男性と女性の会話の違いとは?女の子との対話の時に気をつける事!

男性は同性でも一定の距離を置いて話すのに対して、女性は同性相手との会話は、特別なものとして情報交換を重視する傾向にあります。

このように、男性と女性とでは会話の仕方に違いあるのが特徴です。

男性と女性とでは、会話にどんな違いがあるのか、また女の子と対話するときには、特にどんなことに注意しないといけないのか、詳しい話を解説していきます。

男性の会話の特徴は?

478AAEF8-ECD5-47EC-8963-B2FB2A3A1D45.jpg

まず男性が行う会話の内容は、どんな特徴があるのでしょうか。女性とどのように違うのか、参考にしてみてください。

 

1.脳梁が女性より小さい

脳梁とは、右脳と左脳を繋いでいる部分で、大きい方が左右の脳の情報交換がさかんに行われるようにできています。

その部分が男性は女性よりも小さい傾向にあるため、会話の内容が一つの物事で区切られることが多いのです。

もし、左右の脳の情報交換が頻繁に行われていたら、話が色々な方向に展開していき、話題が豊富に生まれてくるようになっています。

 

2.理論的な話が多い

男性は脳梁が小さいため、どちらかの脳で話をしていることがわかっています。男性が会話の際に使用しているのは左脳を中心としています。

左脳には「言語中枢」が備わっていて、物事を理論的に整理して会話をさせる機能があるのです。こうした脳の使い方により、男性の会話は理論的な話が多く、無駄話をする傾向ではないことがわかります。

 

女性の会話の特徴は?

EF7A0162-8203-4497-972F-0A5ACC18F84A.jpg

男性の場合は、理論的な思考が多い傾向にあることがわかりました。それでは女性の場合は、どのような会話傾向が多いのでしょうか。

女性の会話の特徴を解説していくので、参考にしてみてください。

1.脳梁が男性より大きい

左右の脳の繋がりに対して大きな影響を持っている脳梁は、女性の方が男性よりも大きい傾向にあり、それにより、左右の脳の情報交換がさかんに行われています。

情報交換が盛んに行われていることで、様々な方面の知識が豊富に展開されていくので、話が色々な方向に広がっていくのが、女性の会話の特徴です。

 

2.脳全体で会話するため多角的な視点

脳梁が優れていることから、左右の脳で会話をすることが女性の会話の特徴ですが、それにより脳全体で会話することがわかっています。

脳全体で会話することから、様々な情報を会話の中で引き出すことが可能です。そのため、女性は物事一つだけなく、多角的な視点から会話を進めることができます

女性の会話が長引くのも、情報量が多いことから、話が続くことが原因なのかもしれません。

 

男女の会話の違いについて

E7739A20-C132-499E-A356-7993A62F9B09.jpg

男性と女性の会話の内容が違うのは、脳の仕組みが根本的に違うからということがわかりました。

それでは、具体的にどのような違いがあるのか、会話の違いを解説していきます。

 

1.男性は結論重視の解決型

男性は女性と比べると、会話を楽しむということがなく、友人や親しい人との会話でも、結論を重視する傾向にあります

そのため、話をひろげる会話が得意ではありません。長く話を続けるのであれば、結論を話してほしいのが男性の心情です。

そのことから、相手のプライベートの話を聞くことが苦手な傾向にあるので、他人をよく知るということができない人が多いといわれています。

 

2.女性は感情で話す共感型

結論を重視する男性と比べて、女性の場合は、会話の結論よりも雰囲気や空気を楽しむ傾向にあります

会話のプロセスを楽しむので、様々な情報交換が行われ協調性が高いのが女性です。その中で価値観を擦り合わせていくので、友人同士で仲がいいのがポイントになります。

 

女性との会話で気を付けること

A12DACAC-6EC0-4179-8D92-295713784C74.jpg

男性と女性とでは会話の傾向が違うことがわかりました。その点を踏まえて、男女で会話をするときに気を付けないといけない点を解説していきます。

親密な関係になりたいのであれば、参考にして実践してみてください。

 

1.話をしっかり聞いて共感する

女性の場合は、話を聞いて共感してほしいと考えていることがほとんどです。そのため、男性は女性の話を聞いて、何かしらの返答をしてあげることが大切になります。

「ぼくもそう思う」・「それは納得」など、自分の会話から肯定してくれるような言葉を女性は待っているので、積極的に会話の中に取り入れましょう。

 

2.会話のズレが生じないようにする

結論を重視する男性と、共感してほしい女性との会話の中では、ズレが生じることがよくあります。そのズレを会話の中で調整することが、女性と楽しい会話をするコツです。

例えば、男性の場合は女性が友人の誰かと出かけた話をした際、「そうなんだ」と結論を聞いて終了するケースがあります。しかし、女性はそこから誰とどこにでかけたのかなど、具体的な話まで聞いてほしいのです。

このように、女性が求めている回答ができていない場合には、掘り下げて聞けるように努力していきましょう。

 

まとめ

男性と女性との会話の違いについて解説していきましたが、根本的に脳の働きが違うことから、話に対してズレが生じるようになっていることがわかりました。

男性は結論を重視し、女性は共感を得るために会話をしているので、違いについて理解していけるように努力しましょう。相手がお互いを理解できるようにしていけば、距離が縮まるきっかけになっていくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です