成功者には自制心が不可欠!成功をつかみ取りたい人へそのために必要なメンタルコントロールについて解説!

将来成功する人って、どんな人だと思います?

実はこれ、もう実験で判明しているんです!

1. 自制心が成功に直結

こういった人が将来成功しますよとか、こういった特徴がある人が社会的成功をおさめますよとか、そういう要素って実は研究で判明してるんです

実験の名前が面白くて「マシュマロテスト」って言うんですよね。

こどもの自制心と、将来の社会的成果を調査した結構有名な実験です。

知らない人のためにマシュマロテストの内容を紹介しますね。

まず、子供を部屋に集めて机にマシュマロを置いて「ちょっと出かけてくるけど15分我慢出来たらもう1個マシュマロあげるよ」って子供に言って、部屋を出ていくんです。

15分経って戻ってくると、子供のほとんどは食べちゃうんですけど、そうでない子供もいるんですね。

ちゃんと15分我慢してマシュマロをもう1個もらおうって考えてるんです。

すごくないですか?

子供の頃から「トータルでプラス」が一番いいことに気がついてるんですよ!

 

とまぁ、マシュマロテストっていうのはこうやって子供の自制心をチェックするテストなんです。

この研究で判明したのが15分の間マシュマロを我慢できた子供はそうでない子供よりも社会的成功度が高かったんですよね。

何が言いたいかというと、「自制心とが人生の成功において強く影響する」ってことなんです。

2. 自制心を鍛えよう!

この実験は子供時代の話なんですけど、自制心はいまからでも鍛えることができるんです!

なぜかっていうと自制心って筋肉みたいなもので何かに集中すればするほど自制心っていうのは強くなるんですよね。

結局のところ自分を抑えて、短期的な快楽じゃなくて長期的な視野で成功をつかみ取りましょうっていう話です。

 

たとえば、いま財布の中に5万円あったとして、すっごい好みの女の子がいるキャバクラで5万円使うのとキャバクラをやめて、5万円を投資に使うのだったらどっちのほうが成功できると思います?

そう、5万円を投資に使って成功してからキャバクラ行けばいいんですよね。

さっきのマシュマロテストも、短期的視野で考える子供と、長期的視野で考える子供の差が社会的な成功に直結してることを示しているわけなんです。

まとめ

だから、長期的なメリットを求めるために行動すれば、結果的に成功までの近道になるってことなんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です