恋愛心理学?笑顔を追求することでモテる男子に大変身!

恋愛心理学をつきつめると結局はモテるかどうかということに行き着くと思います。モテたいと思ったらどうしたらいいのでしょうか。

モテようと思えば好感度を上げることが先決なのですが、好感度を上げようと思えばやはり笑顔が大切ですね。モテる男性はやはり笑顔で好感度を上げているのです。

ですからモテたいと思えば毎日鏡を見ながらどんな笑顔が似合うのかを研究するのもいいかもしれませんね。

恋愛心理学と笑顔の密接な関係

恋愛心理学は、恋愛をいかにうまく進めていくかを追究した学問です。そこには男性の心理、女性の心理が複雑に入り交じりカップルの数だけ恋愛の形があると言えます。

もっとも、恋愛に行き着くまでにはまずは「モテる」といった要素が必要になります。「モテる」ためには好感度を上げなくてはいけません。

笑顔で好感度アップ

学校のクラス写真を見てみると何人かは笑顔の人がいなかったでしょうか。その人の印象はどうですか?「暗く感じる」人はいないでしょう。

10人が10人「明るい人だな…」と感じるのではないでしょうか。そういった人を見て嫌なイメージを抱く人はいませんし、反対に好感度が上がるのは間違いないでしょう。

そしてそういった人の顔の表情はどうでしょうか「笑っている」と答える人が大半だと思います。

口を開けてみると効果的

笑っているというのは客観的に見ているだけで、顔の表情の一つ一つに注目してみるのです。するとどうでしょうか。

いろいろなことがわかってきますが、まず目に飛び込んでくるのは、「口を開けている」ということがわかると思います。

「口を開ける」というのは好感度を上げる意味でもとても大切なことなのです。

口を開けるということ

口を開けるとなぜ好感度アップなのでしょうか。もう一度クラス写真を見てみるとわかるかもしれませんが、十人十色ですね。口を真一文字に結んでいる人はいませんか?何か固い感じがすると思います。

見ようによっては冷たい感じにも見えます。しかし、口を半開きにしている人もいるでしょう。その人はどうでしょうか。少なくとも固い感じには見えません。

口をつむっている人は隙がないように見え、口が開いている人は反対に隙があるように見えます。これは恋愛心理学で言い換えれば、話しやすい人…ということになるのです。

そして口を開けている人は例外なく笑顔に見えませんか?中にはボーッと口を開けているだけの人もいるかもしれません。しかしそれもなんとなく微笑ましく見えてくるから不思議ですよね。

恋愛心理学と口を開けるということ

口を開ける表情を恋愛心理学で考えてみましょう。口を開けている人の印象は温かく、社交的で人当たりが良いというイメージにつながるのです

もっとも、恋愛心理学では逆に、口を閉じている人は、「温かい、社交的、人当たりが良い」というイメージとは結びつかないという結論に達しているのです。

人それぞれ性格がありますから、一概には言えないのは当然ですが、総じてそういった傾向にあるということですね。そして、これはやはり誰もが思うことです。

見た目というのはとても大切で、それは決して美男美女だからいいというわけではなくて、それよりも顔の表情が豊かでいつも口を開けて笑っていると言う人はとても好感度が高いのです。

モテたいと思ったら笑顔になろう

何もしていないとき、普通にたたずんでいるときに口を開けている人というのは、少し抜けているように見えて決して格好が良いというわけではありません。しかし、そこからすぐに笑顔が想像できるのです。

笑顔になりたい

意外と口を開けるというのは、勇気が必要です。何となく無防備になるような感じがするのは恋愛心理学でも指摘されているのです。人に弱みを見せたくない、完璧な人間でありたいといった意思の強さも垣間見ることができるでしょう。

しかし、そのような人には女性は近寄りがたいものを感じてしまうのです。

女性からモテたい

女性からモテたい、恋愛をしたいというのでしたら、自分から積極的にアプローチをしたらいいのですが、そのためにも笑顔は必要ですし、口をつむっていての仏頂面でしたら、女性も話しにくく会話も続きません。会話をするにも口を開けるしかありません

意思表示に口を開けるというのはとても大切な行動であり、それが笑顔につながる、すなわち女性にモテるということになるのですね。

まとめ

常に笑顔の人がいます。その人の口は常に開いていますね。そういった人は恋愛心理学の観点から言っても悪い人はいません。顔は性格を表すと言いますが、女性は本能的に男性に強さと同じように優しさを求めるのです。

自分を守ってもらいたいですからね。そのためにも笑顔の素敵な男性を求める傾向にあるのです。

口を開けるのに抵抗があるのでしたら、口を「に」と発音するように横に広げることで笑顔に近い顔立ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です