やっさ祭りの花火の場所~穴場スポットはどこ駐車場やアクセスまで解説するよ

やっさ祭り

源頼朝の源氏復興の一大原動力となった、土肥郷(湯河原)の領主“土肥次郎實平”が領民の人身安定のために始めた「實平踊り」が起源であるといわれている「やっさまつり」。

鎌倉幕府成立後、その手腕を高くかわれた實平は、瀬戸内海の治安確保のため、安芸国(広島県)に派遣され、かの地でもまた数々の事績を残しました。彼の没後、領民がその遺徳を偲んで生まれたのが現在の「三原やっさ」です。

湯河原の「實平踊り」は久しく途絶えていましたが、町民の間で高まる實平敬慕の情からこの「三原やっさ」を取り入れ、「湯河原やっさ」として復活しました。

日程

 

8月2日(木)
[コース]
湯河原小学校~桜木公園
[時間]18時~21時
予備日:8月4日(土)
●ガールスカウト神奈川県連盟第9団
●湯河原中学校吹奏楽部
●三原やっさ(広島県三原市から来たこどもたちがやっさ踊りを披露)
●やっさ踊り
(多くの子供連、大人連が参加)正調曲の部
●みこし
●花車

8月3日(金)
[コース]幕山公園通り
[時間]18時~19時30分
予備日:8月6日(月)
●ガールスカウト神奈川県連盟第9団
●湯河原中学校吹奏楽部
●やっさ踊り 新曲の部
●みこし
●花車

 

の花火の場所

平成30年7月16日(月・祝) 予備日:7月21日(土)
平成30年8月3日(金) 予備日:8月10日(金)
平成30年10月27日(土) 予備日:10月31日(水)
開催時間
各日 20時00分〜20時30分(30分間)
開催場所
湯河原海水浴場沖合
打ち上げ数
約6,000発
花火見学スポット
●花火は砂浜でご覧頂くのがオススメです。
●浄水センター屋上を一般開放いたします。
浄水センターには駐車場はありませんので公共交通機関をご利用下さい。
花火大会への
ご協賛のお願い
花火大会の経費は、町民の方々や町内外の一般企業の皆様から
ご協力頂いております協賛金を充てて開催しております。
昨年は、多くの皆様のご協賛により、花火を打ち上げることが出来ました。
今年も、夏の湯河原の夜を彩る一大イベントとして、実施するに当たり、
一人でも多くの皆様方のご賛同ご協賛をお願いいたします。
お問合せ
湯河原町観光課 TEL:0465-63-2111

 

~穴場スポットはどこ

駐車場や

アクセスまで解説するよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です