしたらいいのかというのは、寂しいんだけど人づきあいが怖いと感じてしまって人の輪の中に入れないんです。

こういう人ってちょっとしたきっかけで大化けすると思いませんか??

外交的でありすぎて傷ついてしまうことも

外交的でありすぎる人も、元気が良すぎて疲れてしまう…あげくにはめんどくさいと感じてしまうんですよね。それでいて一人でいすぎると、めんどくさいけど寂しいと感じてしまって、また人の輪にはいっていくんです。

なんとなく、悪循環なのか好循環なのか、堂々巡りのようにも思うんですけど、そういったことでストレスを発散しているのでしたらいいと思いますよ。

それでも、外交的すぎるとついつい自分を傷つけてしまうこともあるんですよね。だからあまりはりきりすぎないこともアドバイスとして頭の中に入れておいたほうがいいですよね。

人間関係がめんどくさいと感じるのはある意味才能かも

人間関係がめんどくさいと感じない人もいるのではないでしょうか。あくまでも前向きにガンガン行くタイプが想像できますよね。

それでもそういった人って突き進んだ先はどうなるのでしょうか。猪突猛進タイプはどこかで大きな挫折を味わいそうです。

ですから、めんどくさいと感じる人はある意味自制心が聞くので精神的に大けがをしないとも言えますよね。それって大きな才能とおもいませんか?

人間関係がめんどくさいと感じる人はがんばり屋さん

人間関係をめんどくさいと感じる人は仕事を頑張る人ですよ。ですから、ある意味仕事に疲れていると考えてもいいのではないでしょうか。

仕事って適切に評価されないとどうしても限界まで頑張ってしまうんですよ。ですから、自分の中でブレーキをかけることが必要なんです。

ついつい頑張りすぎてしまう

頑張ってしまうのは、仕事に忠実にしたいからでしょうか。それとも、人に良く見られたいと思うからでしょうか。

いずれにしても、人間関係がめんどくさいと感じる人は根が真面目で仕事を頑張る人なんですよ。

適度に息抜きをしよう

がんばり屋さんで人間関係がめんどくさく感じる人の特効薬は、力を抜くことです。

リラックスしてくると、こんどはそれが寂しくなって仕事への原動力となるのです。ですから、人間関係がめんどくさいと感じる人は仕事ができる人なんですよ。

まとめ

人間関係がめんどくさいと感じる人は、仕事の能力がある人です。そつなくこなしてしまって、それがもとで人間関係がこじれてしまって、めんどくさいと感じるようになるのです。

それでいて、人間関係を避けるようになるとそれもまた寂しいんですよね。

人は一人ではいきていきません。殻に閉じこもってしまっては寂しいですから、適度に人の輪の中に入ることが大切ですよ。

頑張ってめんどくさくなって一歩引いてみるなんてメリハリもいいですよね。

人間関係がめんどくさい会社に行きたくなくなったらどうしたらいいの?

人間関係がめんどくさい会社は出勤するのもつらいと思います。それでも働かなくてはいけませんし、辞めるという選択肢はありません。

そうなると、人間関係を改善して少しでも居心地をよくしたいものです。人間関係が悪くなる、めんどくさくなっている原因はどこにあるのか、改善するにはどうしたらいいのかをここで考えてみます。

人間関係が悪いと会社の業績も悪くなるので、改善するのは自分のためでもあるのですね

会社で人間関係がめんどくさいなると大変

会社で人間関係がこじれてめんどくさいとなると大変ですよね。学校だったら3年で、大学だったら4年も辛抱すれば、それでも長いですけど人間関係がめんどくさいと感じても終わることができます。

しかし、会社だと定年までと考えると数十年のスパンになるので逃げ場がないんですよね。大企業ならともかく、中小企業だったら出勤したら必ず顔をつきあわさなければいけないのだったら大変ですよ。

そうなるとどうしたらいいのでしょうか。人間関係がめんどくさいということで会社を辞める人もいますし、コミュ力を発揮してなんとか乗り切ろうとする人もいます。

どっちが正しいのかというと乗り切る人のほうが正しいのでしょうけど、それも大変ですよね。

会社に行くと何もかもがめんどくさいと感じる人

人間関係が苦手な人に多いタイプです。特に嫌な人がいるというわけではないのでしたら、仕事が合っていないケースが多いですよ。

なんとかがんばるのか、こういう性格だったら会社を辞めるのが一番なのかもしれませんが、次も同じことになりそうですから、何もかもがめんどくさいと感じる理由を探さなければいけないですよね。

めんどくさい理由ってなに?

根本的に仕事の能力が劣っているのでしたら、頑張るかそれができないなら会社を辞めないと結局は居づらくなってしまいますからね。人間関係がめんどくさいというのは仕事が原因の場合が多いんですよ。

ですから、仕事を頑張って業績をあげることで周囲を見返すしかありません。会社は仕事をしてその対価として給料をもらっているのですから、仕事がめんどくさいというのはやっぱりナンセンスなんですよ。

めんどくさいを耐えるようにすることも??

めんどくさいから逃げたいというのは、学生だったらそれも可能かもしれません。人間関係がめんどくさいのでしたらそこから逃げるのも容易でしょうからね。

しかし、会社となるとそうもいかないんですよ。チームを組んでいる人とでしたら、逃げようがありませんし、反対に協力して仕事をしていかなくてはいけないのですから当然です。

頼みは異動を待つしかないのですけど、小さい会社でしたらずっとチームを組むということになると途方にくれてしまいますよね。

そこで、究極のめんどくさいを解決する方法ですが…我慢することなんですよ。

我慢するのも仕事のうちと思う

これは、仕方ないことなんですけど、人間関係がめんどくさいと感じるのは誰もが同じです。我慢できなかったら会社を辞めるしかないでしょうし、実際に辞める人は少なくないでしょう。

そこをどう捉えるかなんですけど、我慢するのも仕事のうちと思うことも大切なんですよね。我慢して何とか仕事をこなしていくと、給料ももらえるんですから。

意識を変えてみることが大切

人間関係がめんどくさいと感じてくると会社に行くのも嫌になりますよね。それでも意識を変えることでひょっとしたらめんどくさいも我慢できるようになるかもしれません。

要は、めんどくさい人間関係も仕事のうちと考えることなんですよね。

会社の中での立ち位置を変えてみるとか

1x1-trans_-7952032

これは、逆両方的なことなのですけど、一つの提案として考えてみてくださいね。というのは、会社の中でめんどくさい人間と思われるようにする…というものです。

これは、自分自身の殻に閉じこもってしまうことなんですけど、人間関係が苦手でめんどくさいと思う人は逆にこうしたほうが効果的なケースもありますよね。

つきあいが苦手な人には効果的かも

人からめんどくさいと思われるようになると、誘ってくれる回数も減ってきます。

これは人間関係がめんどくさいと思っている人には好都合ですよね。

八方美人はやめてみる

会社の中でいい人に見られたいということで、誰にでも優しく、言われたら断らないといった善人を演じているとどんどん自分を追い詰めてしまいます

八方美人を止めてみると途端に気分が楽になりますよ。

まとめ

他にもめんどくさいことを感じないくらい仕事に集中するという方法もあります。これは集中力が試されますけど、考えると仕事に集中することができると強いですよ。

会社の評価もあがりますし、人間関係でめんどくさいと考える暇もないでしょう。それができるといいのですけどね。

できないから色々考えて気持ちがどんどん疲弊していくんです。何とか気楽に考えていきたいものですけど、コミュ力が元々ない人は自分の殻に閉じこもるというのも無理をしない良いせんたくかもしれないですよね

報われる努力と無駄になる努力の違いについて話したい

努力は必ず報われるのかというと、そうとは限りません。努力の中には報われるものと、報われないものとがあるとぼくは思います。

一生懸命努力をするからには報われたいですよね。そこで今回は報われる努力と無駄になる努力の違いについてネットビジネスの視点から書いていこうと思います。

報われる努力と報われない努力の違い

報われる努力というのは始める段階で「目標までのルートが定まっていること」これが絶対条件です。

しっかりとした目標に向かって一本の線を描いていくようなイメージですね。逆に報われない努力というのは「やった気になって満足してしまうだけ」の努力だとおもいます。

その場その場で、思いついた事をやってみて満足する。例えるなら目標の周りにポツポツと点を打つようなイメージです。これでは目標になかなか辿りつけなさそうですね。

ネットビジネスをする上での努力の難しさ

1x1-trans_-8546043

ネットビジネスをする上では努力する内容も掛ける時間も、全て自分で考えなければいけません。これって、とっても大変ですよね。

だから、だいたいの人たちは何となく自分に満足感が得られるような努力を、その時の気分でサッとやって終わらせてしまうのです。

ここでぼくは「目標までのルートを定める」ということを心がける様になってからみるみる努力が報われるようになっていったんです。

報われる努力のやりかた

1x1-trans_-8546043

じゃあ具体的にどうすれば良いんだよ。という事ですが、まずは自分がこれからやる事を工程ごとに細かく見ていく事が大事ですね。

やるべき事を細かく見る

例えばネットビジネスの基本は集客、そして販売ですが、集客から販売に至るまでの工程でやることを細かく見ていくということです。

・集客をどのぐらいで、どれだけの期間でやるのか

・じゃあそれに対して販売はどれぐらいやるか

・その期間内で目標達成するために、今日はどのぐらいやるのか

こんな感じで各工程を細かく見て行くことが大事です。これがつまり、報われる努力の絶対条件「目標までのルートを定める」ということなんです。

報われない努力になりがちなパターン

やった気になって満足してしまうだけの努力って、例えばどんな感じでしょうか。

今はいろんな人のブログや動画が簡単に見れますし、ほしい情報というのは簡単に見つかるのですが、そのせいで要らないことまでやってしまう人が多いんですよね。

自己満足の努力

自分に満足感が得られる努力のテンプレートを自分で探して、それをやって、よし努力したぞーと満足してしまう形です。

簡単に例えるなら、ダイエットをしようとして痩せると言われる食べ物を言われるままに食べ過ぎて逆に太ってしまう。

ネットに書いてあった、自分にはとてもこなせない運動スケジュールにチャレンジしてみたものの体を壊して結局寝てばかり・・・と言った状態です。

こんな結果になってしまっては本末転倒ですよね。

ここで大事になってくるのが、その努力が本当に必要なのか不要なのかを見抜く力「知識」です。

報われる努力に必要な知識とは

報われる努力の絶対条件「目標までのルートが定まっていること」に話が戻ります。

ルート。つまり道ですが、目標までどのような道筋を通って行けば良いのかどうかを知っている事が大切なのです

例えば、小学生に「将来医者になるという目標を立てて今から努力しなさい。」と言ったとします。

そこで、その小学生がぼくの言ったように医者になるまでの工程を細かく見て、ルートを定めて・・・って、きっとそんなこと出来ないと思うんですよね。

知識がないと努力の仕方が分からない

それはどうしてかと言うと、知識がないからなのです。

この小学生の例で言う知識というのは、医者になるには医師免許が必要である事だったり、医師免許を取るためには大学に通わなければならない事だったりなんですけど

そういった知識がなければ、医者になる為のルートって定められませんよね。これはネットビジネスに対しても同じことが言えると思うんですよ。

努力にはまず知識が必要

ネットビジネスをやりたいけど、具体的にどうやって稼げば良いのかわからない。

これでは、ネットビジネスで稼ぐという目標に向かうルートは定まりません。

どうしたら良いか分からないけど、とりあえずやってみる。そして無意味なトライアル&エラーを繰り返してしまう

これでは時間を無駄にしてしまいますし、いい結果もだせませんよね。

基本をおさえよう

例えばネットビジネスで稼ぐためには、何はともあれまずは人を集めなければいけませんね。

その為には当然アフィリエイトの知識が必要になります。そして稼ぐ為には、お金を使って貰わないといけません。

その為に販売に関する知識ですね。

このように、自分の目標にたどり着く為に必要な知識をまず得ることが大切です。努力はその知識ありきのものなのです。

まとめ

今回は報われる努力と無駄になる努力について、ネットビジネスの視点から書いてみました。

報われる努力とは、目標に向かうルートが定まっている事が条件。そして、ルートを定める為には何よりも知識が必要だということですね。

努力の第一歩は、まずは知識を身につけるところから初めてみましょう。そして、しっかりと目標までのルートを定めてチャレンジしてみて下さいね。

逃げる癖を治す!成功したい人が逃げ出さない勇気を持つために必要なことを紹介!

今回は、何事も最後まで逃げずに頑張ろう、そのために勇気を持って行動しよう、こういったテーマで話をしたいと思います。

ガチンコ勝負に立ち向かうために

周りを見てて思うんですけどみんな、詰めが甘い人が多すぎるんですよね。
皆さんに言いたいのは最後まで逃げずに戦ってくださいってことなんです。

もう少し頑張ってみる

何事であれ、それぞれの実力に応じてプラス5点を目指すつもりでもうひと踏ん張り、もうひとあがきをしてみてください

私の経験で思うのが、毎回同じようなメンタルで、直前に逃げる人がいるんです。

つまり、1か月前とか、1週間前とか、1日前になると、「体調が悪いから」などいろんな理由を持ち出して、直前期の頑張りから逃げてしまう。メンタル面での弱さが出てしまうんですね。

全員とは言いませんが、これを1回やっちゃうと癖になるんです。そしてこれは、あらゆる生活の場面で同じような敵前逃亡癖がつきます。さらに本人は自覚してない。

逃げる癖がつくと

周りは薄々気が付いてるんだけど、本人を傷つけたくない、あるいは人間関係の問題であんまり言わないケースがある。

だから本人はますます周りから慰められて自分を正当化して、言い訳だけが上手になってしまう。

できればそういう人にはなってほしくない。できるならば、例え思った通りの結果が出なくても最後までやりきるような人になってほしいんです。

決めたことをやり遂げる

ここまでやると決めたことは、結果が伴おうが伴わなかろうが、行動だけは決めたことをやり続ける。ぜひ実践してください。

延々と自分の実力を試すガチンコ勝負の場から逃げ続けて一生を終えるのは、ただただ悲しいことです。

どんな人であっても

そういった勝負の場面には、当然太刀打ちできる人もいれば、出来ない人もいる。いろんな人がいます。それでも今日からもう少し、プラス5点を目指して、頑張ってみてください。

最後の頑張り、もうひと踏ん張りがあなたの人間力を高めます

それはひいては仕事であるとか、人間関係であるとかいろんなところでかならず役に立つのです。

勇気を持って行動する

続いて、何事も逃げずに頑張る上では欠かせない勇気について、取り上げたいと思います。

勇気を与える

これは以前私が空手をしている時に指導者の方からいただいたアドバイスなのですが、優秀な講師は上手に教えるのはあたり前であって、それがゴールではないと。

優秀な指導者の条件としては、上手く教えるプラスアルファで、勇気を与える。これが一番大事な資質なんだよということを教わり、私は非常にこれに共感しています。

勇気の必要性

私はこれをずっと意識してまして、やはりモチベーションを上げるのに勇気は欠かせないんです。

いくら上手に教えられて分かったと思っても、次に行動する第一歩を踏み出す勇気が持てなければ、教わったことは宝の持ち腐れになってしまいます。

行動に結びつける

もちろんいずれはそれが花開くこともあるかもしれません。

しかし僕の経験上、良い話を聞いたねという状況で終わってしまうと、その先はどうしても行動するということにスイッチが向かないので、99パーセント程度の確率で習ったことというのはほとんど表に出ないんですね。もったいない。

せっかく教わったならば、それをどうやって行動に結びつけるかということに、頭を切り替えるという習慣をつける必要があるんです。

新しいことに取り組むために

新しいことをするというのは今までやってきたことをいったん削除して、別の行動に置き換えるという面倒な作業があります。

それには、勇気が欠かせません

新しいことをする不安

今までやってきたことというのは一定の成果や効果があったからこそ、今までずっと続けてきた、そのやり方でやってきたわけです。

そうすると、今までのやり方でそんなに悪いことはなかったのに、なぜあえて新しいことをやるのか、そのリスクをどうしても考えてしまいます。

当然不安にもなり、そういったものに打ち勝つためには、やはり勇気が必要です。

危機感を持たせる

ここで新しいことをやっておかないとじり貧になるよというように、自分に対して危機感を持たせる。ずっと同じことをやっていると、変化している世の中に対応出来なくなってしまう、そう言い聞かせるんです。

ビジネスもそうです。世の中の情報を収集して、その情報の変化に合わせて自分のあるべき姿を少しずつ変えていく。変化する、変えていくという行動を起こす、そのような意識が大事です。

チャレンジをする

新しいことをやるには不安や心配事もあります。でもそこであえて一歩踏み出す、チャレンジする、勇気が必要ですが、これがすごく大事だと思います。

是非あなたも、新しいことをやろうとする、チャレンジする勇気を持ってください。

ご自身の学んだことや得た知識を使って、将来が良い状況に改善するよう、どんどん新しいことに勇気を持って挑戦することが大切です。

まとめ

努力はかならず役に立ちます。ぜひ皆さんには、挑戦する勇気を持って、何事も逃げずに頑張っていただければなと思います。

ここまでご覧いただき誠にありがとうございました。

頭がいい人の特徴って外見から見分けることができるの??

見るからに頭の良さそうな人がいますよね。どう表現したらいいのか難しいのですが、理知的というのか、特に整った顔立ちの人は頭が良さそうに見えますし、実際に頭の悪い人は少ないようです。

ということは、顔が良いイコール頭が良いということになりますね。性格が外見に表れるといいますが、頭の良さも外見に表れると考えていいようです。

人は見た目じゃないといいますけど、実際には頭の良さというのは顔の良さと比例しているように思いますよね

頭がいい人の特徴というのは外見から見分けることができるのか

人は見た目で判断してはだめと言われていますが、実際には見た目で、「あの人は怖そう」とか「あの人は賢そう」といったことがわかるような気がしますよね

それは漠然としたイメージなのですが、頭がいい人の特徴はきちんと外見から見分けることができるのでしょうか。

これってかなり気になりますよね。見た目のイメージそのままに頭がいい人というのが本当にわかるのでしょうか。実際にそういったことを具体的に調査した結果があるようです。

男女の顔写真を見せて頭がよそうな人をピックアップ

調査では、男女各40名の合計80名の人の顔の特徴と知能指数を調査したのです。そしてその80人の男女の顔写真を無作為で見てもらって頭のよさそうな人をチェックしてもらったのです。

気になる結果ですが、この人は頭がよさそうだと思った男性は、実際に知能指数も高かったのです。そうなると、その実際に知能指数の高かった人の顔にはどのような特徴があったのでしょうか。

これってかなり気になりますよね。

頭のいい人の特徴はこんな感じ!

頭がいい人の特徴として、顔写真からわかったことは、面長であること、そして目は離れ気味であること、さらに口角が上がり、あごがシャープであることだったのです。

なんとなく、イメージがつくような気がしますが、口角が上がっているというのは少し笑みがこぼれるような印象を受けます。

口元がきりりとしているほうがイメージ的に賢そうに思えるのですけど、それはあごがシャープというところが物語っていると言えそうですね。

反対に頭が悪い印象を受ける人の特徴ですが、丸顔であり、目と目の間の距離が離れていること、小さめの鼻、口角は下がっていてあごが丸い人…ということになりました。

賢い人とは真逆ということですね。

顔の印象で頭がいいかどうかというのを決めつけることはできないけど

顔の印象で頭がいいかどうか決めつけるのは危険というか乱暴ですけど、確かに知的な顔というのはありますし、そういった人は例外なく賢いですよね。

反対に、見た目が悪いというか顔が引き締まっていないような人は頭が悪いイメージがあります。

それでいて賢かったら、「意外と…」なんて失礼な言葉をかけられることもありますからね。

「人は見かけによらない」というのも考えたみたら顔のイメージだけでその人の善し悪しを決めていることになりますから、やっぱり顔というのは大事なのですよね。

調査結果でわかる男性と女性の違い

ちなみに調査結果でわかった頭がいい人の特徴は外見から見分けることができる…その可能性が高いのは男性のみという結果だったのです。

実際にこれは、これまでの研究結果などからも裏付けが取れている結果ということですから信憑性は高いです。

女性は頭の良さは外見から見分けることができない

女性は園が意見から頭の良さを見分けることができないという結果になりました。これも今回の調査結果だけではなく、これまでの様々な調査でもわかっていることです。

男性と女性でこのような結果になることが興味深いですよね。

外見から頭がいいか悪いか見分けることができるのも…

外見から頭がいいか悪いか見分けることができるのも考えものですよね。というか顔は持って生まれたものですから、どうしようもないって思いますから、

それでも、顔の作りはともかくなんとなく頭が良さそうな人って分かるような気がしませんか?

どっしりとしている

すごく漠然とした言い方ですけど、頭の良さそうな人ってどっしりとしている印象がありません?

話してみるとわかるのは外見とはまた違った感じになるのかもしれませんけどね。

思慮深く見える

思慮深く見えるのは、目の穏やかさが関係しているような気がしますけど、これって間違いないような気がしませんか。

賢い人って目が澄んでいるというか理知的に見えますからね

まとめ

人は見た目で判断できないということを信じたいんですけど、見た目である程度わかるのも悲しいですよね。

それでもテレビなんか見ていて鋭いコメントをしている人の顔というのはやっぱり理知的に見えるので、そんな印象があるんじゃないかなって思ってしまいます。

それでも確かに頭がいい人って外見から見分けることができるというのは否定できない事実なのでしょうね。実際にそんな調査結果が出ていますし、実際にそう思っている人も多いことは間違いありません。

生活に役立つライフハック10選!一人暮らしを始める男性へ日々を快適にするとっておきの生活術を伝授!

今すぐに使えるライフハック集みたいなのを、前に聞いたことが、あったんですよね。
テレビや、雑誌等で取り上げられてて
ぼくも、実践してて、役立つ生活術を10個だけメモがてら紹介します。

一人暮らしの男性に絶対おすすめのアイテム5選

一人暮らしは想像以上に過酷です。
どんなに仕事や勉強で疲れて帰ってきても、家のことに加えて自分の世話も一人でしなければいけません。
また、限られた生活費の中から考えながら生活をしなければならず、新生活を始めた数か月は大きなストレスを感じることでしょう。

そこで一人暮らしを快適にするおすすめアイテムを5つご紹介いたします!

節水シャワーヘッド

一人暮らしの人は、シャワーで入浴を済ませる人が多いと思います。
しかしシャワーは出しっぱなしにすることが多いので、水道代が気になりますよね。
そこでおすすめなのが、水道代を大幅に節約できる節水シャワーヘッドです。
自宅のシャワーヘッドは、くるくる回すことで取り外すことができます。
そこに節水シャワーヘッドを取りつけることで、商品によっては約50%節水することができます。
自宅のシャワーや給湯設備によっては、節水シャワーヘッドが装着できない場合があるので、事前に確認してから購入するようにしましょう。

浴室のカビ防止剤

浴室はどんなに使用後に換気を行っても、どうしてもカビが発生してしまいます。
忙しい一人暮らしでは浴室掃除ができる機会も限られるので、そもそもカビが発生し辛い環境にしておくことが重要です。
ドラッグストアなどで販売されているくん煙剤タイプのカビ防止剤より、わたしが個人的におすすめしたいのが「バイオお風呂のカビきれい」です。
浴室の壁に貼り付けておくだけで、劇的にカビの発生を抑制することができます。
使用し始めには独特なニオイが気になるかもしれませんが、とても効果が高いのでおすすめです。

ジップロック

食品の保存に欠かせないのがジップロックです。
肉や野菜などの冷凍保存は、ラップに包んで冷凍するだけでも良いのですが、ラップの隙間から冷気が入り冷凍焼けしやすいデメリットがあります。
ジップロックのようなチャック付き保存袋だと、冷気が入る隙間を作らないので、長期的に食材を冷凍保存することができます。

コードレスクリーナー

掃除機をかけるだけで簡単に部屋を綺麗に保つことができますが、あの大きな掃除機を出し、コードを指して掃除をするというのが意外とストレスです。
そこでおすすめなのが、コードレスタイプの掃除機です。
汚れが気になった時にすぐ取り出して掃除ができるので、一人暮らしにおすすめ。
価格も10,000円前後で購入できるモデルがあるので、家電にお金をかけたくない人にもおすすめです。

電子レンジ調理機

一人分の食事を作るのは意外と大変です。少し気を抜くと作りすぎてしまいますし、逆に自炊しないほうが安く付くこともあります。
しかし、全く自炊しないのも食費がかさんでしまうので、一人暮らしの食事は電子レンジ調理機を積極的に使用しましょう!
一人前のパスタを電子レンジで作ることができる商品や、蒸し料理やお米の炊飯までできる電子レンジ調理機があります。
100円ショップでも販売されているので、自分に合った調理機を見つけてみてくださいね。

一人暮らしの男性におすすめ生活の裏技5選

仕事をしながら一人で家事をするのは本当に大変です。
そのため、家事は便利なアイテムを使用しながら手を抜くことを前提に行う必要があります。
では、どのようにして家事の手抜きを行えば良いのでしょうか。

食器は割り箸や紙皿を使用する

体調が悪い時や仕事で疲れて返ってきた時は、自炊をしても食器を洗うのが億劫ですよね。
その時は、100円ショップで販売されている割り箸や紙皿を使用しましょう。
使用後は捨てるだけなので、食事の後の片づけが格段に楽になります。

トイレは座ってする

男性は立ってトイレをする人が多いですよね。
しかし、立って用を足すと飛び散ってしまい掃除が大変です。
そのため、特にこだわりがなければ座って用を足すようにしましょう。

休日に作り置きを作る

休日やノー残業デーなどで早く帰れた時に、数日分の作り置きを作っておくと自炊が楽になります。
肉類は焼いて小分けして冷凍しておくか、下味を付けた状態で冷凍保存します。
煮物などを作り、酢などで除菌したタッパーに入れて冷蔵保存すれば、3~5日は持たすことができますよ!

出張や旅行で出た洗濯物は洗濯ネットに入れる

出張や旅行の後は、洗濯物が多くて嫌になりますよね。
そこで衣類を洗濯ネットに入れて持って帰ってこれば、あとはそのまま仕分けせずに洗濯機に入れて洗うだけです。
洗濯前の下準備の工程が減るので、洗濯が楽になりますよ!

キッチン泡ハイターを使いまくる

まな板や包丁などの除菌には、液状のハイターより泡タイプのキッチンハイターがおすすめです。
まな板の除菌などの場合は、スプレー後からわずか30秒で除菌が完了します。
さらに、キッチン泡ハイターは塩素系漂白剤のため、浴室や窓ガラスのパッキン等に発生したカビも素早く撃退することができます。

まとめ

いかがでしたか?
すぐに使えて、役に立てるものがあれば実践して頂けたら嬉しいです。

自信をつけるには成功体験!自身が無い人に知って欲しい、小さな成功を積み重ねる効果!

今日のテーマは、小さな成功体験を積み重ねましょうということになります。

自信

1x1-trans_-8909236

自信がないと感じている人は決して少なくありません。なにかがあるたびに、そういう人は私にできるのかな、などと考えてしまうんですよね。

自信とは

自信っていう言葉を考えてほしいんですけど、自分を信じるって書くと思うんです。

なので、自分を信じる力が弱まってしまったりとか、自分を信じることができないから自信っていうのを失ってしまう。

すると、自分ってやっぱりできないのかなとか、俺ってダメだなっていうふうになってしまうと思うんです。

その時は、どうやって自分を信じる力が失われていくのかとか、逆にどうやって信じられるようになるのかっていうことを考えてほしいと思います。

人を信じる

まず人を、他人を信じる時のプロセスについて、どういった時に他人を信じるのかっていうのを考えてほしいんです。

みなさんは、どういった時にこの人信用できるなとか、信頼できるなとかっていうふうに感じますか。

例えば、発言、言ってることと、行動、やってることっていうのが一貫してる人っていうのは信頼できたり、信用できるかなと思えたりすると思うんです。

じゃあ逆に、例えば朝の7時30分に集合って言ってたのに、なんの連絡もなくて7時50分ぐらいにごめんとか言って遅れて来たら、その人を信用できませんよね。

信用を失う

そんなことがあると、多くの人はなんだろうこの人、ちょっと微妙だな、そういったことを感じます。

そうすると、信用とか信頼っていうのではやっぱり弱まっていったり、できなくなっていくと思うんです。

他人が言ったことややったことをちゃんと守ってるか、なので約束を守っているかどうかが、とても重要なプロセスになります。

約束の重要性

1x1-trans_-8909236

自分が言ったこととかやったこと、それを守れるかどうか。これは他の人の信用と自分の信用どちらにもかかってきます。

自信に繋がる

なので自分が決めた約束を守れるかどうかっていうのが、自信に繋がっていくっていうふうに感じるんですよね。

自信をつけていくために約束を守る、これを意識していただければなと思います。

どんな約束をするか

なにか大きな約束をしてしまうと、それが守れなくなった時に、やっぱり自分ってダメだったんだなとか、これって本当にできるのかなっていうふうに思っちゃう。

それでは自信に繋がらないどころか、マイナスですよね。

だから最初はやっぱり小さな約束です。自分でも飛び越えられるような30センチぐらいの小さなハードル、それを探して守るようにする。

これだったらできるなっていうところ、ものからやっていってほしいなと思います。

なぜ大きな約束をしてしまうのか

自分を過大評価してしまっているのか、どうしても大きい約束を守れると思ってる方がいる。

その理由は難しいのですが、約束とか目標とかを立てる時に、ちょっと無理するかなぐらいの目標を立てる、そんな方がやっぱり多いんですよね。

なので、それが守れなかったために自信を失ってしまうような人もまた多いのです。

やっぱり自分のできるものというか、越えていけるような約束っていうのを守っていくことで少しずつ、確かな自信を積み上げていってほしいと思います。

目標は大きくともよい

目標について、人によっては達成できないような目標を立てなさいっていう人もいるし、やっぱり実現できるような現実的な目標を立てなさいって人もいる。

ぼくは、そのどちらがより正しいというわけではなく、二つとも必要なんじゃないかなと思うんです。

自分ではちょっと達成できないような大きな目標を立てると、自分一人の力ではできないかもしれません。

しかし、すると一人二人と、自分の目標やビジョンに対して応援したいなっていう人が近寄ってきてくれるんですね。そして、それをサポートしてくれる。

目標の大きさによって、集まってくるような人の数も変わってきます。

例えば年収3千万のような自分の小さな目標で、自分の欲を満たすためだけにサポートしてほしいって言っても、誰も近寄ってきませんよね。

だから、周りの人とか人の役に立ちたいとか、価値を提供したいとか、そういった気持ちがあった場合には大きなビジョンになってくると思います。

両方を使い分ける

しかし、そういった大きなビジョンだけだと、やっぱり今の自分の実力とかも考えるとなかなか難しいところもあるはずなんです。

なので、それを達成するためのステップとして、小さな目標っていうのも設定していくといいんじゃないのかなと思います。

また、短期的に見て結果を出したい場合には小さな目標を、長期的に見た場合大きな目標を持つといった使い分けも大事です。

そして長期的な大きな目標の場合であっても、達成できるような小さい目標をコツコツ積み上げていくことによってその達成に繋がります。

なので、達成したいことがどんなことであっても、小さな目標と大きな目標、両方ともを持つ必要性があるかなと思っています。

まとめ

今回は、目標を立て小さな成功を重ねようというテーマについて話をしてきました。

成功体験を積み重ねることで、それを自信に繋げていただければと思います。

ここまでありがとうございました。