20代の男性〜恋愛初心者だけに伝えたい、恋愛やナンパで失敗するパターンと原因を解説したい

 

 

20代の男性で恋愛やナンパで成功したいなら失敗パターンを学ぼう

男で20代なら、当然自分の好きな女の子と恋愛したいと考えるのが普通。だけど面白いことに20代のうちで恋愛やナンパを成功させようとするとことごとく失敗するんですよねw

例外なくぼくも記憶から消し去りたいくらいの恥ずかしい恋愛の失敗をしました。ところが私はそんな恋愛の失敗をした後もモテたいことを諦めることができず、

色々な経験をしまくったわけなんですが、その経験を通じてわかったことがあります。それは20代男性の恋愛やナンパの失敗にはパターンがあるということ。

今回はそんな20代男性が恋愛やナンパで失敗してしまう鉄板の駄目パターンや、どうしてそのパターンが失敗につながるのかその原因ついてなども解説していくので、興味があればぜひ参考にしてみてください!

20代男性が恋愛でよく失敗する3つのパターンと原因

では最初に20代の男性が恋愛で失敗してしまう3つの鉄板の駄目パターンとその原因についてご紹介していきましょう!

大半の人は本当にこのパターンにそっくりそのまま当てはまっているケースが本当に多いです。

過去のぼくも当てはまって失敗ばかりしてましたが、このパターンをわかって意識し始めてから、女の子の反

なので、恋愛で失敗したくないなら、まずはこの3つの失敗パターンを頭に叩き込んでおいてくださいw

女の子に気に入られようと優しくして、ご機嫌を取りに行く

上から目線でいいですよ、って事ですね。それでダメなら次に行きましょう笑 それでいいよ!って話です。

20代男性が恋愛で失敗してしまう1番よくあるパターン、それが好きな女の子に気に入られようとすることなんです。

心当たりないですか?好きな女の子には徹底的に優しくして、ご機嫌をとるに入ったりとか、

これは好きな女の子から嫌われたくないっていう意識があって、やってしまうと後にわかりましたが恋愛に成功したいなら一番やってはいけないことなんですよ。

なんでかって言うと、その答えは女の子が男性を好きになる原理を知れば、自然と答えがわかります。

実は女の子が男性を好きになる時っていうのは、基本的にステータスや立場が男性>女性

となっていて、自分にふさわしい男性として追いかけたい存在になった時なんですね。「これは生物の本能なんで」

で、ここでもう一度女の子に優しくしたりご機嫌をとったりすることを考えてみてください。そう女の子に優しくしたりするっていうのは、あなたがその女の子を上の見ているということ、つまり、、女性>男性

となっているわけなんで、絶対に女の子に好きになってもらえるわけがないんです。笑

もちろん、ご機嫌が取れて女の子があなたのことを”良い人”って思うことはあるんですけど、そこで終わるんです。(良い人止まりの人ってよくいると思うんですが、あの人たちはまさにこのパターンねw)

だから、恋愛で成功したいならまずは女の子に認められようと、優しくしたり機嫌をとったりすることをやめることからはじめましょう。

自分ばかり話して、相手の話を聞かない

相手の話8割、「2割は周りの人や物、そして自分の話」

鉄板の失敗パターンの2つ目、それは自分のことばっかり話してしまって、相手の話を掘り下げてないんですね。私も過去に思いっきりこのパターンに陥っていました。

で、私もよく経験したんですけど、このパターンになると相手がつまらなそうに携帯いじり始めたり、適当な相槌を打つようになるんですね。

なんでかっていうと女の子っていうのは自分の話を聞いてくれない男は「私のことよりも自分のことが大事な男」と感じることが多いからです。

なんとかして女の子の気を引いて、認められたいっていう気持ちはわかりますが、失敗したくないなら相手の話を聞くように心がけましょう。

自分の話は相手に質問する前フリだけのイメージで”十二分“に事足ります。

上に言及した基本的には相手の話が8割、自分のことや他の話題っていうのは2割くらいにすると女の子は「私をわかってくれる!」と思ってくれることが多いので会話の際の目安にしておいてください。

恋愛のフェーズを間違えてしまう


賢い人ならわかると思う笑 恋愛も”積み重ね”です。正しくない積み重ねをしたらロクなことがありません。

さて、恋愛に失敗してしまう駄目パターンの3つ目は、男側が勝手に踏むべき手順を間違えてしまい勝手に負け戦になるパターンです。

女の子を落とすっていうのは3つのフェーズがあります。

具体的には、、、

1.警戒心を解く 2.恋愛以外の話→「仕事→土日→家族→本人」←→また、可能なら嫌いなも価値観も擦りあわせる「今までに出会ったダサい男〜等 3.恋愛関連の話→男として意識させる

という3つのステップなのですが、20代男性だとこの3つのステップを順番に進んで行くということに我慢できずに、ステップを飛ばしてしまったりしてしまうことが多いんです。

ちなみにこれも私は当てはまっていたのでわかるんですけど、やっぱり好きな女の子が出来ると早くイチャイチャしたい!とか思っちゃって、知り合ってまだ時間が経ってないのにいきなりギラついたりしたりしちゃうんですよね。

気持ちは痛いほどわかりますが、相手としては急すぎると引いちゃって、結局恋愛に失敗することになるので、頑張って我慢しましょう。

そして1人のモテる男としてどっしりと構えて、上の4つのステップをじっくりと進んでいくようにしてみてください。

それだけでもこれまでよりも大きな違いが生まれるはずですよ!

20代男性がナンパでよく失敗する3つのパターンと原因

次に恋愛と関連して、ナンパでよく失敗してしまう3つの鉄板パターンについてご紹介していきましょう!

ナンパも恋愛と同じで、失敗の鉄板パターンがあります。

私も以前は「ナンパは数撃ちゃ当たる」という考えで適当に声をかけていたこともありますが、その時は失敗パターンになっていたこともあって全然成功率は高くはありませんでした。

でもパターンを知って、それを避けるようになってから恋愛の時と同じように女の子の反応が急に変わったという経験があります。

過去に勇気を出してナンパをしたけど成功しなかったといったような経験があるなら、もしかすると以前の私のように失敗パターンになっていた可能性もあるので、是非ここでチェックしてみてくださいね。

体の手入れやファッションに気を使っていなくて、第一印象が最悪

ぶっちゃけ見た目ですよね!って話
最も大事な要素の1つそしてその第一印象を決めるのが、体のあらゆる部分の手入れやファッション です。

もちろんナンパをする時というのはある程度見た目を気にしているはずなんで、わりとファッションなどは決まっているケースがあります。

でも体の細い手入れについては面倒くさがってサボっている人が多くいるんですよねw

例えば、髭が伸びていないか、体毛が濃いなら少しだけでも薄くしているか、汗をかいていて爽やかさがなくなっていないかなどなど。

女の子というのは男性とは違ってそういった細かいところもよく見ています。さらにそこで印象を決まることが多いんです。

だからこそ手入れができていない男性はナンパに失敗してしまう傾向があります。

本当に小さなことなんですが、大きな違いが出るので、しっかりとチェックしておくことをオススメします!

態度や声から内心オドオドしているのが丸見え


特に成功体験がないとありがちです笑
は第一印象が大事と説明しましたが、体の手入れやファッションなどと同じように大事な要素として、態度や声などもあるんです。

なんでかっていうと、男性の印象やオーラというのは態度や声からも現れるようになっているから。

例えば、体の手入れやファッションとかが完璧なのにも関わらず、猫背で「す、す、す、すみません」と小声で話しかける男をイメージしてみてください。

まぁモテるとは思えません笑

実際、ナンパではそんなことをしてたら、物好き以外の女の子をゲットすることが出来ないので、

必ず背筋をしっかりと伸ばして、なるべく印象の良い声を出すようにしてみるようにしましょう!

ちなみに印象の良い声っていうのは、、、

いつもよりも若干低め音 ・話しかけている女の子よりもゆっくりとした速さ がポイントになりますので、参考にしてみてくださいね。

ナンパで声掛けの台本や決めセリフを暗記してるけど、その意図を理解していない


「何のためにこれをやるの?」 かを考えてない人が多いですね。 これは、勉強なりスポーツにも言えます。

例えばネットとか見たらナンパについては色々なテクニックが紹介されていますよねそれ用の本もありますし笑

特に声掛けについてはセリフとか会話の流れの台本などが雑誌とかに載っていたりしますが、そのセリフや台本だけを暗記するだけでは、ナンパの成功率は上がらないんです。

何故かと言うとそのセリフや会話の流れの”意図”を理解していないから。

「なんで、こう言うの?意図は何」と聞きたくなる。

例えば、知り合いで以前女の子を落とせるセリフフレーズみたいなのを覚えて使った奴がいた。

で、その女の子には一度拒否されたんですが、そのセリフしか覚えていなかったので、結局その後何も言えずにそそくさと退散したっていう経験があります。

「アホだろ笑」って奴w

こんな感じでセリフとか台本というのは、なぜそれを言うのかっていう意図も含めて覚えておかないといざという時に焦ってしまって失敗しちゃうし応用が聞きません。

セリフなどを覚えるにしても「なぜこれを言うのか?」を意識するように。

具体的には

・持ち物を褒める→女の子とは直接関係のない物を褒めて、嫌な気持ちにさせずに笑いをとる

・軽く褒めた後「○○は盗んだの」などすぐにいじる→褒めた後に、すぐに弄ることでドキッとさせ、異性として意識してもらえる

といった感じですので、参考にしてみてください、

長くなりましたので恋愛以外の話や恋愛界隈は他の記事に回します。

まとめ

今回は20代男性が恋愛やナンパで失敗してしまうパターンとその原因について解説してきました。

このパターンを避けるだけでも成功確率はグッと上がるはずなので、あとはどんどんと行動して自分なりに納得の行くような恋愛やナンパを成功させてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です