英語がしゃべれる人になるとこんな違いがある!英語の勉強を考えている人必見!その効果をチェック!

誰でも一度は考えたことがあるのは「もし英語がしゃべれたら何が変わるのだろう」ということではないでしょうか。

英語がしゃべれるだけで日本人だけでなく海外の人とも会話を楽しむことや、コミュニケーションが取れるなど今いる世界がもっと広がります。具体的にはどんな違いがあるかをみていきたい

英語がしゃべれたらと思う時はどんな時?

英語がしゃべれたらと思う時は人によって様々です。

例えば外国の人に道を聞かれた時に片言の英語を繋げて説明したらうまく説明できずに断念した経験や、海外旅行に行って英語がしゃべれないばかりに不便さを感じたこと、外国人の友だちを作りたいと思っていても言葉が通じないとそれだけで壁になってしまうのです。

でも英語を話せるようになるためにはなんといっても時間がかかります。その人の覚える時間の長さや、努力などの学習方法によっても変わりますが、数ヶ月で取得できる人もいれば、なかには数年間の時間がかかる人もいるのです。

英語を学ぼうとして仕事の合間に英会話に通うこと・努力をしている人もいるでしょう。

でも、日々の忙しさから途中で通わなくなってしまいモチベーションが保てないなんて人もいます。

絶対に必要なものでもなく、勉強するかどうかを自分で決めることができるので、英語を学びたいと思っても続かない人が多いのです。

英語というと身構えてしまう人もいますが、学んで習慣づけることが大切です。

英語がしゃべれるとどんなメリットがあるの?

特に英語は世界共通語でもありますしさまざまな土地で使えます。

そのため英語をしゃべれるだけで英語圏の人だけでなくその他の国の人達と会話を楽しむこともできます。

英語を第二外国語にしている人も多いので、英語を知っているだけで驚くほどコミュニケーションの幅が広がり楽しめます。

他にもさまざまなメリットがありますのでご紹介します。

(1) 仕事の幅が広がる

英語がしゃべれるメリットで一番大きいのが仕事面でしょう。

特に今後はグローバル化していくといわれていますので、英語がしゃべれる・しゃべれないで選べる仕事の幅が大きく変わってしまいます

英語が話せるレベルもTOEIC600点の日常的なものから、ビジネス英語や流暢にすらすら話せるレベルなど仕事によって英語のレベルはさまざまです。

英語がしゃべれないばかりに自分のやりたい仕事ができない…なんてこともありますので、仕事の幅を広げる為にも英語を取得しておくといいでしょう。

(2) コミュニケーションの幅が広がる

英語が話せるようになるだけで、交流の幅が大きく広がります。

英語を話したいと思う人の多くが海外の人と交流を持ちたいと思ったのがきっかけなんて人もいるでしょう。

英語が話せる人は日本語を話せる人よりもたくさんいます。

世界中に何倍もの人口がいるのですから、日本人以外の人と交流を持つことでもっと人生の幅が広がりますよね。

しかも英語のレベルはネイティブまでいかなくてもカタコトでも話せるだけで通じますので、海外の人とも会話を楽しむことができるのです。

(3) 英語の小説や映画を楽しめる

本が好きな人なら一度は原語版の本を読んでみたいと思うのではないでしょうか。

原語版の本と翻訳された本は若干のニュアンスの違いもあり、そのままの小説を楽しめるのはなんといっても魅力的ですよね。

さらに字幕なしでも洋画を楽しむこともできますし、実際に洋画の俳優さんや女優さんの生の声を聞くこともできます。

音楽でも洋楽でどんな意味の曲なのかも自分で聞き取ることができるので、英語で書かれているものが楽しめるようになります

(4) 海外のサイトから通信販売が変える

日本の通信サイトよりも海外の方が安く手に入れることができる商品もあります。

特に美容商品などは海外の方が断然安いので、日本で買うよりもお得です。

でも海外の通信販売で商品を購入したいと思っても、ある程度英語がわからないと商品を購入するのも不安になってしまいます。

何か問い合わせをする場合も英語がわからないだけで不安に感じてしまうこともありますよね。海外の通信販売を利用したいのであれば英語は必須です。

(5) 特技になる

英語が話せるのは必ずしも全員ではありません。

学生時代に英語の授業は受けていても英語が苦手…なんて人もいますし、なかには全く単語が理解できない人もいるでしょう。

英語を学びしゃべれるようになると英語が特技になります

自分に自信がなく、特技なんてないと諦めている人は英語を話せるだけで特技を簡単に作ることができます。

英語は年齢など関係なく覚えたい!と強い意思があれば誰でも学ぶことができます。

特技を聞かれた時に「英語がしゃべれる」なんてかっこいいですよね!

(6) 海外旅行が楽しくなる

海外旅行が好きな人はたくさんいると思いますが、日本語が比較的通じやすい国に行ったり、

なかには英語が話せなくても海外旅行を楽しめるようにツアーで参加している人もいるでしょう。

それでも海外旅行を楽しむことはできますが、もっとツアー以外のディープな場所や違う場所にも足をのばしたいと思っても自由に行動することもできません。

英語がわかるだけで看板になんて書いてあるのか、通行人はなんてしゃべっているのかなど今まで知らなかった世界を知ることになります。

何度も訪れたことのある海外でもそれだけで楽しみ方の幅が広がりより楽しくなるはずです。

海外旅行が好きで頻繁に行く人ほど、英語をしゃべれるようになっておきたいものですよね。

まとめ

英語をしゃべれるようになると今いる世界がもっと広くなり、世の中を知るきっかけになります

今までは他人事のように聞こえていた言葉の意味がわかるようになりますし、道で声をかけられた時でもさっと説明することができます。

英語の原語版をすらすら読んでいるだけでかっこいいと思いませんか?英語はあなたの人生を豊かにしてくれるだけでなく、より楽しいものにしてくれるきっかけでもあります。

英語が今後より当たり前にしゃべれる時代になった時に、英語がしゃべれないのはデメリットにしかなりません。

今からでも少しずつ学んで習得しておけば、将来の幅を広げることにもなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です