恋愛心理学で読み取る!初デートはこうして成功させてモテ男になろう!

モテ男になるためには、初デートを成功させなければいけません。そこまでのハードルが高いんだけど…そういう声も少なくないでしょう。

女性の気持ちを理解することで意外と簡単に初デートできます。気になる女性がいたら、ターゲットを絞ってアタックしなくてはいけません。

何の面識もない女性にいきなりデートの申し込みをしても、断られるに決まってるので根回しも必要ですよ。

モテ男になるための初デートの成功術を大公開します!

初デートまでの道のりは意外と簡単?

彼女が欲しいとか、早くつきあいたいとばかり考えてはいないでしょうか。ガツガツしていたらそんな気持ちが女性にも伝わってしまいます。

女性はそういったことをあからさまに見せる男性を敬遠することが多いですよ。ですから、さりげなくデートに誘う…このスタンスが大切です。

そのためにも、まずは友達になって普通に会話ができるようになりましょう。友達の場合は会話が命で、会話ができないと先に進めないのです

まずは、友達になることが肝心です。そして何でも話せるような感じになればいいのですが、反対に友達然としてしまってそこからつきあうという方向に行かない可能性があるので、友達として深く付き合うのも玉に瑕の場合がありますよ。

デートに誘う

これが難しいんだ…多くの男性の声でしょう。これはつきあいたいとか重い気持ちで考えていることが多いからです。

ここまでなんとか友達として話すことができるようになったのですから、友達として「今度どこか遊びに行かない?」というのでもいいでしょう。

もっとも、「どこか」というのも考えものでもっと具体的に目的があったほうがいいでしょう

「良い映画があるんだけど」とか「美術館のチケットが手に入ったんだけど」というのでもいいでしょう。プロ野球やJリーグのチケットでもいいと思います。

何か目的があって、「一緒に行かない?」といったスタンスだったら、女性も断らないでしょう。根回しとしてはそれまでの友達の会話の中で趣味や趣向などをしっかりと聞いておくと誘いやすいですよ。

お金の工面もしておこう

友達同士なのですから、デート代は割り勘でもいいでしょう。しかし、学生ではなく社会人でしたら、ここは男性が出したほうがよいです。

映画や美術館とあとは食事もカフェ代でよければそれほどお金はかかりませんから、全額おごりというのがやはり男前というものですよ。

初デートの心構え!これだけは知っておこう!

初デートの心構えです。初デートもとっかかりが大切です。まだ付き合っていない場合が多いのが初デートです。

社会人でしたら仕事上の姿しか見せていないのでしたら、初デートのときは違って印象を見せることができます。いつもと違った雰囲気になると女性もハッとすることもあるのです。

ですから、初デートの場合はすべてにおいて細心の注意を払うようにしましょう。

第一印象が大切!

これは言わずもがななのですが、第一印象が大切です。容姿などはすでにわかっているのですが、初デートとなると普段とは違う身だしなみとなるので、服装には十分に注意したいところです

ビシッと決めるくらいの気持ちのほうがいいでしょう。ラフな格好も良い場合もあるのですが、気合いが入っているくらいのことを暗に女性にアピールするくらいの服装のほうがいいですよ。

もっとも、派手さがあるよりはシンプルな中にも見立てのいい清潔そうな身なりが好感度アップにつながります

待たせてはいけない

基本的に誘ったほうがエスコートする立場ですから、男性が待ち合わせ場所に遅れてはいけません。というよりも男性のほうが先に待ち合わせ場所に行くべきですね。

待ち合わせ場所に男性が先に行って女性を待つ…というのが常識というか当たり前と考えるべきです。そういった姿勢に女性も心を開いてくれるんですよ。

初デートはここに気をつけて

初デートのときはいつもの自分とは違う面を女性に知ってもらう良いチャンスですよ。普段のときに出し切った…とはいってもまだまだあるものです。

笑顔が大切

会話のときはとにかく笑顔でいましょう。笑顔は苦手で…という人は家で鏡を見ながら笑顔の練習をしましょう。

誰でも笑顔が一番良い顔になるんです。印象も良くなるので相手に対しても好感度抜群ですよ。

お金は極力男性持ちで

初デートのときくらいは男性がお金を出しましょう。女性が払ってもいいのでは?という意見もありますが、それでも初デートがは払うことで男前度が上がりますよ。

女性は化粧品代や衣装代にお金がかかるのです。そういった配慮もモテ男はしっかりとするものですよ。

まとめ

初デートは何かとドキドキするものですが、そのドキドキ感を相手の女性に悟られないようにしたいものです。初デートのときはあくまでも友達の延長として振る舞うのがいいでしょう

恋愛心理学の極意でもあるのですが、デートの際はとにかく笑顔で、相手の話をしっかりと聞くようにすることが大切です。そのときには相手の目を見ることも忘れないようにしてください。

とにかく女性に対しては好印象を与えることです。それが次につながるんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です