行動できない人の特徴ってどんな人かを解剖してみたよ

人はなぜ行動できないのか?どうやって行動力をあげていくのか?これについて、話をしていきたいと思います。

こういうことをいうと、行動をとにかくやれよ、やる気だせよ、そういう意見がおおいと思うんですけど、今回はそういう精神論みたいなものをできるだけ排除して話していきます

行動するための秘訣①

ぼくがおもうのは、なぜ行動できないのか?行動できない人の特徴って単純に知識がないからなんです。

実際にぼくも頭でっかちなノウハウコレクターだった時とかあったんですけど、そのときって、なんだかんだ行動しなかったんです。

もちろん、ノウハウの知識はあったんですけど、具体的にどういうマインドでネットビジネスをやっていけばいいのか、どういう考えでとり組むか、実際にどう思考するか。

そういうところがなかったんで、ぼくは行動できなかったんです。

知識があることが大前提

だから、行動できない人は、知識をみにつけることをまずは大事にしてほしいです。知識っていうのは具体的にいうと、やる気のだし方とか、ふだんのマインドとかです。

マインドっていうのはとり組み方や、むき合い方、時間のつかい方とかのことです。

あとは、思考法とか、稼ぐための知識です。ほかには、環境もありますね。これ大事なのが、稼ぐための知識だけあっても、それだけではノウハウコレクターになってしまって、稼げない人もいます。

じっさい過去のぼくはそうだったんですけど、稼ぐための知識をみにつけただけだったら、稼げない人もいるんです。

行動するための秘訣②

もちろん、情報商材を1つ買って、めちゃめちゃ稼げました、という人もいるんですけど、ほとんどの人が、稼ぐための知識をみにつけても稼げないんです。

稼ぐための知識っていうのは、ちまたにあるようなやつだと、ネットアフィリエイトとか、トレンドアフィリエイトみたいなものです。

この知識だけをみにつけたとしても、実際なんだかんだ行動できない人って、けっこういるんじゃないかなとぼくは思うんです。

マインドの知識を身につける

じゃあどうするのかっていうと、この稼ぐためのマインドの知識を学ぶことが必要になってきます。

たとえば時間のつかい方だったら、ぼくがおすすめしているのは、スキマ時間をつかうとか、1分行動マインドとか、あとは音声学習とかです。

さらに、思考法。思考法って言うと抽象的にはなるんですけど、抽象概念、具体概念の話とかです。あるいは、ずらしの発想とか。このへんは今度またはなします。

それで、環境っていうのは、コンサルとか、まわりに友人がいるとかです。まわりにネットビジネスをやっている友人がいると、こういうことが大事になってくるので、こちらを重視するべきです。

行動するための秘訣③

行動できない人の特徴をまとめると、稼ぎ方がわかっても、どうやってふだんとり組んでいけばいいのかがわからないから、稼げない可能性が非常に高いです。

だから行動もできないっていうわけです。だから、とり組み方とかむき合い方っていうものをみにつけてしまえば、逆に、行動っていうのは自然としたくなります。

自然と行動したくなる

これは例を考えればわかると思うんですけど、小学生が家でアルファベットの教材をわたされて、じゃあアルファベットを覚えていきます!というのと、学校にいって、学校の先生がいて、スキマ時間とかに使えるCDとかもわたしてくれる。

それでまわりの小学生もアルファベットを勉強してるとなったら、アルファベットを勉強したくなりますよね?家でひとりで勉強しているときよりも、ぜったい行動すると思うんです。

行動するための秘訣④

じゃあなんでそんなに、行動力に差がつくのかっていうと、マインドとか、環境、時間のつかい方、勉強の仕方とかです。こういうもので差がついてしまうからなんです。

だから、これらを覚えていきましょう。稼ぐための知識以外もみにつけることが大事になります。

稼ぐ知識だけでは足りない

稼ぐための知識っていうのはもう飽和しているというか、ほとんどの人がしっているというか、至るところにあふれていますよね?

ググったとしても有益な情報が出てくる時代ですから、稼ぐための知識とか、そういうものはもう、だれでもお金さえあれば手に入る。

そうなったときに、稼ぐための知識だけじゃなくて、それ以外の知識が、いまの時代は非常に重視されるわけです。

まとめ

ということで、人はなぜ行動できないのか?

それは、稼ぐための知識はあるけれども、ほかの知識がたりないんじゃないかっていうことなんです。

ほかの、マインドとか、時間のつかい方とか、勉強法がわるいとか、そもそも環境が整ってないのかとかです。単純に知識がないからっていう可能性がたかいです。

ということで、今回はなんで行動できないのか、ということについて話してきました。以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です