ネガティブ思考をやめたい時に心得ておくべき2つのこと

いきなりですが、今あなたはネガティヴな気持ちを捨て、作業を楽しんでいますか?

「いやいや、今日も作業かー、めんどくせええ」とつい思ってしまう。

そんな方はけっこういるんじゃないでしょうか。

ここでは、そんなネガティヴな気持ちを捨てて楽しく生活を送る方法について2つ書いていきます。

 

面白くない作業を面白くする

作業の内容が面白くないから、めんどくさいとか、そういう気持ちをどうしても感じてしまうんです

ぼくの体験談

ネットビジネスの作業ってつまらない、面白くない、そのように感じる人がたぶんけっこういると思うんですね。

実際、ぼくが昔ネットビジネスをやっていたときは、上で書いたことをマジで思ってました。

つまんねーと本気で思ったんですね。好きでもない芸能人界隈の記事を書き続ける、めんどくせえよと、なんでこんなに面白くねーんだよと。

そんな中で、ぼくが考えた解決法みたいなものをここから話していきたいと思います。

作業を楽しむ

そもそも、ネットビジネスを楽しんでますか?面白いと思ってやってますか?っていうところが重要なんですよね。

少し精神論的な話になってきてしまうんですけど、やっぱり楽しくないと続かないんです。

楽しみを見つける

前置きが長くなりましたがネットビジネスがつまらない、面白みがないという人もいますけど、楽しみを見出すことはできると思うんですよね。

というか、楽しくない中に楽しさを見出すべきなんですよね。

勉強もビジネスも、作業内に楽しさを見いだせれば強いですよ。

たとえば、ぼくがネットビジネスを楽しいなと思うのは自分の世界観を表現できるからです。自分の作った場では、自分が神なわけです。

自分の作ったサイトでは、自分で情報を発信するわけですから当たり前なんですけど、自分の意見が全部成立するわけじゃないですか。

ぼくはそういうところに面白さを見つけました。同じように、みなさんもネットビジネスの面白さを見出すことができるはずなんです。

 

面白さを見出すために

どうしても面白さが見出せないという人は、勉強不足の可能性が高いと思います。

2つめの楽しさを見出すコツはとにかく早い段階で結果を出す事です。

作業なりを楽しむには、この観点も抑えないといけません。

早く結果を出す為にも、早い段階で覚えるべきことはインプットしておく〜全体像を把握しましょう。

とにかく手をつける

面白さを見つけるために具体的にどうすればいいのかっていうと、1分でもいいからとにかくやれ、っていうことなんですよね。

人間の脳って、かなり感覚的というか、そこまで論理的じゃないんです。だから、めんどくさいと思っても、本当はめんどくさがってないときもある。

いざ1分やってみたら、気分がのってきた。さっきのつまんねーと言ってたのは何だったんだろう。そういうのがけっこうあるんですよね。

1分で変わる

ぼくも実際ネットビジネスをやっていると、今日もやるのか、めんどくせえな、と思って放置したくなってしまうことがある。

でも、いざ記事とかを書いてみると、だんだん楽しくなってくるんですよね。

あれ?さっきまでつまんないと言ってたのは何だったんだろう、みたいなことがたびたびあるんです。

だから、1分でもやれば変わるんですよ。気分なんて気にしてはいけません。本当に自分がつまらないと思ってるわけではなかったりするんです。

やってみたら、やる気が出てくることもある。だからとりあえずやりましょう、そういうことなんですよね。

コツコツと勉強を

先ほども書いたように、作業に対して面白さを見つけられないというのは勉強不足な場合が多いんです。

なので、勉強をしてきましょう。で、そういう場合こそ5分でいいからやろう、っていうマインドが大事になりますね。

この少しでもやろうっていうときには、ハードルはなるべく下げてください。10分、5分、1分でもいい、とにかく楽しさを見出すための勉強を始めましょう

 

ネガティヴな感情を抱かない

ここからは、めんどくさいというような、ネガティヴな感情をなるべく抱かないために必要なことについてみていきます。

ポジティブに生きる

毎日生きている中で、なるべくポジティブになって、起きたときからウキウキと楽しい気分でいる方が日々は充実すると思うんですよね。

元気で楽しく過ごしてる人の方が魅力があるしガッツもある、異性からも魅力的に見えてモテるはずです。

人からの影響を受ける

ぼくたちは他人から聞いたことや見たことによって、無意識に影響を受けてしまう。そんなミラーニューロンという性質があります。

たとえば、周りにいる人の年収にあなたの年収も近くなる。周囲が愚痴を言う人ばかりだと、あなたも同じようになる。

なので、未来はこうなりたい、ビジネスで成功したいと楽しく生産性のある会話をしている人ばかりであれば、あなたもそういう人になれます。

あなたが受ける情報、見たこと聞いたことによって、ネガティヴになっていくのかポジティブになっていくのか決まるのです。

ポジティブになる

どうしたらネガティヴを避けてポジティブになることができるのか。まずは、テレビを見ないことです。

テレビは、マイナスでネガティヴな気持ちになってしまうような情報が多い。

なぜなら、テレビというのは普通の面白くないニュースを流さないから。日常にない悲しかったり嫌な話を派手に装飾して騒ぎ立てるんですね。

なので、まずはテレビを見ないことでネガティヴな情報を避けましょう。そしてもうひとつ、前向きな気持ちになれるようなものを見つけることです。

音楽、本、漫画、なんでもいいから、嫌な感情を受けてもそれによってポジティブになれるものがあると非常に効果的です。

 

まとめ

ぼくがこんな記事を書いている理由も、実は「今日も作業か、めんどくせええ」と思ってしまったからなんですよね。

みなさんには、なるべくどんな嫌なことにも楽しみを見つけて、毎日を楽しく過ごすことができるようになっていただければなと思います

それではぼくも、これからまた作業に戻りたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です