【大学受験】夏休みを無駄にしたという受験生も多いかも!?

大学受験なのに最後の夏休みを無駄にしたなんて人も多いことでしょう。夏休みをどう過ごすかで大学受験の成否が決まると思ってもいいと思います

最後の追い込みを年末年始にかけようと思っても寒い時期は風邪をひいたら元も子もないですから、知識を詰め込んでおくには夏休みが最適です。

そんな夏休みを無駄にしたという受験生がリカバリーするにはどうしたらいいのでしょうか。

ここではその対策も説明しますね。

大学受験があるのに夏休みを無駄にした…なんてことは多いはず

高校3年生となると大学受験が迫った最後の夏休みは、死にものぐるいで勉強しなくてはいけないはず…少なくとも1年2年に習ったところは完璧にとはいかないまでも、すべてをやり終えておくくらいの覚悟が必要…

なんですけどね。そういうのは本人達がわかりすぎるくらいわかってると思うのですけど、夏休みというか夏は暑いからなかなか勉強がはかどらないですよね

学校によっては夏期講習などで学校に行かなくてはいけないところもあるでしょうし、塾に通っている人にとって夏休みはないのかもしれません。しかし、誘惑の多い高校最後の夏休みですよ。

中には夏休みが終わってから大学受験の勉強にがんばろう…なんて事態を先延ばしにする人が多いんですよね。

ある程度やっておかないと大変なことになるのはわかっているのですけど、高校生って志望校のレベルが高いほど多少は1浪してもいいくらいの気持ちがあるのかもしれません。

大学受験が迫っているのに夏休みを無駄に過ごした!

夏休みを無駄に過ごした…なんて嘆いている人も少なくないでしょう。夏休みは一ヵ月以上あるので、ここが一番のがんばりどころなんですけどね。

こればかりはがんばるしかないので、自己責任というにはかわいそうなのですけど、ホントにがんばるしかないですよ。夏休みにサボっているとあとでリカバリーできるところはないですよ

それくらい夏休みって長いですし、重要なんですよね。

夏休みをどうして無駄にしたの?

大学受験が迫っているのにどうして夏休みを無駄にしたのでしょうか。それは、やっぱり目前といっても来年の話でまだ半年くらい先だからっていう見通しの甘さがあると思うんですよ。

それとか、現役で合格するのは無理だから今年はあきらめて遊ぼう…なんて考えている人も少なくないでしょうね。志望校のレベルが高すぎるとそんな気持ちになってしまうんです。

塾なんかでは偏差値もすぐに出してくれるので客観的に自分が今どのあたりの位置にいるのかがわかりますからね。

夏休みを無駄にしたとしても大学受験は脈あり?

夏休みを無駄に過ごしたとしても大学受験は脈ありなんでしょうか。こればかりは本人のがんばり次第なんですけど、自分の偏差値がどのくらいなのかをはっきりと把握しておくことが大切です。

すでに合格ラインに達しているのでしたら今の知識を落とさずに勉強するくらいでいいしょうけど、夏休みの時点の偏差値というのは水物に近いですから、

維持するのも大変ですし、仮に維持したとしてもさらなるレベルアップが必要なんですよ。

だから、夏休みを無駄にした…なんて人は2学期からは死にものぐるいでがんばるしかないでしょうね。

大学受験の夏休みを無駄にした場合のリカバリーはどうしたらいい?

夏休みを丸々無駄にした場合はどうしたらいいのでしょうか。1ヵ月以上ある夏休みを無駄にしたらあとは死の者狂いでがんばるしか答えがありません

他には如何に効率よく勉強するかですね。時間が限られているので、反対に集中力が増すかもしれません。

無駄な勉強はしない、一度やったことはそこですべて覚えるといった気持ちが大切です。

自分の闘志に火をつけるしかない??

夏休みを無駄にした場合は、取り返しがつきません。反対に自分のモチベーションを上げる好機になるかもしれません。

とにかくやる気を出すことが肝心ですよ。

夏休みを無駄にしたけどなんとかなる?

反対に充実した夏休みを過ごして、気楽に考えているとせっかく夏休みに覚えたことを忘れてしまうかもしれません。

さらには夏休みにがんばりすぎてしまって、燃え尽き症候群になってしまう人もいるかもしれませんよね。

勉強は適度にしたほうがいい?

がんばりすぎてしまうと、後が中だるみになってしまうかもしれません。

反対に夏休みに勉強しないで新学期以降に自分のお尻に火をつける戦法もありかも??

夏休みを無駄にしたからあきらめる人も

もともと、勉強が嫌いで、それでも志望校のレベルが高すぎたという場合は、志望校のレベルを落とすことで対処できますよね。

これだと無理せずに大学生にもなれますよ。

まとめ

夏休みを無駄にした、無駄にしなかったというのは結果論ですし、自己責任でもあります。勉強したかしなかったかというのは大学受験の結果として表れるのでそのときに後悔しても遅いんですよね。

だから、夏休みはがんばるしかなくて、そのときはまだ先が見えないでしょうけど、とにかくやるしかないというのが答えです。

やる気を引き出すためにも夏期講習とか塾に行くとか、自分一人になるのではなくて周りのみんなと一緒に勉強するほうがはかどることも多いんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です