外見チェックリスト〜定期〜ひと手間かける箇所す

外見チェックリスト

意識を外に、他人でなく

自分の肌や髪型だけに

集中する

肌について

肌について→ここを必ず隠す

肌は悪目立ちしないようにすること ツヤが大事3

肌〜髪、両方共に若さの象徴。 肌ツヤはたるみ毛穴「水分ないと悪目立ちする」

髪もツヤ髪で、パサパサ髪は老けてみえる

ツヤ必要→たるみ毛穴‥水分ないと目立つ。

以下に大事なことを書く

「肌で大事なこと〜」=ナンパ前に必ずして置くことと考えること 笑

肌失敗例①外側対策〜酵素洗顔をしてない

必ず必要→くすみをとる 50回はこする

酵素洗顔は肌表面に残ったタンパク質汚れを洗い上げるため透明感」

肌失敗例②外側対策〜ムダ毛を剃ってない

ムダ毛を必ず剃れ!ムダ毛を剃ると、印象がダンチでよくなるからmust 眉下も必ず剃る

剃ったらイケメンになる

から必ず定期的に

オイルは小ボトル5プッシュくらい使うこと、多めに使う。

肌失敗例③外側対策〜ツヤ肌でない

肌と髪は「ツヤ」は出ているだろうか?

ツヤは若さをだすポイントだから必ず

抑えておく

肌失敗例④内側対策〜肌で大事なこと〜塩サバを食べてない

サバは食べる美容液!スト前 2時間まえにサバを食べること。 肌のむくみが取れるので抑えて置こう

肌失敗例⑤環境の最適化が出来てない〜ストの前に準備せよ

一番は、スト前に仮眠→シャワーがベスト。難しいならば、シャワーだけ

外ならばフェイシャルペーパーを

化粧について〜失敗例①不自然なメイク

これは、最初に肌を柔らかくする

→日焼け用のbbクリーム+allin→スティックファンデ→オイル伸ばし→ペーパーポンポン

顔中2外1

美容院で目指すところ

まず、前髪は大事。 細かく分ける 「前髪の”内側は”目と眉の間」

「前髪の”外側”は長めにする」 外側を長くするのは”サイド”の髪を長くした際に自然にするためだ。

「サイドの髪は耳たぶにかかるくらい」 ここが短いと顔がデカく見えるから、絶対に辞めること

いかに、実際に失敗したミスを書く やらかして実際に”タイムロス”を招いているので、

絶対に「”同じ失敗を繰り返さない”こと」

失敗例①前髪を、細かく注文せずに切らせた

すげー、変になってる「2018.04.15」 前髪は①内側は「目と眉の間」②外側は長め「サイドの耳たぶに合わせる」

失敗例②縮毛矯正が強すぎるから”必ず”弱く掛けさせる

「弱めに縮毛矯正を”必ず”掛ける」ことを言わなかったためパッツンになっている ストレート過ぎて不自然だと言わる2018.04.15

縮毛は根本からあけてもぺったんこになりがち、ジェルワックスなどで対処を2018.05.07

髪の縮毛矯正について何も言わなかったら「シャキーン〜ストレート」になってる 必ず弱めに掛けさせること、!

ぼくの髪はクセが強いので、根元の髪と合っていないから。髪のクセは出てもオイルで軽減できる

失敗例③縮毛矯正は1cm〜2cm必ず開けさせる

まずは、前髪の指先は根元でok 前側は1cmくらい開けて、トップは2cmくらい開ける

それでもペッタンこになるからジェルワックスを上手く使う

失敗例④サイドの髪は耳たぶの長さで

髪の長さを耳たぶまでの長さにする。 今は耳上だけど、とにかくダサい

これはマジ2018.05.07

また、髪が短いとクセで浮いて余計にヘン (2018.05.05追加) 伸ばして耳上1cm被さるくらい

今は高校髪型検査の際の髪型なんだけど、顔でかくみえて垢抜けないから、二度とやめよ2018.04.20

・当分前髪サイドは伸ばす

当分前髪サイドは伸ばす→耳たぶに合わせるまでまつ

服〜失敗例を避けるために

服 爽やかさで固定

水色オックスフォードの下3閉じる

濃い青ジーンズ

白インナー gu

これはok!

水色と濃いのはいい

この組み合わせを重視

白ジーンズやポロシャツは

やめるダサい

夏にオックスフォードシャツは

やめる

2枚違和感あり

顔の系統から

無骨な感じのレザージャケット「黒」や

ダメージデニムをはいてみると似合うかためす

髪のセット〜失敗例を避けるには

ジェルワックスをつけ

オールバックにし、

6.4にして

トップは少し右側をたてる

そこをぐしゃぐしゃし

横から上を立てる

前髪を目の上まで持っていき

目と眉の間まで

ジェルやワックスつけない

ジェルやワックスは重いのでつけない

髪は毛先以外にオイルをつけ、ねじり

ツヤを出せばそれで大丈夫

もともとのくせ毛があるから

それで動きは出るわけで、「だから根本は縮毛強制は書けない」

ワックスは動きを出すためにつけるもの

だからいらない、かってにうごきがでるから

失敗例①髪もツヤは必要でありトップも立たせる、これを押さえてない

肌と髪のツヤは必ず必要

失敗例②髪のセットはポマード以外つけない

軽いのでこれだけでいい

間違っても椿油などはつけない、

失敗例③髪のツーブロの幅を短くしてない

髪のツーブロは短くした方が自然になる

銀座などの高い所などに行って大まかなカットをしよう、

髪は短い方が楽

また、髪は縮毛矯正で痛んでいた、

これも覚えておくこと、

その他.実例失敗

定期的に追記

失敗例①縮毛矯正でダメージがでないトリートメントを選んでない

トリートメントタイプをつかう!

髪がパサパサしてるため

見栄えがよくない

失敗例②眉をお金〜手間を掛けて脱毛していない

眉は剃ること、

剃らないとあか抜けて

みえない

まとめ

自分なりの答えを見つけること 「全てにおいてだけど、記録や結果、仮説を逐一残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です