スキルup=計画「p」から、全てが始まるよね!って話

成功やスキルを身につけたいならスキルupしたいなら、自分の記録 を毎日継続して日記つまりは計画をつけようという話をしたい。

計画というと、甘くみてる方が多いと思いますが
計画、というのはビジネスをするにあたって、ぼくはすごいツールだと思っています。

どんなメリットがあるのかっていうところろですが
ぼくがおもうのは、やっぱり、やる気やモチベを保てるっていうところなのですよね。

これは。どういうことかというと、紙に可視化するからです。

自分の作業を可視化せよ

本当は上に書くべきでしたが、           ぼくの中では日記=計画だと思っています。

例えば今日はブログを何記事書きましたっていうのをですね、日記として計画を立ていくと、やっぱり自分がやっていた量っていうのを客観的に見ることができるんですよね。

ここがでかくて、客観的に見ることができると。例えば、「今日は少なかったなぁ」とか、「今日は目標通りできたな」とかいうのがですね、判断できる訳です。

もしこれを紙に書かなかったら、その日のノリとか、テンションとかで決めてしまう訳です。

例えば
今日がんばった気がしたなぁ、みたいな。
今日はあんまがんばんなかったな、など。

今日はできなかった気がしたw とか思うのですけど、紙に書くクセをつけるとそんなことになる可能性が減るわけですね。

一応、目標通りできているか、とか このまま続けて大丈夫だ、ってわかる訳ですね。

日記は迷いを払拭する為に使え

上にも言及しましたが、ビジネスやスキルを身につけるうえで、一番障害となるのが、迷いです。 で、迷いが、継続を邪魔してしまう。

このままでいいのかな、と、本当にこのままでいいのかな、ってなって続けることが困難になるんですが、ではその迷いをじゃあどうやって減らすのかっていうと、
こうやって、作業量を可視化することで、いま自分がやっていることは正しい、っていうことを見分けていくことだけです。 計画をしっかり作る事はやる気を保てる事につながります。

日記を甘く見て痛い目にあった経験

ぼく自身、今まで、計画をたてるとか、すごいなめていたのですけど、 実際やってみると、これほど効果的なことはないと思う様になったんです。

日記をつけない=計画を立ててない間は、ただ漠然と毎日を過ごしていたと思います。

勿論、備忘録的な意味もあります。
例えば計画を立てる事で、今まで自分がやったこと、その日にやったことを忘れなくなるっていう意味もありますよね。

最初は、日記をつけよう、とかなると、どうしてもがっつり書こうとか、思うかもしれないですけど、

日記で可視化せよ

日記は、やっぱり、自分の作業の量を可視化する、とか、やる気やモチベを保つ、っていうことが目的なので、
計画と実行のプロセスだけ分かってればokです。
それを毎日続けていけばいいってだけです。

失敗を書き落とせ

そして、何より大事なのは失敗も
しっかりと書き留める事です。

例えば、
2、3行の中で自分が計画した後に失敗があれば、その失敗と原因を紙に書き出してみる。

今日の計画はどうか、失敗を分析して明日はどうする、とか、今後どうしていくかを毎日書くんです。

いかに、ちゃんといままでやってきた自分の1日の作業をですね、まとめていく事が必要になります。

計画を立てる。そしてデータをとるのは地味で誰もやらないからこそ真剣に取り組めば周りに差をつけられる

計画立てをやっている人が少ないからこそ計画をしっかりと立てよ

計画は力なり、必ず毎日計画を立てよ

この非常にシンプルなところではあるのですけれども、どうやって普段、一日を送っているのか、とか
どんなふうに作業しているのかを
必ず記録しましょう。

面倒くさいというか、どうしてもやっぱり毎日やらなきゃいけないから、コツコツやること、っていうのは、どうしても避けられがちです。

計画を立てる事は地味ですから、        周りはしないんです。だからこそ、計画して差をつけられます。

避けられがちだからこそ、しっかりとした計画作りは価値があるとぼくは思っています。

まとめ

計画作りをバカにせず、真摯に取り組むこと最初は1日とか、続けていって、
今日は忘れちゃったよとか

そういう日を作らない事を目標にしつつ継続しましょう。
とりあえず、あなたがしっかりとした計画を毎日立て下さい。

あ、おれこんなに作業できてたのか、とか、あ、おれ全然作業できてねーや、ってことに気付けると思うので。       そこからまた、改善すればよいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です