コミュニケーションが苦手な人も克服することで仕事にも身が入る!

コミュニケーションが苦手でも仕事をすることはできます。しかし、極度に苦手だったら仕事に就くこともできないでしょう。

そうなると自分の好きな仕事に就くことができないということになります。それは人生を生きていく中で大きなハンデを背負うことになるので、コミュニケーション力をなんとかして付けなければいけません。

コミュニケーション力を付けるためには、とにかく人と会話をしなくてはいけないのですがそのためにはどうしたらいいのでしょうか。

まずは相手の話を聞くことから始める

誰にでも友達の一人や二人はいることでしょう。友人の前では普通に話すことができるのに、他の人の前ではまったく話すことができないという人がいます。

まずは、どうして友人とだったら普通に話すことができるのかを考えるのです。実際に友人と普通に会話できているのであれば、コミュニケーション力に問題なしと考えていいのです。

友人ではなく仕事で人と対面する

友人以外の人と対面するようにしましょう。友人との違いはどこにあるのか、それは気心が知れているということです。

相手のことがよくわかるから安心できるのです。結局は一緒のことになるのですが、コミュニケーション力を磨くためには人前に出ること、対面するしかありません。

人の話を聞きながら相づちを打つことから始めましょう

聞き上手は話し上手という諺もあります。まずは人の話を聞くことから始めましょう。

一方的に話してくれる人がいいのですが、まずは人の説明を聞くというスタンスもいいかもしれません。そういったシチュエーションはたいていは仕事関係で実現できそうです。

そういった場を積極的に設けることが肝心です。まずはそういった場を設けることも大変かもしれませんが、何事も積極的に行動するようにしたいものです。

そして、会話の席ではとにかく人の話を聞いて相づちを打つこと、そして聞き返すようになればかなりコミュニケーション力がついてきたと考えていいでしょう。

まずは相手に認めてもらうことが大切

コミュニケーション力を高めるには相互に信頼関係を持つことが大切です。同時に信頼関係を持つことができたらいいのですが、おそらく、相手に信頼してもらうことのほうが先になるでしょう。

相手に信頼してもらうにはその鍵は会話の中にあるのです。

相手の話を遮らずに最後まで聞く

相手に最後まで話してもらうこと、最後まで話しを聞くことで、相手の自尊心を満足させることができます

これによって、自分自身を評価してもらうことができるのです。仕事上の得意先であれば効果は絶大でしょう。

相づちを打ちながら聞きましょう。途中で相手の話を遮らないようにして、さらに反対意見を述べるようなことをしてはいけません。

メモを取るようにしてもいいかもしれません。相手は自分の話を真剣に聞いてくれているということで、こちらに対してかなり好感度を上げるのは間違いありません。

感想を述べることでコミュニケーション力はかなりアップする

相手の話を聞くだけでもいいのですが、相手の話を最後まで聞いて、そこから感想を述べることができたら、さらに相手からの好感度はアップすることでしょう。

そして、コミュニケーション能力もアップすることは間違いありません。感想も仕事上の得意先ということでしたら、まずは褒める・賞賛することが大切です。

もし何か異論があれば、後日それをまとめて、感謝の言葉とともに「少し気になることがあります…」といった感じで切り出すといいでしょう。

こういった切り口だと相手に不快感を与えることはありません。

初対面の人との会話を成功させるには

コミュニケーションに不安のある人は初対面の人との会話が苦手です。初対面の人とは第一印象がとても大切です

そのため、人と会うときは身だしなみに気をつけるようにしましょう。コミュニケーション力が劣っていると思ってそれを克服したいのでしたら、まずは身だしなみから気とつけるようにしなくてはいけません。

笑顔を作るようにする

作り笑顔では不自然に思われるかもしれません。これは自宅の鏡で笑顔の練習をするしかありません。

どうしたら人から好感を持たれるような笑顔を作ることができるのかを練習し、人前で笑顔を披露するようにするのです。

会えて嬉しいという感謝の気持ちを伝える

コミュニケーションで大切なのは気持ちです

会えて嬉しいという気持ちを伝えることができれば、相手の警戒心も解けて打ち解けることができるでしょう。

まとめ

何に対して感謝をするのか…これがわからなければコミュニケーション力がついたことになりません。

苦手を克服すること、仕事をうまくこなしたいと考えるとコミュニケーション力をつけること、そして感謝することです。

感謝は、会えたこと、話しができたこと、そして会話する時間を取ってくれたことなど、とにかく相手に対して感謝の気持ちを述べるようにしましょう

それができたときにコミュニケーション力は数段アップしていることは間違いないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です