【人間関係】 めんどくさいことが多い大学生活をなんとかしたいけど…

自由を謳歌できるはずの大学生活で、人間関係がめんどくさいとして、息が詰まるような生活をしている大学生が少なくないようです。

他人に振り回されない大学生のイメージなのですが、大学生活に何が起こっているのでしょうか。

仲良くつきあっているように見えてもそれがうわべだけのつきあいだったとしたら、やがてその人間関係もメッキがはがれるときがくるのかもしれません。大学生活を改善するには何が必要なのでしょうか。

今の大学生活の人間関係がめんどくさいと感じたら

誰もが憧れるのが大学生活ですよね。しかも苦しい受験戦争を勝ち抜いての大学生活ですから、これからエンジョイしたいなという気持ちで一杯でしょう。

これまでと違った生活環境に心弾ませている人もいるかと思えば、そんな気持ちもあったねとばかりに大学生活が進むにつれて荒んだ気持ちになる人も少なくないんですよ。

一人でいると疎外感があるので、できるだけコミュニケーションを取ろうとサークル活動に入ろうとすることはとても大切です。しかし、そこで人間関係がめんどくさいと感じる人も少なくないんですよ。

うまくいっているときは楽しいけど

サークル活動もうまくいっているときは楽しいものですけど、やはりそこは人間関係ですから、ギクシャクすることもあるんですよ。

大きな大学だったら日本各地から大学生が集まってきますから、生まれた環境も違えば価値観も違ってきます。考え方も違うのですから、そこでぶつかりあうことがあるんです。

コミュ力を鍛えるといった意味では格好の場

コミュニケーション能力を鍛えるにはもってこいの場所なんですけどね、大学生活は。それでも、めんどくさいって感じる人はいるんですよ。

価値観が違えば、当然と思っていたマナーが正反対だったりしてブーイングを浴びたりってこともあります。そういった人間関係がどんどんめんどくさいって思ってくるのも無理はないですよね。

解決策がありそうで、自分が我慢するのが一番の解決策だと思ってしまって胸にしまい込んだらそれがまたストレスになるんですよ。

それもまためんどくさいと感じて、なんでこっちばかり我慢しなくちゃいけないのか、なんてことになるんですよね。

大学で人間関係がめんどくさいと思う理由って何

大学で人間関係がめんどくさいと思っている理由はなんですか?すでにめんどくさいと思っているのですから、人間関係がうまくいっていないということです。

あまりくよくよ悩んでいると、胃をやられたりして体調不良にもなってしまいますよね。

そうならないためにも、人間関係がめんどくさい理由を探らなければいけないのです。

苦手な人がいる…

大学内で交流しているグループ、それがサークル活動でもいいのですが、そういった中に苦手な人がいる人も多いですよね。それで人間関係がめんどくさいと感じるのです。

しかし、多くの人が集まれば苦手な人もいますよね。ですからそこを上手にこなしていくのがコミュニケーション能力というものなのです。

人間関係が克服できないなら

人間関係がめんどくさいと感じて、それが克服できないのでしたら、そこから逃げるという手もあります。

もちろん大学を退学するということではなくて、人間関係がめんどくさいと感じる集まりの場から逃げるということですね。

その場がサークル活動でしたら、そのサークルを辞めるだけでいいのです。逃げてばかりではいられないこともあるのですが、我慢する必要もないと思ったら辞めるのが一番ですよね。

逃げてばかりではだめでやっぱり人間関係を克服したい!

これからの長い人生、コミュ力で勝負しなくてはいけません。そうなるとまだまだ社会人にもなっていない大学で、人間関係がめんどくさいというのも悲しい話ですよね。

もっとも、若いからそんなことには気がつかなくて、社会人になってもっとも大学時代にコミュ力を磨いておけばよかった…なんてことになるんですよね。

人間関係がめんどくさいと感じたら

人間関係がめんどくさいと感じたら、相手をよく知ることが大切です。単にタイプの違いであって、その人そのものは嫌な人間ではなかったなんてことはよくありますよ。

苦手意識があると、相手にも伝わるので、お互いが近づくということはそれほどないでしょう。そうなるとそんなにめんどくさいと感じることもなくなるんですよね。

自分の場所がなくなると辛い…

一人になるには家や下宿先に帰ればいいのですが、大学内で人間関係がめんどくさいと感じるときは、居場所にも困るものです。ですから、心が許せる友達を持つようにしましょう

すべての人間関係がめんどくさいとなると、これからの人生が生きづらくなってしまうので、コミュ力を鍛えたほうがいいですよ。

まとめ

せっかく入学できた大学で、人間関係がめんどくさいとせっかくの大学生活がエンジョイできないですよね。

大学生活を謳歌するためには人間関係を克服するのか、そこから逃げ出すのか…二択になりますけど、これはどちらでもいいんです。

すべてがめんどくさいとなると、コミュ力を鍛えたほうがいいですけど、特定の対人関係でしたら、克服するよりも退散するほうが良い場合もありますからね。

それほど深く考える必要はありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です