男性と女性の脳の違い!初耳なら要注意、これこそが恋愛で男女がすれ違いがちな理由だ

男性と女性で会話をしていると、同じように話しているつもりでも会話が噛み合わず、なんとも居心地の悪い思いをしたことはありませんか。

男性同士・女性同士であればこんなこともないはずなのに、どうして話が噛み合わない…なんてことが起きてしまうのでしょうか。

あなただけではなくまわりにいる人達もこんな悩みを抱えている人は少なくありません。

男女の会話が噛み合わないことで喧嘩になったり度々問題になることも…。

その原因を紐解いていくと、男性・女性の脳の作りが違うので思考回路に大きな違いが出しまうのは仕方がないのです。

男性と女性の会話が噛み合わない理由

男性と女性の会話が噛み合わない理由は「脳の作り」に原因があります

どんなに会話をしていても話が進まないしなんだかイライラするなんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

特に喧嘩をした時や何か話し合いが必要な時など、女性側は感情で話しているのに、男性側は理論だって話してくるのでその温度差に気持が高ぶってしまうこともあるでしょう。

正論を言っているはずなのに…と話すことが嫌になってしまうケースも珍しくありません。

女性の脳の特徴とは?

まずは女性の脳の特徴について見ていきましょう。女性の場合は会話をする時に脳の全体を使って会話をします。

脳には右脳と左脳がありますがそれぞれ別の働きがあります。

例えば右脳は情緒や感情・直感などを司る場所になり左脳は言語や論理・分析などに使う脳です。

女性が脳の全体を使って会話をするのは右脳と左脳を繋ぐ脳梁の割合が大きく、話している途中に新しい情報が入ってきてもどんどん取り込んで話を広げていくことがあります。

大抵が今話している内容と関連付けて会話をすることができるので、話していてもネタが尽きることもなく相手を楽しませることができます。

もともと女性はおしゃべり好きな人が多く、用事がなくても何時間でも話すことができます。

その会話している時間を楽しいと感じるのは話すことで快楽ホルモンであるドーパミンが分泌されている為だと言われています。

悩んでいることが解決しなくても話すだけで満足できるのが女性でもあるのです。

男性の脳の特徴とは?

それに対し男性の場合は左脳が働いています。

そのためなんでも理論だって会話をするようにできているので、いつでも冷静に会話ができますし、感情的になることも少ないのです。

ただ会話をしている時に新しい情報が入ってきてもそれを整理することもできずうまく言葉で言い表すことができません。

話の内容にきちんとしたテーマがあれば、その話について深く話し込むことはできますが、浅く広くいろいろな話をするのが苦手なのです。

そのため、女性からの目線になると口数が少なく肝心なことは話してくれない…と感じてしまうことになるのです。

よく喧嘩になった時に女性はまくし立てるように言葉が出てきますが、男性はひたすら黙ってしまうことがあります。

本当は言葉にしたいことがあるのにうまく伝えられないことが原因となっているようです。

また男性の場合はできる限り不必要なことは話したくないと思う傾向にあります。

わざわざ話をしなくても理解してくれているはずなんて自分勝手な解釈をしてしまいがちなのです。

また男性は理論だって会話をするので、女性から悩み相談をされると真剣にアドバイスをしたり、ダメ出しをしてしまいがちです。

女性はちょっとした愚痴をこぼして話を聞いて欲しいだけなのに正論で返されたり「結局何が言いたいのかわからない」などと言われて嫌な思いをした女性もいるでしょう。男性と女性の脳の違いは恋愛にも影響を与えています。

とはいってもこれが全員に当てはまるわけではありません

なかにはなんでも感情的になってしまう男性もいますし、女性でも会話が苦手…なんて人もいます。

こういったパターンが多いというだけで絶対ではないのです。

男性女性で会話のすれ違いを感じた時は?

男性と女性の会話でお互いが理解できない、会話が噛み合わないのは誰にでもあるものです。

お互いにその違いを理解することができないと会話が噛み合わないたびにイライラしてしまいます。

例えば女性は共感を求める生き物です。男性に相談する時にアドバイスや指摘して欲しいわけではありません。

でも男性に相談すると大抵が自分の経験からのアドバイスやダメ出しになってしまい、「相談しなければよかった」と思ってしまいます。

逆に男性が女性に理論的な意見を求めたとしても、女性は心や感情で話す人が多いので男性が思い描くような答えは返ってこないかもしれません。

こういった男性と女性の違いに対してお互いに歩み寄ることができなければ噛み合わない穴を埋めることにはなりません。

男性と女性はそれぞれ別の考え方を持った人間でありながら、知らず知らずのうちに相手に理解してもらえることを求めてしまいます。

それが希望通りにならないからこそ感情的になったり嫌な思いをしてしまうのです。

男性と女性は脳の作りがもともと違うのでどうしても会話や考え方に違いがあります。

これは生きていくためにお互いに必要なことであり、お互いが足りない部分を補い合うことが大切です。

会話が噛み合わないとイラッとしてしまうこともあるかもしれませんが男女の違いを理解していれば、喧嘩になることも減りますしお互いの絆がもっと深まるきっかけになるかもしれません

まとめ

お互いに考え方の違いがあることをわかってあげることが大切なのです。

会話が噛み合わず悩んでいる人は、ちょっとした心がけ次第でかわりますので試してみてくださいね。

またできるだけ異性には自分を理解してもらおうとしないこと、過度に求め過ぎは良くありません。

男性の中でも異性の兄弟がいる人は女性に対して理解がある男性が多く、なかでも上にお姉さんがいる男性は女性の気持ちを理解している男性もいます。女性の思いを理解してくれる人が多いのです。

同じ女性であればあなたが思い描いているような言葉を返してくれるかもしれません。でもそれと同等の理解を男性に求めるのはちょっと酷なことだと思いませんか。

お互いが違う生き物であることがわかっていればお互いがうまくいくはずなのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です