人の話を聞くのが好きな人は100%得するし成功しやすくなるとあなたは知ってるだろうか?

あなたは人の話を聞くのが好きな人ですか?人の話を聞くのが嫌いな人ですか?

この分野について、ビジネスマンの視点から「人の話を聞く」を掘り下げてみます。

 

人の話を聞かない人は損をする

特にこれは会社や組織という面でみますと、会社の業績が上がらない、あるいは苦労している会社の社長さんに共通する一つの性格としては、人の話を聞かないと良く聞きます。

今回のテーマは、耳の痛い話もしっかりと聞こう、こういったテーマでお話をしていきたいと思います。

 

人の話をきけない人には自分が正しいと思っている人が多い

自分が正しいのにそれ違うから直せって言われても納得しないものです。

ただ、いくら自分が正しくても100%正しいというわけではないはずです。

一貫性と頑固の違い

自分が正しいと思って突き進むのはOKなんですが、程度の問題があるんですね。

基本的にはしっかりと一貫性がないとまずいんですが、一貫性と頑固さというのはまた別。

一貫性というのは正しい情報は受け入れるけど、正しい情報を柔軟に取り入れて自分の信念を通す。

このバランスが大事なんですが、一貫性をはき違えると頑固になってしまう

頑固すぎるのもよくない

例えば、部下がそれ間違ってますよ、と正しい情報に基づいた修正の意見を社長に言おうとする。

そうすると社長は、いや、これでいいんだというふうに、本来誰がどう見ても部下が言っていることのほうが正しいのに、社長が頑として負けない。

どう見てもおかしいのにそれを変えられない、これを頑固と言います。

こういった状況ってありますよね。

誰がどの角度から見ても9割以上の人が、社長、これまずいでしょっていうことを意固地になって絶対に人の意見を聞いてくれない。

今後この会社がよい顛末を迎えないのはいうまでもありません

 

頑固になってしまうケース

では人の話を聞かない頑固になってしまうのはいったいなぜか。

それは周りの人間関係の影響によるものだと考えられます。

周りの人間がイエスマン

周りに自分の意見に対してイエスとしか言わないイエスマンだけ置いているケース。

自分とは意見を合わせてくれる。それも本気で合わしているわけではない。

表面だけ給料をもらうために合わせている人がいるわけですね。

自分は常にその人たちから肯定されているので自分が間違っていると疑うことがなくなってしまいます。

周りの人間が表面上だけの人間関係

あるいはこれは人間関係でもそうで、ただの友人だからお互いあまり踏み込まないようにしているケースです。

本当は間違っているのにそれを言ってくれない。そういった状況だと本人が不幸ですよね。

 

イエスマンには自分の態度が原因かも

周りが合わせてそうですよって言ってくれればいいけどそれが正しいとは限らない。それはなぜかというと、自分がそうしているわけですね。

何か言われても受け入れないという態度を取り続けていると、この人は何を言ってもダメだなとなれば意見を求めてもイエスしか言わない。

人の話をきかない態度がイエスマンを生み出す

周りにイエスしか言わないような人とだけ付き合っていると本人にとって得なことはない。

それを聞く耳を持たずに違うだろということで過剰反応して怒ったりすると当然2度言わないわけですよ、めんどくさいなと思って。

周りがそうなっちゃうともう表面的だけの環境になる。

過剰な自信が原因

これは社長でもそうですし、いっとき成功した人によくあるケースかもしれません。

でもその時の成功した状況と、5年後や10年後、あるいは2年後や3年後等の少し後の状況は変わっている。

変わっているのに前の成功体験と同じことをやっていて結果が出ない

でもその軌道修正が出来ない、何故なら誰も言ってくれないから、なんていうことがある。

 

自分にとって都合の悪い話こそ成功するチャンス

自分の軌道修正をしてくれるきっかけを与えてくれる、これが苦言を呈する。

身の痛いことを言ってくれるというのは自分が変化するチャンスだと。

それを言ってくれる人がいる間にゼロの気持ちで受け入れて見直す。

意見は素直に聞けるようになろう

別に話を聞いたからフラフラと行動を変えるのがいいわけじゃありません。

いったんは受け入れたうえでかみ砕いてやっぱりこう行こう、と思うのはいいんですね。

つまり情報の修正をしたうえでどうするかを決めるという習慣をつけておけば、この人は意見を聞いてくれると思ってもらえれば言ってくれるわけですから。

そういった関係を気づきたいですね。

感情を抑えて落ち着いて聞こう

耳の痛い話を言われた時に、ムッとしないというのも大事ですね。

これは自分を戒めて気を付ければいけない。

誰もが気を付けるべきところなんですが、特に自分に自信があるとそんなことないよって思うかもしれませんが、いったんそれもアリかもしれないと思って聞いてみる。

耳の痛い話も、それもあるかもと思って一回聞けるかどうか。

 

まとめ

これは私も日々気を付けているところですが、なかなか思い通りにいかないでしょ、人間って難しいですよね。

そういうところをしっかりと意識するだけでも違うのかなと。

日々反省と謙虚な姿勢って大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です