【英語】かっこいいフレーズは熱い友情の中で使われる!大切な友達に送ろう!

大切な友達にエールを送りたい…しかし、日本語だと気恥ずかしいし、英語でなにかかっこいいフレーズはないかな…。一言でいいんだけど。

そんな、かっこいい英語のフレーズを探している人のためにとびっきりのフレーズを集めてみました。元気づけるフレーズもあれば、感謝を伝えるフレーズもあります。

日本語の表現の豊かさも好きだけど英語のかっこよさも捨てがたいですね。珠玉の英語のフレーズの数々を友達に送ってください。

意味が分からないと使えないフレーズも

単語の意味をそのまま直訳しても分からないフレーズというのは英語にはたくさんあります。まさに暗記力の世界なのですが、友達の間では常套句として使われるフレーズですから、使い方には迷わないでしょう。

実際に英語は、単語を組み合わせるとまったく違う意味になるようなものも多いです。日本語と同じように組み合わせで言葉が作られていく傾向も多いので、そのあたりは情報収集をしないといけませんし、ネイティブの外国人と日頃から会話をする習慣をつけておくといいでしょう。

your call「まかせるよ」信頼しているときに使う言葉です

全幅の信頼をしているからすべてまかせる、といった時に使います。your callという言葉に「まかせる」といった意味があることにびっくりする人もいるかもしれません。

英語の授業で習うとしたら、「It’s your call」と習うことでしょう。友情を培っていく中での常套句といってもいいかっこいいフレーズですね。

A word of advice「忠告しておくよ」信頼できる仲間に伝えるフレーズです

A word of adviceのあとに、具体的な内容が続きます。相手によく聞いてほしいというときに使うフレーズです。

ここぞというときに使いたい常套句です。その後に続く言葉がとても重要になりますね。

ちょっとしたフレーズで友情を再確認

ふとしたときに発するフレーズですが、親密な友情関係ができていないと発することのないフレーズを紹介します。

こういうフレーズが自然と出てくるようになるとネイティブ顔負けといった感じになりますし、こんなことが言えるような友人が是非とも必要ですよ。

I’m happy for you「本当に良かった」共に喜びを伝える言葉です

I’m so happy for youといったように happyの前にsoをつけるとより強調したニュアンスになります。友人がなにかに成功したとき、資格を取ったときなどに使うといいでしょう

自然とこういった言葉が出てくるとさらに友情が深まることでしょう。シンプルですが、とてもかっこいいフレーズですよ。

Good catching up「話せてよかったよ」相談に乗ったときなど…

これも意味がわからないと、トンチンカンになってしまうのでシチュエーションなどと合わせて丸暗記になるのですが、友人との会話の中で良く出てくる、これも言わば常套句と言っていいでしょう。

特に話しが盛り上がらないと言わないフレーズですから、二人は良い友情関係にあるといってもいいでしょう。

友人同士でしか使われないフレーズ

友人同士でないと使わないフレーズというのもたくさんあります。気軽に言うことができるものもあれば、真剣に言わなくてはいけないものもあったりと、似たような言葉でも使い分けることで真剣度を分けているのです。

それでも英語となるとかっこいいフレーズが多いですね。友人関係でも気軽に使うことができるのがいいのです。

You gotta be kidding me「うそでしょ?」よく使うフレーズです

日本でも友人が言った言葉に対して「ほんと?」なんて言葉を使いますが、まさにそんな感じで使います。それだったらrealy?という言葉のほうが簡単そうですが、それよりももう少し言葉の意味合いが重くなるようです。

Are you kidding?「からかってるの?」といったフレーズもありますよ。

let’s go already「はやく行こう」少し焦っている感じです

友人の間ではかなり頻繁に使うことばです。時間がなくて焦った感じのときや、友人がゆっくりしているときなどに使う言葉です。

意味合いとしてもわかりやすいですし、その場のシチュエーションでもすぐに意味がわかります。

まとめ

友人にかける言葉は、元気づけたり、急かしたり、相づちを打ったりと様々です。それでも一緒にいて楽しいのですから、そのときのシチュエーションによって同じ意味でもフレーズを使い分けることで、微妙なニュアンスの違いを演出することができます。

友人同士ならではのかっこいいフレーズがたくさんありますから、まずは日本語でそのフレーズを考えてから、それが英語だったらどのように表現するのだろうと考えるのも楽しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です