恋愛心理学では秘密の共有で男女の結束が高まることが実証されています!

誰にも言えない秘密は、誰にも言わないから秘密であって、誰かに知られてしまうと秘密ではなくなるのです。これは当然のことなのですが、それを男性と女性の間で共有してしまうとどうなのでしょうか。

他の誰にも言えない自分だけの秘密を異性に教える時点で秘密ではなくなるのですが、そこを敢えて2人の共通の秘密にしてしまうのです。そこには2人を一つの運命共同体と見立てるということで、一体感を持たせるということなのです。

秘密の共有が恋愛成就の秘けつ

これは言わずもがなですね。誰にも言えない秘密を恋愛相手に言うのですから、それはもう一心同体と言ってもいいくらいではないでしょうか。

そんな相手が入れば…まずは秘密の共有ができる相手を探さなければいけません。そしてそういった相手が見つかるとそれこそが恋愛の始まりであり、秘密を打ち明けることで恋愛成就となるのです。

悩みも秘密のうち

人は誰でも悩みがあるものです。悩みを打ち明けて相談するといった人もいることでしょう。

しかし、人には打ち明けられない悩みも多々あるものなのです。1人で悶々と悩みを抱えて過ごす日々…。

そんなときに現われた意中の人と晴れて付き合うことになった、あるいはつきあうといかないまでも日々の会話の中で信頼関係がどんどん高まっていくと…。いつのまにか人に言えない悩みを打ち明けていたということもありますね。

秘密は弱さなのか

人は誰でも弱みを見せたがらないものです。ですから人に言えない悩みというのはすなわち自分の弱い部分であることが多いのです。

そんな自分の弱さを話せる相手が現われたら、その人が将来の伴侶となる人かもしれません。自分の弱みを我が身のように思ってくれる人は信頼できる人ですよ。

秘密の共有で信頼度アップ

秘密の共有ができる人というのはその人にとって信頼できる人であることは間違いありません。秘密なのですから、もちろん他の誰にも言ってはいけないのです。

そんなことを言うのだったら言わなければいいのに…。それを言ってはおしまいなのですが、結局のところは秘密の共有で2人の関係は一蓮托生になるということですね。

誰にも言わないで!あなただけに言うんだから

男性はこの言葉に弱いのです。秘密の共有ももちろんですが「あなただけ」という特別扱いがまさに恋愛しているんだなといった心の高揚感を持つということですね。

秘密を打ち明けられた側というのは、高揚感もそうなのですがそれと同時に充足感で一杯になることでしょう。「オレたちは愛し合ってるんだ!」ということを再確認してさらに恋愛が盛り上がっていくのは間違いありません。

秘密の共有で離れられない??

自分の秘密を知っている、相手の秘密を知っているということで、他の誰にも言えない2人だけの秘密の共有ということで、別れられないといったある種の強迫観念も芽生えてくることでしょう。幸か不幸か2人はこれで離れられなくなってしまうのです。

もちろん不幸ではなく幸せになるための秘密の共有ということですね。人に言えない秘密だからこそ2人でそれを話し合うといったまさに秘め事の会話になるのです。

秘密を打ち明けるのは自分から

これは恋愛心理学でも基本的なことですが、待ちの姿勢ではだめです。相手が秘密を打ち明けてくれるかどうかわからないからです。

まずは自分から相手の懐に飛び込んで行かなくてはいけません。具体的にはまずは悩み相談ということでしょうか。

男性から女性に悩み相談ということも、なよなよ強い感じがするかもしれません。

しかし、実はこんな秘密があるんだ…ということで女性を納得させることができて、「そんな秘密をわたしに打ち明けるなんて…」ということで恋愛も盛り上がっていくこと必至となるでしょう。

自分から心を開く

女性の話を聞き出そうとしても、反対に「なんで話さなくてはいけないの?」と頑なになることもあるでしょう。女性の心を開くにはまずは自分が心を開かなくてはいけないのです

男性のほうから、人に言えないような話しをすることで、特別な女性ということを印象づけるのです。

隠し事をしない

自分のことを洗いざらい言うことで隠し事がなくなってしまうでしょう。そうなると何でも話し合える関係になるのです。

女性が自分のことも話し始めるようになったらしめたものですよ。

まとめ

秘密の共有ができると、2人の関係はさらに親密になっていくことでしょう。言うなれば本音トークができる関係になるということです。

本音が言い合えるということは、ときとして意見がぶつかることもあるでしょう。そういうときに出てくるのが寛容の精神なのです。何でも包み込んでしまう優しさを持つことが大切です。

お互いの秘密を知っているのですから、それを振りかざすことはなく自然体で、優しさを持って接するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です