PDCAサイクル【失敗例】は”P”の精度が悪いと全て失敗する!この事実をあなたは知っているだろうか?

本日はPDCAサイクルは絶対無敵じゃない、ちょっと間違うと とんでもないことになるという話しをさせてもらいます。

PDCAサイクル

1x1-trans_-9897575

PDCAサイクルというのは結構評価高いですよね。

例をあげれば本屋に行けばpdcaサイクルの本がたくさんあったりしますし、大企業では承知の技術でしょう。ですが、pdcaサイクルの”穴”はあまり言及されませんよね。

PDCAサイクルの落とし穴

ぼくも、前に記事にしたことがあったりして、過去にPDCAサイクルは重要だと。

そんな話をよく聞かれるとは思うんですが、ぼくの今のPDCAサイクルへの評価はそれほど重要じゃないって考えてるんですね。

PDCAサイクルにはある欠点があって、Pの段階でミスすると時間の浪費につながってしまいます

PDCAサイクルとは

で、PDCAサイクルの意味を言うと、P=計画、D=実行、C=チェック=検証、A=アクション=行動ということなので現実に行動してみて検証する、それが失敗したらなぜ失敗したのかを判断、また行動、検証するという流れということ。

だけど、このやり方最初のPにミスがあると機能しないんです。当然のことなんですけど。

PDCAサイクルの問題点

どこが問題かと言えば、Pの大切さが解説しきれてない所です。漠然としてて、それがないような気がするんです。

ぼくの大学受験のときは、毎日何十時間も勉強づけだったんですが。とにかく、何十時間も勉強にあけくれていました。でも全然、成績がよくならなかったんですよね。

じっさい、毎日朝9時から夜の24時まで勉強づけなんです。

効果が出ない原因

で、食事中でも勉強する、トイレにいるときでも勉強する、といったぐあいのことをしてたんですけど、とにかく全然成績よくならないんですよ。

もちろん、当時は真剣にいろいろ試しました。それってなんだったのかとか思いましたね。そのときは、ぼくはPDCAを使ってたんですよ。

Pは長い時間勉強できれば満足、成績がよくなるはすだ。D=実行、でもCから→の検証しても、成績が良くなってないんです。

どうして?それはまだ勉強時間不足だからって考えてたんですね。

毎日朝9時から夜の24時まで勉強してたんですけど、そんな風に考えていました。

質の大切さ

その後、勉強の質の大切さに気がつき、今度は効率性を追求することにしたんですね。

でも、最初のころは全くそんなことも知らないので、とりあえず長時間勉強できたら満足してたんです。

ところが、そんなにしても一向に成績が良くならないというんで、悩んでましたよ。そんなことを必死でやるうちに、気がついたんです。

Pに間違いがあるって。とりあえず長時間やればいいかなと思って必死でしたね。でも、それじゃダメ。

そんなことをぼくは知らなかったんですよ。

軸はPである

で、当然なんですけど、PDCAでは本来Pを軸にすべてが成り立って進行している。

だからPにミスがあるとそのあとは総くずれになるわけです。ですから、とにかくPが大切ですね。

PDCAで何が重要か

だから、Pが最重要で命をかけないといけないくらい大切ってこと。

そんなに大切なんですけど、PDCAではPもDもCもAもすべてをセットにしているんで、Pの最重要性という部分を強調していないんですよ。

Pの戦略の部分がうまく機能していれば、そのあとのところもすべて機能する成功すれば、その後はすべて成功するんですよ。

だから、Pのステップで成功させようとしてたんですね。

Pを重視するために

Pをインプットしてから、全体をつかんでからそこから逆算した計画にする。

ネットビジネスの中で、もしPDCAを使用するとしたら、これは集客段階でミスありでも合格点にするといった感じでテストを連続してやるとか、そんな話しで精一杯なんですよ。

例えば教育や販売が戦略の場合、これはすべて知識レベルで解決可能ですね。

結局、Pをきちんとしておくためには、知識が大切なんですね。

何より知識を

ですから、ネットビジネスではPDCAを本当に使う用事はないも同然、とにかく知識レベル優先

どうしたらお客さんがファンになってくれるのか、その辺のところをわかっているかどうかが大切なんですね。

現実としてブログを書くとしたとき、どうしたらそのブログにたくさんの読者ついてファンになってくれるのか。

そこのところは、PDCAとかで検討するんじゃなくて、どうしたら読者ファンになってくれるのか、そんな知識を仕込んでおくことが最も大切なんです。

ですから、PDCAのサイクルを動かすんじゃなくて、とにかくそれに必要な知識レベルの部分を追及すべきなんです。

そのようにすれば、D、C、Aもすべて回るんですね。

つまるところロジカルシンキング。最後はそこに行き着くんですよね。

PDCAとのつき合い方

現実としてはまず仮説を作る、そして検証を重ねて行くという連続するこの工程と同じなんです。

このあたりでの題点は、仮説のステップでどのくらいのいいものを出せますかということで、それが最も大切

そうあるべきなのに、仮説が大事とか、とにかくPが重要という部分の強調がなされてないんですよね。

ですから、伝える方にも少しは問題ありと僕は感じてます。これだからPDCA万能ではない。

だから正統な努力を追求すべきですね、というお話しをしてきたんです。

まとめ

ここまで、Pの重要さを理解し、知識を身につけ、仮説を大事にすることでより上手にPDCAサイクルとつき合っていこうという話でした。

以上です。ありがとうございました。

孫子の兵法の読み方〜その①孫子の兵法から学ぶ、成功の秘訣は、早くスタートを切って十分な準備をすること

今回は仕事でも勉強でもいろんな目標を達成するための活動で応用がきく話です。

自分が将来何か成功を収めたい、仕事で成功を収めたい、必要な情報を素早くインプットしてキャリアupしたい、

いろんな状況で目標を持っている場合に大事なことは、スタートは1日でもはやくきりましょう!って話をわかりやすく説明します!

物事は早めに取り掛かろう

スタートというのは下準備も含みます、分析とか。

そういった形で自分が目指すゴール、通常は目標とする時期って決まってますよね。

この時期までに何をやるかということを決めたら、1日も早くスタートを切って、そして必要な努力をしましょう

孫氏の兵法でも尊重される入念な準備

孫氏の兵法という中国の古典でも書かれていますが、入念な準備、これを一文字で計と言いますが、

やはりいろんな要素があって事前に十分な国の力を蓄えておくことで外交とか戦争とか他国との競争に勝てるんです。

孫氏の兵法は勉強にも通じる

この一つの国を受験生と考えたらビジネスの勉強でもそうですが、他のビジネス相手との切磋琢磨、競争みたいなものがあります。

あとは駆け引きとかもあるわけです。

そういったことに対しても、企業側が何を求めているかリサーチしたりライバル企業がどういったことを売りにしているか調べたりするには早いに越したことはありません

入念な準備に必要なもの

そういったものに打ち勝つには自分に十分な基礎力がないとまずい。

基本的な要素ってあります、この知識は身に着けるべきであると。スキルや知識など。

スタートは早ければ早いほどいい

必要な部分は決まっています。

それをもう一度限られた時間の中で時間配分をしながら必要な努力を継続し、そしてそれをこなしていく

1日でも早いほうが時間は残されています。

たくさん時間があったほうが準備にかけられる時間は多いのでやはり時間は多いほうが有利なのは間違いない。

何かのせいにしても意味がない

迷ってないで始めようと決めたら一日でも早く再スタートを切りましょう

やってく中である程度まではうまくいくがクロージングが難しいところがあって、それでつまずいた方もいらっしゃるかもしれない。

その時に誰かのせいにしないことね。

試験傾向がどうとか、誰かがこういったというような人のせいにしない。

そういうふうに考えている間は別の分野でもいろんな部分でなかなかレベルアップ出来ません。

自分でできる範囲内でいい

自分で出来る範囲のところに原因を定めて、
どうしようもない環境や社会とか周りのせいにして足を止めないようにしましょう。

まずはできることからコツコツはじめて、着実にできる範囲を広めるほうが吉です。環境に問題があるならかえるのみ。

失敗したら素直に準備不足だと認めよう

だからもし失敗したらそれは自分の準備不足なんです。

自分が悪いんです。そう考えたほうが次につながりますよ。

ネットであの学校の先生がこう言ってたとか、だから僕はこうしたんだとか、何もかも人任せにしていると一生人任せの人生になってしまいます

どの勉強法でも結果は出る

誰かの評価に左右される人生はやめましょう、自分で判断する。

ということは、自分で責任を取るということです。

そう考えると計画からインプットからアウトプットからは自分で決めるんです。

決めたらどの勉強法でも結果は出てるんだから、信じて付いていくのが一番いい。

最初から最後までその勉強法に向き合ったほうが最終的にプラスになります

効率の悪い勉強法は準備不足につながる

何事もうまくいかない人は常に他の方法があるんじゃないかと浮気性になっちゃうんですよ。

この科目はこれ、あの科目はこれみたいに使い分けるんですね。

そういう使い方をしてると集中出来ないので勉強が散漫になる。

一つ決めたらこれ、あちこちフラフラしていると一本の筋が通りません。

自分が出来ないことに原因を定めて、それを徹底的に

十分だと思ってからもさらにもっとプラスでやるんです。自分が十分だと思ってうまくいかない人は、その十分というのはまだ足りないんです。

自己満足になっちゃってるんです。だから思い込みを持たない。

真っ白な気持ちでもう一度自分の努力不足を考える。

たいていは努力不足です。それを見極めて自分なりに自己責任で自立して頑張ってください。

孫氏の兵法は現代でも有効な教え

めんどくさいと言って大事なことを後回しにしても
自分に何の得もない、それどころか大きく損をしますよね。

大事な試験を控えているのに直前まで徹夜でゲームしてテスト当日はぶっつけ本番でいくなんてことしたら間違いなく落ちますよね。

とにかく早く始めること、早く始めれば早く始めるほど時間がいっぱい残っています

時は金なり、早い準備を心掛けよう

時間が資源です。準備期間を十分にとって勉強が出来ればそれがベストですよ。

残された時間はそんなに多くないので、思い立ったら吉日、早く始めて十分に準備をする。

そうすると成功しやすいです。まずは自分の出来ることから始めましょう

まとめ

これでもかというくらい準備をしましょう。頑張ってください。

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました。

グローバル化で必要な能力!正社員体制が崩壊していくこれからの時代を生きる人が仕事を確保し続けるために必要なこととは!

これから正社員の時代が終わり、副業の時代がやってくる」という話をしていきたいと思います。
さっそくですが、まず日本の労働体制ついてすこし言及したい。

敷かれたレールの崩壊に気付いているか

日本では、終身雇用及び年功序列の制度というのが崩壊しつつあります。

話すと長いので、短く言うと、
現社会人が務めている企業が、それぞれが定年を迎える年まで存続している可能性が極めて低いからなんですよね。

また基本的に、企業の生存率というのは統計的にとても低いんですよね。例えば二十年後や三十年後にも残れているのは一部の限られた企業のみです。

世界的に活躍しているグローバル企業や、政治と癒着した企業、ビジネスモデルがしっかりとした企業でなければ、あなたが定年まで残っている可能性は極めて低いということです。

そうすると、いくら正社員だとしても、定年まで会社に勤められるという保証はないのです。

正社員はグローバル化社会の中で溶けていく

1x1-trans_-5621691

本来、終身雇用というのは、正社員のメリットであり、正社員を定義するものなんですよね。

ですが実際は、「会社が存在するあいだの雇用」に過ぎず、永久的な雇用が保障されているわけではないのです。

日本もグローバル化社会の中に必ず入る

日本は将来的に、どんどんグローバル化が進んでいく国です。

グローバル化とは、海外の人や物、そしてお金が国境を越えて日本に入ってくることを意味します。
そうすると、企業は日本人ではなく、海外の安い労働者に仕事を委託していくようになります。つまり、日本人雇用の需要が減っていくのです。

例えば、アメリカのプログラマーが数十万単位で請け負う仕事をインドの凄腕のプログラマーにプログラミングを外注しても5万円程の安価で済むという話なんかはザラなんですよね。

このようになると、日本はコストの安い外国人労働者を取り入れて、グローバル化していくことになります。

会社からしたら、日本人かどうかより
利益をあげるのが大事なわけです。
その場合、コストが安い方が採用されます。

また、海外では正社員という地位が優遇されていないことが多く、日本のように、正社員が解雇されづらかったり、賃金が高かったりということがありません。

もしグローバル化が進めば、こういった雇用制度に対する考えかたも取り入れられることになっていきます。

正社員の特権は必ずなくなる

例えば、現に日本でも現在、『同一労働同一賃金の導入』というのが検討されています。

同一労働同一賃金というのは、働いている時間や量が同じであれば、非正規の人も正社員と賃金を統一しようという制度で、主に欧米やヨーロッパでも導入されている制度です。

日本もこの先、必ずこの同一労働同一賃金を導入していくことになると思います。
有名な格言があって、アメリカやヨーロッパで起こることは、時間差を置いて日本でも起こります。

もし正社員と非正規社員の賃金や待遇が統一された場合、定年までは勤められる保証もない上、
賃金の優遇もないということになりますので、正社員のメリット自体がなくなってしまうことになります。
そして、正社員だという重い責任だけが残るのです。

そうすると、正社員になりたいとのぞむ人の数は減ってしまいます。
そして必然的に、正社員という制度自体をなくそうという動きが出てくることになります。

ぼくたちが生きるのはパラレルキャリアの世界

これからやってくるのは、パラレルキャリアの時代でしょう。

パラレルキャリアというのは、『一人で複数の仕事をもつ』という、ドラッガーも提唱している定義のことです。

これからは、「いつ解雇されたり倒産したりしてもおかしくない職場のみに身を置くのは危険だ」ということに気づいた人々が、副業というかたちで複数の組織をまたぎリスクヘッジする時代が到来するのです。

パラレルキャリア時代到来に必要な事

それでは、そう遠くないパラレルキャリアの時代に備えて、人々が今何をするべきか。

それは、自分の強みを磨き、お金に換金するスキルです。
これをしておかなければ、これからのグローバル社会を生き抜くことが難しいでしょう。

まとめ

これからは
自分だけのビジネスを持つか、自分だけのスキルを磨いて下さい。
自分にしかできない仕事というのは、たとえグローバル化やパラレルキャリア化が進んだ社会でも、非常に強みになると保証します。

損害保険って何?持っておくと病院経営や事務長に役立つ?

病院経営で大切なこと

病院経営をする上で、忘れてはいけないものがあります。それは「損害補償に対する対策」をしっかり取っておくことです。

病院が火事や災害に巻き込まれることを考えるのも大切ですが、病院は医療事故で患者から損害賠償責任を追及されることもあります。

損害保険への加入を忘れずに!

医療事故は人の手だけで起こるものではありません。劣化した医療機器の誤作動、入院施設の管理を怠ったと訴訟を起こされることもあります。

実際にことが起こってからでは、損害保険に加入しても意味がありません。そのため、病院経営のためにも損害保険には加入しておくことは必須と言えます

医師を対象とした損害保険

損害保険と言っても「医師用」の損害保険に加入していないと意味がありません。開業している院長を対象に「日本医師会医師賠償責任保険」というものを展開しています。

一般の損害保険と同じく特約を付けることも出来て、特約によっては1事故あたりの補償が大きくなります。

民間の損害保険?

日本医師会医師賠償責任保険は「医療事故」を対象とした損害保険です。そのため、医療機器の誤作動や食事提供の食中毒で起こった賠償責任は補償してもらえません

そのため、民間の損害保険に加入しておくことをオススメします。

民間の損害保険は医療機器誤作動や食中毒でも補償してもらえるだけではなく、日本医師会医師賠償責任保険では補償の金額が足りない場合もあるので、補う意味で民間の損害保険に加入しているところも珍しくありません。

損害保険の意味

損害保険の意味は、万が一起こった医療事故などに対応するためのものです。医療事故などは滅多に起こるものでもありませんし、起こってはいけないものです。

しかし、対応しているのは難関試験に合格した人とはいえ人間です。ミスがないとも限らないので、損害保険に加入しておくことをオススメします。

保険金が支払われない時

損害保険に加入しているからと言って、必ず保険金が支払われるわけではありません。名誉棄損や秘密漏えいに起因する賠償責任、美容のみの医療行為に起因する賠償責任などの場合は保険金が支払われません。

損害保険に加入する場合は、必ず内容を把握しておくようにしてください。

保険金が支払われる例

過激な薬物投与で患者の症状が悪化したり、精神疾患患者に対して不適切な診断や薬剤投与をして影響を与えてしまった場合などは「医療事故」になるので保険金が支払われます。

勤務医師でも損害賠償保険に加入出来る?

院長を対象とした、と先述しましたが民間保険の中には勤務医師を対象とした損害保険もあります。病院によっては、必ず加入することを義務付けているところもあるようです

主に大病院で勤務する医師の場合は加入させているところもあれば、病院側が医師に対して加入しているところもあります。

勤務医師の損害保険とは

勤務医師を対象とした損害保険があると先述しましたが、どれだけの補償があるのか分からない人もいるのではないでしょうか。

そこで、こちらでは支払限度額などについて紹介します。

支払い限度額

損害保険は対人保険であり、1事故につき1億円という保険があります。保険期間中であれば3億まで補償するところもあるようです。医療関係の損害賠償は高額になることも多く、支払限度額も高額になっています

しかし、この金額すべてが支払われるのではなく保険会社によって調査が行われ、適切だと思われた金額が支払われます。

例えば限度額が1億円であっても、調査によって1千万のみという場合もありえるのです。

支払い保険料

損害保険の支払保険料についてですが、これは特約や保険会社によって異なります。しかし、一般的には年間保険料が5万円と少しのところがほとんどです。

1ヶ月あたり4300円程度だと覚えておきましょう

この他に特約をつけることによって、保険料も上がっていきます。さまざまな特約がありますが、一般保険と同じく「自分に必要なものだけ」を選ぶようにしましょう。

念には念を、と考える人もいますが、不必要な特約をつけていくことで保険料負担も大きくなるので気をつけましょう。

まとめ

医療従事者であれば、損害保険は必須と言っても過言ではありません。経営者であれば、医療事故などに対する備えだけではなく建物に関しても保険に加入しておく必要があります。

いくら医療従事者であっても、保険に関しては詳しくない場合もあります。そういう時は事務長など、病院のスタッフに相談をしてみてもいいのではないでしょうか。

すべての人に言えるわけではありませんが、経理や事務で働いている人は保険に詳しい場合もあります。

万が一は起こらないと考えるのではなく、万が一が起こった時に病院に影響がないように補償体制を万全にしておくことが院長としての義務でもあるのです。

人間関係がめんどくさい会社に行きたくなくなったらどうしたらいいの?

人間関係がめんどくさい会社は出勤するのもつらいと思います。それでも働かなくてはいけませんし、辞めるという選択肢はありません。

そうなると、人間関係を改善して少しでも居心地をよくしたいものです。人間関係が悪くなる、めんどくさくなっている原因はどこにあるのか、改善するにはどうしたらいいのかをここで考えてみます。

人間関係が悪いと会社の業績も悪くなるので、改善するのは自分のためでもあるのですね

会社で人間関係がめんどくさいなると大変

会社で人間関係がこじれてめんどくさいとなると大変ですよね。学校だったら3年で、大学だったら4年も辛抱すれば、それでも長いですけど人間関係がめんどくさいと感じても終わることができます。

しかし、会社だと定年までと考えると数十年のスパンになるので逃げ場がないんですよね。大企業ならともかく、中小企業だったら出勤したら必ず顔をつきあわさなければいけないのだったら大変ですよ。

そうなるとどうしたらいいのでしょうか。人間関係がめんどくさいということで会社を辞める人もいますし、コミュ力を発揮してなんとか乗り切ろうとする人もいます。

どっちが正しいのかというと乗り切る人のほうが正しいのでしょうけど、それも大変ですよね。

会社に行くと何もかもがめんどくさいと感じる人

人間関係が苦手な人に多いタイプです。特に嫌な人がいるというわけではないのでしたら、仕事が合っていないケースが多いですよ。

なんとかがんばるのか、こういう性格だったら会社を辞めるのが一番なのかもしれませんが、次も同じことになりそうですから、何もかもがめんどくさいと感じる理由を探さなければいけないですよね。

めんどくさい理由ってなに?

根本的に仕事の能力が劣っているのでしたら、頑張るかそれができないなら会社を辞めないと結局は居づらくなってしまいますからね。人間関係がめんどくさいというのは仕事が原因の場合が多いんですよ。

ですから、仕事を頑張って業績をあげることで周囲を見返すしかありません。会社は仕事をしてその対価として給料をもらっているのですから、仕事がめんどくさいというのはやっぱりナンセンスなんですよ。

めんどくさいを耐えるようにすることも??

めんどくさいから逃げたいというのは、学生だったらそれも可能かもしれません。人間関係がめんどくさいのでしたらそこから逃げるのも容易でしょうからね。

しかし、会社となるとそうもいかないんですよ。チームを組んでいる人とでしたら、逃げようがありませんし、反対に協力して仕事をしていかなくてはいけないのですから当然です。

頼みは異動を待つしかないのですけど、小さい会社でしたらずっとチームを組むということになると途方にくれてしまいますよね。

そこで、究極のめんどくさいを解決する方法ですが…我慢することなんですよ。

我慢するのも仕事のうちと思う

これは、仕方ないことなんですけど、人間関係がめんどくさいと感じるのは誰もが同じです。我慢できなかったら会社を辞めるしかないでしょうし、実際に辞める人は少なくないでしょう。

そこをどう捉えるかなんですけど、我慢するのも仕事のうちと思うことも大切なんですよね。我慢して何とか仕事をこなしていくと、給料ももらえるんですから。

意識を変えてみることが大切

人間関係がめんどくさいと感じてくると会社に行くのも嫌になりますよね。それでも意識を変えることでひょっとしたらめんどくさいも我慢できるようになるかもしれません。

要は、めんどくさい人間関係も仕事のうちと考えることなんですよね。

会社の中での立ち位置を変えてみるとか

1x1-trans_-7952032

これは、逆両方的なことなのですけど、一つの提案として考えてみてくださいね。というのは、会社の中でめんどくさい人間と思われるようにする…というものです。

これは、自分自身の殻に閉じこもってしまうことなんですけど、人間関係が苦手でめんどくさいと思う人は逆にこうしたほうが効果的なケースもありますよね。

つきあいが苦手な人には効果的かも

人からめんどくさいと思われるようになると、誘ってくれる回数も減ってきます。

これは人間関係がめんどくさいと思っている人には好都合ですよね。

八方美人はやめてみる

会社の中でいい人に見られたいということで、誰にでも優しく、言われたら断らないといった善人を演じているとどんどん自分を追い詰めてしまいます

八方美人を止めてみると途端に気分が楽になりますよ。

まとめ

他にもめんどくさいことを感じないくらい仕事に集中するという方法もあります。これは集中力が試されますけど、考えると仕事に集中することができると強いですよ。

会社の評価もあがりますし、人間関係でめんどくさいと考える暇もないでしょう。それができるといいのですけどね。

できないから色々考えて気持ちがどんどん疲弊していくんです。何とか気楽に考えていきたいものですけど、コミュ力が元々ない人は自分の殻に閉じこもるというのも無理をしない良いせんたくかもしれないですよね

アフィリエイトで稼げないジャンルで戦う人はひたすら頭が悪いと思う

ネットビジネス実践者が暴露する、アフィリエイトは頭が良く充分に資金がある方がやるべきビジネスであり、

貧乏なバカが夢見ても搾取されるだけと断言できる理由とはということで、これはぶっちゃけトークです。

情報や資金がないと負ける喧嘩だ

ぼくは1万円稼げるようになるまでに4〜5ヶ月ぐらいかかってますし、なんでこの期間稼げなかったかっていったら、やっぱり地頭というか、絶対的なその頭がよくなかったってことと、資金がなかったからです。

ぼくの場合はお金がなくて困って、アフィリエイトをやったんですけど、ものすごく大変でした。

ほとんど自転車操業で、たとえば記事をどれだけ書いても、結局生活費とかを稼ぐために自転車操業的なことをやって、全然意味ないんです。

大学に行ってるけどバイト三つかけもちしてるみたいな状態が続いてしまうんですね。

それにやっぱり情報がないと、知識とかいろいろな柔軟性のある頭がないと、少しケースが変わっただけでだめになっちゃったり、アフィリエイトの世界って早いんです、サイクルが

どうやって上手くいったかっていったら、情報商材とかメルマガとかたくさんアフィリエイトって出てますけど、あれには一切書いてない方法です。

本当の成功法則っていうのは

まずなにをやったかっていったら、自分は不勉強なのでアフィリエイターに匹敵するぐらい、とにかく勉強をしました。

ぼくはこういうふうに無料で大多数に公開したとしても、真似ができないものだから成功、結果が出るからこそのノウハウだと思います。

結構、考えなくても稼げるみたいな風習がありますけど、ぼくはそれはナンセンスな考えであって、なんでそういうふうに。行動に考えを加えた方がいいじゃんって思うんです。

よくたとえば、社会とかでも高学歴でも根性がないと社会には通用しないみたいな、わけわかんないこといってるやついますけど、

調べてみたら、普通に勉強してる人の方が絶対的に仕事できる人多いし、アフィリエイトでも生き残ってる人って高学歴が多数派ばっかりなんです。アフィリエイトで稼げないジャンルを狙う人は頭が悪いケースが多い。

例えばホリエモンもいってるらしんです。低学歴の人がベンチャー起業しても失敗する可能性が高いって、ぼくもそう思います。

なので、ぼくの場合は自分が不勉強だっていうことを自覚して、頭がよくないっていうことを最初からわかってたので、

おそらくアフィリエイターの方と匹敵するぐらい、むしろプロブロガーとかで驕りをもって、おれちょっと頭いいからと思ってる方よりも、片っぱしから勉強しました。

要は、結果的には成功者と同等、それ以上に勉強を片っぱしからしたということです。

資金の大事さ

もう一つはやっぱり資金っていうのがすごく大切なんです。

これはプロスペクト理論とかいろんなものが関係して、やっぱり資金がないと大きいのを狙ったりとか、アフィリエイトだったら最初は1円2円10円っていうところから、基礎からできなかったりするので、やっぱり資金っていうのが必要です。

その資金っていうのは内職だったり、ウェブでライターとかの内職だったり。

あとは元々アフィリエイトはやっぱり文章を書いたりとかが必要なので、数百万字っていうのを小論文で練習してましたし。

アウトプットとか勉強も10万20万ぐらいはこういうようなログっていうのをとってました。

それでアフィリエイターに匹敵する頭脳と、とにかく資金を貯めました

本当に欲を断ち切って、すべていい年なのに中高生ぐらいのものとか、千円ぐらいの時計とかして、お金を貯めました。

そしてしゃべる練習とか書く練習っていうのをして、下積みをしながら、最初は1円とか2円とかのクリック系のアドセンスから入っていって、ぶっちゃけ力技です。

最初はやってくうちに自分が勉強してたものと、データを照らし合わせた時にだんだんわかってきて、コツをつかんで、少しずつ単価を上げて1千万っていう感じです。

これがぶっちゃけ現実だと思います。ぼくの周りの大学生くらいの人でブロガーとかいろんなアフィリエイターをやってる人達がいたんですけど、はっきりいってぼく以外はほとんどいなくなりました、

みんなちょっと上手くいってもだめになる。沈んだまま帰ってこない方か、 1回も芽が出ないのを、ごまんと見てきました。

アフィリエイトはとにかく厳しい

1x1-trans_-7952032

もっと残酷な話をするならば、個人事業主→法人化までいっても1千万ぐらい出ても、そのあと続かなかったりする方も多数派だとか。

やっぱり知識不足だったりとか、能力が足りないので、いろいろあると聞きます。アフィリエイトで稼げないジャンルばかりを狙っていたりとか。

アフィリエイト以外にも詰めていかないといけない知恵だったり、知識ってあるんですけど、やっぱりそれが足りなくなっていく訳です。

頭が悪いと稼げない

今のアフィリエイトの風習っていうのは、どっちかっていったら高学歴とは程遠い方、要は頭が弱い方やお金がない人、そして貧乏な人を相手に夢を見せてる感じです。

あれは無理です。

はっきりいってぼくがそんなんで稼げるんだったら、ぼくが内職とか下積みとか勉強とかしてないですから

頭の良さ〜不勉強は話したらわかる

あとはやっぱり話したらすぐわかるんです。その方がどれぐらい知恵とか知識、引き出しをもってるかっていうのを。

自分が話して「この人ちょっと大丈夫かよ」って思った方は、例外なく気持ちが折れていなくなるか精神的に潰れてましたので、やっぱり無理でしょう。

情報商材やノウハウとはただの道具

上にも書きましたが、ノウハウってノウハウに過ぎなんですよね。

誰が使うか?どうノウハウを使うか?それが大事

他人に依存するな

勉強しなくてもとか、なにかハウツーとか手法に頼って、「この商材があれば稼げるぜ」、とか

この人に教えてもらったら稼げるぜっていう、そういう依存マインドとか他力本願マインドみたいのがある時点で、もう無理です

アフィリエイトに搾取される人

1x1-trans_-7952032あとはビジネスモデル的にも情弱からお金がなくなって、IQが下がって、頭の弱い人に夢を見させて、そのクレジットカードとかで売る人もいます。

頭が悪い人は搾取される

これは、アフィリエイトに限らずでさが、頭の良わい貧乏な人がアフィリエイトで夢を見ても、ちょっと賢いビジネスマンに搾取されてしまうっていうことです。

能力がない人に商材自体は無意味

アフィリエイトとかの商材とかその様な人が例えば2、30万分ぐらい買っても結局理論みたいなことしか書いてないので、できないんですよ、能力とかがないと。

だって文章とか書いたことない人とか、キーワードはしゃぶりつくしましょうとか書いてても、そうだけど、能力ないと書けなくない?って話です。

勉強するしかない

あとは書いてることが、たとえば相手の悩みとか夢とか、そういうものに細かい欲求に気づいてレスポンスを返しましょうとか、

そうだけど、それも人っていうのを、相手っていうものを勉強してわかってないと、わからないですよね。

細かな欲求に気づけないし、その欲求に対してどうレスポンスを返したらいいかとか、いろいろやっぱ知恵がないとできない訳です

これはもう勉強するしかないんです。だからあれ通りにできたら稼げるとは思いますけど、そこまで、できるレベルの人がやってないわけです。

ってことはもっともっと基礎的なことから、人間の脳の考え方とかそういうようなところから、本当に片っぱしから覚えていかないと、いけないですよね。

そもそもブログを作る以前の問題の方が多いので、難しいと思います。

アフィリエイトでうまくいかない理由は

本当に一言でいったら、なんでアフィリエイトでほとんどの人が上手くいかないかっていうと、ぼくは不勉強な方が多いんです。

だってなにも知らないんですもん。知らなければ仮説も立てようがないですし、仮説が立てられなければ検証ができないで、データも入ってこないです。

なので、あまりに不勉強すぎる方が多いので、上手くいかないのは必然だということです。

逆に言えば、ひたすら勉強して行動したら、そこそこは稼ぐことは可能なそういうビジネスであるともいえますけど、

知識を入れてPDCAあるのみ

とにかく知識を最初は頭に入れて練習するしかないです。

トライアンドエラーの繰り返しなので、そういう下地があって初めてハウツーとか情報商材とかの手法っていうのが、サプリメント的な感じの役割を果たしてくれます。

まずは、能力の底上げを

能力が1とか2の人っていうのはどんなに優れた講師とか、ハウツー、商材とか出会っても無理です。

だからまずは能力のベースアップをして、能力が8とか9になれば手法マスターするのがすごい早かったりするんです。

なので、繰り返しますが、そのベースがない方がアフィリエイトで夢を見てやっても、いいところ情報商材だの販売社に金を搾取されて終わりだと思います。

これが普通っていうか、やってる人からすれば1足す1は2レベルです。

まとめ

アフィリエイトっていうのは、勉強する気がなくて、お金がほしい、困ったからお金がほしいとかって、

そういうあなたの私情でやるものではなくて、しっかりとした、能力、頭の良さ、高学歴みたいな地頭の良さがある上で積み重ねようってこと。

そして充分な能力と資金があるた方が、そういうビジネスをやるもんだという認識に変えた方がいいと思うってことです。

病院の事務長の業務内容とは〜病院、介護施設などにおける事務長の仕事内容について

医療や介護のお仕事では、どうしても現場の看護師や介護職員の業務であったり、ケアマネジャー、相談員などの業務にクローズアップされてしまいます。

しかし現場をささえる大事な仕事に「事務」があります。 またその事務作業や事務員すべてを統括する「事務長」がいます。

では、事務長とはどのような仕事をしているのでしょうか、またどうすればなれるのかお伝えしていきたいと思います。

事務長の仕事とは?

1x1-trans_-7656504

病院、介護施設での事務は、事務長のもとに必要な管理などを行っています。 具体的にみていきましょう。

医療、介護報酬の管理

診療や介護での報酬の請求業務をおこないます。レセプトなどをもとにして、国民健康保険団体連合会への請求データを作成します。請求データが完成すれば、毎月決まった日程で、請求データをおくります。また医療や介護報酬については、2か月後には報酬として振りこまれますので、収入状況の管理なども合わせておこないます。

職員の管理

病院や介護施設では、看護師や介護職員を採用しなければなりません。ハローワークや新聞広告、求人サイトなどに求人をだし、雇用を促進します。時には就職フェア―などでブース出展をおこなうこともあります。

また職員の給与計算や管理をおこないます。有給休暇の管理などもおこないます。

設備や備品の管理

病院や介護施設の現場をみると、さまざまな設備や備品があります。その設備がきちんと稼働しているか確認します。ときには点検の依頼などしなければなりません。また石鹸、消毒薬、医薬品など必要な物品もきらさないように管理しなければなりません。

行政への対応

医療や介護は厚生労働省の管轄であり、行政にたいして常になんらかの対応をしなければなりません。必要な書類の提出や報告などをおこなうことがあります。実施指導や行政監査などの対応も必要になります。

苦情やトラブルなどへの対応

患者や利用者、その家族などから苦情を受けることがあります。そのまず最初に対応するのは事務員になります。必要に応じて謝罪をしなければなりませんし、時には損害賠償などへの保険対応をおこなわなければならないこともあります。

病院、介護施設などの事務長のポジションやそのちがいについて

事務長の業務についてお伝えする前に、この事務長のポジションについておつたえしておきます。

一般的な病院の組織図では、「理事長・理事」がトップにあり、現場では「院長」のもとに、管理職として「事務長」のポストがあります。

総合病院など、規模がおおきくなると事務長は院長とべつのポストとして存在しているのです。

介護福祉系では、社会福祉法人など大規模の法人の組織図であれば、「理事長・理事」がトップにあり、現場では「施設長」のもと、管理職として「事務長」のポストがあります。

事務長といわずに「総務部長」などの名称の介護施設もあります。有料老人ホームなど、企業系の老人ホームにおいては、施設長が事務長を兼務しているところもあります。

有料老人ホーム単体で運営されているような場合におおくみられる体制です。

法人の大きさや体制にもよりますが、事務長のポストは、病院や施設の現場トップである院長や施設長と肩をならべるほど力のあるポストであるといえます。法人トップである理事長の秘書的な存在のところもあります。

事務長のほとんどは医療や介護現場の経験がありません。しかし、病院や施設の経営そのものを完全に把握していることがほとんどです。

度重なる医療・介護報酬改定などによる経営状態を把握するためには、事務長のちからが絶対必要となっています。

そのような状況により「事務長」の求人というものは、総合病院や社会福祉法人などではほとんどなく、有料老人ホームなどにおいて「施設長と兼務」ということでの採用は、みつけることができます。

有料老人ホームなどの事務長の採用基準をみると、スキルの高さを要求されます。

介護現場での責任者や管理者などの経験者であることはもちろんのこと、経営戦略の策定、キャッシュフローなどの知識を持ちあわせておく必要があります。

事務長の業務はとても幅広くスキルが必要

では事務長が実際にどのようなことをしているかというと、多種多様な業務をおこなっております。

ただし実際には、事務長の下で働く一般の事務員が、事務長のサポートとして業務についているのが一般的です。

事務長は一般事務員からあがってくる事務内容を把握し、「マネジメント業務」を行います。けっして、売り上げの管理だけをおこなっているというものではありません。

病院や施設の経営的な判断は、院長や事務長がおこないますが、その判断をするための指標を示すのは事務長の役割であるといえます。

各部署がたてた事業計画をもとにおこなった運営において、収入はどうか、支出はどうなっているかを幅広い視点でマネジメントします。

医療や介護は報酬改定のたびに、収入状況がどんどん変化しますので、これらの視点やスキルはとても重要なものになります。

また現場がうまくまわっていくための雇用の管理も必要な業務ですし、設備がきちんと稼働しているか管理することも必要です。職員がはたらけば給料を支払わなければなりません。

病院や施設にたいして、苦情やトラブルが発生することもあるでしょう。その時に対応しなければならないのが事務長です。

職員を雇用する際には、面接の対応を必ず行い、現場の設備が故障したということであれば、事務長自らが修理しているようなこともあります。現場への苦情に対して、頭をさげなければならないこともあります。

経営状態から現場の管理、設備の管理まで、すべてを見渡せる高いスキルが必要になるのが「事務長」であるといえるでしょう。

まとめ

どうすれば事務長になれるのか〜事務長の業務内容をここまで見てきました。

病院、社会福祉法人などの事務長ということであれば、まずは一般の事務員として入職して、経験をつんでいく必要があります。

事務長は、事務だけできればいいものではなく、高いマネジメント能力が求められますから、財務諸表の読み方だけではなく、キャッシュフロー、雇用管理など幅広い知識を求められています。

いずれは事務長を目指すということであれば、一般事務をしながら、これらの知識を高める努力が必要です。

有料老人ホームなど一般企業系の事務長であれば求人がでていることもありますが、やはり現場での管理経験や経営判断能力が求められますので、高い経験や知識が必要になります。

ただし、その他、業界や介護現場出身であっても目指すことができますので、高いモチベーションをお持ちの方であれば目指してはいかがでしょうか。

人間関係がめんどくさい職場だから仕事もはかどらないときは?

職場の人間関係ってめんどくさいですよね。一旦こじれると修復するのも大変ですし、仕事にも影響が出ることもあります。

職場というのは全員が一蓮托生ですから、どこかで人間関係がこじれてしまうと会社全体に影響が出るのです。事なかれ主義ではなく、事態を改善させる勇気が必要です。

同じ仕事をして同じ目標を持っている仲間ですから、絶対にわかりあえますよ。上下関係のいざこざでしたら、双方がリスペクトする気持ちが大切なのです。

職場の人間関係がめんどくさいときってどうしたらいいの?

職場の人間関係がぎくしゃくしてしまって、めんどくさいと感じたときにかぎって仕事の効率も悪くなってしまいます。やる気もなくなってくるので、これって負のスパイラル?なんて感じることもありますよね

仕事をしてその対価として給料をもらっているのですから、人間関係を理由にして仕事のやる気がなくなってしまうのも考えものです。

なんとかして人間関係を克服しなくちゃいけませんよね。

職場では価値観の違う人と一緒に仕事をしなくてはいけない

好むとか好まないにかかわらず、職場では価値観の違う人と仕事をしなくてはいけない場面というのはたくさんありますよね。

そのときはどうしていますか?気が合わないので辞退しますという人はかなりの豪傑ですけど、そうすると職場の席がなくなってしまうかもしれません

やはり、なんていうか、仕事をするというのは一人ではできませんし、寛容が大事ということも勉強しなくちゃいけませんよね。これは大きく言ってしまえば社会人の規範となるものと考えていいでしょう。

相手からめんどくさいと思われている場合は?

自分はなんとか寛容の精神でがんばっているのに、相手のほうがあからさまにめんどくさいと思っている…これは歩み寄る余地がないのかもしれません。

それでも、相手のほうが大人げないということで相手を見下すことで対処してもいいと思いますよ。

できるだけ、自分がその職場で仕事をしやすいようなポジションにいることが大切なんです。

相手からめんどくさいと思われている時って、冷たくされているってことですから、意外と邪魔されずに仕事がしやすい環境かもしれませんよね。

人間関係がめんどくさいと感じるときは自分に問題があることも…

人間関係がめんどくさいと感じるのは、相手と価値観が合わないこともあるでしょう。しかし、それだけが原因ではなく自分自身に問題がある場合もあるんですよ。

これは、その人本人の問題ですが、周囲から煙たがられているということはないでしょうか。言うなれば、本人対その他大勢ということでしたら、本人のほうが分が悪いですよね。

ひょっとしたら反骨精神の強い人で何かと攻撃的になっているのかもしれません。職場には仕事を円滑にするためにそういった人も必要です。

すべてがイエスマンでは成りたたないですからね。

反骨心があるのはいいことだけど…

反骨心があるのはいいことです。それをバネに成長できるのですから、向上心のある人と言えるでしょう。

しかし、そういう人って職場では浮いていることが多いんですよね。本人はそれがまためんどくさいってことになるので、仕事ぶりも孤高の存在ということになりそうです。

それでいいのなら問題ないのですが、仕事は一人ではできないことが多いので、丸くなることも大切ですよね。

人間関係がめんどくさいと言わずに…

人間関係がめんどくさいと考えずに自分から職場の仲間の輪に入るのもいいもんですよ。わからないことを聞くような感じで入っていきましょう。

会話のきっかけになるものは同じ仕事をしているのですからいくらでもありますからね。そうなると、それほど人間関係がめんどくいさいなんて思わなくなるかもしれないですからね。

人間関係がめんどくさいと感じたらチャンスかも

人間関係がめんどくさいと感じたらそれが、改善のチャンスでもあるんですよ。

めんどくさいと感じるというのは問題ありということですから、それを改善するようにしたらいいのです。

職場で仕事での問題点ですから、それをみんなで話し合うようにしたら人間関係も改善できますよね

人間関係だけではなく仕事のやり方も改善できる

人間関係がめんどくさいのも、根本は人間関係ではなく、仕事のやり方に問題がある場合も少なくないんですよね。ですから、仕事のやり方を改善することで、人間関係がよくなるってことはたくさんあるんです。

言うなれば職場の風通しを良くするってことですかね。

自分に問題があるのなら自分を変える

人間関係がめんどくさいと感じるときは自分に問題があるときも少なくないですよ。だから自分のほうから丸くなるのもいいと思います。

ギスギスしているよりもいつも笑顔でいるほうがいいですからね。

まとめ

自分を変えるのって大変ですけど、人間関係がめんどくさいなって感じるのが本人でしたら、自分から変えて見るのもいいんですよ。

職場の人間関係というのは大切です。なにより逃げ場がないですから、自分から仕事をしやすいように変えていく努力も必要ですよね。

大変なように見えて、同じ職場の仲間ですから、こちらが歩み寄ったら無下にされることはありません。後は楽しく仕事をしておくだけですからね。

スキルを身につけたいならドMになろう

こんにちは、今日はブログ運営者のぼくが、「スキルを身に付けたいならドMになろうということで少し奇抜なタイトルなんですけれども、ドMがいかに最強かって事を話したい。

スキルを身につけたいなら意識してドMになろう。

1x1-trans_-8125369僕が思うにドMって、ネットビジネスで最強なんですよ。「は?」って感じだと思うんですが、
ネットビジネスをやる上で、あくまで最初前提となってくるのが「知らないことだらけ」なんです。

知らないことだらけで、例えばサーバーがドメインがワードプレスの立ち上げ方とか、僕も全く意味不明な状態だったんで、その時にまあ「どうしよう?」と。

それでですね、ひたすら作業を大きくすることになるんですね、最初は。 最初は作業が必要ですから。そうなった時にですね、辛い訳です。まあ意味不明だと。となった時にこれを楽しめたら強いですよね。

「辛いことを楽しむ力」っていうのが必要だと思うんです。
で、それをまさしくドMな人、ドMであれば、その辛いことを楽しめると僕は思ってます。

なので、ドMであることって、非常にネットビジネスに強いんですね。

周りの大半は勝手に脱落していく

1x1-trans_-8125369あるいは「記事を書く」とか「動画を作る」ってなった時も、たくさんやっているうちに、疲れが出てきたりとか。疲れる、辛くなるっていう時が出てくると思うんですけど、そういう時に楽しめるかどうかっていうことなんですよね。

大半の人はここが我慢できなくなり脱落していきます。

結果が出ない時はひたすら辛いですから
ここの部分は僕はMの部分、ドMの部分があればあるほど強いと思ってるんです。

一般的に「ドMよりもSのほうが良い」みたいな傾向ないですか?「SのほうがなんかMより良い」みたいな。でなんか、「ドMです」って言ったら「キモーい」みたいな。そういう風潮はたぶんあると思うんですよ。

でもネットビジネスでドMなところがあれば凄い強いんですね。

で、記事をひたすら辛くても書き続けられる。もちろん根性論だけでも駄目なんですが、あくまで最低限の作業量が担保された状態でないといけませんから。

辛くても、記事を書き続けられるっていう。辛くてもっていう状況になった、これって良いんですよね、どう考えても。

スキルを身につけるにはいかに結果が出ない時期の感情をコントロールするかにかかってる

1x1-trans_-8125369こう「辛いことを楽しむ力」っていうのはまさにドMの力だと思うんですね。「辛い=快感」な訳ですよ、ドMの人たちの発想としては。

その、「自分を追い込んでる感」が楽しいし、気持ちがいい。みたいな。っていう感覚なんですけれども、この感覚を是非持っていてほしい。

「ドMになれ」って言ってる訳じゃないんですけど、「辛い」とか「自分を追い込んでるのが楽しい」ってなったら、これはもうですね、いくらでもネットビジネス作業ができる様になります。

ドMは最強だよね

1x1-trans_-8125369作業が全てだとは言わないんですけれども、ある程度の質と量。その質と
量ってのはある意味かけ算なので質が担保されている状態ならある程度量をやればいいんです。

もちろんさっきから言ってますけど、質と量が担保されてる状態っていうのが前提ですってなったときに、未知の世界でわからないことだらけな時に、ドMで楽しくやって「楽しいよ!」ってやれる人は、非常に強いわけです。

だからそのドMっていうのはネットビジネスをする上では最強能力なんです。

ドMじゃないとやってられない

1x1-trans_-8125369実際に、特に「集客」、ネットビジネスで集客をする場合って、基本的にある程度「根性系」になってる場合が多いいんですよ。で、根性か金かけるか。この二択しかないんですけど、根性系になった時にドMじゃないとやってらんない時とか結構ありますからね。

例えば、
ひたすら記事を書きまくるとか、キーワード内でそんなに興味のない記事をたくさん書くとかあるんですけど、正直、楽しい!って気持ちにならない時もあります。

まとめ

なぜ、「成功したいならドMなろう」っていうことなのか、ネットビジネスではドMがいかに最強かっていうのをお話ししました。なので、まあ「ドMになりましょう」と。ドMにならなくても、それに近いマインドを持てるようになりましょう。

それが、スキルを身につける最短距離です。

初対面の女性からサイン?もしかしたらそれって脈ありかも!?

女性が出す脈ありサインとは?

1x1-trans_-6441942

合コンなどに行くと、可愛い女性がいたりしてテンションがあがる男性もいますよね。でも、消極的な男性だと気になる女性と上手く話せない人も珍しくありません。

そこで、今回は女性が出す脈ありサインを紹介します。

目が合うと笑顔を見せてくる

いくら合コンと言っても、初対面の人がほとんどです。そのため、女性は比較的目を合わさないようにして、打ち解けた後から目を合わせるようになります。

女性が目を合わせるのは、基本的に好意を持っている相手と言われています。自分への反応を見ながら距離を近づけるといいでしょう。

スキンシップ過剰

女性の中にはスキンシップ過剰な人もいます。普段からスキンシップ過剰な人もいますが、合コンの場では勘違いされる可能性もあるため控えている人がほとんどです。

そんな中、スキンシップ過剰な女性がいたら自分に好意を向けていると考えてもいいかもしれませんね。全員がそうとは限りませんが、高い確率で好意を抱いている可能性があります。

好きな女性のタイプを聞いてくる

これはもっとも分かりやすいと言われていますが、好きな女性のタイプを聞かれたらかなりの確率で好意を抱かれていると言ってもいいでしょう

男性も女性も、興味のない人の異性のタイプなんて聞きませんよね?それなのに聞いてくるということは、多少なりとも好意を抱かれているということです。

意外と女性も肉食!?

1x1-trans_-6441942

肉食男子なんて言葉が流行りましたけど、今は女性も肉食だったりするんですよね。

ぐいぐい来られるのが好きな男性にはいいですけど、自分がリードしたい男性にとっては、ちょっと避けたい相手と思われているのが肉食女子です。

では、肉食女子はどんなアピールをしてくるんでしょうか?

彼氏がいないアピールをしてくる

合コンでやたらと、自分には彼氏がいないアピールをする女性がいませんか? これって、明らかに好意を持った上で言っている言葉なんですよね。

彼氏がいないから、誘ってくれてもいいんだよ、という肉食でありながらも相手から言われるのを待っているというタイプの女性です。

距離が近い

やたらと距離の近い女性とかいませんか?あからさまな女性になると、胸を押し付けてくるなんて漫画的なことをする人もいます。

ある意味、そこまでされていたら「何が何でも逃がしたくない!」と思われている可能性が高いですね。しかし、男性的にはちょっと引いてしまうという意見が多いのが距離の近さです。

やはり、男性から見て女性は自分を大切にして欲しいと願っている人が多いからでしょうね。

身体の向きがこちらを向いている

他のメンバーがいるにもかかわらず、身体の向きが自分に向いていたら既に好意を向けられている証です

他の人には興味がない、というポーズであり、他の男性から声もかけられたくないという無意識の表れです。

逆にここまでされてしまうと、好意を向けられた人が他のメンバーに対して申し訳なくなってしまいますよね。

女性に脈ありサインを出された時の避け方とは?

1x1-trans_-6441942

女性から好意を向けられるのは嬉しいものですが、それでも相性というか遠慮したい場合もありますよね。しかしはっきり断ってしまうと女性が傷つくのではないか、と考える男性もいます。

そこで、こちらでは女性を傷つけない断り方について紹介しちゃいます。

さり気なく席を移動する

さり気なく席を移動するというのも有効です。露骨に移動すると不自然なので、一度電話か何かで外に出てから戻って来て別の場所に座るというものです。

もし、好意を向けている女性に呼びかけられたら、上手く誤魔化してしまいましょう。

自分は数合わせだからという

傷つけない方法として、自分が数合わせで来ていることをアピールするのもいいかもしれません。数合わせということは、彼女アリで来ていると思ってもらえるかもしれないからです。

本当は彼女アリで合コンに行くのは褒められたことではないのですけど、相手を傷つけないための優しい嘘ということでいいのではないでしょうか。

さり気なく他の女の子と話す

上手く誤魔化そうとしても、なかなか引いてくれない手ごわい女性もいます。そういう相手には、別の女性が気になっていることをさりげなくにおわせるのもいいかもしれません。

そうすることで、自分には向かない相手と割り切って他の男性にアピールを始めるかもしれませんね。

ただ、これは最終手段にしましょう。どちらにしても、女性を傷つけてしまうことには変わりないのですから

まとめ

初対面の女性が出す男性への脈ありサインはさまざまなものがあります。

中にはサインを送っているつもりはなく、実際のクセなどでそういった行動をしている人もいるので、絶対にサインを送っているというわけではありません

その辺を間違えて、逆に女性を傷つけないように気をつけましょう。