茂原七夕まつりの駐車場や穴場スポットは?駐車場やアクセスは?すべてまとめたよ!

茂原とは

茂原の地名は、平安時代に藤原黒麻呂によって拓かれた荘園(藻原荘)に由来しているとされています。湿地が多く「藻原」が江戸時代に現在の「茂原」という文字に変わった由来があると言われています。

茂原は、太平洋に近く、温暖で自然いっぱいで、千葉県のほぼ中央東部に位置します。明治中期には天然ガスが発見され、近代産業が発展しています。都心から約70km圏内、千葉市から約30kmに位置しています。

日本さくら名所100選にも選ばれた茂原公園の「桜まつり」や、関東屈指の「七夕まつり」は圧巻で見逃せません。
ほかにも茂原には観光スポットやレジャー施設、史跡などがたくさんあります。ぜひ一度おいでください。

茂原七夕まつり

七夕とは、古代中国で始まった七夕で、牽牛星と織女星が年に一度、天の川で出会う星祭り伝説です。はた織りや裁縫、習字などの上達を願う儀礼が一緒になった行事です。奈良時代頃、日本に伝わたのです。

茂原七夕まつりは、2014年(平成26年)にはイベント会場が新設され、土曜日の「もばら阿波おどり」、日曜日の「YOSAKOI鳴子おどり」や「七夕おどり」なども開催されています。

2015年(平成27年)は、来場者数は約82万人であり、関東地方の夏祭りとしては有数の規模を誇っています。この3日間に、茂原駅の周辺商店街が七夕飾りで埋め尽くされる七夕祭りである。七夕飾りはコンテストも行われます。

第64回目では、「LOVE~つむぎあい織りなす愛~」をテーマに、「もばら阿波おどり」や「YOSAKOI夏の陣」など活気溢れるイベントと、色とりどりの華やかな七夕飾りが来場者をお迎えします。

また、茂原市役所脇を流れる豊田川(愛称:天の川)では、夜になると約2,000本のキャンドルが灯され、幻想的な雰囲気に包まれます。

茂原七夕まつり日程

昼も夜も楽しめる「茂原七夕まつり」は、7月27日(金曜日)から29日(日曜日)までの3日間、JR茂原駅周辺の商店街を中心に開催されます。

7月27日(金):七夕装飾審査、表彰式
・茂原七夕まつりオープニングセレモニー
・七夕キッズダンスコンテスト etc…

7月28日(土)
・鼓笛隊パレード
・もばら阿波おどり
・鯛ちょうちん行列
・銭太鼓おどり etc…

7月29日(日)
・七夕子供みこしパレード
・YOSAKOI夏の陣
・七夕おどりパレード
・・茂原七夕まつりフィナーレ

 

駐車場

茂原七夕まつりでは、会場に臨時の無料駐車場が用意されます。交通規制も敷かれますが、専用駐車場は基本的には規制エリア外です。

茂原七夕まつりで公式の駐車場となるのがこちら

■茂原公園
■藻原寺駐車場
■合同庁舎駐車場
■茂原市役所駐車場
■茂原駅南側駐車場

合計で約1000台ということで、お祭りの臨時駐車場の中でもかなり多い駐車台数になります。ですが、それ以上に来場者が多くなります。やはりそれぞれの駐車場は昼前の入場をおすすめします。

■茂原市役所駐車場
茂原市役所の駐車場は混雑します。市役所が一番わかりやすいのですが、慣れていない方は、混雑があり、早め入場が必要です。

■藻原寺駐車場
茂原市役所がお祭りの最後尾になるのですが、それよりもちょっと先の「藻原寺(そうげんじ)」のあたりまで来ると、そこまでの混雑はありません。

この藻原寺の駐車場は公式の臨時駐車場のひとつなのです。約500台以上は停められるますが、午前中に行くようにおすすめします。七夕まつり駐車場の看板が出ています。

■茂原公園
茂原公園の駐車場は、約120台くらいは入場可能ではす。茂原公園は、会場から少し距離があります。最初はかなり空いています。

おすすめの駐車場の選び方は、まず藻原寺駐車場に行き、満車の場合は、Uターンし茂原公園の駐車場に行くのをおすすめします。

穴場スポットは?

茂原七夕まつりの開催場所

例年の茂原七夕まつりは7月末の金曜日から日曜日の3日間です。七夕まつりの見どころといえば、きれいな七夕飾りです。会場周辺には、約700本もの竹飾りがずらりと並び、通りを埋め尽くしています。

3メートル以上の笹にはカラフルな短冊が結ばれていたり、かわいい飾りが飾られていたりと色鮮やかで見ているだけで楽しくなります。

七夕飾りは、例年、「装飾コンクール」が行われ、おまつりの初日に結果が発表されます。選ばれた作品を探しながら、散策するのをおすすめします。

茂原七夕まつりの見どころには、「よさこい」と「もばら阿波おどり」が例年あります。例年、茂原七夕まつりのよさこいは、大々的なイベントです。

2000年からスタートしたこのイベントには、毎年10チーム前後・500人以上が参加し、各チーム迫力満点の豪勢な踊りです。見ているこちらも踊りたくなるような演舞は迫力満点です。踊り以外に色鮮やかな衣装にも注目が集まります。。

その他に、市役所のそばを流れる天の川(豊田川)では、願い事が書かれた約2000個のキャンドルが灯され、幻想的な雰囲気に包まれます。ロマンチックなキャンドルナイトでしっとりとした時間を過ごすにおすすめで、デートにもぴったりです。

・お笑い芸人によるステージや地元の幼稚園生による鼓笛隊
・中学生吹奏楽部による演奏
・建築キッズダンスコンテスト
・大道芸、階段アートなど、フェスタ21会場を中心とした茂原駅周辺各所でさまざまなイベントが行われます。3日間行っても飽きない内容になっていますよ

これ以外にもキャンドルナイトやキッチンカーグルメフェスなど、本当にあちこちで色んなことやってるんですよ。
会場はどこ?
茂原七夕まつりの会場はJR茂原駅周辺〜商店街〜市役所までの間です。
長い距離でずーっと屋台が並び、YOSAKOIやもばら阿波踊りなどが道路で行われます。

アクセスは?

交通アクセス
・車で行く
圏央道茂原長南インターチェンジより車で20分
・電車で行く
JR外房線茂原駅下車すぐ

場 所

JR茂原駅周辺商店街、JR茂原駅下車すぐ

第64回茂原七夕まつり:お問合せ:TEL.0475-22-3361 茂原七夕まつり実行委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です