中学の入学式での友達の作り方を大紹介!すぐに友達ができますよ!

小学校の頃とは違う中学生活のスタートです。何をしようか、部活はどうしよう…いろいろな期待で胸が膨らみます。

一方で友達できるかな?なんて不安な面もあるでしょう。簡単に言うと誰もが友達をたくさん作りたいなと思っているはず。

まずは気軽に話しかけたいところですね。

新しい生活の幕開けは、新しい友達を作ることから始めてみませんか?友達がたくさんできると中学生活がより実りあるものになるでしょう。

中学の入学式ですぐにできる友達の作り方を大紹介!

期待と不安が入り交じる中学生活がスタートする入学式。小学校のときとはまったく違う環境の中で勉強をすることになります。

楽しいことばかり考えている前向きな人もいれば、かなり不安、ちょっとだけ不安といった人もいることでしょう。

たくさんの新中学生がいるのですから、考え方や性格は違って当たり前ですよね。

そんな、考え方や個性の違う中学生がどんどん友達を作っていくのですから面白いんです。自分にはどんな友達ができるんでしょうか。

そんなことを考えると楽しくなりますよね。

中学の入学式ですぐに友達ができる?

中学の入学式初日ですぐに友達を作る…。それが理想なのですが、まずは中学校ってどんなところ?3年生見たら大きくて怖いんだけど…なんていろいろ思ったりすることでしょう。

そんな不安な気持ちを打ち消すことができるのが友達なんですよ。すぐに友達ができるかどうかは自分次第なんです。

入学式の日はチャンス

追々と慣れてから友達を作ったらいいか…。まずは慣れてからというのが常套句なのですけど、慣れというのはボーッとしててもいずれはそうなるでしょう。

しかし、友達というのは簡単にいかないというか自分から積極的にいかないといけないんです。知らない人がいないということは自分はなんとでも変えることができるということです。

積極的にいきたいというのが中学生活の目標だったら入学式のときからそうしましょう。積極的にできなくても友達を作りたいというのでしたら、慣れるまで待つのではなくて入学式初日からガンガンいきたいですよね。

自分から積極的になろう

中学の入学式はいろいろな期待と不安が入り交じった不安定な日かもしれません。どこか宙に浮いたような感じにもなりますよね。それは自分だけではなくて誰もがそんな感じなんです。

そんなときに友達作りに積極的になれないという気持ちはわかりますが、反対に積極的にできるよということなんです。

積極的でも消極的でも二つに一つですよ。不安定だから積極的になれないという理屈はないんです。

反対に不安を押し隠す様に積極的になろうという考え方もありますからね。

明るくなろう

中学の入学式の日での友達の作り方の基本は明るいキャラ作りです。とにかく明るくしていれば、周りの人も声がかけやすいですよ。

むっとした感じの顔をしていたら誰も声をかけてきませんから、明るくふるまうというのは友達作りの基本なんです。

まずは友達を一人作ってみよう

何人もたくさん友達を作りたいと考えがちですが、たくさんの友達も最初は一人から始まるんですよね。ですから、まずは一人の友達を作ることを目標にしましょう。

たくさん友達を作りたいと思ってもいきなりたくさんの友達はできません。まずは最初の一人からということです。

身近にいる人を友達にするのがベストですよ。

自己紹介は大事

中学の入学式の後は、各クラス毎にホームルームがあることでしょう。その席で自己紹介があるのか後日になるのかはわかりませんが、自己紹介は必ずあります。

それは、一世一代とはいいませんがかなり重要ですよ。他の人の自己紹介もしっかりと聞きましょう

自分と合う人を見つける

自己紹介で話すことはやっぱり趣味ですよね。そうなると話が早くて自分と同じ趣味を持っている人を見つけるのです。

テレビゲームにはまっているなんてことから、好きなテレビとか部活は何に入ろうと思っているとか、自己紹介にはいろいろな情報が詰まっているんです

自分からも積極的に情報発信する

自己紹介は自分も当然しますよね。そのときは積極的に情報発信しましょう。

どのクラブに入るとか、趣味とか最近気になっていることとか、人の琴線に触れるようなことを発信するといろいろな人から話しかけてくるようになりますよ。

中学の入学式の後は誰もが友達を欲しいと思っているんです。ですから、最初から積極的に友達作りをしましょう。

まとめ

中学はまだまだ子どもで、そこから急速に成長するので、3年生はすごく大きく怖い存在に見えるものです。そんな成長期にできる友達はすごく貴重ですよ。

まさに生涯の親友といえる友達ができるのもこの時期ですし、思い起こせば中学時代が一番楽しかったなんて人が一番多いんですよね。

ですから、楽しい中学生活を送るためにも積極的に友達を作っていきましょう。

放っておいてもできるんですけど、自分からガンガンいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です