自己確立ができない人の特徴は?どんなデメリットがあるの?

自己確立ができない人

自己確立ができない人と言っても、どんな人なのか分からない人もいますよね。こちらでは、自己確立ができない人の特徴についてまとめてみました。

この特徴を持つ人全員自己確立ができていないわけではないのですが、できていない人が多い傾向にあるようです。

自分に甘い人

目標を決めても「明日にしよう」など、自分に甘さを見せる人は自己確立ができていない傾向にあります。

学生などはともかく大人で自分に甘い人は、大切な場面でも甘さを見せてしまうので自己確立ができていない人が多いようです。

自分に甘い傾向がある人は、ちょっと改善した方がいいかもしれませんね

優柔不断な人

優柔不断な人も、自己確立ができていない傾向があると言われています。特に人間関係で優柔不断な人は、周囲からも信用をしてもらえないので気をつけましょう。

誰かを傷つけないように優柔不断なところを見せる人もいますが、ふらふらとした態度が余計に傷つける場合もあるので気をつけてください

八方美人な人

あっちでもこっちでも良いことばかり言う八方美人タイプは、自分の言葉で空気を悪くしたくない傾向があります。

その結果、悪いことだと分かっていても良いことだと言ってしまうこともあるようです。自己確立が出来ている人は、例え遠まわしでも悪いことは悪いと言えるようです

自己確立ができないことによるデメリット

自己確立ができていなくても、迷惑をかけなければいいじゃん、と考える人もいるのではないでしょうか。実際、自己確立ができていなくて迷惑をかける場面はあまりありません。

ただ、いざという時に自己確立ができているかできていないかで変わってくるところもあります。

アドリブが利かない

仕事や人間関係で、予想外のことが起こった時には自分が蓄えた知識や経験でアドリブをしなければいけません。

しかし、自己確立ができていない人はアドリブが利かずに、結果として状況を悪化させてしまうことがあるようです。

人生は経験の数で決まる、と言う人もいますがそれは事実なのかもしれませんね。

空気が読めない

自己確立ができない人は、空気が読めない傾向があるようです。悲しんでいる相手の傷口に塩を塗るような言葉を言ってしまうこともあります。

厄介なのは空気が読めていないことに、本人が気づけていないことです。周囲の様子がおかしいなと思ったら、自分の言動を振り返ってみるといいかもしれません。

距離を置かれるようになると、大事な友人が減ってしまう可能性があります。

自分中心な人

自分の意見ばかりを押し通す人も、自己確立ができていないと言われています。ある意味、自分の意見を通すという道を見つけているのかもしれませんが、周囲に迷惑をかけている時点で自己確立とは言えません。

自分の意見を通すのもいいですが、周囲の様子を見ながら自分の意見を言いましょう

自己確立できない人は危機感が薄い?

すべての人に当てはまるかは分かりませんが、自己確立ができない人は危機感が薄いというものがあるようですね。

人間関係に関する危機感、金銭感覚の危機感、危機感が薄い場合デメリットはあってもメリットはありません。危機感が薄い人は、自己確立ができていない可能性があるので注意しましょう。

金銭感覚

金銭感覚に関する危機感がない場合、借金トラブルに見舞われることもあります。

友人にも「お金を貸して」と簡単に言ってしまうなど、やや他の人とズレている部分が出てくるようです。

楽観視すぎる

ポジティブな考えを持つことは良いと思いますが、明らかに慌てなくてはいけない状況で「なんとかなる」「誰かが助けてくれる」など、簡単に考えている場合はちょっと危険ですよね。

周囲が助けてくれるのが当たり前という感覚になっているため、自己確立ができていない証拠になります。

悲観的すぎる

上記で「楽観しすぎる」と書きましたが、その逆バージョンもあります。そこまで慌てなくてもいい状況でありながら「もうダメ」「どうにもならない」など、悲観的なことしか言わない人もいます。

自己確立をするための経験や知識が絶対的に不足しているからこそ、そのようなことになるのでしょう。身長になるのは良いのですが、あからさまに悲観的な考えだと、周囲もうんざりしてしまうので気をつけましょう。

まとめ

自己確立は生きていく上では、そこまで深く考えなくてもいいのかもしれません。しかし、人間はひとりでは生きていけないものです。必ず誰かと関わって生きていくため、100%の自己確立を求めるわけではありませんが、周囲に迷惑をかけない程度には経験や知識を詰め込んでおく方がいいでしょう。

人間は親しくなるまでには時間がかかりますが、離れていくのは一瞬です。離れて行った人は元には戻らないと考えましょう。大切な友人などを失わないためにも、ある程度自己確立をさせておくことをオススメしますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です