初対面の女性からサイン?もしかしたらそれって脈ありかも!?

女性が出す脈ありサインとは?

合コンなどに行くと、可愛い女性がいたりしてテンションがあがる男性もいますよね。でも、消極的な男性だと気になる女性と上手く話せない人も珍しくありません。

そこで、今回は女性が出す脈ありサインを紹介します。

目が合うと笑顔を見せてくる

いくら合コンと言っても、初対面の人がほとんどです。そのため、女性は比較的目を合わさないようにして、打ち解けた後から目を合わせるようになります。

女性が目を合わせるのは、基本的に好意を持っている相手と言われています。自分への反応を見ながら距離を近づけるといいでしょう。

スキンシップ過剰

女性の中にはスキンシップ過剰な人もいます。普段からスキンシップ過剰な人もいますが、合コンの場では勘違いされる可能性もあるため控えている人がほとんどです。

そんな中、スキンシップ過剰な女性がいたら自分に好意を向けていると考えてもいいかもしれませんね。全員がそうとは限りませんが、高い確率で好意を抱いている可能性があります。

好きな女性のタイプを聞いてくる

これはもっとも分かりやすいと言われていますが、好きな女性のタイプを聞かれたらかなりの確率で好意を抱かれていると言ってもいいでしょう

男性も女性も、興味のない人の異性のタイプなんて聞きませんよね?それなのに聞いてくるということは、多少なりとも好意を抱かれているということです。

意外と女性も肉食!?

肉食男子なんて言葉が流行りましたけど、今は女性も肉食だったりするんですよね。

ぐいぐい来られるのが好きな男性にはいいですけど、自分がリードしたい男性にとっては、ちょっと避けたい相手と思われているのが肉食女子です。

では、肉食女子はどんなアピールをしてくるんでしょうか?

彼氏がいないアピールをしてくる

合コンでやたらと、自分には彼氏がいないアピールをする女性がいませんか? これって、明らかに好意を持った上で言っている言葉なんですよね。

彼氏がいないから、誘ってくれてもいいんだよ、という肉食でありながらも相手から言われるのを待っているというタイプの女性です。

距離が近い

やたらと距離の近い女性とかいませんか?あからさまな女性になると、胸を押し付けてくるなんて漫画的なことをする人もいます。

ある意味、そこまでされていたら「何が何でも逃がしたくない!」と思われている可能性が高いですね。しかし、男性的にはちょっと引いてしまうという意見が多いのが距離の近さです。

やはり、男性から見て女性は自分を大切にして欲しいと願っている人が多いからでしょうね。

身体の向きがこちらを向いている

他のメンバーがいるにもかかわらず、身体の向きが自分に向いていたら既に好意を向けられている証です

他の人には興味がない、というポーズであり、他の男性から声もかけられたくないという無意識の表れです。

逆にここまでされてしまうと、好意を向けられた人が他のメンバーに対して申し訳なくなってしまいますよね。

女性に脈ありサインを出された時の避け方とは?

女性から好意を向けられるのは嬉しいものですが、それでも相性というか遠慮したい場合もありますよね。しかしはっきり断ってしまうと女性が傷つくのではないか、と考える男性もいます。

そこで、こちらでは女性を傷つけない断り方について紹介しちゃいます。

さり気なく席を移動する

さり気なく席を移動するというのも有効です。露骨に移動すると不自然なので、一度電話か何かで外に出てから戻って来て別の場所に座るというものです。

もし、好意を向けている女性に呼びかけられたら、上手く誤魔化してしまいましょう。

自分は数合わせだからという

傷つけない方法として、自分が数合わせで来ていることをアピールするのもいいかもしれません。数合わせということは、彼女アリで来ていると思ってもらえるかもしれないからです。

本当は彼女アリで合コンに行くのは褒められたことではないのですけど、相手を傷つけないための優しい嘘ということでいいのではないでしょうか。

さり気なく他の女の子と話す

上手く誤魔化そうとしても、なかなか引いてくれない手ごわい女性もいます。そういう相手には、別の女性が気になっていることをさりげなくにおわせるのもいいかもしれません。

そうすることで、自分には向かない相手と割り切って他の男性にアピールを始めるかもしれませんね。

ただ、これは最終手段にしましょう。どちらにしても、女性を傷つけてしまうことには変わりないのですから

まとめ

初対面の女性が出す男性への脈ありサインはさまざまなものがあります。

中にはサインを送っているつもりはなく、実際のクセなどでそういった行動をしている人もいるので、絶対にサインを送っているというわけではありません

その辺を間違えて、逆に女性を傷つけないように気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です