ビジネスの成功例と失敗例を見る!ビジネスで成功したい全ての人へそこから分かる成功するためのテクニックを大公開!

ここでは、ビジネスで成功するために必要なことをテーマにして、話をしていきたいと思います。

内容としては、儲かるマーケットの3条件、そして成功にはポジションと努力が必要という、大きく分けて2つについて、それぞれをみていきましょう。

儲かるマーケットの3条件。儲かる市場とは?

どんなマーケットに入ればいいのか、どう儲かるのかがというのはすでに決まっているんですよね。ここでは、その3つ条件についてみていきます。

顧客に情熱がある

まず1つ目なんですけど、顧客がすごい情熱をもっているということです。

例えばアニメだったりとか、高級ブランドだったりとか。あとはカードゲームですよね、遊戯王カードとか。そういったものだと見込み客が情熱を持っているパターンが多いです。

秋葉原のメイドカフェというのもはまる人ははまるんですよ。ぼくも過去に行っていた時期はあるんですけど、あれは好きになる人はかなり好きになるかなって思います。

とにかく顧客が情熱を持っている市場を選ぶっていうことなんですよね。そうすればそのマーケットに対して、見込み客はお金を惜しみなく払います。

リピート性がある

2つ目なんですけど、リピート性があるということですね。

代表的なのが飲食店です、なにしろ人って食べなければ生きていけません。その結果として結構顧客がリピーターになってくれる場合が多いんです。

あとは雑誌とかペットフードもそうですね。気に入った雑誌のある人はそれを定期購読しますし、ペットを飼っている人もペットがそれを気に入っている限り、毎回同じペットフードを買うと思います。

これらのような商品を扱う、顧客がリピーターになってくれる可能性が高いビジネスを選ぶのが重要です。

見込み客がお金を持っている

3つ目は見込み客がお金を持っているということですね。これがすごい大切なんですけど、見込み客がお金を持っていないとあなたの商品やサービスに対してお金を払ってくれないと思うんですよね。

例えばなんですけど、巷には就活支援とか無料の就活サービスとかが色々あります。これは就活生に対しては有料じゃなくて無料でやってますよね。

なんでかというと、就活生に対して就活支援をやります、有料とか言っても彼らはお金がないので儲からないんですよ。

だから就活ビジネスで稼いでいる企業というのは、就活生からじゃなくてその採用した企業からお金を取ってますよね。その見込み客というのは、お金を持っていることが条件になるわけです。

いくら顧客に情熱性やリピート性があったとしても、お客さんがお金を持っていなかったら儲からないんですよね。あなたのやろうとしているビジネスは見込み客がお金を持っているのか、これは本当に意識して欲しいポイントです。

成功には、ポジションと努力が必要

続いて、儲かるマーケットを見つけたとしても、成功にはポジションと努力が欠かせない。そんな話をしていきたいと思います。

ポジションとは

ポジションというのは基本的に時代の流れに素早く一番のりするものだと思ってください。ビジネスに成功するには、時代の流れにのる必要があるんですよね。

時代の流れ

例えば俺が今から石油王になるとか言っても絶対に無理ですよね。石油ビジネスを1から始めたとしても、今の時代では絶対に成功できません。

なぜかというと時代の流れにのってないからです。そこのポジションにはもうアラブのお金持ちがいますから。

時代にそったビジネス

時代の流れにそったビジネスをやる。それが時代の流れに乗れるかどうかというのは、ある程度わかると思うんですよ。

世の中の状況を見て勉強していけば、これからどういうビジネスが流行るかといったことも、徐々に見えてきます。

努力の大切さ

ポジションと同じぐらい大切なのが、努力です。結局のところ成功に近道はなくて、毎日同じ行動を積み重ねた人だけが成功できるのです。

成功者に共通すること

基本的に成功者というのはどんな毎日を送っているかというと、毎日同じような感じ。お前の毎日は楽しいのかと周りから言われるようなものなんです。

ホリエモンもロボットと同じように仕事をしていました。ワンダフルに毎日生きるとかじゃなくて、毎日目標に向かって前進していく。行動をロボットのように積み重ねた人が成功できるんですよ。

つまり、努力っていうのがすごく大切なんです。近道なんてない、昔から言われつづけてますよね。

運と努力

だから運と努力、2つの要素を身につけて成功していってほしいなってぼくは思っています。

ぼくも100冊とか本を読んできてわかったことがあります。テクニックとかではなくて本質的なところ。運だったりとか時代の流れにのったことをやるとかね、あとは毎日行動できる努力。これらが必要だってことに気づいた。

真の成功

何かしらのテクニックを使って、一時的に富をなす。それは成功とはいえないんですね。

一時的にお金を稼いでいる人間とかはそういう部分を軽視して、テクニック重視で稼いだということアピールします。でも、それが成功者かと言うと、はっきり言って偽物だと思います。

なぜかというと10年20年単位でみるとそういった人ってだいたい破産してたりする。ぼくが理想とする成功者は、常に億万長者の人です。一時的なお金持ちの人の話なんて聞きたくもない。

長期的に成功している人の本質は結局この2つなんですね。運と努力なんです。

まずは長期的に成功している人を見て、それを真似してほしいなとぼくは思います。

まとめ

ここまで、ビジネスで成功するために必要なことについてみてきました。

まずは、情熱を持っている、リピート性がある、顧客がお金を持っている。この3つに当てはまるサービスやビジネスを選んで参入すること。

そして、時代の流れであるポジションを読み解くとともに、日々の努力をして長期的な成功を目指すこと。

この2つを大切にして、成功を勝ち取っていただければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です