マーケティングで重要なこと!ビジネスを考えている方へそれに参入するべきか否かの判断材料を公開!

マーケットで儲けるためには、3つの条件があると思うんですよね、

今回はその3つの条件について話していきます。

固定のファンがいること

まずひとつめは、「顧客が熱心な情熱を持つ商品やサービスを取り扱う」ということです。

たとえば、秋葉原のメイドカフェやアニメがこの条件に当てはまります。
メイドカフェやアニメは、のめりこむ人はとてものめり込むので、より多くのサービスやグッズを求めて、惜しみなくお金を使ってくれます。

ターゲットとなる顧客層にかたよりがあったとしても、その層が情熱を持ってくれていることで、利益が見込めるのです。

繰り返しのリピート性があること

2つめの条件は、「商品やサービスにリピート性がある」ということです。

リピート性のあるマーケットで代表的なのが、飲食店です。
食事は生きるうえで必ず必要とされるものなので、顧客がリピーターになってくれる可能性が高いのです。

ペットフードなどもそう

また、少し変化球ですが、ペットフードなども、リピート性がありますよね。
動物は食事に飽きがないので、同じペットフードを何度も買い続ける顧客が多いためです。

このように、リピート性の高い商品やサービスを取りあつかうことで固定客ができれば、定期的な収入が見込めます。

お金がある層を相手にすること

そして、3つめは「見込み客がお金を持っている」ということです。

いくら顧客に情熱があってリピート性があったとしても、払うお金をもっていなければ意味がありません。利益に繋げることができないのです。

全てのマーケティングは上記を考慮せよ

しかし、一見して世の中には、お金をもっていなさそうな人をターゲットにしたマーケットもありますよね。

それは、就活生をサポートするための就活支援ビジネスです。就活支援ビジネスの企業は、サービスを提供する相手である就活生からは料金を取りません。
無料で実施しています。

もちろん、その理由は「就活生にお金の余裕がないから」です。

では、どうしてそれでビジネスとして成り立っているのか。
それは、就活支援ビジネスの企業が、人員を求めている企業に就活生を紹介することで、その企業から紹介料を得ている為ですね。

つまり、「本来の見込み客はお金をもっている」ということが言えるんですよ。

全てのターゲットを明確に計画せよ

このように、成功しているマーケットは必ず、きちんと「お金を支払える顧客」を見込んだビジネス計画を立てています。

まとめ

以上の、3つが、儲かるマーケットの絶対条件です。

もし、いま考案しているビジネスがあれば、そのビジネスがこの3条件にあてはまるかどうかを考えてみてください。
条件にあてはまる場合は、参入をおススメします。
しかし、どれかひとつでもあてはまらない条件があれば、そのビジネスは撤退すべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です