アフィリエイトで稼げないジャンルで戦う人はひたすら頭が悪いと思う

ネットビジネス実践者が暴露する、アフィリエイトは頭が良く充分に資金がある方がやるべきビジネスであり、

貧乏なバカが夢見ても搾取されるだけと断言できる理由とはということで、これはぶっちゃけトークです。

情報や資金がないと負ける喧嘩だ

ぼくは1万円稼げるようになるまでに4〜5ヶ月ぐらいかかってますし、なんでこの期間稼げなかったかっていったら、やっぱり地頭というか、絶対的なその頭がよくなかったってことと、資金がなかったからです。

ぼくの場合はお金がなくて困って、アフィリエイトをやったんですけど、ものすごく大変でした。

ほとんど自転車操業で、たとえば記事をどれだけ書いても、結局生活費とかを稼ぐために自転車操業的なことをやって、全然意味ないんです。

大学に行ってるけどバイト三つかけもちしてるみたいな状態が続いてしまうんですね。

それにやっぱり情報がないと、知識とかいろいろな柔軟性のある頭がないと、少しケースが変わっただけでだめになっちゃったり、アフィリエイトの世界って早いんです、サイクルが

どうやって上手くいったかっていったら、情報商材とかメルマガとかたくさんアフィリエイトって出てますけど、あれには一切書いてない方法です。

本当の成功法則っていうのは

まずなにをやったかっていったら、自分は不勉強なのでアフィリエイターに匹敵するぐらい、とにかく勉強をしました。

ぼくはこういうふうに無料で大多数に公開したとしても、真似ができないものだから成功、結果が出るからこそのノウハウだと思います。

結構、考えなくても稼げるみたいな風習がありますけど、ぼくはそれはナンセンスな考えであって、なんでそういうふうに。行動に考えを加えた方がいいじゃんって思うんです。

よくたとえば、社会とかでも高学歴でも根性がないと社会には通用しないみたいな、わけわかんないこといってるやついますけど、

調べてみたら、普通に勉強してる人の方が絶対的に仕事できる人多いし、アフィリエイトでも生き残ってる人って高学歴が多数派ばっかりなんです。アフィリエイトで稼げないジャンルを狙う人は頭が悪いケースが多い。

例えばホリエモンもいってるらしんです。低学歴の人がベンチャー起業しても失敗する可能性が高いって、ぼくもそう思います。

なので、ぼくの場合は自分が不勉強だっていうことを自覚して、頭がよくないっていうことを最初からわかってたので、

おそらくアフィリエイターの方と匹敵するぐらい、むしろプロブロガーとかで驕りをもって、おれちょっと頭いいからと思ってる方よりも、片っぱしから勉強しました。

要は、結果的には成功者と同等、それ以上に勉強を片っぱしからしたということです。

資金の大事さ

もう一つはやっぱり資金っていうのがすごく大切なんです。

これはプロスペクト理論とかいろんなものが関係して、やっぱり資金がないと大きいのを狙ったりとか、アフィリエイトだったら最初は1円2円10円っていうところから、基礎からできなかったりするので、やっぱり資金っていうのが必要です。

その資金っていうのは内職だったり、ウェブでライターとかの内職だったり。

あとは元々アフィリエイトはやっぱり文章を書いたりとかが必要なので、数百万字っていうのを小論文で練習してましたし。

アウトプットとか勉強も10万20万ぐらいはこういうようなログっていうのをとってました。

それでアフィリエイターに匹敵する頭脳と、とにかく資金を貯めました

本当に欲を断ち切って、すべていい年なのに中高生ぐらいのものとか、千円ぐらいの時計とかして、お金を貯めました。

そしてしゃべる練習とか書く練習っていうのをして、下積みをしながら、最初は1円とか2円とかのクリック系のアドセンスから入っていって、ぶっちゃけ力技です。

最初はやってくうちに自分が勉強してたものと、データを照らし合わせた時にだんだんわかってきて、コツをつかんで、少しずつ単価を上げて1千万っていう感じです。

これがぶっちゃけ現実だと思います。ぼくの周りの大学生くらいの人でブロガーとかいろんなアフィリエイターをやってる人達がいたんですけど、はっきりいってぼく以外はほとんどいなくなりました、

みんなちょっと上手くいってもだめになる。沈んだまま帰ってこない方か、 1回も芽が出ないのを、ごまんと見てきました。

アフィリエイトはとにかく厳しい

もっと残酷な話をするならば、個人事業主→法人化までいっても1千万ぐらい出ても、そのあと続かなかったりする方も多数派だとか。

やっぱり知識不足だったりとか、能力が足りないので、いろいろあると聞きます。アフィリエイトで稼げないジャンルばかりを狙っていたりとか。

アフィリエイト以外にも詰めていかないといけない知恵だったり、知識ってあるんですけど、やっぱりそれが足りなくなっていく訳です。

頭が悪いと稼げない

今のアフィリエイトの風習っていうのは、どっちかっていったら高学歴とは程遠い方、要は頭が弱い方やお金がない人、そして貧乏な人を相手に夢を見せてる感じです。

あれは無理です。

はっきりいってぼくがそんなんで稼げるんだったら、ぼくが内職とか下積みとか勉強とかしてないですから

頭の良さ〜不勉強は話したらわかる

あとはやっぱり話したらすぐわかるんです。その方がどれぐらい知恵とか知識、引き出しをもってるかっていうのを。

自分が話して「この人ちょっと大丈夫かよ」って思った方は、例外なく気持ちが折れていなくなるか精神的に潰れてましたので、やっぱり無理でしょう。

情報商材やノウハウとはただの道具

上にも書きましたが、ノウハウってノウハウに過ぎなんですよね。

誰が使うか?どうノウハウを使うか?それが大事

他人に依存するな

勉強しなくてもとか、なにかハウツーとか手法に頼って、「この商材があれば稼げるぜ」、とか

この人に教えてもらったら稼げるぜっていう、そういう依存マインドとか他力本願マインドみたいのがある時点で、もう無理です

アフィリエイトに搾取される人

あとはビジネスモデル的にも情弱からお金がなくなって、IQが下がって、頭の弱い人に夢を見させて、そのクレジットカードとかで売る人もいます。

頭が悪い人は搾取される

これは、アフィリエイトに限らずでさが、頭の良わい貧乏な人がアフィリエイトで夢を見ても、ちょっと賢いビジネスマンに搾取されてしまうっていうことです。

能力がない人に商材自体は無意味

アフィリエイトとかの商材とかその様な人が例えば2、30万分ぐらい買っても結局理論みたいなことしか書いてないので、できないんですよ、能力とかがないと。

だって文章とか書いたことない人とか、キーワードはしゃぶりつくしましょうとか書いてても、そうだけど、能力ないと書けなくない?って話です。

勉強するしかない

あとは書いてることが、たとえば相手の悩みとか夢とか、そういうものに細かい欲求に気づいてレスポンスを返しましょうとか、

そうだけど、それも人っていうのを、相手っていうものを勉強してわかってないと、わからないですよね。

細かな欲求に気づけないし、その欲求に対してどうレスポンスを返したらいいかとか、いろいろやっぱ知恵がないとできない訳です

これはもう勉強するしかないんです。だからあれ通りにできたら稼げるとは思いますけど、そこまで、できるレベルの人がやってないわけです。

ってことはもっともっと基礎的なことから、人間の脳の考え方とかそういうようなところから、本当に片っぱしから覚えていかないと、いけないですよね。

そもそもブログを作る以前の問題の方が多いので、難しいと思います。

アフィリエイトでうまくいかない理由は

本当に一言でいったら、なんでアフィリエイトでほとんどの人が上手くいかないかっていうと、ぼくは不勉強な方が多いんです。

だってなにも知らないんですもん。知らなければ仮説も立てようがないですし、仮説が立てられなければ検証ができないで、データも入ってこないです。

なので、あまりに不勉強すぎる方が多いので、上手くいかないのは必然だということです。

逆に言えば、ひたすら勉強して行動したら、そこそこは稼ぐことは可能なそういうビジネスであるともいえますけど、

知識を入れてPDCAあるのみ

とにかく知識を最初は頭に入れて練習するしかないです。

トライアンドエラーの繰り返しなので、そういう下地があって初めてハウツーとか情報商材とかの手法っていうのが、サプリメント的な感じの役割を果たしてくれます。

まずは、能力の底上げを

能力が1とか2の人っていうのはどんなに優れた講師とか、ハウツー、商材とか出会っても無理です。

だからまずは能力のベースアップをして、能力が8とか9になれば手法マスターするのがすごい早かったりするんです。

なので、繰り返しますが、そのベースがない方がアフィリエイトで夢を見てやっても、いいところ情報商材だの販売社に金を搾取されて終わりだと思います。

これが普通っていうか、やってる人からすれば1足す1は2レベルです。

まとめ

アフィリエイトっていうのは、勉強する気がなくて、お金がほしい、困ったからお金がほしいとかって、

そういうあなたの私情でやるものではなくて、しっかりとした、能力、頭の良さ、高学歴みたいな地頭の良さがある上で積み重ねようってこと。

そして充分な能力と資金があるた方が、そういうビジネスをやるもんだという認識に変えた方がいいと思うってことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です