コミュニケーションが大の苦手な人の恋愛はどうしたらいい?

対人関係に対して苦手意識を持つことでさらに悪化してしまうのがコミュニケーション能力です。一般的にコミュニケーションが苦手な人は恋愛がうまくいかない人が多いのです。

これは、好きだと思ってもそれを言葉に出して告白できないのですから当然と言えるでしょう。まずは苦手なコニュニケーションを克服することから始めなくてはいけません。

そうしないと好きな人ができても告白することすらできないからです。

コミュニケーションが苦手だと恋愛も奥手になる…

コミュニケーションが苦手な人が思うことの一番は、自分がどのように思われているのかということです。変な風に思われていないか、さらには嫌われてはいないだろうか…と思ってしまうと前面に出ることができなくなるのです。

また、人前に出たとしても何を話したいのか、頭の中ではわかっていてもそれが言葉として出てこないのです。そうなるとどうしても、好きな異性が現われても自分の思いを言葉に出して話すことができなくなります。

そういったときはどうしたらいいのでしょうか。

コミュニケーションや会話は相手がいてこそ成り立つもの

相手を知るにはコミュニケーションが大切です。会話がなければ相手を知ることはできないのです。

言うなれば話し手がいて聞き手がいるということですが、片方向になってはいけなくて、コミュニケーションですから双方向でなければいけません。話すだけではなく、相手の話を聞くことも大切になるのです

自分を理解してもらえたら楽になる

コミュニケーションが苦手な人は、自分を理解してもらいたいと強く思っています。それなのにそれを表現することができないのです。

ですから、これは他力本願になってしまいますが、相手のほうからも救いの手を差し伸べるように、コミュニケーションが苦手な人に積極的に話しかける姿勢というのも必要になってきます。

もちろん、自分のほうからも強い気持ちをもって自分を表現するようにしなくてはいけません。

コミュニケーションの秘けつとは

円滑なコミュニケーションをとるためには、相手との関係が密でなくてはいけません。それは相互の信頼関係があるということです。

特にコミュニケーションが苦手な人がそうなのですが、相手のことを強く信頼できないと話せないという人が多いのです。心を許せる存在でなくてはダメということですね。

もっともそれではいけないので、徐々にコミュニケーション力を磨いていかなくてはいけないのですが、まずはコミュニケーションを取ることから始めなくてはいけません。

コミュニケーションを取りたいといった目的を明確にする

コミュニケーションを取りたいといった目的が明確だと、それに対してモチベーションもわくことでしょう。

普段はコミュニケーションを取ることが苦手であったとしても、コミュニケーションを取らないとスタートすらできないからです。

その目的が恋愛というのでしたら、力もわいてくると思います。まずは自分の気持ちを相手に伝えるにはどうしたらいいのかを考えましょう

好感を持たれることを最重要課題にしたい

好感を持たれるのは、最初だったら容姿などの第一印象です。初対面であれば見た目がとても大切です。

しかし、第一印象が良くてもコミュニケーション力が劣っていたらそこでストップしてしまうのです

それでも、せっかく好感度がアップしているのですから、そこからがんばってコミュニケーションをとっていくようにしましょう。

最初のもっとも高いハードルをクリアしているのですから、後は自分の気持ち次第なのです。

自分の存在を認めてもらいたい

人は常に周囲から自分の存在を認めてもらいたいと考えています。普通に生活をしていて普通に仕事をしていたら、周囲からもその存在を認めてもらえているので、それほど意識する必要はないでしょう。

しかし、コミュニケーションをとることが苦手な人はその意識が逆に強いのです。強いのにできないジレンマからさらに負のスパイラルに陥ってしまっているのです

まずは人前に出ること

人前に出ることから始めないとどうしようもありません。こもっていてはスタートラインにも立てないのです。

まずは落ち着くことが大切です。そして何を話そうかと考える必要はなく、自然にまかせるようにしましょう。相手の話しをよく聞いて相づちを打つことから始めてもいいでしょう。

会話の基本はまさに人の話を聞くことから始まるのです。

受け身であれば恋愛も始まらない

苦手意識を持っていると恋愛もいつまでたっても成就しません。まずはコミュニケーション力を磨くことですが、これは会話をしないことには、練習にもならないのです。

気心のいる人がいたらその人と話すようにしましょう。苦手であっても会合に出るなど人の集まるところに積極的に参加していくことしかありません。

まずはそういったところから始めなくてはいけないのです。

まとめ

好きな人の前に出ると何も言えなくなるという人もいます。しかし、それはそれで意思表示になっている可能性もあります。コミュニケーションが苦手でもまずは好きな人の前に立つことを考えたほうがいいでしょう。

そこから何かが始まるかもしれません。逆に何も始まらないかもしれません。しかし、まだ告白をしていないのでしたら、それで終わりではありません。

相手の前に立つことそしてチャンスをじっと待つことが大切なのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です