【恋愛心理学】名前を呼ぶことで親密度がグンとアップしてさらにモテる!

人が言われてうれしいのは自分の名前です。名前にもいろいろありますから、音の響きが良いというわけではなく、自分の名前を呼ばれている…ということに何とも言えない心地よさを感じるのです。

自分の名前は魔法のように

意中の人が自分の名前を呼ぶ…これって何か運命の赤い糸でたぐり寄せられたような快感を覚えるのではないでしょうか。同性の友達同士でしたら名前で呼び合うことは普通だと思います。

しかし、初対面で出会って仲良くなったかなといった段階で名前で呼ばれるとドキドキするのではないでしょうか。それが意中の相手からだったら天にも昇る気分になるのです。

どうして名前で呼ばれるとうれしいのか

日本人はコミュニケーションが苦手と言われています。確かに欧米人のように何かにつけてハグをするようなことはないでしょう。

また、すぐに名前(ファーストネーム)で呼ぶこともありません。しかし、絶対に名前で呼ばないのかというとそうではないのです。

せっかくの名前ですから、誰でも名前で呼ばれると嬉しいものです。その理由は親近感が増してくるから…ということですね。

近づきたいと思えば名前を呼ぼう

意中の女性と仲良くなりたいと思ったら何とかして名前を呼ぶようにしたいものです。名前を呼ぶのはつきあってから…そういった恋人同士が多いのですが、ここは勇気を振り絞って先手を打ってみるのです。

そういった大きな勇気がすべてを好転させる大きな力になることがあるんですよ。名前を呼ぶということは親近感の表れですから呼ばれた人も悪くは絶対に思わないものです。

気軽に名前を呼ぶ関係

仲の良いカップルは相手をニックネームあるいは名前で呼んでいることでしょう。実際にそんなふうに呼び合うのは2人の関係が親密になって恋人としてのつきあいが始まってからが多いようです。

これは、おそらく日本の恋人の伝統と呼んでもいいのかもしれません。幼なじみとか恋人とか、よほどのつきあいでなければ名前で呼び合わないのです。

反対に名前で呼び合うというのは親密な関係を物語っているということでわかりやすくもありますね。

ニックネームなら呼びやすい?

名前は呼びにくくてもニックネームなら言えそう…と言う人は少なくないでしょう。しかしニックネームだと名字をもじって呼ぶことが多くなるので、それでは名前を呼ぶということにはならないのです。

恋愛心理学でも言われていることですが、相手の名前を呼ぶというのが親密度のバロメータになっているのです。ニックネームは確かに呼びやすいのですが、親密度で考えると弱いと言わざるをえません。

勇気を振り絞って

まだつきあっているとは言えない…そんなこれからという関係の女性に対して「名前で呼んでもいい?」と聞くのは勇気が必要です。しかし、これを告白と考えたらどうでしょうか。

そういった気持ちで問いかけてみるのも一つの方法です。

つきあうわけではないけれど

つきあうわけでもないのに、普通の友達なのに名前で呼んでみる…これはもっとも勇気が必要かもしれません。

しかし、こんなフレンドリーさがとても大切で、周囲からの好感度もうなぎのぼりになること間違いなしです。

普通の会話の中でさりげなく

かしこまってしまうと名前を呼ぶことは難しくなります。「明日こそは!」と力んでしまっては夜も眠れなくなるでしょう。できれば息を吐くように名前を呼ぶといった気持ちになってみましょう。

案ずるよりも産むが易しという言葉もあります。実際に言葉に出してしまったら後には引けなくなるのですから、恥ずかしいと感じる前にまずは口に出して相手の名前を呼んでみるのです。

何事も始めが肝心で、そこと突破したら、誰かれかまわず名前で呼ぶことができるようになるでしょう。もちろん臨機応変にすることが大切です。女性にしてみたら「なれなれしく名前を呼ばないでよ」という人もいるからです。

友達だからこそ価値がある

本当はつきあいが始まってから名前で呼び合うのがセオリーなのですが、付き合う前から友達の段階で名前を呼ぶ…これはかなり難しいのですが、できれば特定の狙っている女性だけではなく、多くの女性の名前を呼んでみましょう

これもかなり勇気が必要ですが、1人成功すると後は雪崩を打ったように名前を呼ぶことができるようになりますよ。

まとめ

人は名前で呼ばれることに快感を覚えるものです。特に異性から名前を呼ばれるというのは得も知れぬ快感となることは間違いありません。

それは自分に当てはめるとよくわかることでしょう。名前を呼ばれる快感というのはなにものにも代えがたいものです。

そういったことから、まずは付き合う前から女性の名前を呼ぶことに是非ともチャレンジしてみましょう。モテるためにはそういった勇気が必要です。

恥ずかしさよりもそれが普通にできる男性になりましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です