独身の人はお正月に帰省しない?そのことには理由があった!?

お正月に帰省したくない理由

独身の人がお正月に帰省したくない理由って、意外と多いんですね。単純に都合がつかなかっただけではなく、独身ならではの悩みがあったようです。

どんな時に「帰省したくない」と感じるのかを紹介しますね。

結婚を催促される

独身者の中で一番多い理由が「結婚や恋人のことを聞かれる」とのことでした。結婚したくて出来ない人、結婚に興味がない人、独身でいる理由はさまざまですが、帰省するたびに催促されると嫌になりますよね。

どうせ帰省しても結婚の話しかされない、と感じてしまうと帰省したくなくなるようです。

見合い話が用意されている

これは一部の人でしたが、帰省した時に見合い話が用意されていた人もいたようです。くつろぐために帰省したのに、いきなり見合い話が用意されていたら驚きますよね

そんなことがあれば「帰省したくない」と感じるのも無理はありません。

親が過保護すぎる

大学などで親元を離れた人に多い理由が「過保護」でした。食べ物や生活の仕方、友達や勉強など根掘り葉掘り聞かれては帰省したくなるというものです。

過保護な親の場合、友達付き合いまで口出しをしてくることもありますから、余計に嫌になるのでしょうね。

お正月に帰省出来ない理由

お正月に帰省しない人の中には、帰省したくても出来ない事情がある人もいます。

では、どんな時に帰省出来ないのでしょうか?

実家との距離が遠すぎる

実家との距離が遠すぎる場合、帰省出来ないこともあるようです。極端な話ですが、実家は沖縄で現在地が北海道の場合、端から端になるので帰省するだけでもかなりの疲労がたまります。

そのため、毎年帰省するのではなく、2年に1度や3年に1度にしている人もいるようです。

交通費がかかりすぎる

独身の場合、交通費も馬鹿に出来ませんよね。節約生活をしている人であれば、お正月だからと言ってお金をかけてわざわざ実家に帰るのはメリットがないと考える人もいるようです。

確かに、お金がかかりすぎると負担が大きくなるので控えたいという人もいるでしょうね。飛行機や電車代など、多少でも親が負担してくれる場合は帰省する人もいるようです。

しかし、あまり図々しいことは言えないですよね。

仕事の都合で帰省出来ない

帰省出来ない理由の中で比較的多かったのが「仕事の都合」でした。お正月だからと言って、日本全国休みなわけではなく、逆にお正月だからこそ稼ぎ時という店もあります。

そういったところに務めていれば、お正月に帰省出来ないのも無理はありませんね。

お正月は必ず帰省しなきゃダメ?

お正月には必ず帰省しなければいけないのか、と考える人もいるでしょう。結論から言えば、それは本人の自由ですね。

帰省したければ帰省してもいいですし、帰省したくなければ帰省しなくてもいい、それを選ぶのは他人ではなく本人です

家族仲が悪いから帰省したくない

家族仲が悪いから帰省したくないという人もいます。中には帰省する実家がない場合もありますね。

プライベートな部分になるため、あまり口出しはしない方がいいのかもしれませんが、多少の仲の悪さであれば帰省した方がいいかもしれませんね。

親はいつまでも元気なわけではありません。いつかは会いたくても会えなくなる時が来るのです。

帰省しないことが親孝行?

こちらも家庭事情によるものの理由で、帰省しないことが親孝行になる場合もあるようです。例えば実家の親と血が繋がっていないなど、簡単に「帰省した方がいいよ」とは言えない場合があります。

そういう事情を持っている人は、帰省したくない、の一言だけで終わらせる傾向があります。つまり、それ以上は踏み込んでほしくないということなので、なるべくそれ以上は踏み入れないようにしましょう。

両親が不在

単純に帰省しても両親が不在ということもありますね。例えば、会社の人と旅行などタイミングが悪い時はお正月に帰省しても誰もいない場合があります。

しかし、帰省する場合は前もって連絡は入れているはずなので、帰省したのはいいけど誰もいなかった、という状況にはならないでしょう。

両親には会えなくても、地元の友人と会うために帰省したという人もいるようです。新しい土地で友人は出来ても、子供の頃からの友人となるとやっぱり一緒にいて安心感が違いますからね。

まとめ

お正月に独身の人が帰省しない理由として、ダントツは「結婚」でしたね

親としても子供には幸せになって欲しいので気になるのは仕方ないことかもしれませんが、結婚は縁としかいいようがないのであまり過保護にならずに放っておくのが一番です。

逆にそのことをしつこく聞いているせいで、帰省してもらえないと親にとって寂しいことにしかなりません。

独身の人も、あまりしつこく言われるようなら「そんなこと言うなら帰省しないよ」と少し強く言ってみてもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です