成功者は例外なくプラス思考!ポジティブであることが成功の条件!

成功者は例外なくプラス思考と言えるでしょう。成功するしないというのは、お金を稼いだかどうかで判断することが多いです。

お金を稼ぐということはビジネスの世界で成功を収めるということです。そうなるとマイナス思考である人よりもプラス思考の人のほうが、イメージとして成功しそうな気がします。

マイナス思考の人だと成功するイメージがわかないのです。それではなぜポジティブな人ほど成功するように見えるのでしょうか。

成功者には共通点がある

成功者には共通点があるといいます。成功者が記述したビジネス書などを読むと、十中八九同じことを言っていることに気がつくことでしょう。

それはちがう業種であっても同じなのです。まったく環境が違い別方向からのアプローチをかけていても同じなのです。

どういったことなのか見ていきましょう

気持ちの持ち方が同じ

クレームを言われてへこんでしまうのではなく、お客さんからサービスに対しての改善点を教えてもらった、となるのです。また、自分にはできない…と思うのではなく、どうすればできるのか…を考えるのです。

これは、ほとんどの成功者が思い、実行していることなのです。業種はなんであれ考え方の根本は成功者はみな同じということがわかります

失敗はつきものでそこからどうやって立ち直るのか

ビジネスには失敗はつきものです。ずっと右肩上がりの成長はありません

そして最初から成功する人は10人起業しても1人いたら確率は上々ということになるのです。そして、成功しなかったその他大勢の人の中にはそれを失敗と思わない人もいるでしょう。

どこが悪かったのかを自分で分析して次に活かして、違う角度からチャレンジして最終的には成功者となるのです。成功者の多くはみなこのようなプラス思考を持っているのです。

成功者は言い訳をしない

何事にもプラス思考でものを考える成功者は、失敗しても言い訳はしません。反対に成功しない人は、言い訳のオンパレードですね。

「お金がないから、人脈もない、知識がないのでわたしには無理です」わかりきっていることを言い訳にしているのです。何かを言わなければいけないのでしたら、そういった理由を言うしかないのかもしれませんが、そこをポジティブに考えることで次につなげなければいけません。

どうすればできるのか

無い物ねだりをして文句ばかりいう人が失敗者です。そういう人に限って「これがあれば…」ということでしょう。

しかし、必要なものがすべて揃っていても失敗するものです。そういったときはまた別の言い訳を考えるのだと思います。

「揃ってはいたけどタイミングが悪かった…」こんなことを言っていては失敗しても言い訳はいくらでも見つかりそうですね。

成功者は失敗しても、どうすればできるのかを考えます。すでに失敗の理由がわかっているのでそこを改善しさらに、ひと工夫することで、高見の成功を目指すのです。

一度失敗しているのですから、同じレベルの成功を目指しても仕方ないので、ポジティブにもっと上の成功を目指すということですね。

次に何をしたら良いのかがわかっている

将来的なビジョンがはっきりとしているので、目先のことについては何をしたら良いのかがはっきりとわかっているのです。サラリーマンにはマニュアルが存在しますが,成功者にはマニュアルは存在しません

新しいことにチャレンジするには、プラス思考であること、何事にも屈しないポジティブ性が唯一のマニュアルと言ってもいいかもしれません。

成功者はあきらめない

成功を目指している人はあきらめないですね。後に引けないということもあるでしょう。

成功することを確信しているので、体の隅々にまで「逃げない、迷わない、あきらめない」といった気持ちが行き渡っているのでしょう。成功する人は紛れもなくポジティブな人です

絶対にあきらめない気持ち

成功者はあきらめることがないので、言ってしまえば負け知らずですよ。失敗してもそれを負けとは思わないからです。

ただひたすら、自分のやることの成功を思っているのですから、最初から負けはないというプラス思考なのです。

失敗してもせいぜい「これはやってはいけないことだったんだ…次からは気をつけよう」と、ダメだったことを次の肥やしにできるのです

成功者は文句を言わない

サラリーマンにとって「給料が安い」というのは切実な問題です。場合によっては退職の理由にもなるでしょう。

成功する人は、どうしたら給料が上がるのかを考えます。文句を言わずにそこから行動を起こすのです。

まとめ

古今東西、成功する人にマイナス思考の人はいません。誰もが紛れもなくプラス思考なのです

これは見ていてすがすがしいものでしょう。落ち込むことを知らないのですから、成功するまで止めることはありません。

ということは結果的に成功するしかないということになるのです。ポジティブにものを考えることができたら、挫折があったとしてもそれを簡単に乗り越えていくことでしょう。

成功する人はなるべくして成功者になるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です