傾聴力とは何か!恋愛を極めるための秘けつは聞き上手になること!

傾聴力というと何やら難しげに聞こえてしまいますが、「人の話に耳を傾ける、人の話をよく聞く力」と考えたらわかりやすいでしょうか。恋愛を成就させるためのコツは相手の話をよく聞くことです。

言うなれば「聞き上手になる」ということですが、この傾聴力にも様々なコツがあるのです。

聞くだけでいいのなら…と簡単に考えてしまいがちですが、聞き方も様々でモテる男になるためには傾聴力を磨くのが近道とされているくらいなんですよ。

相手の話を聞く姿勢が大切なのです

モテ男は人の話を聞くことがとても上手ですよ。人の話を聞くことくらい自分にもできる、という人も多いことでしょう。

それはそれでいいのですが、人の話を聞くということも意外と奥が深くて大変なことなのです。

そして恋愛心理学でも言われていることですが、人の話しを聞く…いわゆる聞き上手ということですが、それが上手にできるようになると、女性から好意を抱かれるのは間違いありません

これこそ恋愛心理学の真骨頂でもあるのですが、女性は自分の話をしっかり聞いてくれる人を素敵な人と認識するのです。ですから、聞き上手になることがモテ男の第一歩といってもいいでしょう。

身体を向ける

女性が話し始めたらまずは姿勢が大切です。

対面で話をしているときは尚更なのですが、女性にまっすぐに体を向けるようするのです。真横に向かっているのでしたら、できるだけ女性の方向に体を向けるようにしましょう

「体を向ける」「女性の目を見る」といった行動は、真剣にそして熱心に話しを聞いているといったように見えます。そして必ず相づちを打つようにしましょう。

そうすることで女性も気持ちよく話しをすることができるのです。

話しを遮らない

相づちを打つことはとても大切です。そして、相手の息継ぎの間にでもちょっとした質問をしてみましょう。

当然女性の話の流れを妨げないような内容の質問です。それについても女性は気持ちよく反応してくれるでしょう。

反対に女性の話を遮ってはいけません。特に話しを中断させるような行為は厳禁です。

女性も「まだ続きがあるのに…」といった表情になってしまうことでしょう。

真剣に聞いているよと相手に伝わるように聞くのです

女性の話に対して真剣に聞いているよという態度を常に示していきましょう。相づちをうつのも大切なことです。

そして何よりも相手のほうを向いてしかも目をしっかりと見て聞くようにしましょう。気恥ずかしい気持ちになってしまいますが、そこを乗り越えなくてはいけません。

モテ男としての本領発揮ということですね。

目をしっかりと見る

目をしっかりと見ましょう。これはわかっていてもなかなか難しいです。

しかし、敢えて行わなくてはいけませんし、相手が意中の女性なら尚更です。

しかも、目を見続けることというのは会話の中でではないとなかなかできないものです。ここをチャンスと考えてしっかりと女性を見続けましょう。

女性もそういったところに好感を持つものなのです。

否定をしない

傾聴力で大切なことなのですが、女性の話に対して相づちを打ちながら、それについて肯定的な質問をしましょう。これは好かれるポイントとして気をつけなくてはいけない部分です。

そして、もっと大切なことは、女性の話を否定しないことです。おしゃべりですから楽しく話したいものですからね。

もちろん議論となるとお互いの考えを言い合って補完する関係になりたいものです。しかしそれは恋愛関係が深まってからでもいいでしょう。それは考え方が違うと言うよりも恋愛関係の中で考え方が違うということをお互い消化することで乗り越えることができるからです。

恋愛当初あるいはこれから恋愛が始まるといったところでは、議論ではなくただの日常的な会話ですから、女性の話しをすべて受け入れるようにしましょう

おかしな部分では同意することはないのですが、それについても「そうなんだ…」といったように流しても大丈夫ですよ。

傾聴力には忍耐も必要なのです

傾聴力というのはときとして、忍耐も必要になります。ひたすら相手の話を聞いていなければいけないのですから…。

それでも、恋愛対象の相手ですから、そういった忍耐も苦にならないことでしょう。見ているだけでも幸せな気持ちになるのでしたら、それも立派な傾聴力ということですね。

じっと待つ

女性の話が支離滅裂で要領を得なくなっても、たとえ言葉に詰まるようなことがあっても、じっと待ちましょう。時には合いの手を入れるなどの助け舟を出すこともあるかもしれません。

傾聴力というのは、忍耐も必要ということですよ。

アドバイスはしない

女性が話しているときは、こちらから「それはこうしたほうがいいんじゃない?」的なアドバイスは不要です。女性のほうから聞かれた場合は答えてもいいと思いますが、基本的にはこちらからアドバイスはしません。

女性の話の場合は、アドバイスを求めるのではなく、「共感」を求めることが多いからです。これは大事な部分ですからしっかりと覚えておきましょう。

まとめ

傾聴力で大切なことは味方であることを強くアピールしましょう。とはいってもここに書いてあることを実践するだけで、女性はこちらのことを力強い味方と思ってくれることでしょう。

そして何よりも大切なことは、話していて心地良くなってもらうことです。そうすると「次も話しを聞いてもらいたいわ」ということになって、次のデートにつながることでしょう。

そして「自分だけじゃなくてあなたのことも聞きたい」となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です