やる気と知識だけではスキル不足!ビジネスで稼ぎたい人が知っておくべき3つの要素とは?

今日は、ビジネスで稼ぎたいなら絶対に知っておくべき3つの掛け算というテーマで、ビジネスに必要な要素について話をしていきます。

ここで話す要素はどれもビジネスを行う上で欠かせないものなので、もしここであげた内容に知らないものがあれば、ぜひ覚えていただければと思います。

ビジネスで必要な3要素

ここではまず、ビジネスで知っておくべき3要素とは何かについてみていきたいと思います。

3要素とは

3要素とは、やる気、知識、環境の3つのことです。仕事をやろう、やりたいと思うようなやる気。仕事をする上で必要な知識。仕事をする環境。この3つで構成されています。

1つでも欠けるとどうなるのか

そして、これらは掛け算であるということが考えられます。つまり、どれか1つが優れていたとしても、1つでも0のものがあれば、全体でも0になり、成功することができなくなってしまうのです。

やる気がない状態で知識と環境があっても、あるいは知識がない状態でやる気と環境がっても、作業が進まなかったり空回りしてばかりで、ビジネスを成功させることは困難でしょう。

成功をするために

なのでビジネスで成功するためには、この3つすべてを兼ね備えることが不可欠なのです。以降は、各要素それぞれについて、その特徴や得るための方法などを書いていきたいと思います。

やる気

その仕事をしたいという自発的なものから、しなければならないという外部から圧力を受けてのものまで、様々なタイプがあるやる気。

ここでは、そんなやる気についてみていきます。

やる気とはなにか

やる気とは、簡潔に言えば根性と置き換えることができるものです。どれだけその仕事を続けられるのか、それに取り組めるのかといった、どのような内容の仕事を行う際にも絶対に発生する根性、それがやる気です。

ワンクリックで1万円、寝ているだけで100万円などといった、楽をして稼げることが売りのものというのはすべて詐欺であるため、正しく成功をするためには、どのような道を選んだとしてもこのやる気とは無縁ではいられません。

知識や環境との結びつき

そしてやる気は、特に仕事や作業に大きな影響を与える存在です。ビジネスにおいて必要な知識が揃っていても、それを始めるやる気が無ければ、1円も稼ぐことはできません。

また、受験などで家庭教師や予備校といった整った環境で受験勉強を進めることができたとしても、やる気がなければただ授業を聞き流すだけになり、志望校の合格も難しいでしょう。

基本的な部分として

3つの要素はどれも大事ではありますが、中でもこのやる気は大きな影響力を持つ要素です。まさしく掛け算における0になりかねない存在であり、他でいくら頑張ったとしてもそれを一気にひっくり返してしまいます。

なので成功をするためには不可欠な基本的な部分として、しっかりとおさえなければなりません。

知識

つづいては、仕事や作業をする際に必要となる、様々な知識についてみていきたいと思います。

稼ぐため、成功するための知識

この知識ですが、幅広いものがありますが、中でも特に大切なのは単純に稼ぐ、成功するための知識です。これさえおさえておけば他のことを知らなくとも何とかなりますし、逆に雑多な知識をいくら知っていても最も重要な成功するための知識を知らなければ作業は失敗してしまいます。

どうやったらお金が発生するのか、どういうものが顧客から好まれるのか、といった知識を、まずなによりも身につけなければいけません。

知識とやる気のつながり

知識の無さは、特にやる気に大きな悪影響を与えます。どんなにやる気があっても、知識が無ければ稼いだり成功することはできません。

すると、空回りばかりをしているような気分になり、せっかくのやる気がどんどん削がれていってしまうのです。

やる気をなくさないためにも、成功するために必要な知識というものは最初に確保しておかなければならないものなのです。

知識を得るために

知識を得るための方法というのは、分かりやすいものがいくつもあります。

教材を買う、関係する本やブログを読む、コンサルティングを受ける、などなど。これらの中から自分にあったものを選び、時には使い分けることで、重要な要素の1つである知識を増やすことができるでしょう。

環境

最後に、3つの要素の残ったひとつである環境について、取り上げたいと思います。

人によって重要度は異なる

この環境は、絶対に必要な要素と書きましたが、人によってその重要度が大きく異なるものでもあります。それこそどんな環境であってもやる気と知識さえあれば成功してしまうような人もいますし、逆にどんなにやる気と知識があっても整った環境がなければ失敗してしまうような人もいるのです。

自分にとって環境という要素はどの程度重要であるのかという点を意識して、この要素とつきあっていくことが大切です。

環境の例

では、環境と一口に言っても、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。

1つは、友人やコンサルタントといった、相談をできる相手です。自分1人で黙々と行うのではなく、適度に相談や作業の報告を行うことで、その効率が上がる人も多いでしょう。

もう1つは、塾や仕事部屋といった言葉そのものの環境です。作業や仕事がはかどる環境を選ぶことによって、一気に能率が上がり成功できるというようなことも十分に考えられます。

やる気との結びつき

この環境という要素は、特にやる気と強い結びつきを持ちます。相談できる相手や、集中できる作業部屋といった環境を整えることで、やる気が出る可能性が高いのです。

本来、稼ぐための知識を知っている際には、おのずとやる気もわいてくるようになっています。しかしやる気が出ないというような場合、そんな時には、やる気を出すための環境について、今一度見直して考えてみるのが良いでしょう。

まとめ

以上、ここまでビジネスで稼ぐ上で絶対に必要な3要素について書いてきました。

基本的な部分として欠かせないやる気、成功のための知識、やる気を引き上げてくれる環境、この3つはどれも大切です。

最初の方でも書きましたが、改めて言いますと、やる気、知識、環境、これらは掛け算なので、1つでも欠けてしまうとうまくいきません。

その3つをすべてそろえることを意識し、ビジネスにおいて成功を収めていただければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です