福岡の魅力をランキングにして紹介する!福岡生まれ福岡育ちの福ぼくが語ってみる

九州の政治、経済、文化、ファッションの中心として賑わうエネルギッシュな街、福岡市。

なんと国際空港から都心までのアクセス時間は世界4位なんです。それは空港が街の中に立地しているため都心部への通勤時間が短く、空港と市街地まで電車で15分以内でアクセスできたりする、まさに夢のようなコンパクトシティーです。

訪日行者「中国・韓国・台湾」訪問地満足度全国1位。国際会議開催都市ランキング政令都市全国1位。

そんな福岡の魅力をランキング式に語ってみます。

福岡の魅力1〜食

福岡といえば何といっても「食」。日本有数の水揚げ高を誇り、玄界灘で獲れた新鮮でおいしい魚を毎日味わうことができます。

全国的にも有名な豚骨ラーメンも福岡グルメの楽しみのひとつ。あまり知られていませんが、実は福岡は日本のうどん発祥の地でもあるのです。

博多区にある承天寺には、日本におけるうどん・そばの発祥の地という石碑が残っています。その他、王道のもつ鍋に水炊き。

焼き鳥にギョーザ。魅力的な飲食店がひしめき合っており、まさに食の激戦区です。そのレベルの高さに驚く方も多いはず。

世界中の様々な料理を楽しむことができる福岡は、国内屈指のグルメの街なのです!例えば、水炊きなら「ながの」、「いろは」。

もつ鍋なら「やま中」、「越後屋」。ラーメンなら「名島亭」・・といった有名店となると、なかなか予約が取れないほど人気ですので、ご予約はお早めに。

その他、糸島エリアまでアクセスが可能であれば、立ち並ぶ牡蠣小屋も新鮮な魚介が食べられて楽しめます。最近はトマトラーメンが好きな方も多いとか。

ここで今福岡で人気のおススメのお店をほんの少しだけご紹介しちゃいます。

・中洲のオシャレなリバーサイドバー「博多MITSUBACHI」

・トマトの天ぷらが珍しい和食料亭「表邸」

・活気あるグローバル居酒屋「FISHMAN」

・新鮮な魚介とあら鍋が人気の料亭「磯ぎよし」

ここにはご紹介できないほど魅力的な飲食店がまだまだ多い福岡。自分なりのお気に入りのお店をみつけてみるのも、「食」が魅力な街の楽しみ方の一つですね。

福岡の魅力2 人口増加率全国1位

福岡市は人口増加率が、全国一位住まいと働く場所、そして娯楽などの楽しみが時間的にも地理的にも近接し、非常にコンパクトなまとまりをみせている福岡市。

現在も急速に人口増加が進んでおり、2010 年- 2013年にかけて、福岡市は政令市の中で人口増加数・増加率ともに最大なんです。

2015年の国勢調査では京都市と神戸市を抜き、全国の市で5番目に人口の多い市となりました。日本一を誇る屋台や食文化の質の高さに加え、ショッピング施設が充実し、Wi-Fi環境の整備が進んでいることなど、充実した都市機能がコンパクトに凝縮しています。

豊かな自然に恵まれ、市街地を取り囲む山並み、都心部の大規模な公園に加え、中心部から少し歩けば目の前には博多湾が広がる・・。

2015年発行のMONOCLE誌における「住み良い都市ランキング」では、福岡は全世界中12位、アジアでは2位となりました。

水と緑にあふれた美しい景観が点在する福岡は、都市と自然の両方を楽しむことができる数少ない観光都市です。多様な自然環境とまとまりのある市街地を十分に満喫して下さいね。

福岡の魅力3〜活気があり若い人口層

1年を通してお祭りやイベントが開催される福岡の街。毎年7月に行われ、770年以上の伝統を誇る 「博多祇園山笠」や5月のゴールデンウィーク期間中に全国一の賑わいをみせる「博多どんたく」など、福岡市民は大のお祭り好きなんです!

若者が多く、いつも活気のある福岡では、音楽イベントも盛んに開催されています。近年人気が爆発的に高まっているのが、毎年9月に開催される「中洲ジャズ」。

中洲エリアのあちこちでジャズが流れるというまさに夢のようなイベントで、毎年多くの有名ジャズアーティストたちが集結し、無料ライブが開かれます。

また、ビジネス面でも数多くの国際会議が開催され、国内外から多くの方が福岡に訪れており、訪れる人々からは福岡は、開放的でフレンドリーだと大変喜ばれています。

夏祭りの集客ランキング全国1位。また、若者が多い街としても大変有名で、なんと10代~20代の若者の割合は22.05%と、若者率が高い街ランキング、政令都市1位なんです。

特に便利な街であるわりに、家賃、物価が比較的格安というのも魅力として大きいのかもしれません。

福岡の魅力4〜開放的な町、福岡市

福岡市は東京23区と政令市の中で「開業率がNo.1」!日本一ビジネスがはじめやすい都市なのです。オフィスコストが低いことから、住みやすく事業の起こしやすい街とされています。

2014年の国家戦略特区指定以来、福岡市では「グローバル創業・雇用創出特区」として、創業の支援と雇用の創出に取り組んでおり、様々な支援や規制緩和の実施が予定されています。

取り組みの一環として始まった「スタートアップカフェ」では様々な業種における起業相談、人材マッチング、関連イベント、無料セミナー・講演会などが行われており、2014年10月に開設以降、起業者数はなんと100以上。

また起業前はもちろん、起業後のサポートも行っています。「スタートアップカフェ」(福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1階)

福岡の魅力5〜福岡市の中心〜天神と博多を中心に賑わう

福岡市の都心には、天神と博多の2つのエリアあります。天神は福岡市役所と西鉄福岡(天神)駅・福岡市地下鉄天神駅・天神南駅のほか、多数の百貨店やファッションビルが集積する繁華街となっており、

博多には在来線・新幹線のターミナルである博多駅があり、また福岡空港も地下鉄で数分と至近距離であるため、大企業の支社が集積するビジネス街となっています。

2011年に開業した博多駅ビルは、なんとその規模日本一。ファッションや食が充実した施設となっていて、常に多くの人でにぎわっています。

冬季のイルミネーションの美しさは定番となりました。ちなみに福岡都心では福岡空港に近いためい超高層ビルが建てられないことになっています。また、天神と博多を隔てる那珂川にそって形成された歓楽街は、中洲「中洲」として全国的にも有名。

天神・博多・中洲・長浜などで夜間に常設される屋台の数は日本一の屋台街目当ての観光客も多数。北は海の中道・志賀島、西は糸島半島まで市域となっているんです。

マリンワールド海の中道や糸島の二見ヶ浦は観光地として人気。ほかにも博多湾に浮かぶ能古島のコスモスも有名です。

その他、ショッピングならキャナルシティ、マリノア。観光地なら福岡タワーや福岡ドームのある百道エリアもビーチ沿いで気持ちがいいし、春の花見の時期なら福岡城址(舞鶴公園)~西公園が圧倒的に人気です。

また、ジョギングをする人が多い落ち着いた大濠公園もおススメ。

まとめ

いかがでしたか?エネルギッシュな街、福岡市の魅力をほんの一部でしたが紹介させていただきました。食、住みやすさ、若者の多い街、博多美人、芸能人を多く輩出している街、強豪ソフトバンクホークス。

博多祇園山笠や博多どんたく、中洲ジャズなど祭りやイベントが根付いていて活気ある土地柄。そして近年は「起業率NO1」としてスタートアップでも注目される都市。

移住者が急増しているのもなんだか納得ですね。福岡空港から博多駅まで地下鉄で5分、天神まで11分と市内アクセスの良さが抜群で、国際空港から都心までのアクセス時間は世界4位というコンパクトシティであることも大きな魅力。

人口も155万人を突破し、現在もどんどん移住者が増え続けています。ますますパワーアップする福岡に是非一度行ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です