運動会が嫌いだった人の割合ってどのくらい?けっこう多いんです!

運動会が嫌いだった人の割合はどのくらいでしょうか。半々くらいかな?と思う人もいるかもしれませんが、大学生のアンケートをとったところ6割の人が運動会は楽しかったと回答しています。

反対に考えると4割の人は楽しくなかったということになるのですが、大学生に限ったアンケート調査ですから、他の世代だとまた違った結果が出るでしょう。

いずれにしてもすべての人が楽しいと感じているわけではないということですね。

各世代を総合すると半々くらい

大学生のアンケートなのでどちらかというと前向きの人が多かったのかもしれませんが、60%の人は運動会は好きだった、楽しかったと答えています。

それでは全世代の平均はどうだったかというとこれが面白いことに半々となったのです。

世代別でもそれほど差がなくて、高齢世代は運動会は楽しかったのではないかなというのが大方の予想ですが、その世代についても半々だったのです。

運動会というのは世代に関係なく好きな人もいれば嫌いな人もいたということですね

ここでは、運動会は嫌いだったということについてもっと掘り下げてみます。

運動会が嫌いだったという人の割合も無視できない

運動会が嫌いだったという人も大学生では40%はいたということですし、全体でも半分の人は運動会が嫌いだったという結果が出ました。これを意外に思う人も多いのではないでしょうか。

少なくとも授業よりも楽しくて、体を動かすのですから嫌いじゃないという人が多いように予想できたのです。

嫌いだったという割合はもっと少なくてもなっとくはできたのに半数の人は嫌いだったというのに違和感を感じる人もいるのではないでしょうか。

好き嫌いという聞き方をすると…

どのアンケートでもそうなのですが、好き?嫌い?という聞き方をすると、どちらかというと好きとか嫌いという答えもあるので、運動会と一言で聞いてみると部分的には好きなものもあったりとか嫌いなものがあったりとかで、結局どっちつかずの判断で二分されるのかなと思います。

これは本当に人によるので、かけっこの得意な人は総じて運動会は嫌いではなかったでしょうし、運動の苦手な人はやっぱり運動会はほろ苦い思い出しかなかったでしょうね

運動会は楽しかった?

運動会は練習もありましたからね。特に小学校の運動会は1ヵ月くらい毎日練習してたので、授業も少なくて楽しい、なんて人も多かったのではないでしょうか。

勉強が嫌いな人って反対に運動会がすきだったりしますよね

ですから、運動会が好きか嫌いかってそれほど意味がないのかもしれません。部分的に好きって人はけっこういたでしょうし、徒競走は足が遅いから嫌いという人でも、障害物競走は足が遅い人で1位になれるチャンスはありましたからね。

そういったことも考えるとみんな楽しかったんじゃないかなって思いますけどね

運動会が嫌いだった…

運動会が嫌いだった人が約半数です。どちらかというと嫌い…という人もほんのちょっぴり嫌いだったかなという人も好き嫌いという判断となると嫌いのほうに入るんですよね。

それでも、消極的な嫌いであっても、確かにこの部分は明確に嫌いだったという部分があるんです。

今は水分補給がうるさく言われていますけど、昔は水を飲んだら反対に疲れるから…なんて今から思えばめちゃくちゃなことを言われていて、ひたすら運動会の練習がきつかった…なんて人もいるでしょうね。

走るのが苦手な人はやっぱり運動会が嫌い

運動会が嫌いだったという人の多くは走ることが苦手だったり遅かったりした人ではないでしょうか。小学校中学校を通じて徒競走はずっとビリ…なんて人は運動会が嫌いになっても不思議ではないですよね。

特に親やおじいさんおばあさんが見に来てくれたりしたら、その前で徒競走がビリになるのは恥ずかしいものです。ほんの10秒20秒くらいのかけっこなのですけど、さらし者にされているような気分になるんですよ

運動会のどこが嫌いだった?

意外と運動会が嫌いだったという割合が多いのは、走るのが苦手だったからといった以上の理由があるような気がしますよね。

具体的にはどういったものでしょうか。

何かと面倒だった

こういった意見は多かったです。総じて運動会が嫌い…といった人の典型的な意見です。

練習が嫌いとか暑いから、中には汚れるのが嫌だったなんて意見もありますよ。

団体競技が苦手という人も

徒競走はまだいいんだけど、二人三脚とか、ムカデ競走とかみんなで一致団結してする団体競技が苦手という人も意外と多いんです。

コミュ障というわけではないんでしょうけど、協調性の問題の他には複雑な人間関係?もあったのかもしれませんよね。

まとめ

運動会が嫌いだったというのは、運動神経と結びつけがちですけど、いろいろな要因があるんですよね。

さらに部分的なところもあって、総合的に運動会ってどうだった?という聞き方はちょっと違うのかな、なんて思いました。

それでも、運動会を懐かしんで嫌いだったなあって思ってもどこか良い思いでもあったんじゃないかなって思いますよ。

運動会のすべてが嫌いだったなんて人は恐らくいないはずですからね。というかそう思いたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です