あなたのビジネスにスピードはあるか?スピードの重要性と2つの守るべき事

今日はビジネスではスピードを上げて上げて、上げていこうって話をします。

ビジネス上ではスピードの速さは非常に重要

たとえば記事を書くにしても 動画を撮るにしてもなにかコンテンツを作っていくにしても スピードが遅いとその分成果が出るのも遅くなりますよね。

これを明確に言うと、スピードが違うだけで経験値が全く変わる訳ですね。

経験を2倍のスピードで積めば当然、
成功するまでの時間は、短縮されます。

成功している人は、仕事のスピードが速い

成功したいなら大前提としてスピードを上げるということが大事にと言う話をしていますが、

では、具体的にはどのようにスピードを上げていくのかを説明していきたい。

スピードを上げる為に必要な2つの事

スピードを上げる方法は 単純に
行動自体のスピードを上げること

行動から行動間のスピードを上げることの2種類に分類されます

行動自体のスピードを上げるというのは たとえば今まで20分で書いていた記事を10分で書いたり、60分かかっていた記事を30分で作成するというということです。

具体的には、記事を打つさいのタイピングを早くしたり、集中力が途切れないようにタイマーで制限時間を決める、速いテンポの音楽を掛けるなどの努力が必要です。

次に、行動間のスピードを上げるというのがどういうことかというと
無駄を徹底して省く方向性になります。

たとえば 今までは朝起きてから記事を書きだすまでに20分の間があいていたとします。
その間を10分にすることができたら、いつもより10分早く仕事が始められます。
結果、いつもよりも10分早く仕事が終わるのです。

朝起きたあとや休憩のあとにダラダラしてしまう無駄な時間を意識的になくすことで、仕事のスピードアップにつなげることができます。

チリも積もれば山となると言いますが
この行動間のスピードを上げるというのは 仕事のスピードを上げるうえで非常に重要になってきますよね、!

スピードの重要性

繰り返しますが、
仕事をする上では、とにかくスピードのはやさが大事になります。

たとえば記事を作成する仕事では、数時間の働きで他の人の一日分の働きができるわけですよね。
この場合ですと他の人の数日分の仕事もこなせます。

まとめ

このように、スピードが上がると効率も上がります。
作業効率というのはコンテンツ量を増やし経験値が上がるに従い、上がってくる訳ですから。

仕事自体のスピードを上げていくことは、効率自体も上げることになるので、成功したいのであればとにかくスピードを上げて行きましょう、!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です