新学期は好印象でスタートダッシュ!新たな恋が始まるかも!?

新学期はどきどきしますよね。学年が上がるときは知らない人とお近づきになれるチャンスでもあります

そして、これまでの自分はなんとなくイケてなかったと思っているのでしたら、これまでの自分と決別するチャンスでもあるんです。

自分を変えるというのは、相手に対して好印象を与えたい気持ちの裏返しでもあるんです。

自分を変えて人に好印象を与えることで、ひょっとしたら新たな出会いがあるかも?そんな気分に新学期はさせてくれるんですよね。

新学期は好印象でスタートダッシュをかけよう

人に好印象を与えるのってどうしたらいいのでしょうか。好印象?ってなりますよね。

考えるに人に好印象与えるということは、反対には人を不快な気持ちにさせないというように考えたらいいと思います。なんとなくこっちのほうが考えやすいですよね。

人を不快にさせないというのもなんとなく後ろ向きな考え方になりますけど、ここから考えると好印象というワードも生きてくるから不思議ですよね。

まずは清潔巻を出してみよう

不快な気持ちにさせないこと、そして好印象を生み出すのはやっぱり清潔巻ですよ。

新学期ですから、制服があればだらっとしたものではなくて、洗濯して清楚なイメージを出したほうがいいですよね。

洗濯石鹸の香りがするのもグッドだと思いますよ。

制服の汚れやヨレは厳禁

よくあるのが制服の汚れです。制服って普通がビシッとしているのでヨレがあるだけでも目立ってしまうし、それがだらしない印象になってしまうんですよ。

ビシッとしていて普通ということをしっかりと覚えておいてくださいね。

大学生のように新学期でも制服がないと、服装で好印象といっても難しいと考えてしまうでしょう。今はだぶついたものよりもぴしっと肌にフィットした服装がこのまれます

特に男性はその傾向が強いですよ。それと男女ともに色は明るい系がベストですよね。

表情を豊かにすると好印象間違いなし

ぶすっとしているよりも笑顔のほうが好印象なのは誰もが認めるところです。新学期に心機一転、自分を変えたいのでしたら、とにかく笑顔大作戦でいきましょう。

いつも笑顔だと好印象なのですけど、へらへらしていると思われてしまうかもしれません。普通にしていても笑っているように見える人っていますよね。

あんな感じがすごく好印象だと思うんです。いつも笑顔を絶やさない人って傍からみても話しやすいんですよ

これって間違いなく好印象ですよね。

表情を豊かにするにはどうしたらいいの?

会話をしていて無表情だと、興味ないのかな?面白くないのかな?なんて思ってしまいます。あげくには気のある人であっても、とりつくしまがないなと思ってその時点で恋の目を摘んでしまうことになるのです。

話していて楽しいと思わせることは難しいかもしれません。しかし、会話の間は常に笑顔でいると相手は間違いなく楽しくなりますよ。

とにかく会話のときは笑顔押しでいきましょうね

家で笑顔の練習をすることう

家では鏡を見ながら口角をあげる練習です。どの程度あげたら自然な感じの笑みになるのかを探求するのです。

自然に出るのがいいのですが、自分で意識しているとそれがいつのまにか自分のものになっているのですから不思議ですよね。

笑顔も鍛錬なんです。この人と話しているとすごく楽しい、なんて思われるようになったら好印象どころかクラスの人気者間違いなしです

新学期の話題を独り占めできるかもしれませんよ。

しぐさや立ち振る舞いって大事ですよね

しぐさや立ち振る舞いってどういうこと?どうしたらいいの?なんて声が聞こえてきそうですが、これって周囲に気を配るということが大切なんです。

椅子に座っていてフイに立ち上がることもあるでしょう。椅子が後ろに下がりますよね。

後ろに人がいたら椅子で踏んでしまうこともありますし、密集しているときに立ち上がろうとしたら椅子が人にあたってしまうこともあります。

そういったことに気を配る人というのは誰から見ても好印象なんですよ。声に出すほどのものではありませんが、周囲に気を配れる人なのだなって思われるんです。

普段から気をつける

自然に振る舞うことができたらいいのですが、周囲に気を配るというのは気が利かない人にはできません。

ですから、常に周りに気を配るようにしましょう。これしたら迷惑にならないかな?なんてことでも大丈夫です。普段からそんな癖をつけているといつのまにか自分のものになってますからね。

気配り上手は恋の予感?

気配りができる人は誰にも好印象を与えるんです。そういったことはしぐさにも現われますし、そういったところを誰かがしっかりと見ているものなんですよ。

そこから新しい恋が始まるのもよくあることなんですよね

まとめ

新学期で好印象を人に与えるのは、やっぱり見た目ですよ。服装には十分気をつけたほうがいいでしょう。

ヨレのある服装は厳禁ですよ。汚れにも注意したほうがいいでしょう。

そして、大事なのは笑顔です。とりあえずといってはアレですけど、笑顔でいたらちょっとしたことでもごまかせたりしますからね。

服装に気をつけ、笑顔でいること、そしてしぐさや気配り…書いてみると大変ですけど、一連の動作で完結するのでそれほど大変ではないです。大切なのは好印象を与えようとする気持ちですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です