あなたはお正月に帰省する派?帰省しない派?

お正月に帰省する理由

実家が遠方にある場合、お正月に帰省する人は多いですよね。実家の両親からすれば、お正月は久しぶりに子供と会えるため、毎年楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

しかし、最近は実家に帰省しない人も珍しくないようです。

実家が遠方の場合は親の顔を見るため

お正月に帰省する理由、それは両親が健康で無事に過ごしているかを確認したいからという人もいます。遠方に住んでいれば、電話で「大丈夫?」と聞いても本当に大丈夫かを目で確認出来ないからです。

年齢を重ねた人の中には、子供に心配をかけたくないから大丈夫ではなくても「大丈夫」と言ってしまう人もいます。

自分の近況を伝えるため

大学で遠方に出ている場合、自分の近況を伝えるためにお正月やお盆に帰省するという人もいます。

電話で伝えられることですが、大学費用を出してもらっている子供ほど帰省してきちんと感謝の意味をこめて近況を報告する人がいるようです。

子供を見せるため

成人して自分の家庭を持っている人は、自分の子供、両親にとっては孫を見せたいからという人もいます。

遠方に住んでいれば孫と会う機会も少ないため、お正月やお盆を楽しみにしている人もいるようですね。

お正月に帰省しない人の理由

お正月に帰省する人が多い中「帰省しない」ことを選ぶ人もいます。

でも、それって何故でしょうか?

仕事の都合

単純に仕事の都合で帰省出来ない場合があります。

一般的にお正月は休みの傾向がありますが、接客業などに就いている場合は、お正月から開いていることも珍しくなく、帰省したくても出来ない人が多いようです

しかし、お正月休みをずれてもらえるので、その時に帰省する人が多いみたいですね。

家族との仲が悪い

帰省しない人の理由の中で、意外と多いのが「家族仲が悪い」でした。本人ではなく、嫁姑問題で帰省出来ない人も珍しくありません。

逆に帰省しようとすれば、自分の奥さんと喧嘩になってしまうため、帰省しないことを選ぶしかないのです。

人が多いから

人混みが苦手な人にとって、お正月はどこに行っても混雑するので大変な時期です。飛行機や電車も人が多いので、お正月に帰省しないという人もいます。

こちらも仕事の都合で帰省出来ない人と同じく、人混みが解消されてから帰省する人が多いみたいですね。混雑が解除されてからの方が事故などにも遭いにくくなるのでオススメです。

お正月に帰省した方がいい?

お正月に帰省しないという人は、自分で決めているのであまり言われたくはないかもしれません。でも、あえて言わせてもらうと「お正月に帰省はした方がいい」です

お正月に都合がつかないのであれば、早めに帰省、もしくはお正月のUターンラッシュがなくなってからでも帰省しましょう。

親は先に失うことを知っておく

家族仲が悪い家庭に言えますが、今は元気で生きているから「会わない」という方法を取れます。しかし、万が一のことがあった場合は「会いたくても会えなくなる」ということを覚えておきましょう

自分の意地や家族のことを気にして会わないのであれば、両親がいなくなった時のことも考えましょう。

嫁姑問題で会っていない場合は、もし両親がいなくなった時、必ず奥さんに対してもやもやを持ってしまいます。

最後に会いたかったけど、奥さんが仲悪かったから――と考えてしまうのです。普段は口にしなくても、喧嘩をした時などつい考えていたことを言ってしまうこともあります。

そうなると家族仲も悪くなってしまうので、そういった可能性があることも覚えて「会わない選択」をしましょう。

人の多くない時期を選ぶ

人混みが苦手な人は、時期をずらしていくことで人混みを避けることが出来ます。他にも、お正月料金ではなくなるので、飛行機や電車代なども安くなるため経済的です。

お正月に帰省しない人の中には、そういった節約を兼ねた場合もあるようですね

確かにお正月は飛行機代や電車代だけではなく、色々なものが割高なのでお正月というタイミングに帰りたくても資金的に余裕がない場合もあるようです。

両親を呼ぶという選択もある

田舎の両親を自分が住んでいる都会に呼ぶということも、一種の帰省になります。親孝行をしたい人など、自分のところに呼んで、美味しいものを食べさせたりする場合があるみたいですね。

親孝行は親がいなくなっては出来ません。親が元気なうちに親孝行をしておきましょう。

まとめ

お正月に帰省しない人にもさまざまな理由があります。他人が口を出してはいけない部分もありますが、それでも親と子は縁が切れません。

意地を張って後から後悔する人が多くいるので、そういったことにならないように意地の張り合いを止めましょう。

もし、嫁姑問題で帰省しないのであれば、奥さんの方から背中を押してあげることも出来ます。そういったことから仲が良くなる場合もあるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です