【恋愛心理学】モテ男になるための恋愛テクニックを大紹介!

恋愛心理学の目的はどのようにして恋愛を成就させるのかということです。すなわちいかにしてモテ男になるのかということになるのですが、そのための恋愛テクニックを大紹介します。

モテたい、恋愛したい、彼女が欲しいどのようなシチュエーションにも使える恋愛テクニックなのです。恋愛心理学というと学問でお堅いイメージがありますが、頭に恋愛とついているのですから、親しみやすく誰にでもマスターしやすい学問なんですよ。

ドキドキした、ときめいているそんな気持ちを大活用

恋愛には気持ちの高揚がつきものです。それでも、「どうしたんだろうこの気持ちの高鳴りは…」なんて思う人も多いのではないでしょうか。

突然の気持ちの高鳴りを説明するために恋愛心理学があるといってもいいでしょう。ドキドキ感やときめき感というのはあきらかに人を好きになった証なのです。

ドキドキワクワクするといった気持ちは恋愛をするうえでも大きなエネルギーとなるのです

会うだけでドキドキする

女性と会うだけでドキドキするのが、それが特定の女性であればそれは恋をしているサインと考えて間違いありません。そこからどうやってこの気持ちを自分の中で消化して、思いを打ち明けるのかが大切なのです。

しかし、告白の勇気が出ないのが普通でしょう。しかしドキドキ感が募っていくとそれが強いエネルギーとなって告白の勇気を後押ししてくれるのです

たとえ告白が失敗しても

たとえ告白が失敗したとします。しかし、人を好きになってドキドキした気持ちを経験したということは必ず次の恋愛に活かすことができますよ。

そういった日が来るのを楽しみにしておきましょう。経験は決して無駄にはならないのです。

2人の間にある共通点を最大限に活用する

恋愛心理学でも提唱されていることですが、意中の女性に近づくためには、類似性あるいは共通性というものが必要とされているのです。類似性や共通性というのは、読んで字の如しで「似ている」ということですね。

「似ている」ことを発見するのは、親近感がわいてきますし、相手がどのようにして同じようなことに興味を示しているのかがとても気になるのです。そこから恋愛が始まることも多いということですね。

「共通」ということがキーワード

「共通の」趣味というのがとても大切になるのですが、他にも「共通」と名の付くものはたくさんあります。「共通の友人」などもそうですね。

お互いに共通の友人がいれば、その友人を通して近づきになることは難しくはないでしょう。恋愛の最大のハードルとなるのは最初の一声ですから、それが共通の友人を通して簡単にかなうことができるのです。

共通の趣味が大切

お互いに共通の趣味があるということは大きいですよ。それは明らかに「類似性」があるということで。

類似性は同じような考えを持つということにつながっていますから、お互いの考え方まで似ていると考えてもいいからです。

そうなると最初の出会いのきっかけにもなりますし、そこから恋愛感情が芽生えるのも早いと言えるのです。

やっぱり第一印象が大切

恋愛心理学でももっとも重要視されているのが、最初の出会いの印象です。手っ取り早く言ってしまえば第一印象ですね。

第一印象となると、容姿とか見た目といった印象になってしまうのですが、そういったことが苦手だし、見た目だけじゃないと思う人は多いのです。

それでも第一印象はとても大切です。なにしろ人は見た目が9割なんていう説もあるくらいですし、恋愛心理学でもそういったことを提唱しているのです。

最初の数秒にすべてをかける!

恋愛心理学では、第一印象は6秒で決まるとされています。あっという間の時間ですよね。

それでも、そのわずか6秒の間に、人は多くの情報を処理して判断しているのです。恋愛の達人になると、見た目だけで性格まで判断してしまうと言うのですから侮れないのですよ。

自分磨きを忘れずに

見た目がすべてといって、自信がないという人が多いのも事実です。しかし、内面を磨くことで見た目を良くすることができるのです。

内面の輝きが見た目にも現われるということですね。ですから、服装など身だしなみをしっかりと整えること、いつもハッピーでいること、そうすると自信がでてきますし、幸せな気持ちが表情に現われてくるのです。

まとめ

恋愛心理学といっても広いですからね。それでもとっかかりとしては、ワクワクドキドキ感を持つこと、そしてときめく気持ちが大切です。

相手との共通点を見つけること、さらには見た目を磨くことこれらのことが恋愛心理学の、というよりも恋愛を成就させるために大切なキーワードとなるのです。

恋愛の達人と言ってしまえばおこがましいですが、これらのことが自然にできるようになれば、それが恋愛の達人と言えるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です