モテる男のLINEは自分語り?女性のハートを掴むコツを解説してみた。

突然ですがみなさん。

女性とLINE交換ってしたことありますか?

合コンとかで仲良くなる第一歩が、LINE交換らしいですね。

でも、せっかくLINE交換したのに、ろくにやりとりをしないまま相手と疎遠になっちゃう人ともいれば、一気に親密になって、お付き合いをはじめちゃう人の違いってどこにあるんでしょう。

そこで、簿記は頑張ってモテる男のLINE術を調べてきました。

ここに一挙その成果を公開します。

↓モテる男は外見にも気をつけたい。外見チェックリストもまとめています。

モテる男は質問をしない

モテる男はLINEで質問しないそうです。

LINEを交換すると、相手のことを色々知りたくなっちゃいますよね。

「今日どこ行ったの」とか、「夕飯は何食べたの?」とか。手軽だし、会話の糸口にもなりそうって思うじゃないですか。

でもこれ、NGなんです。

質問ばっかりしてしまうと、相手は「まるで尋問されてるみたい」と思ってしまうんだとか。

それに、質問されると答えなければ、と思うのでそれが重荷になるそうです。

LINEは後で返信することもできますがスマホの画面を開いたら、質問がずらーっと並んでいたら確かにうんざりするかもしれません。

じゃあ、モテる男はどうするのかというと、自分語りだそうです。意外ですね。

といっても「趣味は~」とか「学歴とは~」といった話題ではありません。

「今日のランチはどこで食べたんだ。美味しかったよ」とか、「散歩したら夕陽がキレイだった」とかといった、日常のことだそうです。

SNSでやれよって内容を送る方が女性は話しに乗りやすいそうです。不思議ですね。こんな感じらしいです。

「今日のランチ××で食べたんだ。美味しかったよ」

「私もあそこの店に行ったことあるわ。日替わりが美味しいよね」

「あ、日替わりは今日は食べなかったな。今度いくよ」

「おすすめよ」

「よかったらいっしょにどう?」

なんと、デートの約束まで取り付けてしまいました。つまり、相手に精神的な負担を与えず、話題を膨らませる糸口が、自分語りなんです。だから、自分語りといっても共感できなければ意味がありません。ランチメニューはそういう点では無難なんでしょうね。

モテる男は 相手に許可を取る

LINE交換をすると、相手をどこかに誘いたくなりませんか?

「映画に行こうよ」

「一緒に飲みに行こう、都合はいつがいい?」

こんなLINEをしたことがある人、多いと思います。

でも、これはモテる男曰く、NGなんだとか。

単に誘っているだけだと思うでしょう。でも、人によっては精神的に負担なんだそうです。

じゃあ、どうするか。モテる男は相手に決定権を委ねます。

「映画のチケットが2枚あるんだけど。君を誘いたい。いいですか?」

この「いいですか?」がポイントなんだそうです。

相手にいいですか?と聞くことで「決定権を相手に渡す」ことになります。

はい、でもいいえでも自由に選択できることで、ストレスがなくなるんですね。

単に「映画の券があるんだ。行こうよ」

では、相手に「はい」以外の返事を許さない雰囲気がでるらしいです。

「そんなこと、俺は気にしない」

という人もいるでしょう。でも、相手が嫌だといったらそれはやってはいけないんです。面倒臭いけれど、人付き合いとはそういものかもしれません。

モテる男はLINEを送る時間にも気を遣う

LINEは好きな時間に送れて見れるのが一番のメリットですよね。

でも、モテる男は、LINEを送る時間にも気を遣うそうです。平日朝は身支度で忙しいからNG、平日の日中も、仕事があるからNG、夜遅くもダメです。おすすめは、ランチタイム後半か、夜22時までだとか。

それなら、気持ちもリラックスして、「返信しようかな」という気持ちにもなりやすいそうです。休日は、12時~18時くらいまでがいいらしいですよ。

まとめ

僕が話を聞いたモテる男性は、「LINEは顔が見えないから、会話の何倍も気を遣って送る」のだそうです。

うーん、この細やかさがモテる秘訣かも。皆さんもこのLINE術、参考にしてくださいね。

人間関係が作れない〜構築できないあなたが見直すこととは何か

どうしても人間関係が作れない、なんとか自分を変えたいって悩んでいるひとはおおぜいいると思うんだ。

おそらくそんな人は「より良い人間関係をつくるには」とか「口べたを克服する方法」とか本やネットで、なにか自分に役に立つことはないかと、必死にわらをもつかむつもりで色々と読みあさっていると思う。

きっとあなたもその中のひとり、だっていまこれを読もうとしてるんだから。

でも最初にいっておくよ。あなたをすぐに変えるような劇的な特効薬はこの中にはないよ!むしろゆっくりと効いてくる漢方薬のようなもの。

それでもいいって言うのなら、しばらくつきあって下さい。

薬の効用

さっきこれから話す内容はゆっくりと効いてくる漢方薬っていったんだけど、これだけじゃ人間関係にどう効くのかよく分からないよね。

まずたとえ話しってことで薬について話してみようと思うんだ。西洋医学

西洋医学は一口でいえば対処療法〜病状をしんさつして原因を診たて、その症状や炎症をやわらげる薬で、体の外側から病気やけがを治そうとする医療なんだ。

「人間関係をつくる方法」とか「口べたを克服する方法」などのノウハウはどちらかといえば西洋治療のようなもの

原因の診たてさえまちがえなければ、すぐれた即効性で効果が期待できるすばらしい薬だとおもうんだ。

でもそれには欠点があるんだ。診たてをまちがえる(誤診する)と症状の回復どころか、さらに悪化させてしまうかも知れないんだ

つまり人間関係でもノウハウにたよりすぎると診たてがドンピシャなら効果はあるけど、

人間関係をうまく作れない原因を誤診すると、まちがったノウハウをつかってしまい、ぎゃくに関係を悪くしてしまう危険があるってことなんだ。

東洋医学(漢方薬)

東洋医学の漢方薬は西洋薬のように、外側からちょくせつ患部や炎症に作用してなおす薬じゃないんだ。

ひとがもともと持っている治癒力(じぶんでじぶんの体を治そうとする力)を助けて、内側から元の体に戻そうとする薬。

いいかえれば薬で治そうとするんじゃなく、じぶんで治すのを助ける薬ってことなんだ。

もちろん診たてちがいをして、まちがった薬を処方することがあっても、もともと治癒力をたかめる目的の薬だから、症状を悪化させるリスクは低いのが漢方薬のいいところさ。

かぜ薬

かぜを治す薬はほんとはないんだって知ってた?

かぜで上がった熱を下げる薬はあるよ。でも熱は入ってきた悪いものをやっつけようと体が必死でたたかうから出るんだよ。

セキをおさえる薬もある、でもセキもおなじで肺に異物が入らないよう気管でくいとめて吐き出そうとする症状なんだよ。

熱もセキも体力をしょうもうさせるので、熱やセキを止める薬は体力をさげないようにする効果はたしかにある。けどカゼの大もとを治す力はないんだ。

じつは最終的にカゼを治すのは自分の体がもっている治癒力にたよるしかないんだ。だから最近のカゼ薬には治癒力をたかめる漢方薬とか栄養剤をまぜるのがおおくなったんだ。

ひとは○○に良く効くとか言わないと納得しないから「カゼに良く効く薬」っていうけど、じつは「回復力をたすける薬」なんだよ。

本音

ここまで薬にたとえてはなしてきました。なんとなく分かったような気がするけど、でもやっぱまだ良く分かんない!ってのが本音だとおもう。

それじゃ「人間関係が作れない」で悩んでいる人になにがいいたいのかっていうと、

「○○すればあなたは変れる」とか「○○すれば口べたが治る」っていわないと納得しないかも知れないけど、人間関係もカゼとおなじで特効薬はないってこと。

それじゃあ一生このまま悩むことになるじゃない?って思うのはちょっとあきらめが早すぎる、もうすこし付き合ってみてください。

本題にもどって

「人間関係がつくれない」ってどうゆうこと?

ほかの人とうまく接することができない。なかまとの会話にとけこめなくて、つい一人になっちゃう。苦手なひとや嫌いな人がおおすぎてこまる。人と話すのがメンドウだから無口になってしまう。

こう考えるとよけい分からなくなっちゃうよね。

そう分からなくて当たりまえなんだよ。人間関係なんてそもそも実体のないもの、人それぞれちがう性格や個性をもっているんだから、

そうかんたんにお互いの感情や考えてることが分かるわけないんだ。そのことを念頭において話しをすすめるよ。

○○はまぼろし

人とうまく接することができない、会話にとけこめない、苦手なひとや嫌いな人がいる、話すのがメンドウだ、無口になってしまう、つい一人になりがちだ、

・・・これ誰がやっているの?他人があなたにそんな人になれって言ってるんじゃないよね。そう全部じぶんで○○だと思っているんだよ。

○○な自分がいやで治したいって思うんだけど、なかなかできないから悩むんだね。

でも会話にとけこめない無口な自分、苦手なひとや嫌いな人〜これぜんぶ自分のこころが勝手につくった、実体のない幻(まぼろし)だって気づいてた?

あなたの性格は○○だっていったい誰が決めたの。○○のどこがいけないの。だれに迷惑をかけるっていうの。

いつも強引な口調で自分を主張する人がいるとする、たしかにそんな強引さに気分を悪くする人もいると思う。

でもそのひとはプロジェクトをすすめるのに誰かが引っ張っていかなきゃ前にいかない、じぶんは嫌われ者になってもいいからって気持ちで強引に主張しているのかも知れないんだ。

ひとの一面を見ただけでは○○だって決めつけられないってこと。じぶんでも同じこと、じぶんの一面だけで○○と決めるのは、まぼろしがまぼろしを作るようなものなんだ

まぼろしよ飛んでゆけ!

「人とうまく接することができない」は「うまく接するようになりたい」の裏返し。

「苦手なひとや嫌いな人がいる」は「苦手や嫌いを作りたくない」の裏返し。

「つい一人になりがちだ」は「一人になりたくない』の裏返し。

○○になりたいって気持ちがつよすぎると、かえって失敗したり、じぶんを小さくしてしまう結果になりやすいんだ。

たとえば口べたなひとが旨くしゃべろうという意識がつよすぎると、旨くしゃべれなかったどうしょうっていうプレッシャーが、かえって縮こませてしまうかもしれない。

旨くしゃべろうと思うからいけないんだ。口べたのどこが悪いの、口べたで結構じゃないか。口べたで成功した人はいっぱいいるよ。

なぜって、そういうひとは旨くしゃべろうなんてちっとも思わないんだ。

はなし方は下手でも借りものじゃない自分のことばで信念を持ってしゃべるから、相手のこころに響いてつたわるんだよ。

ありのままの自分をさらけ出すから信頼されるんだ。こうきけば「口べた」っていうまぼろしがどっかへ飛んでいった気がしないかい。

話し上手〜でもほんとはひとり

コミュニケーション能力がたかく人間関係をうまくつくっているひとがいるとします。話しもうまく人気もあり友だちも多いようです。

あるときそのひとが仕事のことで悩みました。親友の一人に相談して悩みをうちあけました。

でも親友のアドバイスは参考にはしたけれど最終的にはじぶんひとりでいく道を決めて悩みをのりきることが出来たんです。

ここで大事なのが「じぶんひとりで決めた」ってことなんだ。もし仮に親友のアドバイスどおりに行動して失敗したら、親友をうらんで友だちを失っていたかもしれないからね。

友だちや相談できる仲間がいるってことは、気がらくになり精神的にはものすごく助けになる

でもこんなに社交的で友だちがたくさんいるひとでも、決断する時は自分たった一人(孤独)だってことなんだ。

口べたでも、話し上手でも、気が小さいひとでも、社交的でも、最後はみな同じようにたった一人(孤独)できめるってこと。

もうひとついっておきたいのは○○だっていうまぼろしに捕われないで、○○のままで結構なんだ。

あるがままの自分でじぶんのことばで話し、自分で決めて行動すれば、いつかそれに同調するなかまが必ず現れるよ。

まとめ

いままでいろんな角度から人間関係をはなしてきたんだけど、ここらでまとめてみよう。

◆薬の効果を過信するな〜一時的なノウハウは危険をはらむ。

◆一面だけでひとを判断するな〜かならず他の一面があるはずだ。

◆こころにまぼろしを作らない〜自分を勝手に○○だと決めつけるな。

◆むりに自分を変えようとするな〜あるがままの自分でいなさい。

◆人のこころをつきつめれば最後は必ずひとりの自分〜決断は必ずじぶんでしよう。

以上のことは、あくまで漢方薬なんだ。あなたがもともと持っている治癒力に作用して、悩みを解決する助けになるとおもうんだ。

あるがままの自分に自信をもつこと。豊かな人生を送れることをを願っておわりにしたいと思います。さいごまで読んでくれてありがとう!

人間関係がめんどくさい会社に行きたくなくなったらどうしたらいいの?

人間関係がめんどくさい会社は出勤するのもつらいと思います。それでも働かなくてはいけませんし、辞めるという選択肢はありません。

そうなると、人間関係を改善して少しでも居心地をよくしたいものです。人間関係が悪くなる、めんどくさくなっている原因はどこにあるのか、改善するにはどうしたらいいのかをここで考えてみます。

人間関係が悪いと会社の業績も悪くなるので、改善するのは自分のためでもあるのですね

会社で人間関係がめんどくさいなると大変

会社で人間関係がこじれてめんどくさいとなると大変ですよね。学校だったら3年で、大学だったら4年も辛抱すれば、それでも長いですけど人間関係がめんどくさいと感じても終わることができます。

しかし、会社だと定年までと考えると数十年のスパンになるので逃げ場がないんですよね。大企業ならともかく、中小企業だったら出勤したら必ず顔をつきあわさなければいけないのだったら大変ですよ。

そうなるとどうしたらいいのでしょうか。人間関係がめんどくさいということで会社を辞める人もいますし、コミュ力を発揮してなんとか乗り切ろうとする人もいます。

どっちが正しいのかというと乗り切る人のほうが正しいのでしょうけど、それも大変ですよね。

会社に行くと何もかもがめんどくさいと感じる人

人間関係が苦手な人に多いタイプです。特に嫌な人がいるというわけではないのでしたら、仕事が合っていないケースが多いですよ。

なんとかがんばるのか、こういう性格だったら会社を辞めるのが一番なのかもしれませんが、次も同じことになりそうですから、何もかもがめんどくさいと感じる理由を探さなければいけないですよね。

めんどくさい理由ってなに?

根本的に仕事の能力が劣っているのでしたら、頑張るかそれができないなら会社を辞めないと結局は居づらくなってしまいますからね。人間関係がめんどくさいというのは仕事が原因の場合が多いんですよ。

ですから、仕事を頑張って業績をあげることで周囲を見返すしかありません。会社は仕事をしてその対価として給料をもらっているのですから、仕事がめんどくさいというのはやっぱりナンセンスなんですよ。

めんどくさいを耐えるようにすることも??

めんどくさいから逃げたいというのは、学生だったらそれも可能かもしれません。人間関係がめんどくさいのでしたらそこから逃げるのも容易でしょうからね。

しかし、会社となるとそうもいかないんですよ。チームを組んでいる人とでしたら、逃げようがありませんし、反対に協力して仕事をしていかなくてはいけないのですから当然です。

頼みは異動を待つしかないのですけど、小さい会社でしたらずっとチームを組むということになると途方にくれてしまいますよね。

そこで、究極のめんどくさいを解決する方法ですが…我慢することなんですよ。

我慢するのも仕事のうちと思う

これは、仕方ないことなんですけど、人間関係がめんどくさいと感じるのは誰もが同じです。我慢できなかったら会社を辞めるしかないでしょうし、実際に辞める人は少なくないでしょう。

そこをどう捉えるかなんですけど、我慢するのも仕事のうちと思うことも大切なんですよね。我慢して何とか仕事をこなしていくと、給料ももらえるんですから。

意識を変えてみることが大切

人間関係がめんどくさいと感じてくると会社に行くのも嫌になりますよね。それでも意識を変えることでひょっとしたらめんどくさいも我慢できるようになるかもしれません。

要は、めんどくさい人間関係も仕事のうちと考えることなんですよね。

会社の中での立ち位置を変えてみるとか

1x1-trans_-7952032

これは、逆両方的なことなのですけど、一つの提案として考えてみてくださいね。というのは、会社の中でめんどくさい人間と思われるようにする…というものです。

これは、自分自身の殻に閉じこもってしまうことなんですけど、人間関係が苦手でめんどくさいと思う人は逆にこうしたほうが効果的なケースもありますよね。

つきあいが苦手な人には効果的かも

人からめんどくさいと思われるようになると、誘ってくれる回数も減ってきます。

これは人間関係がめんどくさいと思っている人には好都合ですよね。

八方美人はやめてみる

会社の中でいい人に見られたいということで、誰にでも優しく、言われたら断らないといった善人を演じているとどんどん自分を追い詰めてしまいます

八方美人を止めてみると途端に気分が楽になりますよ。

まとめ

他にもめんどくさいことを感じないくらい仕事に集中するという方法もあります。これは集中力が試されますけど、考えると仕事に集中することができると強いですよ。

会社の評価もあがりますし、人間関係でめんどくさいと考える暇もないでしょう。それができるといいのですけどね。

できないから色々考えて気持ちがどんどん疲弊していくんです。何とか気楽に考えていきたいものですけど、コミュ力が元々ない人は自分の殻に閉じこもるというのも無理をしない良いせんたくかもしれないですよね

人間関係がめんどくさい職場だから仕事もはかどらないときは?

職場の人間関係ってめんどくさいですよね。一旦こじれると修復するのも大変ですし、仕事にも影響が出ることもあります。

職場というのは全員が一蓮托生ですから、どこかで人間関係がこじれてしまうと会社全体に影響が出るのです。事なかれ主義ではなく、事態を改善させる勇気が必要です。

同じ仕事をして同じ目標を持っている仲間ですから、絶対にわかりあえますよ。上下関係のいざこざでしたら、双方がリスペクトする気持ちが大切なのです。

職場の人間関係がめんどくさいときってどうしたらいいの?

職場の人間関係がぎくしゃくしてしまって、めんどくさいと感じたときにかぎって仕事の効率も悪くなってしまいます。やる気もなくなってくるので、これって負のスパイラル?なんて感じることもありますよね

仕事をしてその対価として給料をもらっているのですから、人間関係を理由にして仕事のやる気がなくなってしまうのも考えものです。

なんとかして人間関係を克服しなくちゃいけませんよね。

職場では価値観の違う人と一緒に仕事をしなくてはいけない

好むとか好まないにかかわらず、職場では価値観の違う人と仕事をしなくてはいけない場面というのはたくさんありますよね。

そのときはどうしていますか?気が合わないので辞退しますという人はかなりの豪傑ですけど、そうすると職場の席がなくなってしまうかもしれません

やはり、なんていうか、仕事をするというのは一人ではできませんし、寛容が大事ということも勉強しなくちゃいけませんよね。これは大きく言ってしまえば社会人の規範となるものと考えていいでしょう。

相手からめんどくさいと思われている場合は?

自分はなんとか寛容の精神でがんばっているのに、相手のほうがあからさまにめんどくさいと思っている…これは歩み寄る余地がないのかもしれません。

それでも、相手のほうが大人げないということで相手を見下すことで対処してもいいと思いますよ。

できるだけ、自分がその職場で仕事をしやすいようなポジションにいることが大切なんです。

相手からめんどくさいと思われている時って、冷たくされているってことですから、意外と邪魔されずに仕事がしやすい環境かもしれませんよね。

人間関係がめんどくさいと感じるときは自分に問題があることも…

人間関係がめんどくさいと感じるのは、相手と価値観が合わないこともあるでしょう。しかし、それだけが原因ではなく自分自身に問題がある場合もあるんですよ。

これは、その人本人の問題ですが、周囲から煙たがられているということはないでしょうか。言うなれば、本人対その他大勢ということでしたら、本人のほうが分が悪いですよね。

ひょっとしたら反骨精神の強い人で何かと攻撃的になっているのかもしれません。職場には仕事を円滑にするためにそういった人も必要です。

すべてがイエスマンでは成りたたないですからね。

反骨心があるのはいいことだけど…

反骨心があるのはいいことです。それをバネに成長できるのですから、向上心のある人と言えるでしょう。

しかし、そういう人って職場では浮いていることが多いんですよね。本人はそれがまためんどくさいってことになるので、仕事ぶりも孤高の存在ということになりそうです。

それでいいのなら問題ないのですが、仕事は一人ではできないことが多いので、丸くなることも大切ですよね。

人間関係がめんどくさいと言わずに…

人間関係がめんどくさいと考えずに自分から職場の仲間の輪に入るのもいいもんですよ。わからないことを聞くような感じで入っていきましょう。

会話のきっかけになるものは同じ仕事をしているのですからいくらでもありますからね。そうなると、それほど人間関係がめんどくいさいなんて思わなくなるかもしれないですからね。

人間関係がめんどくさいと感じたらチャンスかも

人間関係がめんどくさいと感じたらそれが、改善のチャンスでもあるんですよ。

めんどくさいと感じるというのは問題ありということですから、それを改善するようにしたらいいのです。

職場で仕事での問題点ですから、それをみんなで話し合うようにしたら人間関係も改善できますよね

人間関係だけではなく仕事のやり方も改善できる

人間関係がめんどくさいのも、根本は人間関係ではなく、仕事のやり方に問題がある場合も少なくないんですよね。ですから、仕事のやり方を改善することで、人間関係がよくなるってことはたくさんあるんです。

言うなれば職場の風通しを良くするってことですかね。

自分に問題があるのなら自分を変える

人間関係がめんどくさいと感じるときは自分に問題があるときも少なくないですよ。だから自分のほうから丸くなるのもいいと思います。

ギスギスしているよりもいつも笑顔でいるほうがいいですからね。

まとめ

自分を変えるのって大変ですけど、人間関係がめんどくさいなって感じるのが本人でしたら、自分から変えて見るのもいいんですよ。

職場の人間関係というのは大切です。なにより逃げ場がないですから、自分から仕事をしやすいように変えていく努力も必要ですよね。

大変なように見えて、同じ職場の仲間ですから、こちらが歩み寄ったら無下にされることはありません。後は楽しく仕事をしておくだけですからね。

暑中見舞いを子供がもらったときの返事の仕方!

暑中見舞いを子供がもらうこともあるでしょう。暑中見舞いに対して暑中見舞いなのか残暑見舞いで返事を出すのか迷ってしまいますよね

反対に子供が夏休みに暑中見舞いを出したいと言ってきたら、親としても暑中見舞いの書き方をきちんと教えてあげなくてはいけません。

どのような内容にするのか、子供が暑中見舞いを出したい相手が友達なのか目上の人なのかで、その内容も変わってくるのでしっかりと教えてあげなくてはいけませんよね。

暑中見舞いが子供に届いたら…

暑中見舞いが子供に届いたら返事はどのようにしたらいいのでしょうか。これは少し迷ってしまうかもしれません。

友達から暑中見舞いが届くということも無きにしも非ずです。実際には先方の親がけしかけたりするのかもしれませんが、暑中見舞いが来た以上返事をださないわけにもいかないでしょう

当然、こういったことはそんなにないことですから、もらった子供としても大喜びとなりますよね。そうなるとやはり返事は書かなくてはいけません。

暑中見舞いの返事は親が出すそれとも子供?

子供に暑中見舞いが届いたのですから、その返事は子供が出すのがマナーです。これも勉強だと思って子供に暑中見舞いの返事を書かせてあげてくださいね

おそらく、年賀状のやりとりは友達同士でもしているでしょうから、それとあまり変わらないといった説明を親のほうからしてもいいでしょう。

しかし、年賀状と違って元日に一気に届くようなものではありませんから、そのあたりはしっかりと説明したほうがいいでしょう。

子供とはいえ失礼がないように

年賀状は友達同士でわいわいやっているのかもしれませんが、暑中見舞いのほうはしっかりと親が管理しているものです。先方の子供も暑中見舞いの書き方などを親に習ったはずです。

そうなると、返事を出す側としてもしっかりとマナーを守った返事にしたいですよね。

暑中見舞いが届くのは8月初旬

暑中見舞いが届くのは8月に入ってすぐくらいのことが多いです。暑中見舞いは暑い盛りに届くように出してくるのでそのくらいになります。

そして、すぐに立秋となります。立秋は8月7日頃ですから、暑中見舞いの返事は暑中見舞いではなく残暑見舞いとなることに注意してください

相手に届く頃は立秋を過ぎていることが多いからです。そして、8月一杯までにとどくようにしましょうね。

暑中見舞いの返事の書き方

暑中見舞いの返事の書き方を子供に教えましょう。実際に暑中見舞いにしても残暑見舞いにしても、最初の挨拶は定型化しているので、「残暑お見舞い申し上げます」という書き出しで大丈夫です。

子供だからもっと砕けた感じでもいいのでは?と思いがちですが、ここは形式的なものですから、定型文で問題ありません。砕けた文言は時候の挨拶の後、締めくくりの文章の前に入れるくらいでいいですよ。

基本をしっかりと教える

子供が子供に書くのだから好きに書かせよう…という方針もいいのですが、それは普通のハガキのやり取りで済ますことができます。

暑中見舞い・残暑見舞いですから形式がかったものですが基本に忠実に書くようにしたいものです。

冒頭の挨拶から、時候の挨拶、夏休みの近況報告、先方を気遣う、締めくくりの挨拶といった形で大人が書くのと何ら変わりはありません。近況報告と気遣いの部分で子供の言葉を使ってもいいですよね。

目上の人から暑中見舞いをもらったら

1x1-trans_-8273108子供あてに目上の人から暑中見舞いをもらうこともあるでしょう。おじいさんやおばあさんからもらう場合もあるでしょうし、中には先生から暑中見舞いをもらった、なんてこともあるかもしれません。

そういった場合は、子供同士の暑中見舞い・残暑見舞いのやり取りよりも緊張することでしょう。ここはしっかりと親が目を光らせて失礼のないような返事を書かせるようにしてください

目上の人に返事をする時の注意点

子供だから大目に見てくれるだろうという考えもあります。

確かにその通りなのですが、これも貴重な社会勉強ですし、やはり目上の人ですから、ため口的な返事ではなく、きちんと敬語を使った言葉で返事を書くように教えてあげてくださいね。

長い夏休みのアクセントとして

長い夏休みは子供にとっても中だるみが続くときでもあります。そんなときに暑中見舞いが届くのはとても良い機会です。これから大人になるときの良い教育にもなるでしょう。

暑中見舞いの返事もめんどくさがらずに、夏休みの一つのアクセントとしてしっかりと返事を書かせてあげてくださいね。

まとめ

普段したことのない暑中見舞いと残暑見舞いです。子供にとっては緊張するものかもしれませんが、これも良い社会勉強の一つです

これから長い人生で暑中見舞いと残暑見舞いを子供のうちから書き方の練習をしておくのは、後々の良い思い出になることは間違いないですよ。

子供のときの経験というのは大人になっても忘れないことが多いですから、しっかりと基本に則った暑中見舞いの返事を教えてあげてくださいね。

人間関係とプライベート〜会社や職場とあなたのプライベートは切り離すべき

会社や職場のなかの人間関係、プライベートでの人間関係、いろいろあると思うんだ。

ちょっとそのまえにサブタイトルに「プライベートは切り離すべき」ってあるんだけど、さいごに?マークをつけてごらん、意味がぜんぜん変ってくるよね。

また?マークをつけなくても、疑問文にもとれるんだ。

そのくらいちょっとしたことで変るってこと。そんなじゅうなんな気持ちで人間関係とプライベートを考えてみたいと思うんだ。

人間関係とは

人はひとりでは生きてゆけない。いや、わたしはだれの助けもなしで、だれとも関わらずにやっていく自信があるっていう人がいるかも知れない。

そんな人でも、いままでいろいろと関わってきたはずなんだ。

無視しないで

人生でいちばんさいしょに関係をもつのが親。まだことばはしゃべれないけどボディ・ランゲージや泣くことで伝えあったはず。

つぎが兄弟姉妹(ひとりっ子のばあいもあるけど)、そして保育園や幼稚園ではじめて家族いがいのひととかかわり、学校にあがるようになって、友だちや先生とのかかわりができるんだ。

その関係の善し悪しはべつとして、とにかくだれもがそうやって人間関係を経験してきているはずなんだよ。

いまは直接かんけいない話しと思っても、無視しないで、こころのどこかに止めておくといいと思うよ。

アンケート

あるアンケートで「職場で友だちと呼べる人は何人いますか?」ってきいたら「0」ってこたえた人が60%を超えたっていうんだ、びっくりだよ。

友達というより同僚って感じの人がおおい。うわべだけの人が多いから。同期だけは仲がいいんだけど、などなど。

これが全部ではないにしてもアンケートの結果から見ると、職場とプライベートを切り離して考えてる人がおおいように思えるよね。

同期の人は同じ年代で育ってきたから、共通する話題もおおく付き合いやすい。

でも、それぞれちがう境遇、それぞれにちがう「無視できない」経験をしてきているから、おなじ年代でも価値観や考えかたがちがうのは当たりまえなんだね。

だからアンケートの結果「0」が60%超えってのもうなずけるんだけど・・・・・・・

「?」をつける、つけない?

もうすこし見方をかえて考えてみよう。「仲のよい同僚がいても、それほんとうに友だちって呼べる?」って聞かれたら、あなたは何てこたえる?

う〜ん楽しく仕事はできるんだけど、それは職場でのこと「友だち」とは言えないかも・・・ってこたえるかもね。

質問のされかたひとつでこたえが変っちゃうんだ。まえに「?マーク」をつけるつけない、ちょっとしたことで意味はぜんぜん変るってこと話したよね。

人間関係でもおなじこと。仲のよい同僚は職場でのこと「友だち」じゃないんだって思うと、以前とは接し方が変っちゃうかも知れない。

またぎゃくに、ふだんはあまり付き合いはないんだけど、自分が仕事でこまったとき親身になって考え助けれくれる同僚.。

〜これがほんとの友情なんじゃない・・・なんていわれると、そうかもなんて思っちゃうんだよね。

責任(義務)と打算

社会人になって、いろんな人間関係でとまどう人がおおいと思うんだ。

学生時代には何も気にせず気の合うなかまと付き合えば良かったけど、職場では苦手な先輩でも、いやな上司でも仕事が絡むから付き合わなきゃならない。

会社が終って飲みにさそわれることもあるよね。気が進まないけど、ことわって明日会社で気まずくなるよりはと思ってがまんして参加する、

またぎゃくに仕事のぐちや上司の悪口を酒のさかなにストレスを発散させるってこともあるよね。

どっちにしても学生時代とはどっかちがうんだよな〜、集まったメンバーがちがうから?友だち同士と職場のなかまでは人間関係がちがうから?

それはたぶん不安と打算があるか無いかのちがいなんだと思うんだ。

むかし(学生のころ)は次の日にどうなるなんて気にしないで、飲んだり、しゃべったり、行動してたとおもうんだ。

でも社会人になると、こんなことしゃべって目を付けられると嫌だな〜、明日にさしつかえるんじゃないかな〜、ここでいいとこを見せれば仕事で認められるんじゃないかな〜

なんて、ついつい(無意識かも知れないけど)考えちゃうんじゃないだろうか。それは大人の責任ができたともいえるけど、打算的になったとも言えるんじゃないかな

この責任と打算が人間関係とプライベートを考えるキーワードになるとおもうんだ。

プライベートとは

プライベートっていうと、趣味、ゲーム、スポーツ、釣り、旅行、デート、レストランでの食事、友だちとの飲み会、ライブや映画、読書、じぶんの時間・・・etc. ひとそれぞれ、いろいろと浮かんでくるとおもう。

じぶんひとりで出来るものもあれば、ひとりじゃ面白くないものもあるよね。でもぜんぶに共通して会社や職場と関係のないものが多いのはなぜなの?

職場とプライベートは切り離すべき

プライベートはじぶんの時間、そこに仕事をもちこんだらストレスがたまっておかしくなっちゃうよ!職場とプライベートは切り離すべきっておもう人が多いとおもうんだ。

こんなはなしを聞いたことがある。

「仕事は仕事、プライベートは別とわりきっています。残業があるときもありますが、いつも早く終えるようにしてさっさと片付けて帰ります。上司や仲間よりも仕事をやり、なおかつ早くすませるようにして、はやく帰る。あとはじぶんの時間を楽しんでいます。」

このひとは職場とプライベートを完全に切り離して、じぶんの時間でストレスを解消、リフレッシュして明日の仕事につなげてるんだね。

ここまで徹底できれば素晴らしいんだけど、なかなかそう出来ないのが現実なんだよね。

趣味と仕事のちがい

たとえば陶芸(焼き物)が趣味のひとが、粘土をこねたり、あつい釜で焼いたり、技術を学ぼうと勉強することでストレスがたまりますか?

ストレスがたまるんじゃ趣味にならないよね。それは不安やプレッシャーがないから、まえにキーワードっていった「責任と打算」がないからなんだ。

ところが職場では、「責任と打算」からくる不安とプレッシャーがストレスになってしまうんだ。じゃあそのちがいは?

趣味は好きなことを自分の意志でやってるからなんだ。

職場とプライベートは切り離すべき?

こんなことをアドバイスしてくれるひとがいるんだ。

仕事をやらされていると思うからいけないんだ。じぶんから積極的に目のまえのことに取り組んで、じぶんから進んで片付けるつもりでやってごらん。しごとを面白くしちゃえばいいんだよ!」。

またこんなことも「仕事を面白くするには、人間関係〜よい仲間づくり」が必要。

そのためには仕事以外のプライベートでも、共通の趣味をみつけて交流をふかめる機会を、じぶんから仕掛けて理解し合うことがたいせつ。

人間関係はめんどくさいけど時間をかけて築いていくもの、いつかは仲間もふえて、仕事においても上下関係なく助け合えるかけがえのない人たちとなり、仕事が楽しくなり、さらに人生がゆたかになるんだよ。」

さっきとはまるで反対じゃない?「職場とプライベートは切り離すべき」っていったり「プライベートを職場の仲間と共有すべき」っていったり、

これじゃどうすればいいのかかえって迷っちゃうよ!そ〜だね〜、それではその答えを次でまとめてみましょう。

まとめ

仕事をさっさと終えてかえってしまう「プライベートをたのしむ派」と、プライベートを仲間と共有して「仕事をおもしろくする派」では、まったく正反対のようにみえるけど、じつは同じことをいってるんだよ。

どちらにも共通しているのはストレスをためないってこと。さっさと終えて帰る派のひとも、仕事をやらされていると思ってないんだ。

だからひとよりも多い仕事量を、じぶんから進んで効率よくサッとこなして早く帰っちゃうんだ。

だれでも他人から押し付けられることはいやなんだ。

「こうするのがベストだよ」っていわれたからやったのに、ちっとも効果があがらない、信じてそんしちゃった。他人に決められたことはストレスになっちゃうんだよね。

ようするに「答え」は、「職場とプライベートは切り離すべき」か「プライベートを仲間と共有すべき」かを決めるのも、じぶんの意志で決めるのがベストってことなのさ!

コミュ障の男性に向いているおすすめの仕事はこれだった!

コミュ障の男性に向いている仕事は少なくありません。中にはおすすめの仕事もあるでしょう。

仕事をするにはそれでいいのかもしれませんが、職場というのは仕事だけではなく、多少なりとも対人関係も重視されます。反対に一人だけで仕事をすることは不可能と考えていいでしょう。

コミュ障の人でもどこかで歩み寄りをして対人関係を構築していかなければいけないのです。そういった人に向いている仕事をここでいくつか紹介します。

コミュ障の男性にやっていける仕事はあるの?

コミュニケーション障害、いわゆるコミュ障の人のことですが、これって病気なんでしょうか。

人によれば一種の精神疾患ということで病気と定義している人もしますし、単にコミュニケーションが苦手な人のことをコミュ障と呼んでいます。

多くの人は後者ではないでしょうか。あまりにもコミュ障の人を重い病気でとっつきにくいというように思う風潮のほうをどうにかしなくてはいけないですよね。

ということで、とかくコミュ障の人は仕事ができないとされているのですが、実際にコミュ障の人に向いている仕事ってどんなものなのでしょうか。

コミュ障の男性だと仕事ができないの?

よく言われますね、コミュ障だと仕事ができない。特に報連相ができないのが致命的なんだそうです。

これって、コミュ障じゃなくても社会的常識のない人ができないというだけだと思いませんか?コミュ障の人は人との関わりが苦手なだけであって、決められた仕事はきちんとこなす人が多いですよね。

イメージを払拭しなくてはいけない

コミュ障の人はどこか損をしている部分もあります。人との関わりが苦手なだけであって仕事ができる人は多いんですよ。

もちろんコミュ障の人も人に歩み寄る姿勢を見せたほうがいいのは間違いないのですが、周囲の人も変な偏見を持つのを止めたほうがいいですね。

ここは両者が歩み寄るのが理想的と言えるんです。

とはいっても、周囲の人はコミュ障の人は扱いにくいと思っていますし、コミュ障の人はできれば人と会話したくないと思っているので、極端に言えば水と油みたいなものかもしれません。

それでも、コミュ障の人が仕事ができないということではないんですよ。ここだけははっきりとしておかなければいけませんよね。

内職が向いている?

自宅でできる仕事だったら、人との会話も最低限で済みますし、コミュ障の人にはうってつけの仕事のように思えます。

実際のところはどうなんでしょうね。

ライターという仕事はどう?

インターネットを利用して情報を収集するというのは今では当たり前のこととなっています。スマホも普及してその傾向はますます強くなっているといってもいいでしょう。

そのような中で、情報提供サイトは数多くあります。個人でもブログを利用してさらにはTwitterやFacebookなどもありますから、情報提供のサイトはますます増えて行く傾向にあるんです。

そのような情報提供の一翼を担っているのがライターですね。ライターを生業にしている人はすごく増えています

自分でできる仕事ですし、在宅が基本です。そうなると人との関わりもメールだけで済むので、コミュ障の人には最適と言えるかもしれません。

ライターで食べていける?

これは記事単価にもよりますし、食べていくにはかなりの仕事量をこなさなくてはいけません。

名前を売ってさらに単価アップの交渉をすることができるようになれば、雑誌ライターということにもなればかなりの高収入が期待できそうですよ。

しかし、しごとあってのものですから、そこにもコミュ能力というのが必要になります。また、文章作成能力がある程度必要になること、コツコツできるタイプの人でなければ向いてないですけどね。

自分だけできる仕事ってけっこうあるみたい

探せば必要最小限の会話で済ますことのできる仕事はたくさんありますよ。ただし、工場勤めに代表される単調な仕事が多いのが玉に瑕です。

コミュ障だから仕事の能力が低いというわけではないので、そのような仕事はもったいないという気持ちもありますよね。

新聞配達に警備員など…

新聞配達は、新聞を配るだけです。朝早いのと雨の日や冬の日が辛いですけどそれを乗り越えれば、新聞の束を受け取って新聞を配るだけで、給料日は銀行振込でお金が入ります。

契約者の若干の増減に対応するくらいのコミュ力で仕事ができるメリットはかなり大きいですよね。他にもビルの警備員というのも捨てがたいです。

知的な仕事ももちろんありますよ

プログラマーなどはどうでしょうか。コミュ力はかなり必要ですが、我慢できる程度で自分の世界に没頭できます。

好きな人でしたら、自信にもなりますし、自信のある仕事でしたら、説明することも苦にならないかもしれません。

プログラムを組む能力がある人でしたら是非ともチャレンジしてもらいたい仕事ですよ。

まとめ

コミュ障の男性だからといって仕事の能力が人よりも劣っているというわけではありません。むしろ製材能力は普通の人よりも優れているかもしれないのです。

それが、コミュ力がないというだけで単調な仕事を甘んじて続けている人も多いのが悔しいところですよね。コミュ障の人もそういった部分の殻を打ち破って外に打って出るような、気持ちをもってもらいたいと思います。

ちょっとした勇気で簡単にできると思いますけどね。

もてない男は辛いけど知っとくべき女性心理でモテ男に変身!

男性なら誰でも女性にもてたいと思っているのですが、なかなかもてないのは辛いものです。しかし、どうしてもてないのか考えたことがあるでしょうか。

それは当然自分のせいでもあるのですが、それと同時に女心もわかっていなくてはいけません。そうではないと男性は良かれと思って行ったことが女性にとっては我慢できないことだったかもしれないのです。

こうなるともてない原因もわからなくなるので、また同じ失敗を繰り返すことになりますよね。

女性が男性に求めているものを知っておくべきなんです

女性が男性に求めるものはどういったものでしょうか。女性にもてないのですから、原因は男性側にありそうですよね。

男性の多くは容姿が悪いとかお金を持っていないといったことがもてない理由だと思って自信を喪失してしまっています。でも、実際に女性が男性に求めているのはそういったことではないんですよ

女性が男性に求めているものって何?

女性が男性に求めるもののランキングがあるんです。一位から順番に挙げていくと、「優しさ」「誠実さ」「安心感」「おかねの価値観」「頼りがい」だそうですよ。

この中に容姿や収入と言ったものが入っているでしょうか。お金の価値観は収入とは違いますよね。

恋人同士なら、ものの価値観というのは一緒のほうがいいですよね。価値観が違うのは育ちや環境が著しく違ってくるので、つきあっていくさらにはその先の結婚を考えた場合に大きな障害になるからなんです。

自分を磨くことがもてるために知っておくべきことは??

女性が男性に求めているものはお金でも容姿でもないのですから、男性がするべきことは一つになるんです。まずは自分を磨くことから始めたほうがいいですよ。

それは内面的な問題ですから、自分自身を磨いていくしかありませんよね。持って生まれた性格だから無理…という人もいるかもしれませんがそれは違うんです。

本当に女性にもてたいと思っているのだったら、これまでのもてない辛い期間というのが踏み台になると思いますよ。

お金がなくても大丈夫??

女性が男性に求めるランキングの中に収入がないからといって安心していてはいけないんです。やはりお金がない男性は嫌われる…とまではいかないまでも、積極的に好かれることはないのはわかりますよね。

「お金がない人のほうが好き」ということはありえないんです。お金はあっても邪魔にならないのですから当然ですよね。

お金があったほうができることは多いですからこれもまた当然のことなんです。

お金がないと嘆いている暇があったら働くこと

お金がないからもてないんだというのは、遠からずあたっていると言えるでしょう。

それでも、何かの目的のためにお金を貯めていて、デートに使うお金が困窮しているというのでしたら、女性も納得してくれるはずですよね。

浪費癖がすごくてお金が無いという男性なら女性も近づいてこないでしょう。このことからお金がないからあきらめるのではなくて、お金を貯める、仕事を頑張るというスタンスが必要なんです。

容姿も見栄えするように努力したほうがいいですよ

容姿が悪いから自分はもてないと思っている男性は多いと思います。

見た目というものは変えることができないと考えている人も多いと思うんですけど、服装を気をつけるとかセンスを身につけるといった身だしなみの部分で挽回することは可能なんです。

女性も容姿そのものではなくて、身だしなみや着こなし、さらにはセンスといったものを重視しているんです。容姿について、これは良いに越したことはないんですけど、それがすべてというわけではないんです。

女性は優しさや男らしさを求めているんです

草食男子がもてはやされた時期がありましたよね。草食男子というとなよっとしたひ弱なイメージがあるので記憶に新しいです。

しかし、女性の場合の草食男子のイメージはズバリなよっとした優しさだったんです。

そして、ここぞというときに男性の強さを見せてくれる普段とは違うギャップを男性に求めているんですね。これが女性が男性に求める理想像と言えるんです。

もちろん、容姿やお金は二の次だといっても、両方ともあるに越したことはないことも男性側は理解しておかなければいけないんですよ。

男性側の意識改革が必要です

性格は変えることができるんです。それとひ弱な体質だったら体を鍛えるようにしましょうね。

腹筋が割れているだけでも見直されることもあるんです。服装もだらしない格好をしているのではなくて、ブランド物で固めてみるのも効果があると思いますよ。

もてないと思うのなら現状を変えてみることが大切

自分がもてないと嘆いているだけではだめですからね。

現状を変えることが大切で、女性は優しさと男らしさを求めているのがポイントなんです。

まとめ

もてない男性は辛いですけど、知っとくべきことはたくさんあるんです。

女性の心理を知りたいと思う男性は多いと思うんですけど、もてないと思っている男性は、まずは自分を磨くことからはじめなくてはいけないですよね。

女性心理というのは複雑で、何が正解というものはありません。男性は自分を磨くことから始めなくてはいけないってことですね。

それは優しさであるとか男らしさということになるので、漠然としていますが、まず目指さなくてはいけないのはそこなのです。

戦略や戦術の作り方〜「計画」や成功体験を得るために必要なこととは

戦略や戦術って何?同じこと?この二つは全く違うの??

そんな初学者から、上手い「計画」の立て方や作り方がわからない、そんな人まで。

この記事を読んだら戦略や戦術の本質や、それに沿った計画の立て方の全体像がわかるように書いていきます。

戦略とは何か

戦略とは何か、「戦略とはズバリこれだけ抑えましょう!」なんて書きたかったんですが、それは不可能です(笑)

理由としては、戦略とは多角的に見ないといけないんですね。

以下にその内容を書いていきたいと思います。

戦略とは”掘り下げた”ゴール

まずはこれからいきましょう!

戦略とは多角的に掘り下げたゴールです。

見るべき箇所を書くと、

・ゴールは明確に何なのか
・ゴールは「いつから〜いつまで」か
・ゴールの後、「その先に役立つか」
・ゴールは数値化できるか

といったものになります。

戦略とは追いかける指標

指標を抑えた上での成功には何が大事か、何が勝敗を分けるのかを、あなたは見抜く必要があります。

指標を見抜いて、その指標を日々向上させ、相手を上回りましょう。

その際に必要な指標とは

・「戦略と戦術」を繋ぐもの
・「計画での最重要重視項目」
・「スキル」として磨くべき値

などです。

指標=スキルとして、向上すべきところとなります。

この指標を「一つ一つの積み重ね」によって、日々向上させることで主導権をとることが可能になるのです。

戦略とは、ムダのないゴール

これは上に被りますよね(^_^;)

ですが、大事なことなので、上とは別に記述しておこうと思います。

ムダ、ムラともいいますが、とにかく無駄な努力はしてはいけません、時間は有限です。

さらに、若い時代はあっという間に過ぎ去ります。

だからこそ、「闇雲」に努力するのでなく最短の行き方〜努力を辿って欲しいのです。

歴史上の人物を見ると、信長は東日本でなく京を、マッカーサーは飛び石的に日本本土を目指しました。

「何を捨てるか」ってとても大事です、捨てる箇所は徹底して捨てましょう。

戦略とはやるべきことを順序立てること

これは「計画」になります。計画に関しては下に詳しく書きますので、ここでは必ず持つべきマインドについて書きたいと思います。

まず、「物事にショートカットはない」ということを知り、「やるべきことを下から必ず丁寧に積み重ねる」ことをあなたに強く勧めたいと思います。

結局のところ「物事に王道はないわけで、「今やれることを一つでも多くやる」しかないんです。

これらのマインドは「必ず」持ち合わせている必要があります。必要なことを、順を追って積み重ねていきましょう。

戦術とは何か

戦術とはスキル+作戦で決まります。

スキルに関しては下記に記述しますのでまず、作戦において考慮すべきことを記述します。

作戦で考慮すべきは4点

①こちらの強み〜弱みは何か
②相手の強み〜弱みは何か
③戦う場所はどこか
④時間はどの位なのか〜

自分や相手のことは勿論、その他にも目を配る必要がありますね。

不安は情報不足からも発生します。情報を集め→分析して作戦を作る、それによってスタートラインに立てます。

賢い方はお気づきでしょうが、正確には”6つ”把握する必要がありますね(笑)

スキル要請の方法とは

「スキルを身につけよう!」なんてよく聞く話ですが、「じゃあ、具体的にどうするんだよ」って話になります笑

ここらに関しても、しっかりと解説します。

スキルを身につけるとは

スキルを身につけるとは「定石」を身につけるってことなんですね。

例えば、空手の”型”などのイメージです。型を身につけるのは、何よりも「最優先」にして下さい

へんなこだわりがある人は、この段階で”自己流”に行きがちですが、必ず”型”を先に身につけましょう。

その方が、上達が段違いに早いですから。

スキルを身につけるたった1つの方法

これは、量をこなすこと以外には「決して」ありえません。「反復→継続→熟練」以外にはありえないんですね。

何をするのかを明確にする。「どの型を身につけるか」「暗記すべきことは何か」そういったことを意識しましょう。

スキル、それでもやれ

とにかく、あなたがスキルを身につけたいなら100回、200回、300回と「合法的」に積み重ねるしかない。

なので正しい型をひたすら反復、それを毎日、続けましょう。成功するまで毎日繰り返しましょう

空いてる時間があれば、行動してデータを積むか、”対戦相手”を研究する。決断力を下支えがするのは日々のトレーニングです。

スキルを身につけるためのトレーニングが、何かを決めて何かを断つ、決断力の訓練にもつながります。

量を積むためには

まずは目標を立てましょう、何が最終的なゴールなのか、何をする必要があるのかを決めて取り組むことが大切です。

成功体験が手に入らないたった一つの理由、戦いに負ける理由は、「心が先に折れる」からなんですよね。

トレーニングは自分との戦いで、不可欠なことです

スキル要請に「王道」はありません、やれることを毎日積み重ねて下さい。

計画をする

毎日1日1日、「計画を立てる」を「積み重ね」上げていくことが大切です。

上に書いたように、計画は「スキル」を作るために行います。

計画の立て方のコツ

まずは、ゴールを愚直に作りましょう。ゴールを決める際に気をつけるのは以下の4つです。

①「どこまでやればokか」
②「いつから〜いつまで〜何時まで」
③「プロセスを筋道立てる」
④「なぜこれをするのか〜この目標達成は次に何に通じるのか」

これらだけで基本的にはokです。

計画に取り組む時に一番大事なこと3
計画履行の「カギ」は、集中力です。これは譲れません、絶対です。

ぼくたちの時間は有限なわけですね。まして、若い時代はあっという間に過ぎ去ってしまいます。

以下には、1日1日〜1分、1秒を大切に生きていく「工夫」などを書いていきたいと思います。

集中力がないと

これは戦術にも被りますが、計画を立て素早く(集中)、機動(行動)することを意識して下さい。

少し抽象的なことですが、この積み重ては「有利なポジションをとる」為のものです。

素早く動いて、有利な環境を作る、有利な条件を得ることが目的となっています。

逆に言えば、これらを意識しないとあなたは「モノ化」してしまいます。

何も考えていないってのは、あなたを確実に悪い方向で蝕みます。なので上にも書いたように、1日1日〜1分、1秒を大切に生きていただきたい

でないと100%あなたの人生は「モノ」化されてしまいます。

集中力を高める一つの方法

ぼくのなかで、計画達成に関して法則があるんですよね!以下に説明します。

それは計画達成力=集中力「指標」+分割「工夫」です。つまりは、「集中力+分割」=達成力ですね。

これですが、まずは何をするのかをより、より明確にしてほしい。つまりは計画ですね。

具体的には、集中する時に取り組むべきことがらを分割してほしいんですよね。

自分で小さくして「一目化」して「ああ、これだけしたらいいんだ」とわかれば気持ちも楽です。

自分で「これだけやればいいんだ」って説明できる位まで消化できていたら、あなたの「正しい積み重ね」に必ず役立つはずです。

いわゆる「睡眠が大事」とかの当たり前系以外ではこのことを意識して下さい。

計画とは全体像の把握からの逆算

ゴールを把握した上で、必要な要素を洗い出して、何を積み重ねるかを「明確」にしておくことが大事です。

やり方、プロセスはゴールと同じく様々な角度から「必ず」掘り下げて、計画を立てる。

負担を減らすには「自分の手で5分位で終わるように最小化や単純化をしていく」ことが大切です。

自分なりの成功パターンを

ゴールと計画を先に立てて行動し、成功〜失敗からデータを取得、するべきことを明確にして、それを成功するまで継続しましょう。

コツは、成功するまではひたすら量を重ねることです。

よく「効率よくやる」なんてあるけど、それを信用してはいけないんですよね。大半の「効率よく」は「楽したい」とは別のものですから。

習慣化のススメ

人は面倒なことから逃げる生き物です。

だから、習慣化の力を借りることで自分に縛りをかけることが大事

成功まで、結果が出るまで取り組むしかないのです。

まとめ

ここまで、戦略や戦術についての概要と、その知識を使って計画を立て、成功をつかみとろうという話をしてきました。

努力を積み重ねるという大変な部分では、上でも書いたように工夫などもしてその辛さを減らしつつ、計画の達成を目指してもらえればと思います。

群れない人は媚びない人?どんなメリットがあるの?

群れない人は媚びない人?

1x1-trans_-5352108

基本的に群れない人は、周囲の顔色を窺うことはありません。良く言えばマイペース、悪く言えば空気が読めないというのが「群れない人」の特徴です。

媚びない性格の人が多く、その点はメリットとデメリット、両方があるようです。こちらでは、群れない人の特徴や媚びないことによるメリットやデメリットを紹介します。

周囲から一目置かれる存在

媚びないことで周囲から一目置かれる存在になります。周囲と協力せず、独断行動も見られがちですが結果として会社に利益をもたらす場合が多いようです。

上司や同僚に相談するまでに、良いタイミングが失われないよう確固たる意志で自分の道を突き進み、周囲から一目置かれる存在となります。

媚びないことで上司に睨まれる?

部下は上司の機嫌を取るのが当たり前、という古い考えを持つ人がいます。実際に上司には逆らえない人が多いのは一般的ですが、群れない人は上司にも媚びないため睨まれる可能性もあります。

経験と積み重ねてきた実績が違うため、部下に対等に話されるのをよしとしないからです。

媚びない人にも問題がある場合もありますが、群れない人は自分で「違う」と思ったことには絶対に従わないのも特徴です

媚びない人は嫌われる?

媚びない人は嫌われるというのは極論ですが、付き合いにくいという印象を持たれることはあるようです。

それは、集団行動が当たり前の人にとって「群れない人」が珍しいタイプになり、どう接していいか分からず、距離を置かれることがあるのです。

群れない人が媚びない理由とは?

1x1-trans_-5352108

群れない人が媚びない理由とは何かあるのでしょうか。こちらでは、群れない人に媚びない人が多い理由について調べてみました。

甘えるのが苦手

媚びない人は自信に満ちた人が多く、周囲から憧れのまなざしを受ける人がほとんどです

そのため、ちやほやされることに慣れているわけではないのですが「自分から頼る」「誰かに頼る」ということを苦手としている場合があります。

そういった人は「媚びる」か「媚びない」かの極端な考えに偏りがちで、甘えることも難しく考えて出来ないようです。

自分の美学を持っている

群れない人に媚びない考え方を持つ人が多い理由として、自分の生き方を持っていることが分かりました。

自分自身の人生美学を確立させているため、周囲の意見を聞かず、流されないようにしているからです。

自分自身の考えを変えるような出来事に当たらない限り、人生美学を見直すことはないのでしょう。

他人に興味がない

媚びない人の中で、比較的多いのが「他人に興味がない」という人です。そのため、他人が何を言おうと、何をしようと興味がなく、関心を向けません。

既に自分自身の意思を強く持っているため、周囲に興味を示さないのです。

媚びない人のメリットやデメリットとは?

1x1-trans_-5352108

媚びないことは良いことですが、マイナス面で考えると「人の意見を聞かない」というデメリットがあります。周囲の意見が間違っていたとしても、興味を示さず、間違いを正そうとしない人もいます。

媚びないことは自分自身を信じている人ですが、逆を言えば自分自身が間違っていても間違いを認めない人とも言えるのです。

媚びない人は寂しさに弱い

媚びない人は、ひとりで行動することが多く、普段は問題なくてもふとした時に寂しさを感じる人がいます。キャリアを積み重ねてきた人ほど、その寂しさに弱い傾向があるようです

がむしゃらに仕事を頑張っていても、何のために仕事をしているのか、と考えてしまい、その隙を突くような寂しさに打ちのめされることもあります。

媚びることを弱さと考えている

媚びると言うと極端に聞こえますが、群れたり周囲に意見を求めたりすることを「弱さ」と感じる人もいるようです。

主に優等生タイプに多い傾向がありますが、優秀さゆえに周囲に頼れなかった期間が多く、そのまま自分で何でもするのが当たり前になっているのです。

媚びないことは悪いことではない

群れない、媚びないと聞くと周囲との協調性に欠ける人と思われがちですが、実は悪いことではありません。周囲に頼らず、自分で道を切り開いてきた証のようなものなので誇っても良いのです。

媚びない人、群れない人はそのことが自信につながっているため、どんな環境にも対応可能です。初めての経験やトラブルにも、即座に対応出来るので、群れる人と比べて環境の適応力は高いと考えられます。

まとめ

群れない人、媚びない人は確かにデメリットもありますがメリットの方が大きいので安心してください。

群れたくない人、媚びたくない人が無理に環境を変えることでストレスになり、病気を誘発させることにもなります。自分を偽らず、過ごしやすい環境で自己主張をしても構わないのです。

そのため、群れない、媚びないを悪い方向に捉えないようにしましょう