人間関係に疲れた…一人になりたいという人も少なくないでしょう。そんなときどうする!?

「人間関係に疲れたなあ…一人になりたいな」なんて思うときもあるでしょう。人間関係に疲れたという気持ちがわきおこる原因は様々です。

いつもそうなのか、たまにそうなのか、滅多にないのかといったことでも対処が違ってくることでしょう。単に人混みの中にいるのが苦手という人もいれば、話すのも嫌という人もいるでしょう。

そのときだけの気持ちでしたらいいのですが、それが長引いてしまったら大変ですね。ここでは様々な対処法を考えてみます。

一人になりたい…人間関係に疲れたときは

会社や学校で人間関係に疲れたと思っているひとはたくさんいるでしょう。人は生きているだけで望む望まないにかかわらずたくさんの人と出会って生活しているのです。

中には、気の合わない人もいるでしょう。見るだけで苦手という人もいると思います。

しかし、それは自分だけではなく誰もが持っている感情なんですよね。

一人になりたいときの気持ち

もっとかみ砕いて考えると、誰にも会いたくないときですよね。体力的に疲れているときもそうですし、精神的に疲れているときもそうでしょう。

そして、一人でゆっくり考えたいときも、当然誰にも会いたくないときですね。こういうときの気持ちは自分自身が悲鳴をあげているときではないでしょうか。

一人になれば、回りを気にすることはありませんし、攻撃されることもないのです。一人になりたいという心理状態は、壁を作って人間関係を断つということになる守りの状態ということですよね。

疲れたときは頑張らない

体力的に疲れたときも、精神的に疲れたときもそうですが、誰にも会いたくないという気持ちを大事にしなくてはいけません。ずっと誰にも会いたくないといったわけではないでしょう。

誰もががまんしなくては行けない場面はあります。それが会社であっても学校であってもそうですよね。だから、会社も学校も終わって解放されたら、誰にも会わなくてもいいんです。

疲れた気持ちを引きずって誰かに会わなくてはいけないと思わないで、一人になりたいという気持ちを大切にしましょう。疲れたときは無理してがんばらなくてもいいんですよ

一人になりたいときはどこに行く?

人間関係に疲れた…一人になりたい。家に帰れば一人になれるといったわけでもないでしょう。

家にいると嫌なことを思い出してしまうかもしれません。そういった日常からも逃げ出したいときもあるのです。

一人になりたいときのおすすめスポットは?

一人になりたいときのおすすめスポットは…公園…といったら普通すぎるでしょうか。日中であったら公園で日光を浴びてのんびりするのが効果的ですよ。

特別などこかにいくのではなく、日常のちょっとした延長線上にあるところがおすすめなんです。日常から逃避したいけどすぐに戻らなくてはいけない…そんなときは公園といった距離感がちょうど良いんです。

広くて緑がたくさんあて、日当たり良好なベンチに座って何もしないでうすらぼんやりするのがおすすめですよ。そのときは何も考えなくてもいいんです。

一人になりたい最強のスポット

これは映画館ですね。シネコンなどは席が指定できるので、できるだけ両隣に人がいないところを取るようにしましょう。時間ギリギリに行くと空いているところがあって、後で人が陣取る確率が低いですよ。

映画を見てもいいですし、ぼんやりしていてもいいです。お金はかかりますが、疲れたときには最適な場所です

もちろん見たい映画を見てもいいですよ。とにかくリフレッシュしてくださいね。

疲れた…一人になりたいときはどうしたいい?

人間関係に疲れた…一人になりたい…そんなときは一人になればいいのですけど、それだけではだめなんですよね。一人になるだけでは、恐らく精神的な傷は癒されないのです。

もちろん時間が解決する場合が多いのですが、それほど時間があるわけでもありません。

特に、今まではなんともなかったのに、急に人間関係がだめになった、疲れた…という人は何らかの対策が必要なんです。

食う寝る遊ぶが効果的

これは言わずもがなですが、とにかくリフレッシュです。食べ過ぎはいけませんが、食べるという欲求があるのは良いことなのでしっかり食べることが大切です。

食べると体力がつきますからね。それと睡眠たっぷりです。

疲れている時はさらに効果的ですよ。そして遊ぶのですが、対人関係がだめだったら運動をしましょう。

軽いジョギングやウォーキングでもいいです。これだけでもちょっとしたストレスは吹っ飛びますよ。

一人の時間を定期的に作る

一日の中で誰も踏みいることができない一人の時間というものを作りましょう。これって意外と難しいですよ。

仕事から離れた空間を自分で見つけてそこに身を預けるようにしてください。

人間関係がだめでも、まったく関係のないところだったらオッケーの場合が多いですから、行きつけの飲み屋を見つけるのもいいですよね。

まとめ

人間関係に疲れたとき、誰もが一人になりたいと思います。それは自然な欲求ですからね。

そこで無理してがんばってしまうとストレスがどんどん溜まっていきますし、ひどい場合はうつ病になることもあるんです。元気がない、人間関係に疲れたというのは周囲の人にはわかりにくいものです。

だからこそ、自分でその場から逃げなければいけないんですよ。人間関係に疲れたときは、無理しないで一休みしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です