戦略と戦術の違いを例「ネットビジネス」を用いて解説しよう

今日は、戦略(ストラテジー)と戦術(タクティクス)がどう違うかという話をネットビジネスを例にして取り上げていこていこうとおもいます。

この戦略と戦術の違いとは何かという話なんですが、戦略というものと戦術という2つは全く異なっているんですね

これをしっかりと解説していきます

 

戦略と戦術ってなに?

戦略はマクロ、戦術はミクロの話なんですね。

例えばに目の前の課題(問題)が何でこれをどうこなしていくのかというのがマクロ的な視点なんですね。

戦術はミクロ

戦術というのは細かい視点から見ているということで、ミクロ的な視点と呼ばれます。

要は広い枠組みの中で「戦略」を見ていて、「戦術」というのは広くない枠組みで見ているということですね。

戦略が大テーマ、戦術が細かい小テーマのようなイメージが分かりやすいでしょう。

戦略と戦術の違いを分かりやすく例えるとしたら

たとえば「ネットビジネスで稼ぐには」というテーマがあったときに、これを「戦略」と「戦術」の考え方でみると全く異なってくるんです。

この戦術とか戦略の部分は要するにネットビジネスの本質的な部分ですね。

「戦術」の部分は枝葉の部分なんですね。

先に来るのはどっちというともちろん「戦略」なんですね。

戦略と戦術の違いを分かりやすく例えるとしたら

さらにどうやって分けるかというと、戦略と戦術の違いというのは、「戦略」というのは「場所」の話が多いですね、どこで稼ぐのかという事です。

それに対して「戦術」の場合は「どう稼ぐか」という「手段」の部分になりますね。

そう考えると、特に「ネットビジネスで稼ぐ」とか「ツイッターで稼ぐ」とか、どこで戦うかの場所設定は、【戦略】、「そもそもどうやって稼ぐのか~」という方法についてがが【戦術】と理解できます。

戦略と戦術、どちらが大事なの?

先ほど説明した内容を噛み砕いて考えると、要するに戦術みたいなものにとらわれすぎちゃうと情報商材のコレクター、ノウハウコレクターみたいになっちゃうんです。

いわゆる、小手先だけで戦ってしまう頭でっかちになります。

戦略、つまりどこで戦うかの場所設定ありきの戦術です。

例えば、情報商材って、もちろん戦略的な話もありますけど、戦術的な話がほとんどなんですね。

「どこで稼ぐのか」とか急激に増やす方法とかいろいろあるんですけど、その中そもそもどうやって稼ぐのかという戦略面での情報商材は少ないわけです。

だから戦術ばかりにこだわると情報商材コレクターになるんですね。

「映画」で捉えるとわかりやすいのですが、「戦略」はあらすじ「戦術」はあらすじ内の細かいシナリオなんです。

つまりは、その「あらすじ」を進めるための手段が「戦術」なんです。

そう考えると、「戦略」がわかっていないと、「戦術」にいけなくね?、となります。

 

どうやって戦うかのまえに、どこで戦うの??を問え!

大半の人がなんで戦術にこだわってしまうのかというと、答えは単純な話で知識が足りてないからなんですね。

これは何の知識が足りてないのかというと、戦略つまりは全体像を知らないからなんですよね。

例えばこのネットビジネスでの稼ぎ方がわかっていたらツイッターで稼ごうが本質的には変わらないんですよ。

戦略、つまりゴールやゴールへの方向性がわかっていないと、成功へはいけません。

 

戦術を知る前に、戦略を知ろう!

大事な箇所なので再度繰り返しておきます。

まず貴方がするべきは戦略を知ることが第一なんです。

何がゴール、目標なのか、どんな方向性で、努力すべきか、そしてどこで戦うかの場所設定をしっかりとすることです。

その後で、時間をかけて積み重ねていく中でマインドの話とかマーケティング、コピーライティングの話とか、ノウハウ→戦術的な意味がサプリメント的に効いてきます。

 

戦略的な解説があるノウハウが出回らない理由

その理由はというと、本質的な情報というのは出回らないんですね。

出回らない理由は単純明解で、本質的すぎるがゆえに、それを言ったとしても誰も興味を持たないんです。

また、それを出版社側もわかっていますから、安易な戦術的な話が出回るんですね。

例えば、ネットビジネスの基礎とかよりも、たった3日でアクセスを20倍にする方法とかのほうがみんな好きなわけですよ。

イメージが湧きやすいですからね。だから本は基本的には戦術的な本しかないんですね。

ビジネス本を読んでも意味がない理由

もう、お分かりかと思います。

なんで、ビジネス書ばっかり読んでも意味がないというのは、あれは全部戦術的な話しかしてないからですね。

そして、行動量が少ないとタダのゴミになるということになるんですね。

戦略を知るには自主的に学ぶしかない

こういう本質的な部分というのは、やっぱりお金を出して勉強するしかないんですよ。

だから本質というのはどうしてもお金が高くかかるんですよね。

なので、戦術には基本的にこだわってはいけないんです。

戦術にこだわると永遠に稼げない状態から抜け出せなくなるので、まずは戦略を知ろうという話です。

貴方のゴール「目標」は何ですか?

貴方が目指すゴールに行くにはどの方向性で努力すべきですか?

 

まとめ

今回戦略と戦術の違いを、お伝えさせていただきました。

戦術を知ることも良いですが、戦術ばかり勉強しても戦略を知らないと時間の無駄になります。

お金と手間を掛けて戦略をねりましょう。

もう一度書きますが、基本的に本屋で売られている情報は戦略は載ってないです。

時間はお金には代えられないので、お金を出してでも戦略を勉強することが一番効率がいいと気付いて下さい。この内容は、私生活のいろいろなことに応用できます。

ということで今回は、ネットビジネスからかんがえる戦術と戦略が違うと上手く行かないよ、という話をさせていただきました。以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です