自己確立の方法とは?自分に合ったやり方を見つけよう!

自己確立をする方法とは

自己確立と言っても、漠然としていてどんなものが「自己確立」になるのか分からない人も多いようです。

しかし、生きていく上で自己確立はとても大切なものです。こちらでは、自己確立の方法について紹介します。

自分を把握する

自己確立は自分を知ることです。自分がどんな人間なのか、何に感動するのか、好みは何か、これらを把握することで自己確立に繋がります。

ある意味、大人の考えが出来る年齢になったら自己確立がされていると考える人もいるようです。

自分の進む道を見つける

高校生や大学生など、将来の仕事など自分の進む道を見つけた時が自己確立されると認識する人もいます。そのため、自己確立のためにさまざまな経験をさせて自分の進む道を見つけさせる親もいるようです。

ただ、学生の場合はそれがストレスになってしまうこともあるので気を付けた方がいいでしょう。

様々な経験を積む

自己確立とは、様々な経験を積むことでも得られます。視野を広く持つことで、他の人とは違った視点から物事を判断出来るようになるからです。

偏った知識だけではなく、経験を積んだことで多方面から物事を見られます。それは自己確立にとても大切なものです。

女性の自己確立とは?

女性の自己確立とはどんなものでしょうか。以前であれば、女性の幸せは結婚と言われていましたが、最近は晩婚化、未婚のままで過ごす人も珍しくありません。

ある意味、女性の自己確立が高まっているということなのかもしれませんね。

今の時代こそが女性の自己確立になっている

今の時代、家庭と仕事のどちらかを選ぶことも出来ますし、便利な家電グッズを使うことで仕事と家庭を両立出来るようにもなりました。

そのため、どちらかを選ぶのではなく「どちらも選ぶ」ということで、自分の生きがいを失くすことなく家族を持てるようになっています。

自分の生き方を決められる

昔は、様々な面で女性は男性に適いませんでした。家庭に入るのが当たり前、という時代が長く続き、仕事をしたい女性も諦めていましたが、今は自分で決められるようになっています。

専業主婦も珍しくありませんが、共働きで家計を助ける女性も増えているのです。

子育てが終わってから自己確立する人もいる

子育てに専念するため、一度は専業主婦に専念していても、やはり仕事をしたいという欲求を抱く人がいます。そういう人は、子育てが落ち着いてから自分の夢を追いかけるようになりました。

ある意味、第二の人生を楽しむということでしょう。

今までは子供を中心としていたとしても、子育てが落ち着いたら自分のために生きてもいいでしょう。子供にとっても、好きなことをして輝いている母親が一番みたいはずです。

ただ、家族を悪い方向に巻き込むような「好きなこと」は避けた方がいいでしょう

男性の自己確立とは?

男性の自己確立とは、どんなものがあるのでしょうか。男性=仕事、というイメージがあるため、他の自己確立方法が分からない人もいます。

こちらでは、男性の自己確立方法について紹介します。

熱中できるものを作る

仕事でも漫画でも、自分が熱中できるものを作りましょう。ただ、ギャンブルに熱中するのはちょっとオススメしませんけどね。

熱中できるということは、それに対して「好き」と認識しているということです。人間は自分の好きなことは継続することも苦ではなくなるため、自分自身を確立させるために良いと言われています。

他人と自分を比較しない

自己確立の中で、もっとも大切なのが「他人と自分を比較しない」ということです。他人は他人であり、他人が何をしても自分の功績にはなりません。

他人と自分を比較している時点で、その人の成長はそこで止まってしまいます。悪い状態で自己確立をしてしまうので、人は人、と割り切った気持ちを持ちましょう。

自分と向き合う

男性が自己確立をするために、もっとも必要と言われているのが「自分と向き合うこと」です。仕事に生きる人が多いため、家族や生活のことばかりで自分自身と向き合う機会が少ない人がいます。

学生時代などは、仕事をするために自分と向き合っていたかもしれません。しかし、仕事をすることで自分を見つめ直す機会がなくなり「家族のため」「生活のため」だけに生きている人もいるのです。

それもひとつの自己確立の方法かもしれませんが、あまり良いとは言えないのも事実です。

家族のため、生活のためだけに仕事をするのではなく、きちんと自己確立をしてストレスを発散させられるようなものを見つけましょう

まとめ

自己確立の方法と言っても、人によって異なるため「この方法が良い!」と言えるものがないのです。誰かに強制されたやり方では、本来の自己確立方法に繋がるわけではありません

逆に自己確立を妨げてしまう可能性もあるのです。誰かにアドバイスを求めるのは良いのですが、他の人の自己確立方法に惑わされないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です